5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【8月12日】日航機墜落事故から19年 520人が犠牲に ・・・群馬・御巣鷹★2

1 :ブルーベリーうどんφ ★:04/08/12 18:40 ID:???
午後6時56分、墜落。

今日は、遺族274人が慰霊登山に参加しました。


2 :名無しさん@5周年:04/08/12 18:41 ID:RZlDN7jh
まkんこ

3 :名無しさん@5周年:04/08/12 18:41 ID:oRZCPbey
削除依頼出せ

4 :名無しさん@5周年:04/08/12 18:41 ID:mzqhPIb2
重複?

5 :名無しさん@5周年:04/08/12 18:41 ID:XKi9W/nJ
重複キタワー

6 :名無しさん@5周年:04/08/12 18:42 ID:CqINlpAV
また重複→立て逃げのコンボですか?

【8月12日】日航機墜落事故から19年 520人が犠牲に …群馬・御巣鷹山★2
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1092303622/

7 :名無しさん@5周年:04/08/12 18:43 ID:vL2A1DbM
先に↓を使いましょう。

【8月12日】日航機墜落事故から19年 520人が犠牲に ・・・群馬・御巣鷹★2
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1092303658/


8 :名無しさん@5周年:04/08/12 18:44 ID:1OU/fAeQ
36秒差ならしゃあないわな。
でも重複した本人が誘導、削除依頼しないのはちょっとなぁ・・・。

9 :名無しさん@5周年:04/08/12 18:45 ID:vL2A1DbM
先に↓でした。_| ̄|○

【8月12日】日航機墜落事故から19年 520人が犠牲に …群馬・御巣鷹山★2
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1092303622/


10 :名無しさん@5周年:04/08/12 18:47 ID:8y3lJ44Q
>>8
わざとだからこれでよし。
この話題は多く語り合うのも供養になると思うし。

11 :名無しさん@5周年:04/08/12 18:49 ID:CqINlpAV
>>8
最新スレのヘッドライン取るのに30秒も掛かんないってば
先に立った方がテンプレしっかりしてるしさぁ。実質★3狙いで重複させてるとしか思えん。悪質過ぎ。

12 :ブルーベリーうどんφ ★:04/08/12 18:51 ID:???
直前にリロードして確認したのですが、まさか同分に立つとは思いませんでした。
大変申し訳ありませんが、本スレへ移動してください。
携帯から書いているので、誘導リンク貼れずすいません。
すでに貼って頂いている誘導を参考にしてください。
失礼しました。

13 :名無しさん@5周年:04/08/12 20:29 ID:bDvLSmpi
>>12
携帯からスレ立てれるの?

14 :名無しさん@5周年:04/08/12 22:48 ID:Y8ch3FRl
>>12
誘導も出来ない環境なら、その時はスレタテを控えたら
どうでしょうか?無理はあなたの体とその回りに毒ですよ。


15 :名無しさん@5周年:04/08/13 01:28 ID:Dz6PePDF
続きをどうぞ


16 :名無しさん@5周年:04/08/13 01:29 ID:fTkrU/jC
ご冥福をお祈りします。。。

17 :名無しさん@5周年:04/08/13 01:30 ID:uus3mgl+
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1091567440/

日航機墜落事故スレがちょい祭り状態です。
亡くなられた坂本さんをあらわすような「Q、q、9」を含んだIDが異常に大量発生中




18 :名無しさん@5周年:04/08/13 01:33 ID:L8ua5Xsj
>>17
やめれ荒らされる

19 :名無しさん@5周年:04/08/13 01:34 ID:EHWgN5eb
俺今年30なんだけどさ、当時の事は忘れようにも忘れられないよ。俺は当時消防で地区の伝統行事に参加してたんだよな。
TV番組全部吹っ飛んでさ、青木日出夫って言うじいさんが出ずっぱりだった。今じゃ息子があと継いでるがなw
当時フォ−カスが遺体写真(と言っても足の裏だが)をデカデカと写していたのが衝撃的だった。
不謹慎だが当時の現場写真を見たいという衝動に駆られるなあ。でもほんと今でもやりきれない思いにはなるけどね。
真相が闇の中ってのは本当にやりきれない。この事件は絶対に忘れてはならないと思うよ。

20 :名無しさん@5周年:04/08/13 01:36 ID:zqLE/H+e
しかしこのスレとあっち比べると一目瞭然だな

21 :名無しさん@5周年:04/08/13 01:37 ID:KN64XCKg
なにが?

22 :名無しさん@5周年:04/08/13 01:39 ID:zqLE/H+e
>>21
9qQの量

23 :名無しさん@5周年:04/08/13 01:41 ID:HVcEFb+0
>>17からネタスレになりますた

24 :名無しさん@5周年:04/08/13 01:42 ID:wKtzRLRe
この事故の死因てどういう風になってるのかな?墜落直後は生きてた人が多数居たらしいから、
外傷性ショック死や失血死も多そうだけど。すぐに米軍が降りて救出していれば
どれくらい助かったか数字は出てるの?

25 :名無しさん@5周年:04/08/13 01:44 ID:L8ua5Xsj
乗客が着用させられたライフジャケットは山に落ちた場合何かの足しにはなったのだろうか

26 :名無しさん@5周年:04/08/13 01:46 ID:wKtzRLRe
個人的には、米軍の行動を阻止した時の首相中曽根大勲位は万死に値すると思うのだが

27 :井尻 ◆2bWXZoSE7M :04/08/13 01:47 ID:1bMGg8ck

上野村に、坂本九と航空機事故のテーマパークを作って……

28 :名無しさん@5周年:04/08/13 01:47 ID:ieCHHWxI
>>1
省略させすぎ
記者の資格0




29 :名無しさん@5周年:04/08/13 01:49 ID:WLArIRGn
>>26
阻止したのはアメリカ側の上層部という話もある。
ただ、当時首相がそんな指示を出せた状況になかったのではないか?という疑問はいつもあるが。

30 :名無しさん@5周年:04/08/13 01:50 ID:2VWllT08
あたまあげろー

あたまあげろー



お前のあたまじゃないよー

31 :名無しさん@5周年:04/08/13 01:52 ID:vs72jKS/
>>29
事故に関わった人々(被害者除く)、特に中曽根や後藤田、米軍関係者に
自白剤を投与して洗いざらい吐かせてやりたい気がする。

32 :名無しさん@5周年:04/08/13 01:53 ID:Qw9PyoXd
>>17
俺、IDに9とQを含んでいる

33 :名無しさん@5周年:04/08/13 01:55 ID:3qi2U5mS
直後にイギリスでも事故が起こって、サッチャーが現地入り。
新聞に、大勲位の振る舞いと比した川柳が載っていたな。
「飛行機事故 サッチャー現地に ヤス、ゴルフ」
余談だが、こういう風刺も
「事故のたび 企業戦士と おだてられ」

34 :名無しさん@5周年:04/08/13 01:55 ID:EyhepNF8
無念にも亡くなられた520の御霊に対し、深くご冥福をお祈りします。

35 :名無しさん@5周年:04/08/13 01:59 ID:1ylCtfDg
御冥福(ry

36 :名無しさん@5周年:04/08/13 02:00 ID:u1iPWaBO
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●18:24:30to18:25:07動画 左横視点
http://www.geocities.jp/jal123jp1985/ja1824302507left.html

●18:55:03to18:56:27動画 後1044ft視点
http://www.geocities.jp/jal123jp1985/ja1855035627back.html

●墜落地点付近の遠景
http://www.geocities.jp/jal123jp1985/karamatsu.jpg
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
他の動画はこちらから直接、自分のPCにダウンロードして再生下さい。
http://www.geocities.jp/jal123jp1985/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

37 :名無しさん@5周年:04/08/13 02:01 ID:CjKrcCBE
わたしたち市民は、農村を破壊する飛行機のエントロピー汚染を許しません!!

危険な成田空港が地球環境に有害なことは、わたしたち市民の間では常識です。
飛行機推進派のインチキさんは、エントロピーに詳しい 山口幸夫先生の著書で勉強しなさい!!

山口幸夫著  市民科学ブックス「エントロピーと地球環境」35頁
http://www8.plala.or.jp/grasia/dokushyo/entropy.htm

「成田空港の周辺では飛行場ができたために水の循環が切れてしまい、
夕立が降らなくなって農家が困っています。」
(注)
高木仁三郎 = 原子力資料情報室 前・最高指導者 (自称 市民科学者)
山口幸夫  = 原子力資料情報室 現・最高指導者
     ●原子力資料情報室ってどうよ? http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1015304146/
                         http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1080408201/

38 :名無しさん@5周年:04/08/13 02:04 ID:/kZ2VBl1
昔、天誅さんのサイトでパイロットの音声聞かせてもらったな。

あまり検証報道されなかったっけか?


39 :名無しさん@5周年:04/08/13 02:07 ID:WLArIRGn
検証されなかったというより検証するだけの確実な情報がないからな。
また、あまりに憶測が憶測を呼んだから情報の裏付けができず報道できなかったというものもある。


40 :名無しさん@5周年:04/08/13 02:22 ID:1ylCtfDg
なぜ事故現場である海上の調査を徹底しなかったの?

41 :名無しさん@5周年:04/08/13 02:29 ID:SFYRUllB
事故調が尾翼の残骸を調査することを重要だと思わなかったから


42 :名無しさん@5周年:04/08/13 02:29 ID:EPCKlI+Q
ニュース番組でも
年を重ねるごとに扱いが小さくなってきてるな

仕方がないと言えば、それまでだが・・・

43 :名無しさん@5周年:04/08/13 02:34 ID:ZzrXO/dS
結局いまだに謎のママか…
自衛隊無人小型テスト機激突説はどうなったんだ?

44 :名無しさん@5周年:04/08/13 02:38 ID:FYLHud2i
アメリカだってやっと無人偵察機をとばしてる状態なんだから
そんなもん当時の日本で飛ばしてるとはおもえんが

45 :名無しさん@5周年:04/08/13 02:39 ID:aU9ki3a0
南無(−人−)

46 :名無しさん@5周年:04/08/13 02:39 ID:EyhepNF8
日本航空には、旧日本エアシステム統合でさらに複雑になったであろう組合問題に
一日も早く決着をつけて、もう1件も事故を起こさないくらいの覚悟でいて欲しい。

87年の完全民営化以後も、事故は起き続けている。

47 :名無しさん@5周年:04/08/13 02:39 ID:yC3tL9vB
バンクとんな、そんなに。

48 :名無しさん@5周年:04/08/13 02:40 ID:1ylCtfDg
標的機でしょう?

49 :名無しさん@5周年:04/08/13 02:43 ID:fSt6sTsH
中曽根は真実を知っているんだろうな。

50 :名無しさん@5周年:04/08/13 02:44 ID:8ciTtqeH
御巣鷹に幽霊が出るってホント?

51 :名無しさん@5周年:04/08/13 02:47 ID:pVQqfhS4
昔読んだ小説にこんなのがあった。
近未来の話で、世界初の高高度軌道旅客機が初就航するんだが、その機を標的機と誤認した演習中の軍の戦闘機が
ミサイルを発射、撃墜は免れたが気体に穴が空いてしまう。当然機内は急減圧。高高度を飛行していたため、乗員・乗客
は酸素マスクをつけるまもなく低酸素症に陥り、緊急降下後、命を取りとめた者も脳に障害を負い狂ってしまう。
機内をさまよい歩く狂った乗客を相手にしながら必死に着陸を試みる機長と乗員。

52 :名無しさん@5周年:04/08/13 02:49 ID:JCNV6Ehz
昔、葬儀屋でバイトしていたとき、社員さんからこの事故の時の話を聞いた。

「あのとき、行方不明のニュースが出たあと、日航から電話があって『いざと
いうときのために、テントや葬儀用の備品を用意してくれ』と言われたよ。
ウチだけじゃなくて、十数社に声をかけていたみたいだけど」

そういや、遺体安置所になった藤岡市の体育館は「臭いがとれなくなった」
ということで、全面的に建て替えになったな。


53 :名無しさん@5周年:04/08/13 02:58 ID:YGkLDDd1
>>46
日本航空って最初から民間じゃなかったんだ。

54 :名無しさん@5周年:04/08/13 03:15 ID:IcmuXTIt
>>51
それ知ってる。内開きのトイレとか気圧が保てた所にいた奴だけが
正気でなんとか飛行機をアメリカ本土に引き返させたんだな。
でも、何が一番後味悪くて悲惨だと思ったかってたら、低酸素脳症で
回復の見込みの無い何百人かを無事に連れ戻してしまったことだったな。
自分は正気組に入れるとは思わんので、あんな状態になるくらいなら
きっちり止めを刺して欲しいと思った。


55 :名無しさん@5周年:04/08/13 03:27 ID:EyhepNF8
>>52
日航が全額負担で建て替えたね。
>>53
運輸省所管の特殊法人だったの。
それだけに、事故翌日の新聞社説には「民間の全日空でも東亜(国内航空、後の日本エアシステム)でもなく
民営化を控えた特殊法人の日航でこんな大事故が起こったとは大問題だ」と書かれていた。

56 :名無しさん@5周年:04/08/13 04:07 ID:JKr1JECH
JRも元は鉄道省だしなあ。

57 :名無しさん@5周年:04/08/13 04:09 ID:ucg06Tz9
>52
その体育館の廃材でどっかの旅館がお風呂作ったらしいね

58 :名無しさん@5周年:04/08/13 04:19 ID:NpJ7jwsD
この事故で亡くなられた方、ご冥福をお祈りいたします。
また当時救助にあたった全ての人に頭を下げます。
そして最後に、この村の村長である黒澤さん。戦中は凄腕パイロットとしてご活躍し、
その後、90歳になるまでこの場所を守っていただきありがとうございました。今年で引退だそうですが
いつまでもお元気で。

59 :名無しさん@5周年:04/08/13 04:34 ID:JJWw99oq
2年位前にこの事故の検死官がだした本を立ち読みしたが、どのホラー小説よりも
怖かった。
死者から湧き出した蛆が大きく育って、10センチぐらいの蝿になって、
ゆっくりと体育館を飛び回ったり、そこで検死作業の手伝いをしている
警察官とかに昼食で照り焼き弁当を出したら、死体を思い出すとかで、
弁当を渡した人に怒鳴りつけたとか。 妊婦さんの遺体が出てきて
みんなの涙を誘ったが、実は、女性のお腹に隣の人の頭がめり込んで、
焼け焦げただけだったとか。  その本を読んだ日は、凄く気持ち悪かった。

60 :名無しさん@5周年:04/08/13 04:39 ID:bVnrdPUR
俺も検死した人の話を読んだが、参考になったな。
暖かい時期に大事故になったらクーラーを即手配。

61 :名無しさん@5周年:04/08/13 04:47 ID:tQq9zANv
当時12だった川上某も31ぐらいか。
12も当時から老けていたんやな

62 :名無しさん@5周年:04/08/13 04:50 ID:tQq9zANv
事故現場近くの山道通ると不思議な事故に遭遇する

63 :名無しさん@5周年:04/08/13 04:51 ID:EyhepNF8
>>59
部分遺体の検視をしたお医者さんが、鳥のから揚げを見た途端、吐いたという話は
沈まぬ太陽で読んだ。

歯科用のレントゲンを取り外して運んだり、現場は戦場だったってね。
上のほうで誰か書いていたけど、上野村の黒澤村長、ほんとうにご苦労様でした。

64 :名無しさん@5周年:04/08/13 05:00 ID:/mesWC5h
「墜落遺体」では、検視した体育館近くのラーメン屋(結構評判で遠くからも客がきてる)が、
異臭を放つ検視部隊を嫌な顔一つせず、快く受け入れてくれたというエピソードに心和んだ。
食い物屋で検視の異臭なんてタブーなんだろうに(検視部隊が来なくてもも十分採算とれる、
いや、そんな客が押し寄せてたら一般客が来なくなるだろう)受け入れたラーメン屋の親父の
心意気が、気のめいる話の多い本の中で一服の清涼剤だった。
そのラーメン屋が今も繁盛していることを祈る。

65 :名無しさん@5周年:04/08/13 05:10 ID:KWraCxD+
>>63
肉が駄目になっただけならまだましだと思う。
代替できるもの多いし。
夏場の野外の遺体には蛆が湧きまくったそうな。
だから、白米の弁当は食べれなくなったとさ。
白米食えなくなるのは辛いぞ。
あれが蛆の塊に見える…、一生のトラウマだな。

66 :名無しさん@5周年:04/08/13 05:24 ID:m7rbtXfS
>>65
検死に関わったベテランの看護婦でさえ
半年間は米が食えなかったらしい


67 :名無しさん@5周年:04/08/13 05:28 ID:1of4B9QB
あの時、新幹線にしておけば・・・・

68 :名無しさん@5周年:04/08/13 05:29 ID:m7rbtXfS
それと、最近やたら

「これはだめかもわからんね」

が流行ってる(?)が、コレについてはおまいらはどう思う?

個人的に(死者を責めるのは忍びないが)こんな弱音を吐く人間は
機長として失格だと思うのだが?

勝手に話が脚色されて、機長の墜落寸前の遺言みたいにとられてるが
実際に機長がこれを言ったのは墜落の「10分以上」も前
クルーが操縦不能の機体と格闘してる中
最高責任者である機長が「これはだめだな」なんて言ったら
一気に気が萎えると思うんだが、、、いかがか?



69 :名無しさん@5周年:04/08/13 05:32 ID:+kUuSlxG
>>68
で?何がお望み??

70 :名無しさん@5周年:04/08/13 06:23 ID:x5PTjlMa
>>68
いや俺も常々思ってたよ。あんな必死にがんばってるクルーをよそに
「だめかも」なんてちょいと酷だな。

71 :名無しさん@5周年:04/08/13 06:28 ID:VOf67dgv
>>1
このスレと重複してないか?
2の次は3だろうが。

http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1092303622/

72 :名無しさん@5周年:04/08/13 06:29 ID:qaoSC5op
ガキンチョの教育係じゃないんだよ。
お互いプロの飛行士としてやってたんじゃない?
コックピットからの状況分析や今までの経験からして
これはもう、だめかもわからんね、と。

「これ」というのが、死なない、ということなのか
目的地への着陸について

73 :名無しさん@5周年:04/08/13 06:37 ID:qaoSC5op
ガキンチョの教育係じゃないんだよ。
お互いプロの飛行士としてやってたんじゃない?
コックピットからの状況分析や今までの経験からして
これはもう、だめかもわからんね、と。

「これ」というのが、死なない、ということなのか
目的地への着陸について、もう無理だろう、ってことなのか
それとも、通常の操縦では制御できないのか
コクピット内でなにかスイッチや計器を指して、これといっているのか。

わからんぽ。
ぬるぽ。

74 :名無しさん@5周年:04/08/13 06:38 ID:x5PTjlMa
自分が副操縦士として、隣で機長が「これはだめかもわからんね」
なんてつぶやいたら、なんだと?、ってなるな。

>>72
すんません。書いてる途中で寝ちゃった?

75 :名無しさん@5周年:04/08/13 06:39 ID:qaoSC5op
>>72
変なブラウザ使ってるもので、途中で(ry
これはもうだめかもわからんね。

76 :名無しさん@5周年:04/08/13 06:41 ID:VOf67dgv
>>68,>>70

操縦不能に陥っているんだから、当然のコメントだと思うが?
その後の機長の活躍振りを無視する辺りは、何らかの意図を感じるね。
墜落の全責任を機長に押しつけるつもりかい?


77 :名無しさん@5周年:04/08/13 06:44 ID:saEfT7uR
普通は「だめかもしれんがやれる所迄やろう」って感じだろう

78 :名無しさん@5周年:04/08/13 06:45 ID:x5PTjlMa
>>75 ワロタ

>コクピット内でなにかスイッチや計器を指して、これといっているのか

非常にありえるな・・・

>>76
この板では「何らかの意図をry」が流行ってるようで・・・。
俺のコメントも当然の気持ちだと思うがな。
俺はあの事故は誰がパイロットでも結果は同じだったと思ってるよ。
機長に叩かれたまま逝ってしまった副操縦士がただただ可哀想。

79 :名無しさん@5周年:04/08/13 06:45 ID:v4AvO4mw
>>68
もうだめぽにしとけば良かったのだな。

80 :72=73=75:04/08/13 06:45 ID:qaoSC5op
>>75
>>72>>74
に訂正。

81 :名無しさん@5周年:04/08/13 06:48 ID:VOf67dgv
1は追悼レスが多かったのですが、海山厨に荒らされてました。
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1092255115/

2は、後半になって自衛隊撃墜説の証言が複数現れ、結構活況を呈してました。
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1092303622/

本来3であるこのスレは、今の所夏厨が多いようですね。

82 :名無しさん@5周年:04/08/13 06:59 ID:GEFnN1iS
>>68
前スレにあったFLASHを見たけど、「もうだめかも」ていうのは横田、羽田に着くのがだめってことで、まだ生存の望みは
捨ててなかった(限りなく低いが)と思う。その発言前後で方向変えていたし。

83 :名無しさん@5周年:04/08/13 07:01 ID:3rR5dX6P
夏に落ちたんだからしょうがないかも。

84 :名無しさん@5周年:04/08/13 07:02 ID:XfozHhDk
死が迫るとブラックジョークが出るらしいよ。
兵隊さんがそうなんだって。
それはそと極限状態で人間の心構えを問うのは馬鹿みたいだと思います。

85 :名無しさん@5周年:04/08/13 07:11 ID:pY0S0yxr
>>82
俺もそう思う。

それと「どーんと行こうや」 というのも、いつの間にか捻じ曲がってると思う。
高度が落ちてる、スピードが出ている。という事に対し、マックパワーでいこう
ということでしょ。
これが、何故か山にどーんとぶつかろうという意味に変わってる。

この後の、「がんばれ、がんばれ」の声に涙を誘われる。

副操縦士が機長に叩かれてるというのも、副操縦士はそんなこと思ってなかった
と思うよ。

86 :名無しさん@5周年:04/08/13 07:13 ID:XfozHhDk
ブラックジョーク言うのは、
お互いどぎついこと言い合って落ち着こうとするって事なんだって。
死をギャグにしちゃえば笑えるかも、怖くないかもって気持ちだろうね。
そんな人にああだこうだ言うんだから、神様がいっぱいのスレなんですね。
最低だと思います。

87 :名無しさん@5周年:04/08/13 07:19 ID:x5PTjlMa
>>82
どうだろ、羽田に行くのを諦めたのは無いと思う。他に行くとしたら名古屋、長野、小松、新潟?
どれも山越えないと無理だし・・・
方向を変えたのじゃなく、「変わってしまった」のだろうし。

改めてボイスレコーダー聞いたけど、「だめかもわからんね」の前後は繋がってないんだな。
>>73
>コクピット内でなにかスイッチや計器を指して、これといっているのか
が俺的に納得いける。とは言っても「諦め」の言葉と思ってるけどね。

>>85
「どーんと行こうや」ってがんばれって言ってるのじゃないの?
世間で捻じ曲がって解釈されてるなんて初めて知った。
あれが機長のカコイイ遺言だと思ってる。

>副操縦士が機長に叩かれてるというのも、副操縦士はそんなこと思ってなかった
と思うよ。

航空業界の話聞くと、機長とコパイはもう叩き叩かれの世界とか何とか・・・まぁいいか。

88 :名無しさん@5周年:04/08/13 07:23 ID:3jTzxmfn
関連リンク集
http://www.goennet.ne.jp/~hohri/n-link.htm

このへんいけばボイスレコーダー聞けるよ。
http://watesan.hp.infoseek.co.jp/200/
http://flyingruri.at.infoseek.co.jp/jal123/index_jal123.html

これとか必見な。
http://mito.cool.ne.jp/detestation/123.html

あらためて

89 :名無しさん@5周年:04/08/13 07:23 ID:2X0cKnEu
あのとき2ちゃんがあったら犠牲者に対するひどい書き込みだらけだったらう

90 :名無しさん@5周年:04/08/13 07:26 ID:fWMXhC8o
マジでご冥福をお祈りいたします

91 :名無しさん@5周年:04/08/13 07:27 ID:amrfZNsX
いくら極悪非道の2ちゃんでも、最後まで生還へ向け頑張った
機長やコーパイ、そして亡くなられた方や、4人の生存者をバカにしたり
おちょくったりする書き込みはやめようよ

92 :名無しさん@5周年:04/08/13 07:30 ID:AebLUiGd
墜落の時、機体が裏返ったようだが、もしも裏返っていなければ、もう少し助かった人がいたのではないだろうか?


