5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】「常任理事国入りこだわるな」 河野洋平議長、改憲論を牽制

948 :名無しさん@5周年:04/08/18 07:17 ID:lVY1Pw9c

記者の目:日本の常任理事国入り 吉富裕倫(西部報道部)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20040818k0000m070150000c.html

パウエル米国務長官は12日、日本の報道機関との会見で、日本が国連安保理常任理事国入りを
めざすなら憲法9条を吟味する必要があると述べ、改憲への期待感を表明した。
だが、いっこうに安保理改革の具体案を示さない米国は、どこまで真剣に改革を望んでいるのか。
むしろ、日本の政策を誘導するため、折りに触れて常任理事国問題を利用しているようにも見える。
日本が本当に常任理事国になりたいのなら、米国の支持をあてにするより、改革を求める国々との連係を重視すべきではないか。

 長期連載「平和立国の試練」の取材で、4月から5月にかけてニューヨークに滞在、
各国の国連代表部関係者と会った。国連は第二次大戦の戦勝国である5常任理事国(米英仏中露)が拒否権を持ち、
一国でも「ノー」と言えば何事も通らない。この5カ国が国連を牛耳る現実に対し、
今年になって「友の会」を旗揚げしたメキシコなど、多くの国々から改革を求める声が上がっていた。

 改革を通じて日本が常任理事国になるには、加盟国の3分の2以上が賛成し、
5常任理事国も同意して国連憲章を改正しなければならない。国連に最も影響力のある米国が本気になって取り組めば、
それも現実味を帯びる。だが、米国は果たして本気なのか−−。

 ブッシュ政権はこれまでも、日本の常任理事国入りに関連して、外交政策を誘導するような発言をしてきた。
例えばアーミテージ国務副長官は、米国がイラク戦争の準備を進めていた02年9月、毎日新聞などとの会見で、
「常任理事国になることを望んでいる日本は、イラクのような国の影響を注意深く考えるべきだ」と述べ、米国への積極的な協力を暗に求めた。

212 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)