93 :名無しさん@5周年:04/08/13 07:31 ID:3jTzxmfn
>航空業界の話聞くと、機長とコパイはもう叩き叩かれの世界とか何とか

マジですか?死者に鞭打って何が楽しいんだか・・・

94 :名無しさん@5周年:04/08/13 07:33 ID:GEFnN1iS
>>87
>コクピット内でなにかスイッチや計器を指して、これといっているのか
>が俺的に納得いける。とは言っても「諦め」の言葉と思ってるけどね。

ああ、確かにそうかもわからんね。でも羽田や横田に行くとしたら市街地の上空を飛ぶのは
避けて通れないわけだし、空港に着くまでに墜落したらそれこそずっと機長は叩かれただろうな。
それは名古屋に行ってても同じだし、もう近くに空港がない場所で事故(事件?)が起きた時点でどうしようもなかったと思う。


95 :名無しさん@5周年:04/08/13 07:37 ID:K3SXxyQl
これすごいな!

>これとか必見な。
http://mito.cool.ne.jp/detestation/123.html


96 :87:04/08/13 07:40 ID:x5PTjlMa
>>93
まじごめん、語弊があった。
機長とコパイは叩き叩かれ、というのは、あの123便のクルーのことではなくて
業界の体質として、機長は神、コパイは奴隷、という関係だというのを言ったつもりだった。

あのコクピットの3人と客室で奮闘したCAやパーサーはもう神でしょう。

97 :72=73=75:04/08/13 07:43 ID:qaoSC5op
purururururue,pull up!
nurururururue,null po!

98 :名無しさん@5周年:04/08/13 07:45 ID:I7Crc3Tg
もう二度と飛行機に乗りたくない、と書き残す乗客がいたくらいに、スリルに富んだフライトだったようだ。

99 :名無しさん@5周年:04/08/13 07:48 ID:x5PTjlMa
http://araic.assistmicro.co.jp/aircraft/download/bunkatsu.html

ここのPDF落とせないのは俺だけですか?そうですかorz

100 :名無しさん@5周年:04/08/13 07:48 ID:JJWw99oq
>>93
死者に鞭打つと言って問題を先送りにするのは日本人の悪い癖。
俺は心を鬼にして死者に鞭を打つ。
機長がもう少し落ち着いて操縦していたなら助かったかも知れん。
やはり機長は無能だった・・・
>>96
誤る必要は無い。

101 :名無しさん@5周年:04/08/13 07:52 ID:XfozHhDk
>>100
違うの。思いっきり過失ならそれでいいの。
でも「もうだめかもしれんね」につっかかってる人は最低なの。
理由はどっかに書いたとおり。

102 :名無しさん@5周年:04/08/13 07:57 ID:x5PTjlMa
>>97
はいじゃないガッ
ついでに>>73もガッ

103 :名無しさん@5周年:04/08/13 07:58 ID:AebLUiGd
素朴な疑問

機長はCOPやFEに「頭上げろ」とか「パワー」だとか指示出しているけど、その間自分は何をしていたのだろう?

104 :名無しさん@5周年:04/08/13 07:59 ID:yx3XiUOr
こりゃだめかもわからんね
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/wc/1092334015/l50

105 :名無しさん@5周年:04/08/13 08:00 ID:YIX15riw
すごい出会い系発見
http://51556.jp/

106 :72=73=75:04/08/13 08:05 ID:qaoSC5op
これはもうだめかもわからんね、の後に
ハイドロなんとかが落ちてきてるからね、と
聞こえるので、やはりその辺の計器類について
だめ、といっているのかと。

107 :名無しさん@5周年:04/08/13 08:11 ID:2B49kXg2
コントロール不能なんだから墜落は回避できないと思うのは率直な感想でしょ

108 :名無しさん@5周年:04/08/13 08:20 ID:6Z/eyIcA
ボイスレコーダーの完全版あるところありますか?

109 :名無しさん@5周年:04/08/13 08:24 ID:IYjMEpOo
>>100
だから〜、操縦不能の状態でどうやって操縦するのか?

110 :名無しさん@5周年:04/08/13 08:24 ID:I7Crc3Tg
神に見放されたんだろうな。

111 :名無しさん@5周年:04/08/13 08:28 ID:h/eJfeR5
520人が犠牲になった85年8月の日航ジャンボ機墜落事故から丸19年を
迎えた12日夕、群馬県上野村の「御巣鷹の尾根」のふもとにある「慰霊の園」
で慰霊式が営まれた。遺族や村関係者ら約200人が参列し、犠牲者の安らかな
眠りと空の安全を祈った。墜落時刻の午後6時56分には、全員で黙とうを行った。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __      事故調の資料廃棄に加え、当事、現場写真を掲載した写真週刊誌が発禁処分に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  なったのは覚えてる。コレカラハ ジブンノ ハンダント コウドウ デ、 ジブン ヲ マモラントナ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| つまり、司法を含めた関係省庁は、情報のリーク防止と事件の握り潰しに
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 奔走したという事ですか? タンナル ジコ ジャ ナイデスネ。 (・A・ )

04.8.12 Yahoo「<日航機墜落事故>御巣鷹ふもとで19年目の慰霊式」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040812-00000097-mai-soci

112 :名無しさん@5周年:04/08/13 08:32 ID:x5PTjlMa
>>103
俺も前から聞こうと思ってた疑問だー
コパイとフライトエンジニアが、頭上げ下げ旋回、フラップ、ギアの操作。
機長は?

113 :名無しさん@5周年:04/08/13 08:33 ID:sKNLgDh+
独断で横田にでも突っ込めばよかったんだよ

114 :名無しさん@5周年:04/08/13 08:34 ID:zc+YCxtV
>>108
ボイスレコーダーは全ては公表されてないんじゃない?
詳しい人おしえて

115 :垂直尾翼には劣化ウランを重りとして使用:04/08/13 08:35 ID:VWO3F94D
劣化ウランの影響
御巣鷹山に墜落したジャンボ機(747-SR)の垂直尾翼には劣化ウランがウェイト(重り)として使用されていました。
救難活動が遅れた理由のひとつとして、劣化ウランの影響がありました。劣化ウランの影響を懸念し、現場立ち入り
を見合わせたことにより、救われるべく命が失われました(事故直後生存者は救出された4人以外にもいた)。 

116 :名無しさん@5周年:04/08/13 08:38 ID:2B49kXg2
独断も何も横田はいつでも着陸できる体制だったはず
機長も横田を狙っていたでしょう


117 :名無しさん@5周年:04/08/13 08:39 ID:DGReDEtX
>>111
空は祈らなくても既に十分安全だよ。滅多に死者なんか出ないし。
死ぬのはものすごーく運が悪い人だけ。
それに比べて陸の安全は……。
祈るなら陸の安全祈ってくれたほうが、救われる人は遥かに多い。

数十年に一度起こるか起こらないかのこんな大惨事いつまでも取り上げて
「空は危険」な考え吹聴するのは止めて欲しいよな
運用してる人がみんな真剣な空の交通とDQNドライバーが大量に走ってる陸の交通とでは危険度は雲泥の差だよ。


118 :名無しさん@5周年:04/08/13 08:40 ID:miU+H1PA
日本でCVRが公表されたことなんか一度も無い
今流れてるのはリークされた音源だよ
本物のボイスレコーダーは既に廃棄された

119 :日航機墜落事故 報告書作成の資料を事故調が廃棄:04/08/13 08:43 ID:VWO3F94D
参考

http://neko-usa.s22.xrea.com/

CVR全文及びヒアリング
http://neko-usa.s22.xrea.com/jal123/jal_frame.html

120 :名無しさん@5周年:04/08/13 08:44 ID:Cp+dUmqb
この事故もタイタニックみたいに、ラブロマンスからめて映画化できないもんかね。

121 :名無しさん@5周年:04/08/13 08:47 ID:sq+qG1EY
事故後5時間以上たち、日付が13日になり
『放射性物質事故対策会議』が設置された。
この『対策会議』は前年に放射性物質輸送に
関係する各省庁で構成された連絡会で、放射
性物質の事故の時、様々なことに対応するため
置することが決められていた。その初めての
活動だったが、その存在や活動は、ほとんど
知られていない。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1301/ja123/ja123.htm




122 :名無しさん@5周年:04/08/13 08:49 ID:sq+qG1EY

13日0時55分、災害派遣の出動要請があった
陸上自衛隊東部方面総監部に陸幕からラジオアイソトープの
第1報が入った。内容は、医療用アイソトープ71本を
積んでいるというだけで、詳しい内容や人体への影響は
わからなかった。さらに「この情報は必要なところ以外流すな」
という注意書きつきだった。このラジオアイソトープ搭載の情報は
現地の第12師団に伝えられ、この時点で陸上自衛隊東部方面総監部で
はジャンボ機の位置がわからないことに加えラジオアイソトープの
危険性のためとして隊員の夜間投入は断念し、本格的な捜索は夜明時と
したということでした。さらに、大宮の化学防護隊に応援を依頼した。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1301/ja123/ja123.htm

123 :名無しさん@5周年:04/08/13 08:51 ID:h2epq7t1
まだ わたしは うまれてませんでした

でも この じこの はなしを おとうさんからきいて

とても かなしくおもいました



娘より



124 :名無しさん@5周年:04/08/13 08:52 ID:s5lqm+kc
>>99
落とせますよ

125 :名無しさん@5周年:04/08/13 08:54 ID:sq+qG1EY

ラジオアイソトープについての連絡を受けた第12師団では、
捜索にあたっている自衛隊員にたいして「現場付近に到着しても、
別命あるまで現場には立入るな」という命令が出された。
事故機に搭載の放射性物質が救援活動に支障無しの判断が
なされたのは、緊急事態発生から10時間25分後の、
翌13日午前4時50分だった。 事故現場の黒煙を前にしながら、
陸上自衛隊松本連隊の捜索隊は「別命あるまで現場には立入るな」
という命令の解除指令が届かず、現場到着が遅れるという事態も
起こっていた。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1301/ja123/ja123.htm


126 :名無しさん@5周年:04/08/13 08:59 ID:mHkGJ15O
>>103
>機長はCOPやFEに「頭上げろ」とか「パワー」だとか指示出しているけど、
>その間自分は何をしていたのだろう?

操縦桿の操作を行っていたと思われ
油圧が抜けて操作出来なかった操縦桿を、奇跡を信じて最後まで操作し続けてた
副操縦士は、エンジンパワー操作に専念していたんだろうな

127 :名無しさん@5周年:04/08/13 09:09 ID:KfjU8L0X
>68は、どこかおかしいな。
女だろうか。或いはリアル消防厨房なのだろうか。

128 :名無しさん@5周年:04/08/13 09:24 ID:Z9/ReYL1
>117

JALの関係者ですか?

129 :名無しさん@5周年:04/08/13 09:33 ID:VOf67dgv
>>82,>>101

「もう駄目かも」じゃなくて、
「これはだめかもしれないね」だろ?

文中で目的語が明示されていない以上、何を諦めようとしていたのかは定かではない。
それを、勝手に曲解して「生存への努力を諦めた」として機長を攻撃する奴等は、ハッキリ言って低脳の馬鹿としか言いようがありません。


>>117
事故調査報告を読む限りでは、この事故後も真剣に安全対策が行われているとは到底信じがたいぞ。

130 :名無しさん@5周年:04/08/13 09:39 ID:XfozHhDk
>>129
きもいね

131 :名無しさん@5周年:04/08/13 09:41 ID:xTJTArYQ
>>129
でも「どーんと散ろうや」はもうあきらめモードだろかなり。

132 :名無しさん@5周年:04/08/13 09:43 ID:VOf67dgv
>>130
君がか?
一寸見てみたけど、君の過去レスはその内容は兎も角、相当に知能が低そうに見えるんだけど?
夏休みの宿題、もう済んだのか?













133 :名無しさん@5周年:04/08/13 09:44 ID:PoCBtyK8
ボイスレコーダーの最後で機長が
「おか〜さ〜ん」と叫んだのが消されているって書き込みがちらほら
これのソースは?
一度完全版のボイスレコーダーが聞いてみたい

134 :名無しさん@5周年:04/08/13 09:47 ID:xzx+le3n
>>129
事故後とかそういう問題ではなんだろうね、>>117が言ってることは。

まあ、飛行機に乗る以上は、ある意味覚悟を持って乗るのは当然のことだ。
あの事件はある意味、そういう事を世間に知らしめた事件でもある。
(飛行機オタにとっては、当然の事なんだけどね。)

遺族はともかく、マスコミはもう取り上げるべきではないと思うな。

135 :名無しさん@5周年:04/08/13 09:51 ID:XfozHhDk
>>132
あなたは頭良さそうでうらやましいワン。

136 :名無しさん@5周年:04/08/13 10:02 ID:AebLUiGd
これからは音声だけでなく、コクピットの映像も記録しておいた方がいいな。そうでないと、何を対象に発した言葉なのか、不明な点が多すぎる。

もっとも、クルーの組合が、会社に監視されていると反発するかもしれないが。

137 :名無しさん@5周年:04/08/13 10:04 ID:XfozHhDk
>>132
やっぱり謝ろう。
あなたの意見には同意致します。
ただ言葉を選んでいただかないと困るのです。
攻撃的な言い回しで正論を述べると、内容を差し置いて反対意見が出るものです。
同意見の私はそれを恐れ、軽口を叩いてあなたのレスを無意味に見せようとしたのです。
不快に感じた事でしょう。お詫びもうしあげます。

138 :名無しさん@5周年:04/08/13 10:04 ID:Mvhe6PnW
>>131
どーんといこうや では?

139 :名無しさん@5周年:04/08/13 10:05 ID:x5PTjlMa
>>124
そうですか・・・orz
と思ったら落とせたー。ディセンド!

140 :名無しさん@5周年:04/08/13 10:07 ID:cySemWHJ
昨日坂本九の特番やってたよ。
NHKのくせによく頑張った。

141 :名無しさん@5周年:04/08/13 10:08 ID:8/Fufpfd
必死でライトターン(羽田・横田方面)へ向かわせようとしたが
横田基地とは真逆の方向へ。
今度は山にぶつかる危険が出てきたためレフトターン
(旋回して方向転換するつもりだったのだろうか)を指示している。
そして、「あたまあげろ」「あたまあげろ」

これらの会話から、投げ出してしまったとは思えない。

142 :名無しさん@5周年:04/08/13 10:10 ID:dmLrwXzd
どうしてID:XfozHhDkとID:VOf67dgvがいがみ合ってるのかわからん。
どっちもまともにみえるのだが。

143 :名無しさん@5周年:04/08/13 10:13 ID:XfozHhDk
>>142
言ってることは一緒です。私が煽ってしまいました。

144 :名無しさん@5周年:04/08/13 10:17 ID:QXx7NZmq
ttp://mito.cool.ne.jp/detestation/ja123.html
こちらのサイトで現場写真を見ることが出来る。
しかし、興味本位だけで見ることは、絶対にやめたほうがいい。

145 :名無しさん@5周年:04/08/13 10:17 ID:hg7ebsst
「もうだめかもわからんね」って諦めたんじゃなくて、ダメポな状況を言っただけじゃないの。
まあ諦めようが諦めまいが結果は同じだから、
必勝の信念があれば米英にも勝てるしB29も竹やりで落とすことが出来るなら話は別だけどねw

146 :名無しさん@5周年:04/08/13 10:21 ID:dmLrwXzd
>>145
「こ れ は だめかもわからんね」
だよ。
ここを取り上げてコメントするならこの違いは重要だと思われ。


147 :名無しさん@5周年:04/08/13 10:22 ID:X3zf/sCI
門外漢だから稚拙な質問するけど、「あたま」って機首のことでしょ?

「あたまあげろ」ってのはスピードですぎて、突っ込みすぎて機首から墜落しそうだから
あたまあげろってことでいいですか?

逆に「あたまさげろ」ってのは、機首が上に上がりすぎて、失速して墜落するから
あたまをさげろってことでいいですか?

機体は水平が一番安定してよろしいってことでいい?



148 :名無しさん@5周年:04/08/13 10:22 ID:hg7ebsst
>>146
そうだったのか
もうダメポ

149 :名無しさん@5周年:04/08/13 10:31 ID:ClcrxoDa
123って数字を検索するだけで日航機事故のサイトがボンボン出てくる。やはりとてもひどい事故だったんだな。

150 :名無しさん@5周年:04/08/13 10:34 ID:Mt+r/S9R
>149
日本人にとっては、ね

151 :名無しさん@5周年:04/08/13 10:36 ID:vLpHAq/x
アメリカでいう911みたいなもんだな

152 :名無しさん@5周年:04/08/13 10:54 ID:bQGi3JH/
ボイスレコーダーの完全版は
当時、プライバシーの部分があるからといって公開されず
2,3年前に廃棄処分

153 :名無しさん@5周年:04/08/13 10:57 ID:EwpU2lxh
>>149
ギネスブックに載ってますんで。

>>152
どっかに残ってるだろうな。
正式には廃棄でも。

154 :名無しさん@5周年:04/08/13 10:57 ID:Hg3PhyAg
その最後の断末魔のプライバシーの部分が知りたい
でもどうせ個人のプライバシーを侵害するような部分があるから
というよりは隠したい事故の真相に触れる部分があるからということのほうが
大きいんだろうな

155 :名無しさん@5周年:04/08/13 10:58 ID:cTQc9pCg
まあ確率的には高速バスの方がずっと危ないだろうな。

156 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:00 ID:mguwtotz
結局ボーイング社もJALも誰も訴追されなかったんだよね
誰も責任を取らずに遺族の相談役だったJAL社員が自殺したりした

157 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:02 ID:sKNLgDh+
仕事にプライバシーもないだろ、便所覗いてるわけでもなしい
なんかあったら全て公開されるぐらいのことは当然持ち合わせてるよな、寝るなよ

158 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:05 ID:vLpHAq/x
昔の事件だから隠蔽は当然だったんだろうな
今は開示を求めれば少しは出すと思うが・・・

159 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:06 ID:hg7ebsst
当時、朝起きてTVつけたら報道特別番組で延々と搭乗者名簿を読み上げてるのが印象的だったな。

それと違って名古屋空港中華航空機墜落炎上事故の時は印象にのこってないんだよよね、
報道管制で悲惨な画像とかあまり流出しなかったからかな。

大阪市地下鉄ガス爆発火災とか千日デパート火災とか雫石自衛隊機激突事故とか
日本坂トンネル火災とかの方が子供の時だけど記憶に残ってるな〜

160 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:10 ID:PbvgWC4l
>>144

怖くてみれない・・・

161 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:12 ID:EwpU2lxh
>>160
ここの写真はグロではないよ。

162 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:12 ID:wKtzRLRe
>>160
そんなに怖くない。見てて悲しくなる。

163 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:13 ID:PbvgWC4l
ブルル

164 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:14 ID:rLjpIv3O
>>150
世界の航空機事故の中でも最悪レベルなんですが…

165 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:14 ID:YGkLDDd1
>>156
JALの社長が事故当日に辞職したのではなかったか

166 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:14 ID:IzlZtmRw
>>157
操縦中は24時間監視だから、精神的に参る人もいるんだよな

>>159
名古屋は、生放送では結構流れてたんだけどね。
グロはないけど、地面に並べられて、毛布を掛けられた、多くの遺体とか。

167 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:14 ID:Xe3gBXq4
   ∧_∧
  ( ´∀`)< ぬるぽ



168 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:16 ID:UecaX5Qq
「これは ぬるぽ かも分からんね」

169 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:18 ID:EwpU2lxh
「はいじゃないガッ!」

170 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:18 ID:xuK3UbNk
名古屋の墜落事故は、事故現場の中継で
遺体の黒焦げになった腕が担架の隙間から見えたと母親が言ってた。

171 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:19 ID:YGkLDDd1
ぬるぽ ってどうゆう意味

172 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:20 ID:EwpU2lxh
>>170
オレは神戸の震災のときのTV中継で瓦礫の中で黒こげになった人の顔
の映像をみたぞ。逃げようとする姿勢で固まってた。真っ黒こげだった
んでグロではなかったが。

173 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:25 ID:x5PTjlMa
>>147
機首を下げてスロットルが一定なら、高度が落ちる代わりに、スピードが増す。
機首を下げてスロットルを開ければ、高度は一定でスピードが増す。
機首を下げてスロットルを絞れば、高度が落ちスピードも落ちる(或いはスピード一定)。

機首を上げてスロットルが一定なら、高度が上がる代わりに、スピードが落ちる。
機首を上げてスロットルを絞れば、高度は一定でスピードが落ちる。
機首を上げてスロットルを開ければ、高度は上がりスピードも上がる(或いはスピード一定)。

http://www.geocities.jp/jal123jp1985/index.html
ここのフライトレコーダーをプリントアウトして、機長のコールの前後の高度と速度、
スロットル開度、ピッチの変化をつき合わせて見れば、何を意図した指示なのか分かりそう。

>機体は水平が一番安定してよろしいってことでいい?
水平というか、安定した旋回ならそれは安定してるし、安定して上昇してればそれは安定してる。
トリムと言うエルロンやラダーを固定できる機能が付いてるし。

174 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:27 ID:yPCzs6Qp
>>144

怖くてマジみる度胸ない

175 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:29 ID:EwpU2lxh
>>173
フライトシミュで自信持っちゃって実機で橋の下くぐろうとした犯人さんですか?

176 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:31 ID:Hg3PhyAg
144のパスワードが分からない

177 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:32 ID:BF83/w5B
>>174
もはや既に「物」となってしまってる。
それが墜落直前まで生きてて、それぞれ家があって、思い出があって、
・・そこまで考えるとき、どうしようもない気持ちに襲われる・・。

178 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:32 ID:EHWgN5eb
>>174
2chでグロ画像引っかかって鍛えられてる香具師なら問題ない。
グロさはロッテンの方が遙かに上。
ただ雰囲気が悲しい、切ない、やりきれない。
当時をリアルタイムで知ってる人間ならなおさらな。

179 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:33 ID:ClP9w/Ao
Pass横に書いてあるやんか

180 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:33 ID:Hg3PhyAg
と思ってたらパス書いていた

181 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:34 ID:x5PTjlMa
>>175
こんどこそ!

182 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:44 ID:z199ppMn
「現場写真」おとせないんだけど…

183 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:45 ID:2uJOnu1k
http://www.geocities.jp/jal123jp1985/ja1824302507left.html

184 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:46 ID:GQsgcbmI
>>144の現場写真見たが、その後3日程、一人きりになるのがとても怖くなった。
周りから被害者さんたちのの声が聞こえてくるような気がして・・・
当然お風呂に入るのも怖くて、恥も外聞も無く音量全開で歌を歌いながら何とか入った。

ちなみに、無意識的に口ずさんでいた歌は、“翼をください”だった・・・orz

185 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:50 ID:GQsgcbmI
>>182
保存する、を選んでる?

186 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:56 ID:rh01gyoD
どんな画像がうpされてるんだ・・・・?
>>144



187 :名無しさん@5周年:04/08/13 11:59 ID:BF83/w5B
>>186
黒こげ。腕。足。上半身。顔もしくは、顔だったところ。

百聞は一見にしかず。

188 :名無しさん@5周年:04/08/13 12:01 ID:7tPfrH1p
>>186
グロ耐性が無ければ見ない方がいいよ

189 :名無しさん@5周年:04/08/13 12:02 ID:mguwtotz
グロ扱いされて興味本位に2chに晒される被害者が哀れだ

190 :名無しさん@5周年:04/08/13 12:03 ID:x5PTjlMa
これはグロいものではなくて、現場の真実を伝える大切な写真だ。

191 :名無しさん@5周年:04/08/13 12:08 ID:EwpU2lxh
興味本位だろうが、事実の記録だろうが、どっちにしてもグロではない。

192 :名無しさん@5周年:04/08/13 12:14 ID:SH+qBFO+
日航機事故の現場にはじめて入ったカメラマンに同行した人の話を
たまたま入院先の病院できいたんだけど、いろいろ陰謀論とかあったけど
現場は、またぎしかしらないような山道で、警察や自衛隊が迷ったのも
無理なかったみたいよ。警察や自衛隊の入る前に現地入りして写真撮影
した時は、生き残りがいるとは思わなかったそう。

案内した人は元米軍基地勤務でベトナム戦争時に、戦地までいっていた
人間だからグロにはなれていたけど、カメラマンはすぐはいた。
あやうくフィルム警察に没収されそうになったらしい。
5年も前に聞いたので詳しい経過はもうわすれた。

ちなみに当時の同僚が何人もベトナムで行方不明のままらしいよ


193 :名無しさん@5周年:04/08/13 12:20 ID:x5PTjlMa
本当の現場の真実が知りたい方はこちら。
http://bbs.avi.jp/photo.php?wid=4321121&kid=30774&mode=&br=pc&s=&submit.x=62&submit.y=88
でも、流石にきついかもしれませんので、先のファイルの閲覧もままならない方は正直見ないほうがいいです。
直リンですぐ飛ぶのでクリック注意。

194 :名無しさん@5周年:04/08/13 12:25 ID:9DfcQRdk
>>193
なんだよ、生きてても死んでてもええからスチュワーデスのマンコ見せろや。プッ

195 :名無しさん@5周年:04/08/13 12:27 ID:9DfcQRdk
オイオイオイ、もう終わりかよ〜。
もっとチンチキリンな死体写真晒して皆で笑おうぜ。

遺族のみなさーん、目を覚ましてくださーい。

196 :名無しさん@5周年:04/08/13 12:35 ID:XLnl7/xa
>>194-195
( ´,_ゝ`)プッ

197 :名無しさん@5周年:04/08/13 12:36 ID:EV1kfsnN
>>194-195
宿題終わったか?
終わってないなら、今のうちに片付けたほうがいいぞ

198 :名無しさん@5周年:04/08/13 12:39 ID:7BLBusMY
>>194-195

http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=9DfcQRdk

199 :名無しさん@5周年:04/08/13 12:41 ID:IzlZtmRw
>>193
こういう遺体の身元を確認したのは、大変な作業だっただろうな・・・

200 :名無しさん@5周年:04/08/13 12:44 ID:BF83/w5B
生存者は、暗い山中で助けがくるまで、こんな状況の中で
何度も気を失いながら、待ってたんだよなあ。
数時間前まで、同じ機内で喋ったりしてた周りの人が、
みんな動かない、息をしてない、人の形をしてない・・。
想像しただけでも発狂しそうになるけど、
いざその場に直面したら、逆に思考回路が麻痺しちゃうか。

現場の画像を見て、恐怖以上にやるせなさを感じるのは、
やっぱり故人の生前を同時に思ってしまうからなんだろうな。
TDL帰りの子供達、とか、そういう話を知ってるから尚更。

201 :名無しさん@5周年:04/08/13 12:44 ID:QwVaPnmS
名古屋の墜落ねぇ・・・会社の寮にいたなぁ・・・
夕方、ドン!と地響きがあった。ダンプが電柱にでも突っ込んだかとオモタ
5分後くらいに、後輩が「北の窓の方角から煙が出てるよ」と言ってきた。
窓を覗くと・・・火柱+煙がもうもうと立っていた。
「この方角は・・・小牧空港じゃん」急いで部屋に戻り、
TVと無線の受信機のスイッチを入れ、消防無線周波数に合わせた。
2,3分間は火事とかの無線だった、が、その後、名古屋、春日井、
小牧、豊山などの消防無線が頻繁に交信された。
その頃、TVはテロップが流れていた。
ドン!の地響きから15分後くらいだと思うが、
航空無線で空港閉鎖が流れる。
TV中継始まる。
後日、防災関係の問題点とか話題になったな。
長文スマソ

202 :名無しさん@5周年:04/08/13 12:46 ID:R1w/Y0e8
>>199
とにかく遺体安置所の死臭が凄かったらしい、近隣の野犬が
全てあそこに集まったと本に書いてあった。

203 :名無しさん@5周年:04/08/13 12:48 ID:PLPAvZji
>>193
俺グロ駄目だから押さないでおくよ。

204 :名無しさん@5周年:04/08/13 12:48 ID:rLjpIv3O
この事件に関連する本のタイトル、教えてくれませんか?
盆休み使って読んでみたいと思いまして…

205 :名無しさん@5周年:04/08/13 12:48 ID:TPUwMbuf
日本人憎さで原爆を落とし 東京と日本中の町を焼き払ったボーイングが 飽きたらなくて事故に見せかけて 隔壁破断実験して日本人殺したのが これ

206 :名無しさん@5周年:04/08/13 12:50 ID:hjQChLMa
>>204

沈まぬ太陽(三)御巣鷹山編




207 :名無しさん@5周年:04/08/13 12:50 ID:TLzpZWgM
コミケ参加帰りの奴らも何人か死んだんでしょ?コレ
遺品がエロ同人誌なんてのは親も遣る瀬無かっただろうね。

208 :名無しさん@5周年:04/08/13 12:52 ID:R1w/Y0e8
>>204
アマゾン行って、日航機墜落ってキーワードで検索すれば全部出てくるでしょ?
お勧めは「墜落遺体」ショッキングだよ

209 :名無しさん@5周年:04/08/13 12:53 ID:hjQChLMa

この飛行機、事故の数年前に大阪空港で尻モチ事故を起こしてただろ。

その時の機長が、123便墜落事故から4年後に自殺してるんだよ。



210 :名無しさん@5周年:04/08/13 12:53 ID:PLPAvZji
>>202
その後その建物を建て替えた際、出た廃材で温泉作ったヤシがいるらしいな。
その温泉からは時々子供のはしゃぐ声が聞こえてくるとか・・・。しかし、中に入ってみても誰もいない。

>>207
そう言ってやるなよ。

211 :名無しさん@5周年:04/08/13 12:53 ID:Cor87A0V
>204
角田四郎の疑惑を読まなければ話にならないが、
その前にどこかの新聞社が出した、事故の経過を淡々と記録した本を読むべき。

212 :名無しさん@5周年:04/08/13 12:53 ID:mguwtotz
>>201
中華航空機事故の機長と副操縦士の遺体からアルコール検出されたらしいね。


213 :名無しさん@5周年:04/08/13 12:54 ID:2uJOnu1k
>>204
↓の最初の方にあるよ。>>10あたりだったかな。

【あの暑い夏を】日航機事故part10【忘れない】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1091567440/


214 :名無しさん@5周年:04/08/13 13:01 ID:0FrFW0MY
この事故で働き盛りのパナソニックの管理職の方が多くなくなり、実務に支障をきたした。
我が社は集団での管理職の移動を禁止した。

竹下の葬儀の際、何の役にも立たない自民党のゴミ集団は一塊りで移動した。
危機管理能力の無さが徹底している。


215 :名無しさん@5周年:04/08/13 13:07 ID:9DfcQRdk
>>214
ワロタ

216 :名無しさん@5周年:04/08/13 13:11 ID:Cor87A0V
飯塚訓さん、もう一札出してたんですね。早速買いに行こう。

217 :名無しさん@5周年:04/08/13 13:13 ID:kg6QivmZ
常に人数分のパラシュートを準備しとくべきだと思うんだがどうだろう?

218 :名無しさん@5周年:04/08/13 13:16 ID:9DfcQRdk

生存者のひとりは剣道の試合の帰りで、墜落前に防具を装着したおかげで
助かったそうですね。

あの痛ましい事件を思い出すと遺族の方が可哀想でなりません。
犠牲者のご冥福をお祈りします。






219 :名無しさん@5周年:04/08/13 13:17 ID:6lWkC0cE
この事故のあとでNASAがドライデンエームス研究所で推力制御だけで機体を制御するモードを組み込んだ自動操縦をつくりましたね。

TVでやってたけど、油圧を全て切ったDC−10でパイロットは自動操縦をポンと入れて計器を見守るだけ、ちゃんと着陸したシーンを見て感動した。

こういうシステムが生まれただけでも123便の犠牲はムダにはならなかった、と思いたい。

220 :名無しさん@5周年:04/08/13 13:18 ID:uokE3Nqq
亡くなれたかたご冥福を願います。
私もその時ちょうど7歳で、鹿児島→大阪のJALで乗って帰ってました。とても人事とは
思えず。。。

221 :名無しさん@5周年:04/08/13 13:18 ID:IzlZtmRw
>>211
朝日新聞のやつだな

文庫版だからお手頃

222 :204:04/08/13 13:19 ID:rLjpIv3O
遅れてすみません。
レスくれた方ありがとうございます

223 :名無しさん@5周年:04/08/13 13:24 ID:XfozHhDk
>>217
その意見は多いけど、何の訓練もない人間が
パラシュートで降下するよりは不時着を試みる方が安全かと思われる。
おそらく飛び降りる事すら困難だろう。だからまず不時着。
それに失敗したらもうどうすることも出来なくなるけど。


224 :名無しさん@5周年:04/08/13 13:26 ID:msVRAQX3

温泉効果ですね 

225 :名無しさん@5周年:04/08/13 13:27 ID:mguwtotz
戦闘機の脱出ポッドみたいに座椅子ごと脱出出来る装置をつければ良い
それなら素人でも問題ない。しかしコストがかかるから無理だろうな。
利益>人命だし

226 :名無しさん@5周年:04/08/13 13:28 ID:owAT+9Wi
>>219
うほっ
そりゃスゲェや

227 :名無しさん@5周年:04/08/13 13:29 ID:NfkntzTt
あの夏は猿のように毎日ファミコンやってた。
ダッチロールという響きに興奮していた。
阪神が優勝した年だったっけ。

228 :名無しさん@5周年:04/08/13 13:31 ID:Cos9Lgpx
日航機墜落事故関係の本を古本屋で読んで
買えなかった本を探しています、内容↓(記憶違い有るかも)

子供の損傷が酷い遺体が運ばれてきて
看護婦さん達が少しでも遺体を綺麗にしようと抱いて土をふき取っていた
その光景を他の遺族の方が見てありがとうと手を合わせた

こんな感じ少し読んで涙が浮かんだので
後で他の本と買おうと思い、棚に戻してそのまま
見失ってしまって気になっている
解る人が居たらタイトル教えて下さいまし

229 :名無しさん@5周年:04/08/13 13:41 ID:kg6QivmZ
>>228
墜落遺体

詳細はググれ



230 :名無しさん@5周年:04/08/13 13:45 ID:L2Y8lDvb
ドーーーーーン!











           金賢姫


       

231 :名無しさん@5周年:04/08/13 13:54 ID:EwpU2lxh
>>221
それ読んだけど、クソじゃん。
朝日新聞の自画自賛本だ。
「いかに我々は情報をつかんだか」
「いかに我々は速報を出したか」
「いかに我々は正確な報道につとめたか」

マスコミなら当然だっつー話を延々と自慢する内容。


232 :名無しさん@5周年:04/08/13 13:59 ID:A1lChAHL
航空機事故のほとんどが離着陸時に発生しているというのに、
特にレアなケースに備えてパラシュートなんか用意するのは無意味に等しい。
そんだったら飛行機に乗らないのが一番安全だ。

233 :名無しさん@5周年:04/08/13 14:02 ID:6Wpqfarn
最近は唯一生存の女性をやっと取材攻めから解放できてるのかな。
マスゴミも少しはまともなのかな。

234 :名無しさん@5周年:04/08/13 14:11 ID:4RIBKlM+
海上に不時着できなかったのかな?
つまり、初期段階でエンジン出力コントロールで何とか駿河湾に方向変えてさ
陸よりも海上の方が、はるかに衝突時のダメージが少なくて
楽勝で100人ぐらいの人が(機体がバラバラになったとしても)
無事生還できたかもしれないよね



235 :名無しさん@5周年:04/08/13 14:13 ID:PLPAvZji
また海厨が出たよ・・・

236 :名無しさん@5周年:04/08/13 14:15 ID:kg6QivmZ
海厨とはなんだこら!!(@u@ .:;)

237 :名無しさん@5周年:04/08/13 14:16 ID:EwpU2lxh
パラシュートで森林地帯に降下した場合、足をしっかり閉じてないと、
木の枝で股裂き状態になる悲惨な事故もあるらしいよ。

238 :名無しさん@5周年:04/08/13 14:16 ID:9P6tVXcr
>>234
樹木がある分山がましかも
海面に突っ込んでもほぼ全員死亡。残った重傷者は溺死
だから激突でも理想はすぐ救助される空港だが、
それ以前にほとんどアンコントローラブルな訳で。

落ちないで飛んでいられるってレベルのコントロールだったんでないの?

239 :名無しさん@5周年:04/08/13 14:18 ID:uAN0vteh
防具なんて客席持ってっちゃだめじゃん

240 :名無しさん@5周年:04/08/13 14:18 ID:jHTcXscl
58 本当にあった怖い名無し sage 04/08/06 00:04 ID:3fuRv0EL
ニュー速+に日航機スレ立ってるね。
墜落遺体がトンデモ本だと言い張ってる人が居るけど、
そうなの?


59 本当にあった怖い名無し sage 04/08/06 00:10 ID:V0thZf/v
あたまあげろ


60 本当にあった怖い名無し sage 04/08/06 00:19 ID:YRy6Siwm
>>58
トンデモ本どころか、日航ジャンボ関係ではめずらしいくらいの良書だよ
あれをトンデモなんていう奴はきっとファイアビー説を信じてrうわ誰


61 さなぎ ◆C/zSykOu7. sage 04/08/06 00:27 ID:gm3YSZ8l
>>58
立ってますねーw
本は主観によっていくらでも解釈できてしまいますからね。難しい。

個人的には>>60さんと同じく良書だと思います。


62 本当にあった怖い名無し sage 04/08/06 00:39 ID:zQj5JuJY
ニュー速の夏休み住人などスルーしとけ


63 本当にあった怖い名無し sage 04/08/06 00:40 ID:LqWGz31f
>>58
+は事実を探求する場所ではなく、持論を展開する事にしのぎを削る場所です。


241 :名無しさん@5周年:04/08/13 14:18 ID:5Gh2WVUc
よほど上手い速度と角度で入らなければ、地表も水面もダメージは変わらないでしょ。
コントロール不能で不時着するなら、深く積もった雪の上にでも着陸するんでない限りダメ。

242 :名無しさん@5周年:04/08/13 14:22 ID:9P6tVXcr
>>241
普通の旅客機がよほどうまい速度と角度で不時着水したら
どれくらだめーじあるもんですか?

243 :名無しさん@5周年:04/08/13 14:27 ID:5Gh2WVUc
>>242
完全にコントロールできる状態なら、死者を出さないことは十分可能。
まあ、そういう状態なら、あえて着水する理由もないわけだが。

244 :名無しさん@5周年:04/08/13 14:28 ID:8CNI9JfK
>>204
http://www2.freejpn.com/~az1156/page039.html

245 :名無しさん@5周年:04/08/13 14:30 ID:R1w/Y0e8
>>240
墜落時の生々しさを体験したかのような錯覚を覚える。と、言う意味では
トンデモ本。

ブックオフで100円で沢山並んでるから、読んでみな。

個人的には読む価値あり。


246 :名無しさん@5周年:04/08/13 15:02 ID:IzlZtmRw
>>231
その辺は朝日なんだから織り込み済みw
リアルタイムで見なかった人間が当日の流れを見るには最適

>>238
山に落ちたら、乗客は99.99%即死。
日航機は残りの0.01%が起こった、奇跡的なケース。
海なら、平らなだけまだマシ。

247 :名無しさん@5周年:04/08/13 15:04 ID:QpdeRmzz
>>245
話の流れと関係ないが「トンデモ本」ていうのは
そういう意味で使う言葉じゃないと思う

248 :名無しさん@5周年:04/08/13 15:07 ID:EwpU2lxh
>>246
この事故では524人中4人助かってる。
この実際のデータからでも確率は0.8%。
しかも墜落直後は他にも生存者がいた。
てことはもっと確率は上がる。

249 :名無しさん@5周年:04/08/13 15:12 ID:IzlZtmRw
>>248
航空機事故を統計的に見たらだよ。
山にジャンボ機が10000回墜落して爆発炎上したとしたら、生存者がいることはせいぜい数回で
ほとんどは全滅だということ。

奇跡が起こった機体に何人生き残ったか、ではない。

250 :名無しさん@5周年:04/08/13 15:16 ID:i3bDcQSu
生存率じゃなくて生存者が出る確率を言ってるんでは?

251 :名無しさん@5周年:04/08/13 15:19 ID:9DfcQRdk

バックから挿入されながらヘリで救出されたもんね。


252 :名無しさん@5周年:04/08/13 15:20 ID:PbvgWC4l
速度をコントロールできない状態で海に突っ込んだら。。。
万一助かっても大けがをしたまま海に浮いていたら。。。

253 :名無しさん@5周年:04/08/13 15:20 ID:ndtAS9Ni
慶子たん(*´Д`)ハァハァ

254 :名無しさん@5周年:04/08/13 15:24 ID:mguwtotz
中華航空機は空港に墜落して271人中生存者七名。
陸地に墜落したら山でも平地でも殆ど助からないんだろう。
生き残ってても火災で焼死する確率も高いし。

255 :名無しさん@5周年:04/08/13 15:25 ID:mmgdzzAr
19年もなるのか。

坂本九ちゃん

知らん香具師も出てくるな。

256 :名無しさん@5周年:04/08/13 15:25 ID:jHTcXscl
鮫がいる海だったら喰われちまう。

257 :名無しさん@5周年:04/08/13 15:27 ID:mR2/D0rx
まあ、同じ条件で、一度海に墜落する必要があるな。
救出は当然明朝だな。

258 :名無しさん@5周年:04/08/13 15:32 ID:IzlZtmRw
>>252
>速度をコントロールできない状態で海に突っ込んだら。。。
 /\←山に突っ込むのと
/  \

___←海に突っ込むのだったら、 やはり一般論としては海に突っ込んだ方がマシ。
しかし、真っ逆さまに海に突っ込むのと、山に突っ込むのだったら、奇跡は後者の方が起こりやすいだろうけどね。

>万一助かっても大けがをしたまま海に浮いていたら。。。
炎上の危険性を考えると、やっぱり海の方がまだマシだろう

日航機の逆噴射事故(150/174)で、もし滑走路に達してから逆噴射していたら、
中華航空機事故のように、もっと多くの死者が出ていてもおかしくはないのでは。


259 :名無しさん@5周年:04/08/13 15:36 ID:rfAqYJxQ
123便事故調査報告書(87年6月19日発表)では、その推定原因を「修理ミスが原因で、
飛行中に後部圧力隔壁が客室与圧に耐えられなくなって破壊し、客室内与圧
空気の圧力によって尾部胴体、垂直尾翼が破壊され、油圧系統も破壊され操縦不能となり墜落した」となっているが、

ドーンと大音響がしたわりに、それが隔壁の破壊音だとすれば、その音に相応しい空気の流れが存在しないとならない。
しかし、コックピットでの会話、機内の写真、生存者の証言などから観ても、事故直後の急減圧の存在は無かったはず。
垂直尾翼を吹き飛ばすほどの隔壁破壊は、類似した別の事故の例では物凄い急減圧が起こり、
キャビン内が嵐に見舞われたような状態になっている。
つまり、ドーンという音自体、隔壁とは関係ない音の可能性が高い。
むしろドーンという音の正体の力により、隔壁に亀裂が起こり、与圧が徐々に逃げていったという状態が正しい。

事故調の云う「垂直尾翼の破壊エネルギーは、圧力隔壁から流出した機内からの空気流である」とのストーリーは、
まず第一に機内の急減圧の発生なしには成り立たたないことだけは確かです。


真相が解明されたら社会が大混乱する。誰も幸せになれない。子供っぽい正義感を云々いう香具師が現れたら、
的を射ていることになる

260 :名無しさん@5周年:04/08/13 15:40 ID:WLArIRGn
海に落ちても爆発ときゃ爆発するし、炎上するときゃ炎上する。
ただ、海の場合は炎上する範囲が広がらないか?
まぁ、その前に燃料空にすりゃいいんだが。

ちなみに理論上一番理想的な着地はある特定の曲線をもった下り坂にその曲線にあわせた速度と方向でつっこんだ場合。
衝撃が最小になるらしい。
まぁ、そんな理想的な曲線をもった山なんて存在しないだろうし、あったとしても理想的な速度と突入方向を実現するのは不可能。
一番現実的でかつ理想的な不時着は空港に不時着する場合だな。

261 :河豚 ◆8VRySYATiY :04/08/13 15:50 ID:URTDgEMd
中国と違って、犠牲者の数が増えないんだよな。
この国は。。。

中国だったら、今頃は3万人くらい(r

262 :名無しさん@5周年:04/08/13 15:50 ID:IzlZtmRw
>>260
>ちなみに理論上一番理想的な着地はある特定の曲線をもった下り坂にその曲線にあわせた速度と方向でつっこんだ場合。
>衝撃が最小になるらしい。

機体の後部はそうなったったんだよね。地面に接触したときにちぎれて、墜落地点をさらに飛び越えて、尾根の向こうの谷へ。
だから機体前部にいた人が全員即死で遺体の損傷も激しかったというのに、機体後部の人は4人が生還できた。
こんな奇跡は二度と起こらないだろう。

263 :名無しさん@5周年:04/08/13 15:56 ID:CgcPmf/s
海で助かる可能性があるとしたら遠浅とか海岸付近とか条件がそれなりじゃないとね、、、

それこそ大西洋のど真ん中で落ちたら一緒に沈むだけで終わりですわ(w

264 :名無しさん@5周年:04/08/13 15:57 ID:hFtLtJJb
どこに着陸するかよりも、事故が起きないようにするがさき。

265 :名無しさん@5周年:04/08/13 15:59 ID:EwpU2lxh
>>264
そんなことは自明の前提なので誰もそんな話はしません。

266 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:00 ID:hFtLtJJb
操縦していない人が、どこに着陸〜なんてのたまってる方が笑い

267 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:02 ID:hFtLtJJb
着陸寸前、逆バースト事故の搭乗してた人のホムペでも見ればよろし。

268 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:02 ID:EwpU2lxh
>>266
ここは元々そういう場所ですから、そんな突っ込みする人もいません。

269 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:04 ID:mguwtotz
>>266
出た出た、
「当事者でもない人が〜」式の反論
それを言ったら全て身も蓋もない
この世の中あらゆる事の批評は許されませんな

270 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:06 ID:Q8iuiHmI

不意の墜落による損害に関して、重要なポイントは3つ!
1、墜落面の形状(テクニカルな意味で)
2、突入時のショックアブソーブ
3、墜落後の救出の可能性、迅速性

1、アンコントロール時に、陸地は平地なり緩やかな降り勾配を選べないが、海は常に平面である

2、
危険度から考えると、まったく同じような状況だとして
日航機が山に墜落したときに、直後生存者数十名、最終生存者4名 損傷の少ない遺体約100名であったが
日航機が海に墜落したときに、直後生存者同等以上、最終生存者同等以上、損傷の少ない遺体半数以上だろうと思う
なぜならば、600Km/hで墜落したときに、海はコンクリートであるが、山はダイヤモンドであるからだ。
機体の墜落姿勢いかんによっては、最大海面以下10m〜数十mは潜ることになる
それに比して、地表では数mの陥没が限界になる。
海面 突入速度600km/h→初期制動数十km/h
地表 突入速度600km/h→初期制動数km/h

参考レス:
>日航機の逆噴射事故(150/174)で、もし滑走路に達してから逆噴射していたら、
>中華航空機事故のように、もっと多くの死者が出ていてもおかしくはないのでは。

さて、あとは
3、墜落後の救出の可能性、迅速性という問題だと、どうなるかについて議論しましょう


271 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:06 ID:LR1CSHzc
まあ、どう考えても海上の方が助かる率が高いのに
キ○ガイの陸厨どもは懲りもせずに・・・・
ええ加減にせえよ と言いたくなりますね

272 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:07 ID:hFtLtJJb
昔々、イイ腕のパイロットが引き抜かれることに焦った自衛隊が、落第点の人間をJALに推薦したってのは本当?

273 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:08 ID:cIfSrVET
海がずっとフラットだったらいいなあ。
釣りの時酔わないですむ。

8月なら土用波の時期だな。一見静かに見えても3メートルぐらいは上下動する。
だが・・・・釣りたてのアジの刺身は美味いっ!

274 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:08 ID:OIgk6JDj
日本近海は鮫が多い


275 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:11 ID:wfBpEcSJ
波のことを無視できないぜ!
波が高ければ、それだけ着水は難しいはず。

276 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:11 ID:EwpU2lxh
>>272
昔の自衛隊員に話を聴きに言ったら?ここには関係者はいないからw

277 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:11 ID:mR2/D0rx
なるほど。

海はコンクリート、山はダイヤモンド

いい言葉だ。

278 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:12 ID:hFtLtJJb
はい!キ○ガイです。いいともにも乱入しました

279 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:12 ID:M2vXg2ju
>>258
>一般論としては海に突っ込んだ方がマシ。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 どんな一般論なのだ。
3mの高さから海に落ちたとき、板に叩きつけられたような痛みがあったよ。痛みというかもうショックで
チカチカした。あと脱臼した。
同じような高さから植え込みに落ちたときは擦り傷は多かったけど「いてー!」位で済んだよ。
体重は43Kgでつ。

この事故でも一本からまつに接触した際に500m程バウンドしてるんでそ?
あのでかくて重い機体が500mも。木って凄い。
つか結局海山議論になってしまうのか。

280 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:16 ID:Q8iuiHmI
じゃあ、仮に自分が当時のJAL123便に乗っていたとしよう

離陸から12分後の午後6時24分、異常事態発生!

機長がレフトターンかライトターンか迷っていたとします。

事故発生直後のとき、まったく同じ状況だと想像した上で、あなたはどちらにターンして欲しいと思いますか?
レフト(海)
ライト(陸)

ごちゃごちゃ言わないで簡潔にお答えくださいませ。

281 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:19 ID:cIfSrVET
>>280


理由:空港に降りて欲しいから。

282 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:20 ID:hFtLtJJb
ダイビングでのエントリーの際、飛び込んで見る。
                ↓
            とてもいたい

スカイダイビングで地上にぶつかってみよう!
                ↓
          う〜ん。この世か?

海に還るのか?山に還るのか?という違いではないか?
                ↓
        それは、散骨のお話

    二度と起きないためには?
          ↓
       プロペラ機がいい

         YS-11増産。

283 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:21 ID:+hjnFI1d
第二次大戦直後に、日本のパイロットが操縦する
旅客機が、アメリカ西海岸沖で不時着水に成功して
全員救助された事例があると聞いたことがあるが、
当時はレシプロ機だからふんわりと降りられたん
だろうなあ。ジェット機は高速がデフォルトだから
スピードを落として着水は無理だろう。

284 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:21 ID:4VQSp1kP
海とか山とか選択できる状況だったんですか?

285 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:24 ID:g3TjSD/y
わかった、これからJAL123便は二式大艇で運航するように

286 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:24 ID:hFtLtJJb
プロペラ機とはいっても、
高翼機より低翼機のほうが、浮いていられる時間が長いらしい。



287 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:24 ID:NY8UeDwF
>>282
いやYS-11は普通に飛んでてもかなり怖いぞ・・・。

288 :真実?:04/08/13 16:25 ID:LaBF3Hxs
この飛行機が山に墜落した時、在米軍がすぐに出動しようと
したが政府がそれをつっぱねて、救出がかなり遅れた。

実は核の材料になる物質を秘密裏に運んでおり、周囲は
ウランの物質で汚染され…その汚染で被害がでる、この事実が
明らかになるのではという危惧から自衛隊・在米軍の救助活動は
おおはばに延期されたのある。

そのことで、まだ墜落直後、多くの生存者はあったにも
関わらず多くは死に至った。

それを後年、報道した雑誌は政府の圧力で廃刊に追い込まれた…。
その雑誌は図書館にある由。

と、だいぶ昔、
谷沢永一のひきで関大教官になった元高校かの教員
上田誉志美氏が講義中言っていたのを思い出す。

289 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:27 ID:L2GTn0Aj
>>288
ガセ

290 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:27 ID:EwpU2lxh
>>282
その比較なら水に飛び込むときも、スカイダイビングとおなじ高度から飛ばないと。

291 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:30 ID:hFtLtJJb
>287
それを忘れておった。
 
 あ、ついでにイラクで人質になった坊やが好きな劣化ウラン弾はおもりとして使ってたらしい。
 被爆量は、戦争で使われる場合よりも少ないけど。

 公式発表の隔壁ではないですね。ただ、しりもち事故を起こしてるからそうしちゃえと。


292 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:34 ID:iXj3DfYK
この事故は本当に妙なことが繋がり過ぎてるな。
一つや二つなら偶然だけど、拾い出すとかなりの数に上る疑問点がある。
犠牲者の数が物凄いということを除けば、本来は単なる航空機事故でしょ?
しかし他の飛行機事故でこのように片づけることができない点が並びすぎていることが
この事故の特殊性を表しているよね

293 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:39 ID:PbvgWC4l
パワーボートの事故って悲惨だよ。
それの数倍のスピードで不時着水したら。。。

294 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:40 ID:f2ZrYGCP
>>288
たかだか「東京=大阪」の距離なんて、いくらでも輸送手段なんてあるのに
わざわざ秘密で民間機に乗せるほどリスクの高いことやるバカがいるかよ。

そんなの信じるのはチョーセンジンか白痴だけだ。 

お前はどっちだ? チョーセンジンか?>>288

295 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:43 ID:5rJT20Zb
山に墜落して、木がクッションになり生存者がいたというのは、
この事故以前にも報告されているのに・・・。
いろいろ理由はあるけれど、それでも捜索断念を早々に
決め込んだのはパージにしか思えないよ。

296 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:45 ID:dZg8HEtZ
もう19年もたつのか・・・。

たしか生き残った少女がいなかったっけ?
あのコは今どーしてるんだろう。

297 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:46 ID:iXj3DfYK
>>270
相模湾に墜落した場合は、機体から救難信号が出てるから、即座に発見されるよ。
事故当時も今もそれは同じ。
あと漁船や商船も多いし、墜落間際の低空なら目撃者もいると思う。
そもそもレーダーで補足されているわけだから、座標はすぐにわかる。
海なら航空機による誘導も直線距離だし、山に比べて遮蔽物もない。
すでに機内で救命胴衣は装着済みだったみたいだし、ビーコン付きの救命ボートも用意されるだろう。
御巣鷹山でも同様にレーダー補足されていたから、墜落地点は判っていたけど。
現場に救出隊が近づけなかったことが敗因。
相模湾であれば、あの時間帯だったら長くとも6時間以内だよ。
同考えても翌朝9時ってことはないと思う。

298 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:52 ID:L2GTn0Aj
事故現場で威張り散らしてた自衛隊の隊長みたいな人は誰?
何故発生後何日経っても警察じゃなくて自衛隊が仕切ってたの?

299 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:52 ID:X/q3wqMX
海に不時着する場合、主翼より先に胴体部分が着水する必要があると思うんだけど
ダッチロールしてる状態での海への着水は非常に困難かと思う

300 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:53 ID:f2ZrYGCP
>>297

> すでに機内で救命胴衣は装着済みだったみたいだし


つまり操縦不可能の当該機が海に墜落してれば、身体の一部分がちぎれた肉の塊が
救命胴衣をつけて海上をプカプカ浮いてることも可能だった、と?




301 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:54 ID:iXj3DfYK
>>299
海は降下時にバンクすると危険だが、地上でもそれ以上に危険。
海はヘタするとバラバラだが、山はヘタすると粉々だよ、で火災。

302 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:56 ID:f2ZrYGCP
>>301






     ∧_∧ ミ ギャーッハッハッハッ!
 o/⌒(. ;´∀`)つ 
  と_)__つノ  ☆ バンバン


303 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:57 ID:sVJWvKvM
海でも山でもどっちでもいいけど、去年の123便関連スレでは
山派の方が優性だったような記憶があるが、今年は何故か逆転してるっぽいなぁ・・・

304 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:58 ID:iXj3DfYK
f2ZrYGCPってキチガイですか?
病院にいった方がいいですよ

305 :名無しさん@5周年:04/08/13 16:59 ID:RTfqCdcY
不時着した後も、まだ生き残ってた人は沢山居た。

急いで救助に向かわなかった奴が殺した様なもの。


306 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:01 ID:mR2/D0rx
なるほど。

海はバラバラ、山は粉々

いい言葉だ。

307 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:04 ID:dZg8HEtZ
>>305
でも生き残ってても酷い状態だろうね。
その人の将来の事を考えると・・・。
俺ならそこで死にたい。

犠牲者にご冥福をお祈りします。

308 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:06 ID:f2ZrYGCP
>>305

なるほど、身体が半分にちぎれてても、まだ生存反応があった肉の塊はいっぱいあったろうな。
その肉の塊になっている犠牲者を、現場ではなく救急車の中で絶命させるために、無茶をして
漆黒の中、救助に向かわせたら、どれだけ二次災害の犠牲者が出たんだろうな。

309 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:06 ID:K/e0YK+v
あなたの乗ってる車が突然ブレーキの効きがすごく悪くなった。
でもハンドルは効く。
さぁどうする?
1.ガードレールに衝突させて車をすぐに停車させる。
2.ハンドルが効くので暫く走って安全に止まれそうな所を探す。

例えが幼すぎるかもしれないけどこういうことじゃない?
飛行機一機を相模湾に沈めるっていうのは乗員側からすればかなりのプレッシャー。

310 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:07 ID:RTfqCdcY
海だと、意識不明のまま溺死するだろうね。

海面に激突した後、鉄の塊と化した飛行機が海に沈む前に、
意識を取り戻し、自力でシートベルトを外し、
奇跡的に手足が動かせる人が、沈む前に機体の割れ目から自力で這い出す。

311 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:08 ID:bFveOiEO
>>270
ダイヤモンドって金槌で叩けは木っ端微塵に割れちゃうよ?
もう山とか海とか机上の空論ややめようぜ。

>>305
君は行ったことも無いまともな道も無いある山の中のある地点に急いで行けと言われてすぐに到着できるのかね?

312 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:08 ID:MiUJWY1d
救命胴衣あるから溺れる事はない

313 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:09 ID:/gPvfPFy
事故ったと分かって直ぐに降下始めても海面に到達してるころは
ハイドロゼロで操縦不能になっててそのまま引き起こし不能で
エンジンカットしてもまっすぐ海に突っ込んで全滅するだけだわなw


314 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:12 ID:jHTcXscl
沈む機体に巻き込まれて、助かった人も海に沈んでしまうのでは?

315 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:14 ID:f2ZrYGCP
>>312

シートベルトで身体を固定して、着水の際の衝撃で気を失っていたり、重症を負って機外へ脱出できなかったり
身体の一部分が着水の衝撃で何かに挟まって動けなかったりして、機体が徐々に沈んで行くけど救命胴衣さえしてれば
海底に行っても溺れる事はないんだね? スゴイや、ドラえもん!

316 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:14 ID:D5Yg+oyq
疑惑かどうかは置いておいて、どうにも事故調は小手先で事実を歪曲したり、事件に触れて欲しくないような印象が拭えない。
普通の航空機事故の整合性のある報告書と比べると、どうにもストレートに納得できるような報告書ではないことは明らかだ。
理由が標的機云々でないとすれば、どういう理由が考えられるだろうか?
真面目に意図を想像してみよう。

317 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:14 ID:H5TQX+A9
>>312
海面に墜落後被害者は気絶。
その間に被害者は機体とともに海中へ。シートベルトは衝撃で取れない。

死ぬだろ。
酸素呼吸器があれば別だけど。
あ、天井から降ってくるやつは水中では使えないよ。


318 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:16 ID:/gPvfPFy
操縦不能状態じゃ海面に接触する方が危険。まず全滅。
4人助かったからこの場合山に行って正解でしょ。

エンジンコントロールでの操縦を極めてるんならまた条件は代わるが多分無理。


319 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:17 ID:5rJT20Zb
>>311
生存者が端から居ないと見なしたことが問題でないのか。
生存者がいるとわかったら、めんどうだと思ったんでないの。

320 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:18 ID:IzlZtmRw
>>270
18:00の便だったことは、最悪の条件だったな。
墜落時がちょうど日没。救出開始が10時間後になるわけでね。

>>279
>同じような高さから植え込みに
飛行機に対応できるような、そういう適切なクッションは>>260の時だけだろ。
3mの高さから、海に落ちたときとコンクリに落ちた時を比較しなければ意味がない
>>280
そのあと操縦不能になって迷走すると分かってるなら、海。
そうでないなら、どちらでもいい。
>>305
不時着じゃない。墜落だ

321 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:19 ID:B9ZszX9e
高速で降ってきた隕石。

322 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:20 ID:PwYnkdps
>>311
>ダイヤモンドって金槌で叩けは木っ端微塵に割れちゃうよ?
その例にあるダイヤモンドと同じ形状のコンクリートは、金槌で叩けは木っ端微塵に割れないわけ?
君こそ奇弁はやめたら、どうみても高卒に見えるぜ?

323 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:21 ID:mguwtotz
機体はそんなにすぐには沈まないでしょ。
羽田沖の事故でも機体は浮いてたし。
つうか気絶してても水に沈めば普通気がつくだろ。

324 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:22 ID:MiUJWY1d
>>317
>海面に墜落後被害者は気絶。
気絶?即死よりは遥かにマシですね。

>その間に被害者は機体とともに海中へ。シートベルトは衝撃で取れない。
>死ぬだろ。
なんで断言出来るんですか?

325 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:22 ID:IzlZtmRw
>>314-315 >>317
524人全員がそうなるとは考えづらい。
All or Nothingで話を進めすぎ。確率というものを考えるべきだ

326 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:23 ID:Oiq4qyBn
どっちでもいいじゃん。
事故のときに自分で海か陸か選択できる訳でもないし。
飛行機に乗ったら機長に命預けるだけだよ。

327 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:23 ID:f2ZrYGCP
ともかく、お前ら飛行機に乗った事が何度あるんだよ
2.30回も乗ってれば、偶にはヘタな操縦で「ドッスーン!」と
着陸して驚いた経験もできるかもしれないが、その程度でも
けっこうな衝撃なんだぞ、わかってんのか、ガキども あ?

操縦不可能な状態になってる123便が、フィクションの映像と
同じように、大した衝撃もなく、水面をすべるように着水して
皆が悠々と機外に脱出できるのかよ あ?

328 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:23 ID:/gPvfPFy
コントロール不能状態なら、高いところから落ちるのと衝撃は変わらん。

高所から落ちたときに一番死に易いのが水面。次がコンクリだw
地面は遥かに水面よりマシ。一番安全なのが多分雪面だな。

329 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:25 ID:EwpU2lxh
>>303
海厨のアホさかげんにあきれていちいち反論してないだけなんじゃ?

330 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:25 ID:MDwuB+H8
垂直尾翼が破壊されて、操縦不能だったから
海へ行くのも無理だったんだろうね

331 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:25 ID:SsEZDV1X
>>327
ドシンと降りたほうがスタビリティが高くて安全という考え方がちゃんとあるそうだ。
失敗して乱暴な接地になることももちろんあろうが。

332 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:25 ID:ww9hEhZV
いよいよ山厨は、  遭難後   の気絶海ブクとか言い出して、それに頼るしかなくなっているみたいですね?
なんかそれに夏厨か、頭のイカレたガイキチみたいなのが一匹まぎれこんでるね
日本の夏まっ盛りだなァ

333 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:26 ID:mEc942kp
なんだかなぁ

334 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:27 ID:/gPvfPFy
海にちゃんと降りられるとしたら

1.事故が発生する前に緊急着水を試みる
2.非常に高度と速度がそれに適した状態で油圧がダウンした
3.自動操縦に初めから油圧全ダウンが想定されている

のどれか。123便のケースでは海に行った時点でまず全滅。

335 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:27 ID:IzlZtmRw
>>327
>操縦不可能な状態になってる123便が、フィクションの映像と
>同じように、大した衝撃もなく、水面をすべるように着水して
>皆が悠々と機外に脱出できるのかよ あ?
山派はいつになったら、こういう思いこみから脱してくれるんだろうか。
>>328
ある程度水平に飛べる状況での話だぞ。
真っ逆さまに墜落していく状況では、その通り。どこに落ちようがまず間違いなく全滅。

336 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:27 ID:L2GTn0Aj
>>329
引き返し始めてから油圧が落ちて操縦不能になったんだよ。
垂直尾翼は舟の舵みたいに左右に曲がる道具じゃないよ。

337 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:27 ID:VOf67dgv
結局★1と同じく海山厨によって荒らされ、レベルの低いスレッドになってしまったな。
しかし、全く同じ議論を飽きもせずに延々とループし続けるのって、余程暇なのかな?
どうせ、宿題も終わってない夏厨の仕業だろうけど・・・。

338 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:28 ID:aE9dOGXK
この飛行機には有名な芸能人が乗ってました

339 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:28 ID:mguwtotz
>>327
その「あ?」っていうのやめてよ。
それで威嚇してるつもりなのかもしれないけど頭の弱いヤンキーみたいだしw

何も海面滑るように着水して皆が助かるとかじゃなくて、そりゃ海でも殆ど死ぬだろう。
だが最終的に生き残る確率を言ってるんだよ。


340 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:29 ID:zyzwcHho
相変わらずですな

341 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:30 ID:f2ZrYGCP

       ヽ|/  
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   / /    \   |
   | (●) (●)   | ハイハイ、事故の原因は自衛隊の秘密作戦
   |  / ̄⌒ ̄ヽ   | 海へ行けば助かった、政府&自衛隊は秘密の物質を隠すため 
   |  | .l~ ̄~ヽ |   | わざと救助を遅らせて、助かる人も殺した、小泉首相は子鼠 
   |  ヽ  ̄~ ̄ ノ   | 岡田さんは良い政治家、中国は良い国、皆で民主党に投票しよう
   |    ̄ ̄ ̄    | そういう結論なら、満足なんだろ? 工作員の皆さん


342 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:30 ID:RypA+BRc
海岸から100メートルの海上に墜落しても、
ほとんどの生存者が海流に流されて、岸にたどり着けないだろうな。

救助縁が来る頃には、バラバラになっていて、その中から無事に
生存者が発見されて救助される確率は低い。

都市部をさけて地上の2次災害を防ぎ、墜落直前まで
機体をコントロールし続けて、結果、生存者が4人いたと言うことは
最大限のことをしたといえる。

むしろ、救助活動の遅れの方が問題だろ。

343 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:30 ID:/gPvfPFy
海じゃ、ちょっとでもコントロール不能になってたらそのまま横転して
あっという間にばらばら。コンクリ並みの衝撃が発生することをお忘れなく。

もし奇跡的にばらばらにならなくても直ぐに沈むよ。このケースじゃ。
多分人間技ではその操縦は無理。

344 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:30 ID:IzlZtmRw
>>334
そもそも123便のケースじゃ、どこに行ったってまず全滅だろ。
おすたかやま(←変換できない)の奇跡と、海に行った場合の一般論を比べてもダメだよ。


345 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:30 ID:SsEZDV1X

ところで電気モーターを使った非常用操縦系統も死んだんだっけ?

346 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:30 ID:NY8UeDwF
( ´-`).。oO(海山で外野が揉めて何の意味があるんだろう)


347 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:31 ID:PbvgWC4l
>>335
ある程度のスピードと角度がついたら水面もコンクリートと同じだよね。

348 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:31 ID:yiyg4D2C
水面に突っ込んだらマジしぬよな。

349 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:32 ID:MiUJWY1d
山面に突っ込んだらマジしぬよな。

350 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:33 ID:D5Yg+oyq
陸厨の考えの基本に欠如していることとして
「海厨は大した衝撃もなく、水面をすべるように着水すると思っている」
この妄想的思い込みが、異常な敵愾心を剥きだしにしてる最大の原因になっている。

今どきそんなこと考えているバカはどこにもいない

陸より海がマシ派、と、海より陸がマシ派とで争うべき

351 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:34 ID:cLw0iw1o
>>348
>>349
どっちでもマジしぬよな。

352 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:34 ID:/gPvfPFy
山に行った結果4人も生きてるんだから山で正解だろ。
海じゃこのケースはまず全滅しかない。全滅しないためには油圧が生きてる必要がある。
で、上空から落ちることを考えりゃ木は最高級のクッションだ。海面と比べりゃ遥かにな。


353 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:34 ID:rFel3aEa
>>350
>陸より海がマシ派、と、海より陸がマシ派とで争うべき

だから、なぜ 争 う 必 要 があるのかと小一時間

354 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:34 ID:MSaIhot3
この事故が起きた時、母方の実家にいたっけな。
ばあちゃんにこの事故がなんなのかを説明してもらった
覚えがある。
犠牲者の数もあるだろうが、この事故が
人々の記憶に残ってるのは
お盆という時期だったというが多分にあるのだろう。

355 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:36 ID:zyzwcHho
今じゃ仕事でよく乗るけど,
当時は飛行機なんて金持ちの乗り物だと思ってたな。


356 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:36 ID:FxTqYpuW
質問です。
この事故の真相を一番よく知っている人は誰ですか?

357 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:37 ID:D5Yg+oyq
陸厨がなぜ執拗に海厨を叩くか、なんとなくわかったよ。
もしかして政府や自衛隊を批判するために、この事故を利用しているサヨだと思ってるやついるの?w
そういう問題じゃないと思うよ。
なぜかこの件に関しては2chらしくないね
相手がサヨだろうとウヨだろうと、おかしいと思ったら叩く習性なのにw


358 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:38 ID:hFtLtJJb
昔、レゴでヘリコプターと飛行機を合体したモノを作った気が・・・。


359 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:38 ID:ek1STNA1
当初は、右旋回を選択できた。操縦不能ではなかったし、高度にも余裕があった。

そのあと生じた急激な変化は、誰にもどうすることもできなかった。

当時の日本国内で唯一、夜間の山岳地帯で安全に飛行可能な米軍の救難ヘリが、
現場に向かっていたが、日本政府側から支援要請がなかったため引き返した。

それだけだろ。

360 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:38 ID:IzlZtmRw
>>342
>生存者が発見されて救助される確率は低い。
それは、山に突っ込んで爆発炎上するよりも低いのか。大事なのはそこでしょ。
>>343
>海じゃ、ちょっとでもコントロール不能になってたらそのまま横転して
>あっという間にばらばら。コンクリ並みの衝撃が発生することをお忘れなく。
山も同じ。
>>352
もう一度書くが、奇跡と一般論を比べても意味がない。
木がクッションになりうる確率を無視しちゃだめだろ。

361 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:38 ID:MiUJWY1d
>>352
>海じゃこのケースはまず全滅しかない。全滅しないためには油圧が生きてる必要がある。
>で、上空から落ちることを考えりゃ木は最高級のクッションだ。海面と比べりゃ遥かにな。

海厨の特徴
・なぜか自分の憶測で断言し始める

362 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:40 ID:Qw9PyoXd
>>356
生き残った4名
4/524 = 1/131   奇跡としかいいようがない確率

363 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:41 ID:D5Yg+oyq
山派が海派を攻撃する理由として
「海厨は大した衝撃もなく、水面をすべるように着水すると思っている」
「機長が必死に操縦し、二次被害を最小限に食い止めたことを評価していない」
この二点が根底にあるんじゃないかな?
それは誤解だと思う。

364 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:41 ID:mguwtotz
狙って山中突っ込んだわけじゃないのに、山が結果的に最良の結果だった
としたら運良すぎだね。つうか陸は陸でも山より平地のほうが良かったんじゃないの?
市街地だとやばいけど水田地帯とか、空港とか。少なくとも救助が翌朝になる
ということはなかったし。
ただ中華航空機の例もあるから平地でも山でも火災で殆ど絶望だとは思うが。


365 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:41 ID:L2GTn0Aj
海山論争って工作員の論点逸らしなの?
この事故全体から言って、全然重要じゃないよね。
というか、しても無駄な論争。

366 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:42 ID:f2ZrYGCP
どっちみち全滅なんだよ、数人の生存者がいた事が奇跡なんだっての

それなら地上に落ちた方が、遺品とか、遺体(単なる肉片だけどな)が
後から収集できるだけましだろ、つってんだよ

367 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:43 ID:jHTcXscl
海厨も陸厨も、お互いを叩き合うのはやめろ。
各々の心の中で、こちらが正しいんだ!!!!!!!!! と叫んで納得すればそれで満足するだろ?

368 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:44 ID:/gPvfPFy
もう少し人が多いところの方が乗ってる人は助かりやすかっただろうけど
死人は増えたかもな

369 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:44 ID:SsEZDV1X
>>366
何を唐突に当たり前のことを偉そうにヌカしてるんですか?

370 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:45 ID:RTfqCdcY
>308
夜、何も無い山中で、火災を起こしてるんだから、場所の特定は容易い。
現に、米軍のパイロットは、事故後すぐに場所を特定し、救助の申し入れをしている。

ヘリからロープで降下して行けば、機材と人員を降ろすことも可能。

あの状態での不時着だから全員絶望
そういう予断が助かる命を見殺しにしてしまった。

371 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:46 ID:D5Yg+oyq
>>365
同意、じゃあ話題を変えよう。
事故調の報告にある「オールエンジン」が、実は「ボディギア」と言っていたことについて


372 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:47 ID:MDwuB+H8
お前らよ〜。
アホな議論してるなあ。
海に落ちようが、山に落ちようがどうでもいいだろ。

そもそも、400トンの物体が飛ぶこと自体、
おかしいんだから。


373 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:49 ID:IzlZtmRw
>>365
山岳地帯に迷い込み、必死で切り抜けようとしたものの、
力尽きて山に突っ込んだ乗員と乗客の気持ちを考えると、
山に突っ込んだことが美化されるのは納得できないんだよね。

あと、山に突っ込んで生存者がいたという奇跡が、当たり前みたいな評価をされるのも。

374 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:49 ID:Rs+z08+f
客観的に見れば、どっちも変わらない。

しかし、陸を目指せば、操縦不能に陥った時、
地上で新たな犠牲者を生む確率が高くなる。
事故直後、羽田に帰るつもりだったのなら、飛行機乗りとして
最悪の事態も考慮し、海から帰るべきだった。


375 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:50 ID:4v/rMPSr
この頃に猪木と藤波の感動の名勝負があったんだよな

376 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:50 ID:jHTcXscl
そんな余裕もなかったんじゃない?

377 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:51 ID:/gPvfPFy
ぶっちゃけ、悪いのは整備不良

378 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:51 ID:mguwtotz
こういう事故が起こったら、
単に可能性の問題として
こうしていたら・・・という疑問は自然に起こるもんだと思う。
それがなぜか「海厨」なるレッテルを貼られて叩かれる。

海だったら絶対もっと助かってたと主張しているわけではないし、
機長の判断を批判してるわけでもないのに。ここんところを誤解
されてる気がするね。

379 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:51 ID:f2ZrYGCP
>>370
> ヘリからロープで降下して行けば、機材と人員を降ろすことも可能。

で? そのあとどうするんだよ?

機体が燃えてる炎と、星明かりと、救助隊のライトしかない状況で
辺り一面グシャグシャになって歩くことも容易じゃない現場の中から
助かりそうな人を捜すのか? 

で、探し当ててどうする? まだ暗い中で、地上からホバリングしてる
ヘリまで、重傷者をつり上げるのがそんなに簡単なのか?

380 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:52 ID:q6s3NDPm
>>375
あと、つくば万博

381 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:53 ID:z21DQr8R
流れをぶった切ってスマンが、質問させてくれ
慰霊祭というのはどのくらいの年月行うものなんでしょう?
20年とか49年とかで一区切りするのか、
JALが続く限り100年も200年も続けるのか。

500年後はやってなさそうかなあ・・・なんとなく

382 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:53 ID:/gPvfPFy
着陸もできないような高い山に夜ヘリで行って助けようとしても
死者が増えるだけですよ


383 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:54 ID:vLpHAq/x
海山論争なんて夏に行く場所を争っているみたいでやだ

少し前に起きた飛行機同士のニアミス事故も下手すれば・・・

384 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:54 ID:IzlZtmRw
あと、>>370見たいに、よく頑張った自衛隊員が言いがかりをつけられるのも。

山奥で炎上している機体に生存者がいないと思うのは当然の判断だし、(だから山派とバトルになるわけで)
場所も特定できない(GPSのない時代に上から墜落地点が見えても、場所の特定なんてできない)のに
無理に山に入っても、二次災害を増やすだけ

385 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:54 ID:hFtLtJJb
うみんちゅうだが海厨ではない。

386 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:54 ID:zyzwcHho
>>381

JAL123を上回る航空機事故が起きればなくなる。

387 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:55 ID:f2ZrYGCP
>>382

ID:RTfqCdcY はシュワちゃんやスタローンやセガールさんが主演する映画の見すぎか
なんとかして自衛隊を貶めたいと思ってる、アッチの人なんでしょ

388 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:55 ID:sq+qG1EY

あのような状況で30分近く飛行し続けたのは驚異的だ。
パイロットは状況に対応するので手一杯だったので、
管制側なり外部からどのようにすべきかの指示があればと思う。
飛行機やヘリがエスコートに向かい、交信ができていればと
思うが、520人を乗せた飛行機について判断ができる存在は
機長以外いなかったと思う。機体の損害状況から瞬時に
取りうる最良の手段を提示するシステム等を開発した方が
いいかもしれない。この場合、人間にそれをやる余力は
なかった。少しでも教訓が生きればいいと思うが。




389 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:55 ID:3qi2U5mS
世紀を越えて、日本海軍と日本陸軍の対立をここで拝めようとは。

390 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:56 ID:aTpxdGDj
520人を越えるとすれば空中衝突かぁ…

391 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:57 ID:/gPvfPFy
ビルに突っ込めば数千人死ぬことがあるのは実証済み

392 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:58 ID:zc+YCxtV
トイレ問題について話そうよ
落合証言にも出てくるわけだが


393 :名無しさん@5周年:04/08/13 18:00 ID:zyzwcHho
みなさん大学生?
いいね。
俺、お盆休みもないよ。

394 :名無しさん@5周年:04/08/13 18:00 ID:+xuoPdaF
ttp://mito.cool.ne.jp/detestation/123.html

395 :名無しさん@5周年:04/08/13 18:01 ID:B9ZszX9e
焼津に住んでるけどニアミス事故には肝を冷やしますた。
1000人がバラバラ降ってくるなんてガクガクブルブル

396 :名無しさん@5周年:04/08/13 18:05 ID:vLpHAq/x
>>395
飛行機の破片が雨のように降ってくるから
火災も多発しただろうな・・・・

397 :名無しさん@5周年:04/08/13 18:06 ID:L2GTn0Aj
>>390
空港でね。

398 :名無しさん@5周年:04/08/13 18:08 ID:L2GTn0Aj
>>390
あった。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/civil_aviation/cadb/wadr/accident/19770327a.htm

399 :名無しさん@5周年:04/08/13 18:09 ID:mguwtotz
天空の城ラピュタのゴリアテ状態ですな

400 :名無しさん@5周年:04/08/13 18:13 ID:PXlCm+hv
何をいまさらなこといえば、御巣鷹を無事乗り越えて、八ヶ岳のふもとまででてこれれば
と思うね。野辺山には電波天文台があってあそこは明かりを照らしてるから、あれを
目標に小海線、国道の向こう側、山寄りのレタス畑に降りられるたら、もっと生き残った
可能性はあるんじゃないか。機長以下のクルーにあのへんの出身者がいれば思いつくんだがな。
ま天文台のレーダーを直撃して数百億円の賠償を文部省に請求されたかしらんが。

401 :名無しさん@5周年:04/08/13 18:20 ID:RoBpEw8V
http://dc-ita.dyndns.tv/~machibbs/cgi-bin/imgboard/imgboard.cgi

402 :名無しさん@5周年:04/08/13 18:22 ID:tcD6z2OY
墜落しても死なないように普段から筋トレをしろ
鍛えればなんとかなるもんだ
これで解決ヽ(´ー`)ノ

403 :名無しさん@5周年:04/08/13 18:22 ID:L2GTn0Aj
>>401
氏ね

404 :名無しさん@5周年:04/08/13 18:26 ID:RTfqCdcY
>384
まず、自衛隊が頑張ったのは事実。
ただ、最初の判断を誤ったのも事実。
そこを混同しないように。
不時着した後も、生きている人間は大勢居た。
救助する側の予断が無ければ、その人達も生きれた可能性が高い
それも事実。

GPSなど無くても、場所の特定は出きる。曇りの日でも飛行機は飛べる。


405 :名無しさん@5周年:04/08/13 18:27 ID:/gPvfPFy
飛行機でいってパラシュートで降りて励ますのか?

406 :72=73=75:04/08/13 18:29 ID:qaoSC5op
ちょっと議論は中断して。



              合          掌






こころよりご冥福をお祈りいたします。

407 :名無しさん@5周年:04/08/13 18:29 ID:L2GTn0Aj
そうそう。
上空から励ますだけでも生存率は上がるんだよね。
でも生存者の場所を探すのは無理かなぁ。

408 :名無しさん@5周年:04/08/13 18:30 ID:DR2NWM31
>>381
基本的には33回忌までやる
今年ANAの雫石の空中衝突事故の33回忌が終わったばっかり

あと14回残ってる

409 :名無しさん@5周年:04/08/13 18:32 ID:RTfqCdcY
>>405
ロープで機材と人員を投下。
負傷した生存者を見つけたら、ロープでヘリに吊り上げて、病院に搬送。


410 :名無しさん@5周年:04/08/13 18:33 ID:/gPvfPFy
>>409
真夜中にそれやるの?

411 :名無しさん@5周年:04/08/13 18:35 ID:MiUJWY1d
これだから山厨は・・・w

412 :名無しさん@5周年:04/08/13 18:35 ID:wKtzRLRe
>>409
自衛隊の精鋭であるパラシュート部隊なら、夜間降下も可能だったはず。
応急処置くらいしておけば、生存者も増えたと思われ

413 :名無しさん@5周年:04/08/13 18:37 ID:RNfeIXOH
確かに冷静に考えれば海兵隊が降下して負傷者を見つけても何もできないか。
現場の脇に下りるとしても足場はよくないし。
ただヘリの他にもC130を上空待機させてたみたいだから医療機材を下ろして
その場で応急処置でもするつもりだったのかな?ただ4人しか助からなかった
って聞くと要請を断らなかったらもっと助かったかも?とは思うけどね。
まあ、もうどうにもならんけど。

414 :名無しさん@5周年:04/08/13 18:37 ID:wEqP3teo
>>412
降下だけならできても、足場が・・・

415 :名無しさん@5周年:04/08/13 18:39 ID:DR2NWM31
>>414
まず鎮火が先

416 :名無しさん@5周年:04/08/13 18:45 ID:L2GTn0Aj
素人が登ると高山病になる、
足を踏み外したら沢に転落するような厳しい山だったんでしょう?
急いで駆けつけても難しかったかな。
或いは翌朝空が白み始めた4時台頃にでも行けば何か違っただろうか。

417 :名無しさん@5周年:04/08/13 19:00 ID:V7COrlxh
おまいら山をなめすぎ。
軽装でハイキング気分で山登って、帰ってこれなくなるジジババといい勝負だぞ。

418 :名無しさん@5周年:04/08/13 19:02 ID:eiKPCyql
早い話、 ID:RTfqCdcYはバカなんだろ?

あとID:MiUJWY1dもクズだな

419 :名無しさん@5周年:04/08/13 19:11 ID:X1Z1mFr0
18:24:35『ドーン』という大きな音響 と記録されてるようだが、
何かが2度当たったような、線路を走る古い汽車を思い出すような音
18:24:48「(F/E)オールエンジン・・・と記録されているようだが
これも、モラル・ケア か 漏れるべや と言っているように聞える。
耳が悪いのかもしれないが、何度聞いても記録のようには聞えない。



420 :名無しさん@5周年:04/08/13 19:11 ID:0kbgtgL5
生存者の少女の妹だかも生きてたんだよね。
会話して励ましあっていたけど突然血を吐いて亡くなったという記事を見た。

421 :名無しさん@5周年:04/08/13 19:22 ID:VbIpdBlB
生存者の妹も父親も墜落直後は生きていて
励ましあったのに、次第に声がしなくなって・・・・。涙

422 :名無しさん@5周年:04/08/13 19:25 ID:6sd/93Cw
【韓国】ワゴン車と軽飛行機が衝突
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1092387014/l50


423 :名無しさん@5周年:04/08/13 19:27 ID:xTJTArYQ
>>413
海兵隊も降下させようとしたの2人だけなんだよな
現場確認くらいしか出来ないと思われ

424 :名無しさん@5周年:04/08/13 19:40 ID:x5PTjlMa
爆発音の後の機長の第一声は「何ね?」だな。

425 :名無しさん@5周年:04/08/13 19:45 ID:6EkwDJML
>>423
とりあえずは。でしょ。
生存者が居る事が判って、一晩も放置すると思う?

426 :アヒャップ岬 ◆MOHYaGV8n6 :04/08/13 19:48 ID:PeZLNWpe
日航社員達が真っ先に現場に駆けつけたってのは本当?


427 :クリスティーナ ◆veLfcqTSA6 :04/08/13 19:49 ID:txo8IUmZ
忘れられない事故ですよね。。

428 :名無しさん@5周年:04/08/13 19:50 ID:dP77r6Ka
当時の記憶を思い起こすと、迷走してから2〜3時間行方不明に
なってた気がする。(どこに墜落したか不明だった)
そんなことありえるのか?
俺はここに隠蔽、犯罪のにおいがするのだが・・・

429 :名無しさん@5周年:04/08/13 19:51 ID:xTJTArYQ
>>425
まさか負傷者をヘリを回収可能だったとか思ってないよな?

430 :名無しさん@5周年:04/08/13 19:51 ID:kGw0Ps2s
そんな曖昧な記憶で犯罪の匂いがするとか言われてもな

431 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:01 ID:6EkwDJML
>>429
なんで無理なの?

432 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:04 ID:NgkjyzCU
昨年は山派有利ではなくて、大した議論に成らんかったのよ。山派有利は一昨年。
海派が、『着水寸前にスラストリバーサーで速度落とす云々』と書いて、山派から『ハイドロ全部だめでどないしてスラストリバーサーつかうん?』との突っ込みを受け自爆。山派有休と成りました。

433 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:05 ID:u1iPWaBO
音声のない部分は無音としています。

ライトターンの指示前に機体が勝手に右バンクしてるのが分かるでしょうか。
(右バンクは18時24分55秒に始まっています。ライトターン指示は25分16秒)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●18:25:08to18:26:43動画 左後方視点
   http://www.geocities.jp/jal123jp1985/ja1825082643.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
他の動画はこちらからどうぞ。
http://www.geocities.jp/jal123jp1985/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

434 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:05 ID:i/KSyIDl
ふと思ったのですが・・・
スペアを積むことで事故を防げたのではないでしょうか?
もし翼が折れたなら、しまっておいた次の翼を出すとかして。
もしタイヤがとれても、スペアタイヤでしのぐとか。

航空各社は、知恵をふりしぼり、飛行機をより安全な乗り物にしてもらいたい。
でなきゃ怖くて乗れたもんじゃないです

435 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:06 ID:5gDuevBK
飛行機は落ちる
船は沈む
車はぶつかる

今ある命は必然?

436 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:07 ID:OJv+IFW1
>>434
まあ翼とスペアタイヤととび職の訓練も受けた整備と工場組立工をのせて
乗客0にすればどうにかなるかなあ。
落ちる前に修理する手際の良さも要求されます。

437 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:07 ID:xTJTArYQ
>>431
だってあの時の自衛隊の救難ヘリはV−107で
ブラックホークなんて当然配備されてませんが何か?

438 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:08 ID:L2GTn0Aj
>>434
飛行機は怖いからね。出来るだけ高速バスがいいよ。

439 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:10 ID:xTJTArYQ
>>428
大規模災害のときに情報が錯綜するのは必然的な話

空自や米軍が確認してもGPSは無いわけだし座標まではわからない
情報がマスコミまで情報が伝わるには当然タイムロスが生じる

440 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:18 ID:x5PTjlMa
>>437
そんなこと言われても分からないがな。
V-107とブラックホークの違いを説明しなきゃ理解してくれないぞ。
不親切だな。

441 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:21 ID:ubecJEEa
>>88の一番下の見たけど、機長の「But now uncontrol」と、
ACCの管制官の「Uncontrol roger understood」のあいだの「間」が、
この事故がどれほどの異常事態だったかを物語っているね。

このとき管制コンソールについていた広川次席管制官は、
二十年の経験を持つベテランだったけど、機長の「uncontrol」という言葉を聞いたのは
もちろん初めてだったし、一瞬信じられなかったらしい。

442 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:22 ID:hZkQaZnD
2メートルの高さから飛び降りるとしよう。
あなたは海派? 山派?

10メートルの高さから飛び降りるとしよう。
あなたは海派? 山派?

1000メートルの高さから飛び降りるとしよう。
あなたは海派? 山派?

443 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:24 ID:pVQqfhS4
2メートルなら海。
10メートルなら海。
1000メートルならどっちも同じだから、汚い死体が人目につかない海。

444 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:25 ID:vLpHAq/x
>>442
どっちにしても、死ぬときは死ぬしね。
ハッキリ言ってキリがない。

445 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:26 ID:S8W7FhG0
中三だったなぁ生きてた子は元気でがんばってるだろうか

446 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:27 ID:yKdj8dOX
あの状況では海だろうが山だろうがマットの上だろうがウォーターベッドの上だろうが、無理。
あの状況で30分もフライトし続けた自体、あり得ない。

447 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:28 ID:i/KSyIDl
もし僕のidがskyだったら、試しに飛行機にのってみようかと思ったけど、
ちょいっと残念・・・

448 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:30 ID:ca4v5Q6U
どこまでも続くループ終わらない素敵なループ
いつでも山田はゾンビ終わらない山田ゾンビ

449 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:31 ID:BOzfaSAE
電気でまとめるのは無理があるぞ

450 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:33 ID:x5PTjlMa
ということは陸側に旋回した機長の判断は間違ってたでFA?

451 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:33 ID:/ZAdgQjp
>>442

てめぇみたいな下級釣り氏がいるからループすんだよっ!!!
メール欄に書けばbなんでもいいわけじゃねーんだ
ヴぉけが

452 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:33 ID:xTJTArYQ
>>440
夜間飛行が出来るヘリはあったが夜間捜索救難が出来るヘリ(赤外線暗視装置や慣性航法装置搭載の)はなかった
特に高天原山近辺は送電線やケーブルがあり低空での飛行は危険。米軍がラペリングで降りようとしたのもそのため
そもそも米軍のヒューイが隊員を降下させようとした と言う根拠は、米兵の数年後TVでのインタビューのみ
当時はGPSがなくTACANという短波で距離方位を測定する技術しかなかったので航空機はともかく地上の
墜落地点を正確に特定するのは無理。

453 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:39 ID:L2GTn0Aj
客室の声はマイクを通したものしか残ってないんだね。
18:45頃、「がんばろう!」と言って乗客みんなを励ましたおじさんの声も聞きたかった。

454 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:40 ID:9PAW9doT
19年の時を経ても、いまだに語り続けられる航空機事故って…

(-人-)

455 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:48 ID:aTpxdGDj
仮の話をしても意味無いけど、仮に一早く現場に到着した米軍ヘリから降下し、
生存者を確認したとしても、後何人助かったかは微妙だろうな。

数人の降下では夜間の捜索に手間取るし、収容者は多分出血多量とかだろう。
現場では怪我の程度を把握できないので、息のある1人収容しては病院へ直行…
厳しい状況だよな。
数機のヘリで徹夜して十人運べて、一人助かるとかじゃないだろうか。
まぁ想像だけど…

456 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:51 ID:CDsLSTuk
>>455
捜索員も燃えちゃうかも

457 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:52 ID:hB3txSbF
山を目指すか海を目指すかの議論になっちゃってるのが変。
山でも海でもなく空港を目指してただけだろ?
操縦不能で結果的に山に落ちただけでさ。
燃料切れでもないのに近くの空港をスルーして山や海に
不時着しようとするバカはいない。

458 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:54 ID:mguwtotz
>>457
>山を目指すか海を目指すかの議論になっちゃってるのが変。
なってない

459 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:55 ID:6EkwDJML
>>452
GPSなんか無くてもTACANで判るでしょ?
で、夜間、火が出てるんだから、場所が判らなかった筈って言うのは無しだよ。

当時、朝方まで場所が特定出来なかった事に成ってるけど、それは嘘。

直後に米兵が場所を特定し、救助の申し入れまでしたのが事実。
何故か申し入れを断り、被害者を一晩放置したのが真実。
どんな理由が有ったにせよ。その事実は動かない。

460 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:56 ID:vLpHAq/x
何かしら、後ろめたいことがあったのかね・・・

461 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:57 ID:RJPlmV6y
>>459
航空機が燃えてるのに降下して救助とはかなりのアクションヒーローですね

462 :名無しさん@5周年:04/08/13 20:59 ID:6EkwDJML
>>461
上から消化剤撒いても良かったんじゃないの?

463 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:00 ID:X1Z1mFr0
シ−トベルトでお腹を裂いたのが死因という人が後部座席で多く?発見されたらしい。
折れた後部は焼けずにのこっていたってことだと思うが。痛そう。

464 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:00 ID:msVRAQX3

温泉効果だね 知事は会見したの?

465 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:00 ID:6o660bDF
19年前のこの日群馬県上野村にいたんだけど、そりゃ凄かったよ。

466 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:04 ID:aTpxdGDj
>>465
詳しく

467 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:04 ID:NY8UeDwF
実際降りたとして、深い山中でしかも夜間に生存者の探索は
かなり困難だったと思う。
映画みたいなわけには行かない・・・。

468 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:05 ID:fRKO3Y8I
・・・

469 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:07 ID:CgcPmf/s
なんだかんだ言っても大事故がほとんど無い日本はいいよ、、、

470 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:07 ID:L2GTn0Aj
真っ暗闇のこんな場所だからね。
http://www.irei-japan.com/

471 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:09 ID:880hUC8A
あの時、長野県の警察無線は、この事故の為だけに制限された。
そんな中で、生存者がいる模様との一報、家に戻りTVを付けてから1時間位してから、
例の感動的な映像が…
その時歴史が…

472 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:09 ID:RyG70ksR
「沈まぬ太陽」
日航から不当人事差別を受けた主人公のモデルになった人物、
実はとんでもない奴

http://www.kikanshi.co.jp/prior/dantai/ogura/p-ogura.htm
下のほう、天皇の戦争責任どうのこうの

http://www.rondan.co.jp/html/ara/yowa3/

473 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:11 ID:1tEzARqX
もう亡くなったんだからいいよ


474 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:12 ID:NPoiefvj
あの日はちょうど飛行機にのって千歳空港について直ぐくらいの出来事で
子供ながらに恐怖したなあ。

>>379
簡単かどうかはしらないが、やらなあかんだろ。
簡単な救助なら誰でもできるわ。

>>382
米軍の救助隊は素人なのか?

>>384
370は頑張った自衛隊員を否定しているとは思えないけど?
>山奥で炎上している機体に生存者がいないと思うのは当然の判断だし
その当然の判断とやらで見殺しにされた人が居たという事実は変わらんよ。

475 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:12 ID:D5Yg+oyq
それにしてもこのスレの雰囲気がすごい
これだけ疑惑のある変な事故なのに、
真相はどうだったんだ系の書込みがあるとスルー
いつもの得意な邪推や憶測、妄想の類いが全然続かない
本筋じゃないところで鬩ぎあってるだけで埋め立てみたいだ
このスレけっこう異常だよ

476 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:13 ID:Efn1gdef
バンクとんな、そんなに

477 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:16 ID:D5Yg+oyq
【JAL123便墜落事故のおかしな点】

1.事故当時、相模湾で自衛隊の演習が行なわれており、その際に使用された
  ミサイル標的機が1機行方不明となる。その標的機の色はオレンジ色。
2.墜落直後、墜落地点を特定した横田基地の米軍が救助に向かおうとしたが、
  日本政府はそれを断る。さらに、「墜落地点がよく特定できない」「日没後の
  山での救助活動は不可能」として、結局救助活動を開始したのは翌朝。
3.墜落直後、地元消防団等が現場に救助に向かおうとしたところ、既に自衛隊
  らしき服装の集団が、事故現場へつながる山道の入り口を封鎖していた。
  これは「2」と食い違う。
4.地上からの目撃証言によると、2機の戦闘機と思われる飛行物体が123便の
  少し後ろを追尾していた。これは「2」と食い違い、「3」と合致する。
5.自衛隊らしき服装の集団は、封鎖した墜落現場から多くの残骸らしきものを
  回収していった。その中にはオレンジ色をした大きな物体があったが、B-747
  にオレンジ色の大きな部品は無い。これは「1」に合致する。
6.生存者の証言によると、「墜落して少しした頃、真っ暗な中を大勢の人間が
  歩き回る物音がしたので、てっきり救助隊が来たのだと思ったが、彼らは
  すぐに帰ってしまった」。これは「2」と食い違い、「3」「5」と合致する。
7.生存者の証言では、「墜落後しばらくは、自分の家族を呼び合ったりしており、
  周囲にも多くの乗客の声がしていた」。ところが、医師らによる報告では、
  遺体は全員「即死」。

478 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:16 ID:yKdj8dOX
まぁ、もしタイムマシンができたのなら、
俺は自分の過去を変えたりする前に、この事件の真相を知る為に過去に戻りたいね。



まぁ、それ以前に事故を防止する様に過去を変えた方が確実だが。

479 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:16 ID:29yOIzCV
>>466
平和というのを絵に描いたような村だったんだけど、この日からしばらく全く別の場所に
なった。
村全体が殺気だってて、狭い国道には報道関係車両・自衛隊関係車両・警察関係車両
がずらっと並んで止まってて、陸自(と書いてあったと思う)のヘリが河原の空き地に
ひっきりなしに離着陸を繰り返し、空にはずーっと報道のヘリが旋回してて、
まるで怪獣映画を見てるような超非現実的な光景が毎日続いてたんだ。
何だそれだけかといわれそうだが、子供ながらにあまりに衝撃的な記憶なんだよ。

480 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:17 ID:9Wj4ZL86
遺族は、毎年しつこいんだよバーカ

481 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:18 ID:ubecJEEa
「あれ?(災害出動派遣要請は)もう出しましたよ、航空自衛隊に、8時半すぎに」
「いえ、陸上自衛隊には別に出してもらわないといけないんです」

482 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:18 ID:MjLU+e2J
>>480
こらこら

483 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:19 ID:D5Yg+oyq
8.事故調査報告書によると、事故の原因は圧力隔壁の破損とされているが、
  その場合、機内の急激な減圧により乗客は即失神する。ところが、生存者
  は「急激な減圧など無かった」と証言し、墜落現場からは、失神しているはず
  の乗客が機内で走り書きした「家族宛の遺書」が発見されている。
9.ボイスレコーダーの音声は2000年に一般に公開されたが、その内容は当初
  公表されていた会話内容とは大きく異なり、音声には削除・改竄を行なった
  と思われる箇所がある。

484 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:22 ID:SsEZDV1X

シンクレイト!!!(ポワポワ)プルアッ(ポワポワ)プルアッ(ポワポワ)

あ〜〜〜だめだっ!!!!!

485 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:22 ID:nL19IOYO
事件というか、なにか、犯罪があったような気がせんかね?

486 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:24 ID:VOf67dgv
>>475
真相を隠したい工作員が、海だ山だの、夜間の救助は不可能だのと
大量の戯言を垂れ流す事で、真摯な議論を妨害しているのですよ。

487 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:26 ID:GEFnN1iS
>>475
俺は自衛隊や米軍がやっぱり事故に絡んでいると思っているけど、そういうこと書くと左翼だとか工作員
だとか全然自分の意図してないこと言ってくる奴がいるから書けないな。
まあ証拠も何もないのにそういうの書いても妄想の類にすぎないから議論してもしょうがないか。


488 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:26 ID:VOf67dgv
>>485
前スレで、元自衛官による「誤射」の間接証言が複数有った。

489 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:26 ID:jodd1RDF



            はい、じゃないが!!





490 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:26 ID:L2GTn0Aj
だが仮に自衛隊を含む某国軍による事故(事件)だったとして、
今さら解明したところで余計な混乱を招くだけだろう?

491 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:27 ID:6EkwDJML
>>483
日本の事故調査が適当過ぎる。
判らない事は判らないと正直に書けば良いのに。
報告書を書いた当人達も、矛盾だらけだと感じてるんじゃないかな。
さっさと証拠品を廃棄しちゃうし。

492 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:28 ID:VOf67dgv
>>487
実際、当時この事故に関係した自衛隊関係者には、今尚厳しい箝口令が敷かれています。
この事故に関する自衛隊関係者の手記などが皆無なのが、その証拠です。

493 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:28 ID:fRKO3Y8I
>>485
去年も日航機墜落事故スレで書いた爆弾爆発説は?

爆弾爆発説はタブーらしいが

494 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:30 ID:L2GTn0Aj
てきとう―たう【適当】(名・形動)スル[文]ナリ
ある状態・目的・要求などにぴったり合っていること。ふさわしいこと。また、そのさま。相当。
「―な例」「―な結婚相手を世話する」「君主政治なる者は殊に大国に―するの理を/民約論(徳)」

495 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:30 ID:yKdj8dOX
というか、普通に考えてケツにある翼が何の前触れもなく爆発するって言うのはあり得るか?

496 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:30 ID:D5Yg+oyq
およそいつもの2chっぽくないぞ!このスレは。
灰色のままで納得だなんて、かなり変な展開だよ。
右とか左とか関係ないだろ?
隠蔽しようとするものがいれば、それを本能的に暴こうとするのが2chだろうが?
このスレ、いったいどうなってんだ???

497 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:31 ID:SsEZDV1X
>>489
はい

498 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:32 ID:VOf67dgv
>>490
余計じゃなかろ?
遺族の事もあるが、
自衛隊や政府の中に蔓延る腐った根は、完全に断ち切っておかないと
後でとんでも無いことになるよ。
この手の隠蔽された疑惑の御国有る物は、日本という国家の根幹に関わる問題だと考えるべし。

アメリカのブッシュ政権の暴走なぞ、その良い例(?)だ。

499 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:32 ID:aTpxdGDj
訓練用ミサイル標的が当たったとか、爆弾説だったとすれば、
綿密な調査をした筈のボーイングが、自ら悪者にならないと思う。

隔壁の修理ミスだったのか、何らかの欠陥だったかは解からないけど、
社命の掛かった事故調査だった筈だ。ココどう解釈する??

500 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:33 ID:fRKO3Y8I
実際 
相模湾に沈んだユニットを回収しない時点で事故調の報告の信用性は無い

501 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:34 ID:D5Yg+oyq
おう!あと500スレは気合い入れて真相解明のために討論だ


502 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:34 ID:SsEZDV1X
>>499
軍産複合体の権化のようなボーイングにとって、そんなものは打撃でも何でもない。









                                                  と言ってみるテスト

503 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:35 ID:L2GTn0Aj
>>498
腐ってないよ。きちんと教訓にしたから今がある。

504 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:35 ID:jodd1RDF




          ストールするぞ!! あったま上げろ!!



高浜機長lは副操縦士を虐め続けた


505 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:35 ID:yKdj8dOX
というか、来年あたりこの悲劇を描いた映画とか制作されそうな気がする。リアルで。

506 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:35 ID:DR2NWM31
>>493
信長が本能寺から実は逃げ出していて無事だった
源義経は平泉から脱出して蝦夷に逃げ延びた

これらと同レベルの話だな

507 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:35 ID:VOf67dgv
>>496
工作員が多数出没し、
海だの山だの、救助は不可能だの、真相は暴くべきでないだのと、
必死にスレを攪乱する事で、真相究明に対する妨害工作を行っています。

508 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:37 ID:aQPu4+qu
ケネディ暗殺の真相は報告書が一般閲覧できるようになる数十年後に
明らかかになる可能性も。日航機事故の謎は永久に解き明かされないだろう。
ほとんどの資料が破棄されてるのだから。日本の闇は深すぎる。

509 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:38 ID:D5Yg+oyq
>>507
じゃああばこうよw
検証HPみてるけど、バイアス差し引いても事件全体がおかしい

510 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:38 ID:VbIpdBlB
じゃあ、やっぱり自衛隊の訓練事故だったのか・・・・>日航機墜落事故

511 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:39 ID:awayzKeg
おいっ、おまいらNHKでニュース速報だぞっ!!
今すぐNHKにチャンネル変えろっ!!








北海道東部に極東ソ連軍が上陸して陸自と交戦中、とのことだ




512 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:40 ID:jodd1RDF



 ノ`´)ノ 彡┻━┻!    はい、じゃないが!!





513 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:41 ID:L2GTn0Aj
じゃ、当日に日航社員が言ったとおり、北朝鮮のミサイル説が事実としようか。

514 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:42 ID:D5Yg+oyq
>>508
同意、この事故が普通の事故だったと思える方が不思議なんだよな
事故調の報告を、ああそうですか、って受け入れられる神経がわからん。
急減圧が無かったことも確実じゃないか!しかもその事実を隠そうとしてチャフ撒いてるんだから疑ってくれって言ってるようなもんだ
もちろん真相が解明して、それがバカ市民平和団体に悪用されることになるのは嫌だよ
でもこの状態で納得!とかいってる奴は市民団体と同じくらい馬鹿なのは確かだ。

515 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:42 ID:VOf67dgv
>>499
逆に、もし事故原因が自社の修理ミスや設計上の欠陥だったとしたら、
ボーイング社は例え裁判に持ち込まれても絶対にそれを認めなかったと思うが。
何故なら、世界的な企業であるボーイング社にとって致命的なダメージになるから。

しかし事故後一ヶ月くらいで、
急にボーイング社は当初の主張を撤回し、自社の責任をあっさりと認めたんだよな。
何か、政治的取引が為されたと考えるのが妥当でしょうね。
実際、今に至るまで日本航空からボーイング社に対して一切賠償請求は為されていません。

516 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:42 ID:SsEZDV1X

CAP  パワー!! パワーーー!!!  フラップッ!!!!!!

COP (さすがにキレ気味に)上げてます!!!!!!!


517 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:44 ID:fRKO3Y8I
>>506

>>信長が本能寺から実は逃げ出していて無事だった
初耳
>>源義経は平泉から脱出して蝦夷に逃げ延びた
そして大陸に渡ってチンギスハーンになったってやつですね

518 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:44 ID:X1Z1mFr0
操縦してたのは試験中の副操縦師。
不幸な奴だな。

519 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:47 ID:qUWFDmMD
海だの山だの陰謀だのといってる人は航空板にカエレ!

520 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:47 ID:VOf67dgv
>>506
検証サイトを一度でも御覧になれば?

それでも事故調査報告を盲信されるなら、救いようのない馬鹿ですね。
>>511
また、妨害工作か!

521 ::04/08/13 21:47 ID:uw3DRcZ0
http://ime.st/www.geocities.jp/sdqgm481
     /\___/ヽ   ヽ
  /    ::::::::::::::::\ つ
  |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ


522 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:47 ID:D5Yg+oyq
事故発生時は機体は高度7200mだった、しかし機体は上昇をつづけ伊豆半島上空で7400
機内に急減圧があるのに、その後約3分で200m上昇している。
これはいったいどういう意味なんだろう?

また、事故調査報告書での「エンジン?」「オールエンジン」との記述部分は「ボディーギア」と聞き取れること。
これが前者と後者では、機体に違う動きをさせる行動になること。

また乗員の酸素マスク着用の会話が、異常事態発生から1分55秒後と説明しているが、
実際には9分10秒以上経過した時点であった点など。



523 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:47 ID:hZkQaZnD
>>477
1.へー。
2.当時航空機に搭載されていたTACANでは、細かい尾根筋まで特定するのは不可能。
3.ソースは? 直後って?
4.ミサイル標的機は海上自衛隊。戦闘機は航空自衛隊。事故現場を封鎖してたというのはおそらく陸上自衛隊。
 これだけ即応能力が疑問視されている自衛隊で(しかも85年当時)、陸海空の3軍が事故発生から1〜2時間
 の間で、ここまでの連携行動を取るのは事実上不可能。
5.数百メートル四方に広がった山中の墜落現場から、短時間で特定の物体を回収するのはほぼ不可能。もし照明
 などを使用していれば、墜落時の火災映像を撮影していた報道のカメラに映っていてもおかしくない。
6.全ての生存者は墜落後より意識がもうろうとしており、信憑性に欠ける。
7.検視活動の効率化のために、検視官である医師の間からでた提案。自衛隊からの圧力があったとは考えにくい。
8.B747の機体の容積と、飛行中に破壊されたとされる圧力隔壁の破口の面積から計算すると、減圧にかかった
 時間はおよそ2秒。人間が失神してしまうような急減圧のタイムオーダーは0.1秒の世界。また、圧力隔壁
 破壊後でも機体の与圧システムは作動しており、実際の圧力の低下速度はさらに遅かったと考えられる。
 ただし、生存者の証言や遺書の内容からもでも「白い煙が出た」との記述があることから、ある一定レベルの
 減圧はあったと考えられる。また、もし標的機が垂直尾翼に衝突したとしたら、 APUが脱落するのはいいと
 して、なぜ圧力隔壁にまで破壊が及んだのかということが証明できない。
9.この点は確かに疑問。ただし、残されたテープの内容からは、クルーが自機の状態を正確に把握していたとは
 考えがたい。そのような状況で、事故原因を特定するような会話が含まれていたとも考えがたい。

524 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:48 ID:jodd1RDF



                 レフトターン!!


高浜機長lは副操縦士を虐め続けた

525 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:49 ID:NY8UeDwF
>>524
くだらん

526 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:50 ID:6c0ow1Yy
>>506
村岡何某の機内爆弾説か?
確かグリコ森永犯を暗殺するために爆弾がなんたらかんたらって奴だよな。
あれは検証サイトでも電波扱いされているだろ。

527 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:51 ID:L2GTn0Aj
>>523
それでいいよ。

528 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:52 ID:aTpxdGDj
>>515
ボーイングは欠陥が認定されると営業に響くとの判断から、
一転して、隔壁の修理ミスを飲んだとも言われている。

ボーイング社にとってはミサイルの方が、好都合じゃないの?

529 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:53 ID:jodd1RDF
高浜機長 「やま行くぞ!」

副操縦士 「羽田じゃないのかよ!」

高浜機長 「どーんといこうや!」

副操縦士 「どーんってなんだよ!あ〜〜、死にたくないぃ〜〜!」

高浜機長lは副操縦士を虐め続けた

530 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:53 ID:fRKO3Y8I
当時は自衛隊の存在自体、憲法9条の絡みで論議されていた状態でしたね。

531 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:55 ID:WLArIRGn
>>517
確かテレビでやってた。
織田信長はその日明智光秀が攻めてくることを予めしっていた可能性が高かったんだとよ。
テレビではあたかも新発見のように見せているがだいぶ昔からこの説はあったよ。

532 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:55 ID:ubecJEEa
492 名前:名無しさん@5周年 投稿日:04/08/13 21:28 ID:VOf67dgv
>>487
実際、当時この事故に関係した自衛隊関係者には、今尚厳しい箝口令が敷かれています。
この事故に関する自衛隊関係者の手記などが皆無なのが、その証拠です。

488 名前:名無しさん@5周年 投稿日:04/08/13 21:26 ID:VOf67dgv
>>485
前スレで、元自衛官による「誤射」の間接証言が複数有った。


なんだかよく分からない。

533 :228:04/08/13 21:55 ID:Cos9Lgpx
>>229
タイトル教えてもらい感謝です早速
文庫本を古本屋で買ってきました

534 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:57 ID:D5Yg+oyq
523
これコピペだからw 熱くなりなさんな
もちろん、それっぽく説明はできるよ

ただなんでこんな疑問点が沢山でてくるかということだよ

2,については、特定はされていたはず、
事故発生直後の19時19分に米軍のC-130が現場を発見確認してます。
ほぼ同時に百里から飛んだF-4が現場確認、それを受けて百里基地ではMU−2救難機とV−107ヘリが待機
中だった。
つまり、日没は明らかな時点で、ヘリによる救出活動にはいる気マンマンだったわけです。夜間であってもね。
なかなか要請がこなかったので、待機しまくっていたわけですが。ここ大事ですよ。

事実、事故発生から二時間後の20時50分に、厚木米海軍航空隊基地からの海兵隊救難チームがUH−1ヘリで
墜落現場上空に到着し、
墜落現場付近に海兵隊員2人をラペリングを試みています。
まあその直後に横田からの帰還命令が出て、残念ながら帰投せざるをえなかったわけですが、

535 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:57 ID:fRKO3Y8I
>>530追加
90年の湾岸戦争以降、PKO法が自民の強行採決を経て可決され、
やっと国際協力の名の下の海外に行けるようになったのですからね。

536 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:58 ID:sVJWvKvM
>530
そうそう。いまでこそ自衛隊ってPKO行ったりしてるけど、
当時って「自衛隊について非批判的に語った奴は軍国主義の右翼」みたいな
風潮だった。
ドラマとかでも、自衛隊と言わずに「防衛隊」なんて変な表現がまかり通ってたっけな。
リアルタイムであの事故見てると忘れがちだけど、やっぱ19年という年月は大きいよ。

537 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:58 ID:jodd1RDF



       バンクそんなにとんなってんのに!ばか!!



高浜機長lは副操縦士を虐め続けた

538 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:58 ID:6EkwDJML
>>523
>2.当時航空機に搭載されていたTACANでは、細かい尾根筋まで特定するのは不可能。

行けば判るよ。夜間火が出てるんだから。
何故、当時の対応は完全無欠の非の打ち所の無い物だったと思い込めるんだ?
間違いも有るし改善すべき点もあるし良い点もある。

539 :名無しさん@5周年:04/08/13 21:58 ID:3Ogv8WAz
■■■■終戦記念日にFlashを創ろう■■■■
本部
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/swf/1079343654/l50
PV
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/1133/syuusen.html

540 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:00 ID:aQPu4+qu
>>535
そうすると、仮に自衛隊がこの事故に絡んでたりすると、今の状況からは
考えられない反応が起こってた可能性もあるのか?
自民党政権を揺るがすような事態とか。

541 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:01 ID:D5Yg+oyq
>>523
つまり「墜落地点がよく特定できない」というのはありえない。
事故発生直後の19時19分に米軍のC-130が現場を発見確認したあと、
厚木米海軍航空隊基地からの海兵隊救難チームに現場を教えているわけです。
でないと2時間でいけないでしょ?
米軍とほぼ同時に自衛隊も確認はできていたんです。

542 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:03 ID:MZ+B08QD


      俺の経験から言わせれば海に落ちれば助かったはず!!

543 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:03 ID:mguwtotz
生存者の落合さんの証言では墜落直後にヘリが接近してきたとあるが、
これはアメリカ軍のヘリのことだろうな。

544 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:05 ID:D5Yg+oyq
>>523
3については知らんwコピペだから

4についてだけど、これは ほぼ同時に百里から飛んだF-4が現場確認ってのでわかるよね?常識的に。
レーダーで追跡してたんだから陸海空の3軍の連携云々は意味ないでしょ



545 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:06 ID:InTQogZV
今日、沖縄の大学に米軍ヘリが墜落したみたいなんだけど、スレたってないの?

546 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:08 ID:cTQc9pCg
80年代後半だけれど事故機の尾翼が壊れた管制空域の123.7MHz
管制通信聞いていると「ファイターが今右前方から左後方に向けて
飛んでいきました」なんていうニアミス報告が結構あったんだよね。

547 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:09 ID:6c0ow1Yy
>>544
RF4Fではファイアビーのコントロールは出来んよ?

548 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:11 ID:+hjnFI1d
大揺れの機内で、子供連れの親は、せめて子供だけでも
助かって欲しいと、泣き叫ぶ子をしっかり抱き抱えながら
「その時」を待ったんだろうな。
涙が止まらない。
合掌。

549 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:11 ID:D5Yg+oyq
>>523

5についてだが、これ事故直後の夜間のことじゃないんじゃないの?コピペだからわからんけどw
たぶん翌朝到着の先遣隊でしょ

6については、俺もなんかよくわからん、コピペだからw

7については、圧力とかそういうことじゃなく、事実と食い違う診断書が何の意味があるかだろうね
それが何を意味しているかだよ

8については、この事故に関するHPを見てごらん、嫌ってほど説明されているから


550 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:12 ID:L2GTn0Aj
なんか強行採決とか言ってるヤシがいるのはこのスレですか?
選挙で勝てば問題ないでしょ。誰からも支持されないからってそんなこと言うんですか。

551 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:13 ID:hB3txSbF
今はもう消えてしまった「日航123便墜落事故の疑惑」
ってサイトをまるごと保存してあるんだけど読みたい人いる?
標的機説にも言及してる。

552 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:13 ID:D5Yg+oyq
>>547
意味がわかんない、ファイヤビーのことに関しては俺は何も触れていないが?w


553 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:13 ID:jodd1RDF
>>551
読ませろ

554 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:14 ID:Bt1LFgJ5
俺この数日後に生まれましたー。
母いわく、藤岡が大騒ぎになったそう。身近な事件だったらしい。

555 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:16 ID:D5Yg+oyq
>>523 参考までに過去ログから

123便事故調査報告書(87年6月19日発表)では、その推定原因を「修理ミスが原因で、
飛行中に後部圧力隔壁が客室与圧に耐えられなくなって破壊し、客室内与圧
空気の圧力によって尾部胴体、垂直尾翼が破壊され、油圧系統も破壊され操縦不能となり墜落した」となっているが、

ドーンと大音響がしたわりに、それが隔壁の破壊音だとすれば、その音に相応しい空気の流れが存在しないとならない。
しかし、コックピットでの会話、機内の写真、生存者の証言などから観ても、事故直後の急減圧の存在は無かったはず。
垂直尾翼を吹き飛ばすほどの隔壁破壊は、類似した別の事故の例では物凄い急減圧が起こり、
キャビン内が嵐に見舞われたような状態になっている。
つまり、ドーンという音自体、隔壁とは関係ない音の可能性が高い。
むしろドーンという音の正体の力により、隔壁に亀裂が起こり、与圧が徐々に逃げていったという状態が正しい。

事故調の云う「垂直尾翼の破壊エネルギーは、圧力隔壁から流出した機内からの空気流である」とのストーリーは、
まず第一に機内の急減圧の発生なしには成り立たたないことだけは確かです。

556 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:16 ID:yKdj8dOX
>>551

 ・そう かんけいないね
→・うpしてくれ!たのむ!
 ・殺してでも うpさせる

557 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:17 ID:eiKPCyql


ID:D5Yg+oyq って選挙が近くなると民主党マンセーの書き込みをしに来る労組の活動家だろ?



558 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:19 ID:3qi2U5mS
山梨上空を通過する際、写真に撮られていて、それが引き伸ばしで紹介されていたけど、
輪郭を見ると、取り外したかのように尾翼縦舵だけがきれいにもげ落ちていた。
ファイアビーやミサイルの直撃(含、至近弾)では、あのような綺麗な壊れ方はまず在
り得ない。

559 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:19 ID:D5Yg+oyq
ドーンと大音響が隔壁の破壊音だとすれば、その音に相応しい空気の流れが存在しないとならない。
ましてやそれが垂直尾翼を吹き飛ばすくらいの衝撃なら、高度7200mにある機内は強烈な風が吹き抜け物が散乱しているはず。

560 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:19 ID:/UkhA8qV
きっと機内は阿鼻叫喚で取り乱すやつばっかだったんだろな・・
俺ならもしそういう状況でも、死を覚悟し冷静に対処できたと思う。

561 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:21 ID:jodd1RDF
>>560
どうしてくれようか・・

562 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:21 ID:/ZAdgQjp
>560
思うだけなら誰でもできる

563 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:21 ID:hZkQaZnD
>>534
しってる。
まあ、これからカウンターコピペとして使って下さい(w

あと、534だけじゃないけど、場所が特定できてたって言う人。
これは書き方が悪かったと思うんだけど、そりゃ空から見れば墜落後の火災で、TACANなんて無くったって
一発で分かりますよ。だけど、墜落現場は地図で見れば分かる通り、完全に周囲を山に囲まれた谷間のため、
地上からその場所を特定するなんてことは、言葉で言うほど簡単なことじゃないってことを言いたいわけです。
当時の地上からの証言も「山の向こうが赤くなってた」ってのばっかりだしね。

564 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:22 ID:vLpHAq/x
>>560
俺もそう思いたいが、実際に直面したらどうなるかはわからない。

565 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:22 ID:D5Yg+oyq
>>557
ぜんぜん違います。熱烈自民支持、民主最低だと思っているが?
というかそういう考え方で見ている方がおかしいんだよ?気づいたら。
俺はむしろ右なんですけどw もちろん自衛隊マンセー!だよ
そういう思想とかは、この事件に疑問をもつことと全く関係ないんじゃないの?
まるで後進国みたいだな

566 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:25 ID:jodd1RDF
水深の浅い浜名湖に着水していれば
数百人は助かっていたでしょう。漁船や釣り船も多いから
すぐに救助されますしね。

567 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:25 ID:WLArIRGn
>>558
だから、ミサイル説支持者は
「二度誤射があったあるいは標的にされた」
といっておるわけだ。
ありえないわけではないからなんともいえない。

568 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:27 ID:dg3Y2882
そりゃ、ハサミ虫だよ。

569 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:27 ID:aTpxdGDj
1、当時の管制官
2、自衛隊の幹部
3、米軍関係者
4、ボーイング
5、総理大臣

↑誰なら事故調の矛盾と真実を知ってるの?

570 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:27 ID:sVJWvKvM
>566
数百人じゃ全員じゃんかw

571 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:27 ID:6EkwDJML
>>563
ヘリによる初期救助の為の場所の特定は容易だったと言う事。

572 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:28 ID:L2GTn0Aj
おまいら、結論が出ないと分かっている論争でスレを埋めてますね?

573 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:29 ID:D5Yg+oyq
>>563
どうもです、了解です。
地上部隊の救出が手間取ったのは、仕方ないと思う。
ただ、その時に出動したアメリカ軍将校の手記が発表されているが
読めばよむほど怖くなってくるものだった。

それはさておき、

実際は疑惑といっても、疑惑・擁護の両方からどうとでも説明ができるわけよ
擁護側には説明できないものも結構あると思うけどw
こういう疑問点の数々が、類似した航空機事故に比較して、異常だろ?
普通の事故だったら、19年もたった現在、こんなことになってないよ?
そゆことよ

574 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:31 ID:3qi2U5mS
>567
しかし一方で、事故現場にファイアビーと言わんばかりにオレンジ色の物体があった
ことを主張するというのはどういうことだろうか?
そもそも、機体後部にあんな巨大な物体が食い込んだら、揚力と重心のバランスが狂
って、あっという間に失速墜落だと思うが。

575 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:33 ID:zyzwcHho
事故の当日は,我が家が完成して引っ越しが済み,親戚も来て大人たちが祝杯を挙げていたな。
翌日はみんな二日酔いながら言葉も出ず,ただニュースを見ていた。

576 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:33 ID:WLArIRGn
>>569
おそらく3が突出して一位でほかは多少優劣はつけれるが似たようなもんだろう。
どちらにせよ、真実を真実として証明ができない以上いくら真相を知ってようが無駄無意味。
まぁ、居酒屋での酒の肴にするには十分有用な議論で、この議論自体は実に有意義なものだと思う。

577 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:34 ID:FFXBPLrn
いまの20代前半ですら、もうこの事件のこと知らないんだよね。
当時の異様な空気は、説明できるものではない。
暑い…夏だったよな…

578 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:35 ID:X1Z1mFr0
飛行機ごとパラシュ−トで降りられたらよかったのに。

579 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:35 ID:vnICmBpS
>>573
520人も死んでるのに普通の事故とは言えないと思うが

それにこんな事ってどんなこと?

580 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:35 ID:ayZME+XJ
この頃のチョソたち(も)「ザマーミロニダ!」とか思ってたんだろうな

581 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:35 ID:D5Yg+oyq
>>574
まあいくら何でもファイヤビーお持ち帰りはないだろうなw
それより、あの事件後標的機がいっこたんないという話を知らないか?
自衛隊が関係してて欲しくないが、もっと嫌なことは、それを隠すことだ。
事故は本当に不幸なことだったが、仕方なかったと思う。
誰も責められないいと思うよ。



582 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:36 ID:KSoKuLTE
当時写真週刊誌で現場の写真を見たときの衝撃は今でも忘れられません。
人間の形をしてない肉塊があちらこちらと木に突き刺さって、そう、まるで
大きな焼き鳥状態でした。
犠牲者のご冥福をお祈り申し上げます。


583 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:37 ID:jodd1RDF
>>582
微妙に嘲笑している

584 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:38 ID:D5Yg+oyq
>>579
「普通の」ということばを悪意で解釈しないでくれよ
そういう意味でいってるわけじゃないのは、高卒以外は理解してると思うよ?
問題外だな

585 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:38 ID:HDmz+DN9
色々な疑惑があるのは雫石自衛隊機激突事故などに見られるように、
実際に起きうることだからだろうけど、真実は闇の中だからな〜
自衛隊のクーデターが起きて衆愚政治を一掃しないと真実は明らかにならんだろうな。

586 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:40 ID:L2GTn0Aj
>>193
大変だったでしょうね。

587 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:41 ID:3qi2U5mS
>581
羽田発便をよく使う身としては、飛行コースも高度域も被らないと思うが。
それに、あのような過密空域で敢えて無人機を飛ばす理由も見つからない。

588 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:41 ID:7gIwNkPe
どっか外国の海水浴場沖に飛行機が墜落した映像って結構テレビに出てたよな。
真昼間、海水浴客がいる海辺で、結構岸の近くに、減速して滑らかにアプローチしてたから
はじめてみたときは、無事着水するもんだと思ってみてたら、あっという間にバランス崩して
墜落してしまったよ。で、乗客はほぼ全滅だったような。
あれ見てみれば、海に落ちた方が助かる確率が高いとは言わなくなるような気がする。

589 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:41 ID:WLArIRGn
>>579
よくよめよ。
異常だというとるだろ。
ただ、異常だからといって異常のままに終わらせていなかったからこそ彼らの死は全く無意味にはならなかったわけだ。
だからといって死んでた方がましなんて論理はなりたたないがな。


590 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:42 ID:D5Yg+oyq
まあ一番強烈なのは、情報公開を控えて、1.6tもの調査資料を全部廃棄処分にしたことだろうなw
もう笑っちゃうよ

591 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:43 ID:mguwtotz
>>588
いや、けっこう助かってたはず

592 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:43 ID:hB3txSbF
jal12301.htmがTOPページ。
ttp://w405nm.no-ip.org/~ken/upfiles/fm20040813223811.zip

593 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:44 ID:bIVmC9Pd
不謹慎な書き込みは犠牲者に対する冒涜です。どれほどこの事件で胸を痛めた
人がいたでしょうか。また、噂に基づく諸説の流布は控えるべきではないかと思います。
19年前の事件ではありますが、これほど悲惨な事故を他に知りません。

594 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:45 ID:D5Yg+oyq
>>587
同意、普通はあそこで演習なんかするわけがない、ありえない。

595 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:45 ID:CgcPmf/s
隠蔽するかのように資料から何から全て破棄した事故調が悪いんだよ

この事故の話が出るたびに陰謀説が言われ続けますがな(w

596 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:46 ID:WLArIRGn
そういや飛行機事故と言えば大型機ではないが車輪がでなくなって胴体着陸したやつが話していたが
車輪がでなくなったとたん自分でも不思議なくらい落ち着いていたらしい。
やつ曰く「ふつうの状態の時に胴体着陸していたらたぶんだめだったかも」だそうだ。
もしかしたら機長も恐ろしく落ち着いていたとか。
そんときは普段言わないことまでいうらしいから数々の言葉ももしかしたら落ち着いていたから発言できたんじゃないか?

597 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:48 ID:x5PTjlMa
>>579
いろんな板にいろんなスレが立つ123便なこと。

598 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:48 ID:hZkQaZnD
>>573
まず、この事故の異質性というのは、異常発生から墜落まで30分もかかったという点から生まれていると思う。
通常の航空機事故であれば、異常から墜落まで長くて数分、短ければ異常が発生したことも気付かずにあぼーん。
異常から墜落までの時間が長いということは、ボイスレコーダーやフライトレコーダー、さらにレーダーサイト
のログ、目撃情報など、事故に関する情報が膨大な量になってくるということ。

情報量が増えれば、それだけその中から矛盾した情報も出てくるということで、そこから様々な説や憶測が出てきて
いるんじゃないかと思うわけです。

599 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:48 ID:HDmz+DN9
       ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \ 
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >   ボーイング747・・・
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__    日本を廃墟にしたB29・・・
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /      軍産複合体・・・もうわかるな
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ...

600 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:49 ID:6EkwDJML
>>594
間違って飛んでいってしまう事は有るかもね。

601 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:49 ID:D5Yg+oyq
>>595
そうなんだよね、疑ってくれといわんばかりの手抜き、適当な調査がここまで疑惑を大きくしているんだよ。
実際、墜落した本当の原因はわからず終いのまま、強引に幕引きをしてしまった。
これこそ犠牲者が浮かばれないというものだ。

602 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:55 ID:3qi2U5mS
>600
それは、コンマの下に0が幾つ並ぶか判ったもんじゃない可能性だよ。
未納の自衛艦、それも訓練支援艦でもない艦種が、ファイアビーをあの過密空域に無断で
撃ち出して、それがコントロールアウトして、墜落せずに飛び続けて、123便と三次元座標
で一致して、尾翼縦舵だけをきれいに削ぎ落とした。

信じるには、ちょっと・・・

603 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:56 ID:hZkQaZnD
>>555
同様の事故はB747よりもはるかに機体容積の小さい飛行機(エアバスA300かなんかだっけか?)でした。
容積が小さい分、減圧も速かったものと考えられます。

また減圧についてですが、少なくとも圧力隔壁は瞬間的に上側1/4がめくれ上がったと考えられています。
これは圧力隔壁の破損状況からもほぼ間違いないと考えられています。すると、まずその状態で尾翼内部
などの非与圧区画に0.8気圧が流れ込み、ワンクッション置いてAPUが脱落、さらに垂直尾翼が破壊され
たものと考えられています。さらに、外部の気圧も高度22000ftということで、0.3気圧ほど。つまり、
減圧室で体験するような急減圧とくらべてかなり緩やかな減圧だったことは間違いないと思います。

604 :名無しさん@5周年:04/08/13 22:57 ID:D5Yg+oyq
>>598
異常発生から墜落まで30分も頑張ったと言ったほうがいいかもね。
最後まで機長を始めクルーは立派だったね。
がんばったから、123機を追うことができたし、墜落現場を即座にマークすることができたんだけどね。
しかしそれもあまり役にたたなかった。
無理だろうけど、米軍の救出を許可していれば、今日も生きてこの事故を思い出し、悼んでいた人もいたはず
墜落時に数十人生存という、奇跡を神様が起こしてくれたのに、結果として生存者が4人ということは絶対になかったはず。

長けりゃ不整合点が出てくるとはいうけど、この事故はそれだけでは説明がつかないほどの疑問点が多すぎ。
あと、隠し杉、手を加え杉だろw


605 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:01 ID:WLArIRGn
陰謀厨の特徴

・軍隊は無根拠に悪とする
・すべては軍のしわざというのがまず前提。それから議論を始める
・軍の行動はすべて秘密裏に行われていると信じている
・当然自衛隊は軍隊である
・報道は嘘というのが常識であり大前提、まさに真実である
・自分に不都合なことは詭弁で否定し、自分に好都合なことは詭弁で肯定する
・疑わしき証拠は無根拠に批判し、証拠なき憶測は無批判に信じ込む
・仮定に仮定を重ね推測をならべながらもそれによりえられる結論は真実だと主張する
・自分は裏の世界を知っている識者だと信じ込む
・自分は世界を正しい方向に向ける選ばれた勇者だとしんじこむ
・自分を批判するものはすべて悪だ!軍だ!闇の組織だ!


606 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:02 ID:D5Yg+oyq
>>603
〜-γ( ̄ο ̄)oΟ◯ ふ〜ん
ttp://www.jalcrew.jp/jca/public/123/pub_123saityousa2.htm

607 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:04 ID:D5Yg+oyq
>>605
やめなよどこぞのアジアカップ時の後進国の土人じゃないんだからさ
主義とか思想とかを離れて、この事故についてフェアに議論できる奴っていないの?


608 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:07 ID:bIVmC9Pd
>>603
0.5気圧の差は垂直尾翼を吹き飛ばす原因になり得るのでしょうか。
誰か教えてください。

609 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:07 ID:SsEZDV1X
>>606

【75年1月15日 ナショナル航空DC−10型機】

39,000ftを飛行中、No.3エンジンが分解し、その破片が客室の窓を破壊した。
1名の乗客が窓から吸い出され、行方不明となった。←ガクガクブルブル

610 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:09 ID:hZkQaZnD
>>598
うん、クルーはよくやったと思う。油圧が4系統ともダウンするなんていう、当時としては想定外の状況なのに、
最後はピッチをパワー制御でコントロールする方法もおぼろげながらつかんでいる。ただ、どうやら低酸素症に
かかっていたというのが残念なポイントかもしれない。事故発生と同時に酸素マスクをつけていれば、もうちょ
っといい結果になったかも、なんて考えるとキリがないんだけどね。

あと、これは個人的な考えだけど、事故調からいい加減さを感じることができるのはこの123便事故だけじゃない。
こないだの紀伊半島上空の乱気流事件なんかを見れば明らかかと。

611 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:10 ID:hhN83w9o
>>607
フェアってのはこの「事件」が人為的なもの、って立場だろ?

612 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:10 ID:D5Yg+oyq
>>609
そんくらい外気との気圧差があるんだよ
日航機のケースだと、40%くらいしかなかったはず
尾翼がふっ飛ぶほどの隔壁損壊が起こっていたとしたら、
もうそりゃあんたキャビンの中は目もあてられないような大混乱ですよ
マターリとした事故直後のキャビン内の様子を撮影した、写真がしばらく遺族側にもどってこなかったことも関連してるかもね。

613 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:11 ID:3qi2U5mS
>608
地上の気圧と宇宙の中間です。破壊力は推して知るべしでしょう。

614 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:12 ID:g2Ci4hJO
地面に激突の瞬間、タイミングを計ってジャンプ
これイケルと思うんだけど...

615 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:12 ID:6EkwDJML
>>602
そもそも、飛行中のジャンボ機の尾翼が吹っ飛ぶのも、相当低い確立な訳で。
その原因が非常に稀な確率であってもおかしくはないと思う。

別に、「これが原因だ!」とは思わないけどね。
でも、排除する必要も無いと思う。




616 :ミ ´Å`彡 ◆ZAPKFwwAms :04/08/13 23:14 ID:d8cEm9Ob
 事故調がいい加減だったのは、ボーイングがらみとか、それに関連して
航空機輸出国の米が日本に色々とかあるかもしれんが、
自衛隊撃墜説なんていう極左暴力団の流したデマに踊らされる陰謀厨が大杉。

617 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:14 ID:yF7OnhjG
とりあえずトンデモなサイトはスルーして、支持できるのは、
継続的な圧漏れによって垂直尾翼(内圧に弱い)の破壊に至ったと検証するこのサイトだな
ttp://www1.odn.ne.jp/~cck42770/

結局、B社は620機の製造物責任を緊急遮断弁をとりつけることで切り抜けた。

618 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:15 ID:D5Yg+oyq
>>610
同意、まったくですね。最後の最後まで諦めずにトラブルと格闘していた姿は想像に難く有りません。
なんとか生還してほしかった。
機長はCVRからもわかるように酸素マスクの着用をしていないからね。急減圧じゃないからそうだったんだろうけど。
あの高度で本当によくがんばれたと思う。

>>611
辞書でも引いたら?明らかな愚鈍にはこれからは返答しないよ?


619 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:15 ID:hZkQaZnD
>>608
個人的にそれもちょっと疑問だったりする。ただ、このJA8119はしりもち事故を起こしてる機体ということがネック。
一般的にモノコック構造は、一度衝撃が加わって変形してしまうと、元に戻すのがとっても大変。クルマなんかだと
直さずに、生きてるところからちょん切って、あたらしい構造を溶接しちゃうような直し方が主流になってる。
そう考えると、しりもち事故のダメージはもちろん、修理時のミスは圧力隔壁だけじゃなかった可能性もある気がする。

620 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:15 ID:WLArIRGn
>>614
それエレベーターのやつだな?
実験してみたけどだめだったよ。
衝撃はしようがしまいがほぼ同じだった。
というより、飛行機くらいになるといつ衝突するかわからんがほぼ不可能かと。
エレベーターの実験ですらタイミングをはかる工夫を施したにも関わらず成功率は30%もなかった。

621 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:17 ID:n/4MSSfG
>>607
主義や思想が無いのは、ただの野次馬井戸端会議


622 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:19 ID:D5Yg+oyq
>>621
> 主義や思想が無いのは、ただの野次馬井戸端会議
おまえは中卒かよ?
なんでこんな馬鹿がニュース板に涼しい顔して来てるんだよ?こっちのが不思議じゃん

623 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:21 ID:vnICmBpS
>>619
伊丹の尻餅の時は重傷を負った乗客2名のうち、
1名は第8骨椎圧迫骨折って言うぐらいだからかなりの衝撃を受けたと思われる。

624 :ポーツ:04/08/13 23:22 ID:PMJqSucs
元CAの落合さんは元気なのかな?

625 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:23 ID:3qi2U5mS
>624
寿退職されました。

626 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:24 ID:WLArIRGn
>>618
愚鈍もくそも疑わしきは全て嘘といていることのほうがよっぽど・・・・・・・
前提が発表はすべて嘘はまだゆるせるものの、それが軍の行為を隠すためでは話にすらならない。
怪しいのは認めるがその理由から出発している時点で仮定やら推測やらのオンパレードなんだよ。
MMRみてみろ。陰謀厨と同じ論法で語っているぞ。


627 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:27 ID:cu5kvBT1
当時小6でドイツに住んでいた。その年の暮れ帰国したんだけど、JALで少し緊張したっけ。
ちなみに秋にあった文化祭の工作ではこの事故を扱ったの(山に向かう日航機、とか^^;)がいくつ
かあった。ガキは無神経だから仕方がないとして、親や教師は止めろよなぁ・・・

628 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:27 ID:D5Yg+oyq
>>626
どうやら愚鈍っていう意味は理解してるみたいねw
というか俺は自衛隊は否定気味なんですけど、物理的に無理っぽから
しかし可能性は排除していないだけ
言葉の意味がわからなかったら、説明してやってもええよ

629 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:29 ID:hZkQaZnD
つーか、別にD5Yg+oyqは陰謀厨じゃないだろ(w

630 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:31 ID:D5Yg+oyq
x というか俺は自衛隊は否定気味なんですけど、物理的に無理っぽから
○ というか俺は自衛隊関与説は否定気味なんですけど、物理的に無理っぽから
です、そみますん

631 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:32 ID:sTuVHZSb
>>629
陰謀厨ではないが、カキコがほのかに厨房臭いなw

632 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:32 ID:VOf67dgv
>>605
----------------
アンチ陰謀厨の特徴

・陰謀論議は無根拠に偽とする
・すべての陰謀論は嘘というのがまず前提。それから議論を始める
・政府や軍の行動はすべて公然と行われていると信じている
・当然自衛隊は軍隊である
・報道は正しいというのが常識であり大前提、まさに真実である
・自分に不都合なことは詭弁で否定し、自分に好都合なことは詭弁で肯定する
・疑わしき証拠でも無根拠に肯定し、証拠なき憶測でも恰も証明された事実の如く吹聴する
・仮定に仮定を重ね推測をならべながらもそれによりえられる結論は真実だと主張する
・それでいて、自分は世界を知っている識者だと信じ込んでいる
・自分は世界を正しい状態に保つ選ばれた勇者だと信じている
・自分を批判するものはすべて悪だ!左翼だ!アカの組織だ!


633 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:33 ID:WLArIRGn
>>628
チガウチガウ
おまいさんは愚鈍だとは言ってない。
ただ、なんら根拠なしに憶測を真実にすり替える陰謀厨は糞だといっているだけだ。
陰謀説の可能性はなきにしもあらずだが、無根拠にそれが真実だと思いこんでいるやつが陰謀厨。
そうでないやつは陰謀厨ではないよ。
まぁ、仮に陰謀説が正しかったとしても誰も証明できんのだがな。
もちろんその逆もしかり。
前にも言ったが、真実を真実だと証明出来なくなったからこそ未だに結論がでないわけだ。
漏れ自身陰謀説を完全には否定していない。

634 :234:04/08/13 23:34 ID:5w0Kgv78
いやあ今日は
よく釣れた
200匹ぐらいかな?
フライトで参加できなかったのが残念・・・

635 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:34 ID:Mt+r/S9R
>>628
オマイは本当の事故原因はなんだと思う?

636 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:36 ID:vaX6mecZ
>>614
例えば400km/hで墜落している飛行機の中で反対向きに初速30km/hで飛び上がったとする。
それでも地面から見ると飛行機内の人間は400-30=370km/hの速さを持っていることになる。
そのまま激突しても効果はほとんど無いだろうが、ジャンプの最高点を過ぎた後に地面に激突した場合
400+αkm/hで激突することになり、かえって悲惨な結果を招くだろう
それに落速が上がれば、機内は無重量状態に近くなり、ジャンプどころの騒ぎでは無くなるだろう

637 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:37 ID:D5Yg+oyq
>>633さま、
大変御無礼をいたしました m(_ _)m ひらに
タバコが切れていたのでイライラして、つい脊髄反射してしまいました。
これからコンビニにいってきます。



638 :ミ ´Å`彡 ◆ZAPKFwwAms :04/08/13 23:37 ID:d8cEm9Ob
 ID:D5Yg+oyqさんよ。そこまで可能性というなら、マッドサイエンティストが
殺人光線の実験をしていて空中に照射したら、たまたま上にいた
日航機の垂直尾翼に当たったという“可能性”も考えほうがいいんじゃないか?

 仮にミサイル標的機が衝突したのだとして、「オレンジ色をした大きな物体」
とやらが、なんで日航機の墜落現場までいっしょについていって、
御巣鷹に飛散するんだね?
 それに8では「急な減圧はなかった」と書いておきながら、亜音速・
高高度で飛行物体同士が衝突したのなら、「急な減圧」が生じるのでは
ないのかね? 標的機と日航機は空中でドッキングでもしたというのかね?

639 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:38 ID:Ii5AMqr1
>>610
確かに超絶な操縦技術だと感じ入るよ、キャプテンもコ・パイも。でも残念な事に
垂直尾翼という安定の要をほとんど失ってしまった。実は垂直尾翼(方向舵)さえ
無事ならば、他の動翼が全く機能しなくとも、コントロールは可能なのだ。流行の
玩具のRC飛行機も、方向舵とパワーコントロールだけのものが多いけど、昇降舵
も補助翼もフラップも省略されている。つくづく運が悪かったと思うよ。

640 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:38 ID:OLcUkQFr
>>632
消えたと思ったら改変中だったのか。
30分もかけた割りには出来が良くないが、まぁ乙

641 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:41 ID:D5Yg+oyq
買い物前なので簡潔に

>>638
おまえ明日おきたら即、近くの土曜診療やってる病院に行け
一人前にコテなんか背負ってるけど、おまえみたいなアホは初めてみた。
名無しでもそんな馬鹿は滅多にいないぞ
日本語に不自由してるんだったら、謝るよ。
じゃあね

642 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:43 ID:RWMR3vVW
客にパラシュートの購入を義務付ければ、飛行機会社は1円も損せずに全員助かったのに。

643 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:44 ID:WLArIRGn
病院と言えばMMRってこの事件取り扱ってなかったか?
マガジンはあまり読まないからよくわからん。
やはり不謹慎だからとりやめになったかな?

644 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:45 ID:+gxIVSWv
俺様のネタを披露する空気じゃないな。あばよ。

645 :ミ ´Å`彡 ◆ZAPKFwwAms :04/08/13 23:45 ID:d8cEm9Ob
     >>641
 「あらゆる可能性を棄却しないという立場からは
トンデモを否定できない」ってことを言いたかったんだがねえ。

 「価値相対主義という価値観を絶対化するバカ」みたいなもんだよ君は。

646 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:46 ID:VOf67dgv
>>638
>亜音速・ 高高度で飛行物体同士が衝突したのなら、
>「急な減圧」が生じるのではないのかね?

この人、「圧力隔壁」の存在を完全に忘れているね。
その点で、>>641に同意。 

647 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:46 ID:GJYwtjK6
散々既出だろうけど

客席すべてに射出機とパラシュートつけるのってコスト的問題で無理なの?
十分に減速・低高度で落とせば素人でも大丈夫な感じするけど

648 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:49 ID:fRKO3Y8I
最初の爆発音のとき
はすでに隔壁はあったのか OR なかったのかはわかってないのですね?

649 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:49 ID:WLArIRGn
>>647
パラシュートはともかく射出機はアウトだろ。
頑丈な人間ばかりがのっていれば全員助かるだろうが、体の弱い奴や子供だっているんだから。
射出機のせいで死ぬ方がはるかに苦しそうだ。いろんな意味で。

650 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:50 ID:sVJWvKvM
>647
ttp://www2m.biglobe.ne.jp/~ynabe/bailout.htm
コレ読むと、素人にパラシュートつけたところで結果は変わらないんじゃ・・・と思うぞ

651 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:50 ID:8RCpVpdK
>>634

>>234







652 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:51 ID:R/FHdB2F
はい

653 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:52 ID:cu5kvBT1
退役したF-111を導入すれば安全。

654 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:56 ID:Cos9Lgpx
所構わず空からばらまけないだろう
高圧線、教会の十字架、井戸、肥だめやら危険が一杯
安全な場所まで行けるなら十分着陸できる

第一「ヤバくなったら飛び降りて下さい」なんてモノに
一般人は乗らないと思う

655 :名無しさん@5周年:04/08/13 23:59 ID:/1SEGOad
>>647
二人乗りの戦闘機から射出機で脱出する時は
必ず後ろの乗組員から脱出する。

前の人が先に射出すると、射出機の噴射ガスで
後ろの人が焼かれるから。

そんなものをジャンボ機に付けたら大変なことになるよ。

656 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:00 ID:RO60iiVL
確かに井戸や肥溜めにピンポイントではまる確率は
航空機事故の確率より低いだろうな

657 :647:04/08/14 00:00 ID:qY4uO0p2
現実的に激しく無理なのですね

ありがとうございました_| ̄|○

658 :ただいまー:04/08/14 00:01 ID:nCsXlzez
コンビニに行く途中でセミがひっくり返ってもがいていた。
可哀想におもって、立たせてやったら元気に飛んでいったよ。
短い命かも知れないけど、頑張れ!って思った。

さて>>645
相変わらずピンボケ発言してるみたいだけど
そういう問題じゃないんだよな、俺が病院に行け!といった理由はさ
駄コテがお上りさん感覚で妄想を俺に話しかけるな、っていう意味だよ。


659 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:02 ID:cAs50mEl
ダッチロール (;´Д`)ハァハァ

660 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:02 ID:SvF92ZVY
>>645
確実な証拠が有れば否定できるだろうね。

で、真の原因を突き止めようとすれば、莫大な時間と金が掛かる。
いくらお金と時間を掛けても、矛盾の無いストーリーは紡ぎ出せないかも知れない。
早く原因を(嘘でも)特定して仕切り直したい、JALやボーイングの利害も有るし、
そもそも、真の原因なんて追求する必要も無い。
それが日本の事故調。


661 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:02 ID:6PbkTqUn
>>647
充分に訓練を積んだ戦闘機パイロットでさえ、脱出の成功率は50%、
更にそのまま任務に復帰出来るのはその半分に満たないそうだ。
脱出時のエジェクション・シートの衝撃等で脊椎や、頸椎を損傷して
半身、全身麻痺になる事は珍しくないらしい。一般人には無理ぽ。

662 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:02 ID:+4IQ8ViM
降下灯レッド
客室乗務員「用意、立て!」
客室乗務員「フックをワイヤーにかけろ!」
客室乗務員「装備確認せよ!」
客室乗務員「装備チェック!声を出して確認!」
乗客A「500番よし!」
乗客B「499番よし!」
乗客C「498番よし!」

乗客X「1番よし!」
降下灯グリーン
客室乗務員「降下用意!」
客室乗務員「行け!行け!行け!…」



まあ、どう考えても素人に整然とこんなマネが出来るわけがない
集団でパラシュート降下させるのは無理だろうな
そもそも全員が降下するまで降下可能速度・高度を維持できるならば、
そのまま無事着陸できる可能性の方が高いしな

663 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:03 ID:d+eOoMuE
ttp://mito.cool.ne.jp/detestation/123.html

ここのフラッシュがいちばん詳しいね

664 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:04 ID:KsHI5zlb
H

665 :ミ ´Å`彡 ◆ZAPKFwwAms :04/08/14 00:04 ID:7KJVWNaQ
     >>646
 あーあー、またトンデモさんが現れた。

 尾翼の一部を掠め取るような衝突をしたものが、そのまま合体して
御巣鷹までついてったと?

 それとも隔壁より後ろに突き刺さったまま飛んでった? そんな状態なら
空気抵抗でめれたところから拡がって尾部全体がはがれ落ちると思うが?

 って書いても、どうせ言い逃げだよね? 人の尻馬に乗る阿呆はみっともないですね。

666 :在日外国人参政権反対:04/08/14 00:04 ID:nCsXlzez
さて、そろそろ在日外国人参政権関連スレに戻ります。
みなさんも興味があったら、遊びにきてくださいね。
また後で覗きにきます。

667 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:06 ID:UXRrmzxU
>>653
なぜF-111アードバーグを導入するの?
戦闘機じゃん

詳しくはここで
http://www1.seaple.icc.ne.jp/seki/fw/f111.html


668 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:06 ID:lOus1KE2
>>661
一昔前にエアバッグの衝撃で肋骨がおれて肺にささりしばらくもがき苦しんで絶命したって事故があったな。
人の命を助けるための装置で死ぬってのはなににもましてやりきれない。

669 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:08 ID:Ox7nFGue
>>662
だから客室全体をベイルアウトしろと

670 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:10 ID:H+dvx53W
パラシュート降下って、訓練して無いと落ちたとたん死ぬんですよ
洋上だとパラシュートがかぶさって溺れて死ぬ、陸上でも降下点をコントロールできないと簡単に死ぬ
子供はどうもならんし、「パラシュートを出せ!」とか詰め寄るバカが出てきたり、
パニックが助長されるだけ。

現在の最新鋭機は、油圧系統2、電気系統2のいずれでも機体をコントロールできたり、
舵のどれかを失っても別の舵で代行するモードとか、コンピュータ制御で格段に安全性増した。
左右エンジンの出力比だけで機体を制御する研究(これは例の機長が必死でやった)も
行われてるらしい。


671 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:13 ID:lOus1KE2
テレビでパラシュート降下はうまく着地したときの衝撃は素で二階から飛び降りたときの衝撃にほぼひとしいと聞いたことがある。
二階から飛び降りて骨折した漏れなら訓練積もうが骨折は不可避か。
牛乳飲まなきゃ。

672 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:15 ID:LkYPpcju
ハリソンフォードのエアフォースワンとか見ると
素人目にはパラシュートで脱出できそうな気がするんだけどな。

673 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:17 ID:AwdY48qc
彼は、京都市内の高校を中退して海上自衛隊に入隊した。
母親は彼が小学生のときに亡くなっている。家には姉と弟と妹がいて、
彼は長男だった。自衛隊に入隊直後、父親が仕事に失敗し、
蒸発してしまった。子供たちだけの家庭は、悲惨だったという。
しかし、家に残っていた姉たちは、父親の蒸発を彼には
知らせなかった。このころから、ほとんど音信不通になっていた。
彼が自衛隊を辞めて、日本航空に入社したのは、1963年である。
そのことも弟姉妹は知らなかった。
(略・・・・・)。
そしてJA8119号機のニュースをみた。パイロットの氏名は、同姓同名だった。
30年ぶりに消息を知ったとき、長いこと音信不通になっていた
家族の一員は無残な遺体になっていた。

吉岡忍 「墜落の夏」 165〜166より抜粋


674 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:18 ID:u70AvmfA
着水に成功した大韓航空007便

ソ連軍戦闘機によって攻撃された同機は、サハリンに接するモネロン島(海馬島)沖
に着水。機体はほぼ無事で、そのまま沈みもせず、暗い波間に浮かび続けた。
 その洋上の機体に、KGBの沿岸警備艇が接近、機体の中にいた乗員乗客は、警備艇
に乗り移った。無人になった機体は、深度の浅い海域へと警備艇に曳航され、そこで爆
破され、海底に沈められた。
 サハリン島のKGB基地の警備艇に乗せられた乗員乗客は、本土のKGB管轄C区域
のソブガバン(シフリン・レポートではSovgavanと表記)基地へと、9月4日
までに全員が運ばれた。沿海州のソビエツカヤガバニである。


675 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:19 ID:yFDXuBr8
こんなことを書くと失礼かもしれないが、飛行機事故程度で死ぬような人は、やっぱり
生きる気力というか、精神力が不足してるんだと思う。なにがあってもやり遂げる、
不可能を可能にする大和魂があれば、事故などで死んだり怪我をすることはないんじゃないか。
とある気功の達人が電車にはねられたとき、気がつくと自分は線路の脇に立っていて、
電車が脱線していたそうだが、これなどは精神力が不可能を可能にした典型的な例と
言えるだろう。日本古来の大和魂をないがしろにしてきたツケが、日航機墜落事故にも
回ってきたんじゃないかと思う。

676 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:19 ID:fRmx+ndX
俺の先輩が、墜落の日に上野村近辺で町内会のキャンプしてたんだって。
そうしたら、夕日を浴びながら赤く光る物がシューッと凄い速さで横切ってきたんだって。
多分、機体に夕日が反射していたんだろうけど、「火球か流星?キレイ!」と思ったそうだ。
だけど、航空灯が点滅しているのが一瞬見えて、「飛行機?」とすぐ判ったと。
シューッと目の前を横切っていって、山の峰に消えたと思ったら、「ドシャーン!」という轟音・・・。
 それがあの日航機墜落事故だったんだね。 

677 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:20 ID:KsHI5zlb
話は変わるけど
13年たって237人の遺族がまだ慰霊してるとは全然風化してないということですね

678 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:20 ID:yFYHMLaI
昔、週間誌で読んだなぁ、生存者が語った機内の混乱と惨状・・・安全ベルトがきつくなり、回りの人はナイフの様な物で切っていたが、その人はナイフの様な物を渡されたが切らなかったとか何とか言う。


679 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:21 ID:vHN9w9lk
事故直後に墜落の事実を知った米軍が強烈な照明装置を持つ
飛行機を出して墜落現場で救出作業をする事を日本政府に言ってきたが
なぜか日本側の答えは「NO」・・・
全員が即死でなかったのだから、もし米軍の提案に従ってたら死なずに済んだ人は
もっといたはずだと思う

680 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:23 ID:L2LJKby6
じゃーやっぱり最後には撃墜したんだ。計画的犯罪。CIAの犯行だな。
あのころから自作自演を繰り返していて慣れっこになって911か(笑)

会社の上司の人で同窓生にJALの整備士と自衛隊の人が居て
この二人は事故現場に派遣されて捜索に加わってたそうです。
最近同窓会で10年ぶりにこの2人に会って、この事故について話を触れたらしく
話の中で驚く事を言っておられました。

現場に派遣された2人の話では

この墜落機の尾翼部分に『模擬弾』が当たった跡があったらしく
尾翼が発見された周辺にも『米軍の模擬弾』と見られる物も一緒に見つかったそうです

2人のうちの一人は確かに『米軍』と言ったそうです

ボーイング社や政府は『圧力隔壁の修理ミス』と発表していますが
自分の推測ですが、この発表の裏には米政府の圧力があるんじゃないかと感じました

日本政府が墜落から早急に救助活動に踏み込まなかったのも
現場を真っ先に把握したのが米軍なのも
『米が当事者』だったからなのかもしれないですね

681 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:24 ID:gBNEUgnd
陰謀説、否定説が飛び交っているけど、軍事オタクの視点から
見た場合、明らかに妙な点が一点ある。
それは救助に第一空挺団を投入したということ。
それも習志野の第一空挺連隊が投入されている。
これって凄いことなんですよ。
なにしろ第一空挺連隊の最優先任務は皇居を守り、永田町を守ること。
その他は二の次とされていて、『国家存亡の危機』に際した時でないと
投入されない。
絶対に戦力を動かしてはいけない。何時敵が攻めてくるか分からないわけだから。
救出活動にしてもラペリング降下だけなら消防庁のレスキュー隊でいいはず。
そもそもレスキュー隊の方が救出の専門家なわけだし。
それが軍隊の、それも最精鋭を出す必要がどこにあったのか。
そんなことをするぐらいならなぜ在日米軍の救出を断り、
墜落位置を把握していた自衛隊機も帰還させたのか?
ともかく第一空挺連隊が投入されたのは非常に腑に落ちない。

682 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:24 ID:LkYPpcju
日本って平和だな.......

http://www.2ch2.net/bbs/zurineta/

683 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:30 ID:Lv0lfZhf
コリアだめかもわからんね

684 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:31 ID:laqLj9fb
>>675
ワロタ

685 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:31 ID:OC9uRzsr
20年を区切りにもうこの事を報道する必要もないと思うが。

686 :653:04/08/14 00:33 ID:ssgHLtW5
>>667
いや、マヂレスされても・・・

>>669
その通りです。

687 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:34 ID:WJjabDWL
ご冥福お祈り申し上げます。
当方33歳。
短波ラジオで終日乗客者を連呼している夏がよみがえります。

〜乗客に・・・日本人はいませんでした。いませんでした。
一発屋の彼もこの事件は忘れられないでしょう。

688 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:36 ID:yrh82yCp
1年位前(?)アフリカ某国でイリューシン76が後方ハッチを間違って飛行中に開いてしまい
パレットの上に取り付けていた座席に座ってた数十人がパレットごと空中にばら撒かれた事故があった。
ハッチを開くとパレットのロックが解除される仕組みだったのが悲劇の原因だったそうだ。
このシステムを改良した747フレイターってのはどうよ?





前方ハッチでしたorz

689 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:39 ID:K4p9hyT6
>>647
今更ながら付け加えると
航空機事故の、多分95%以上は、
離着陸の時にいきなり墜落してるので、例えどんなに安全なパラシュートがあったとしても、ほとんど意味がないのです。

690 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:41 ID:sGVgF637
【あの暑い夏を】日航機事故part10【忘れない】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1091567440/

691 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:44 ID:RmFkdIY/
東伊豆、河津町のタクシー運転士・近持さん(当時58歳)、渡辺さん(当時51歳)は、
伊豆急線河津駅前のベンチで休憩中に、この瞬間を目撃されたとのことで、
「海側の北東上空で雷のようなボーンという音がした。見上げると、
ジャンボ機は機体後部から灰色の煙を出して、駅の上まで水平飛行した・・・。
煙はバスが急坂を上がるとき出す排ガスの色・・・。その煙は十メートルほど尾を引いていたが、すぐ消えた・・・」
と証言しておられます。

692 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:48 ID:d+eOoMuE
>>193

怖くてひらけない

693 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:49 ID:wefJKdC8
墜落まで30分の恐怖

地獄だな

694 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:49 ID:nCsXlzez
>>679
もしそれが真実だったとしたら、遣る瀬無い気持ちで胸が痛くなる。
米軍が救出活動を開始した時点で、生存していた人は数十人に及ぶ。
少なくとも、米軍の提案を受け入れていれば、命を落とさずに済んだ人は4人よりは多かったはずだ。
何故に日本政府は、事故被災者救出に理解を示さなかったのか
何故に事故調のいい加減な報告書で誤魔化そうとしているのか
多数の尊い人命の犠牲を以て、いったいそれで日本政府はなにを得たのか?学んだのか?
それが納得いかない

俺がこういう意見を言ったとしても、それ即ち反政府主義だとか短絡的に言わないでくれ。
俺は日本人だし日本という国が大好きだ。好きだからこその苦言であり、非常に残念なことだと思っている。

695 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:51 ID:npXG+saw
当時にニュース動画もってる人いない?

696 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:52 ID:nCsXlzez
>>681
それは俺もすごく疑問におもった。なぜ習志野が出てくるのか。
悪までも邪推だが、精鋭部隊だという他にもう一つ。

それは、忠誠心


697 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:52 ID:1FsJ3/E4
俺だったら山行かないで飛行場に行く
自衛隊に撃墜されるのが先か飛行場に着くのが先か
イチカバチカ可能性に賭けてみたはずだ

つか何のために山に向かったのか?
1、市街地に落下するよりは山に墜落したほうが犠牲者が少なくすむから
2、海より山が好きだから

どっち?

698 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:53 ID:KsHI5zlb
>>694
処分されてまで、行動するやつはいなかったことかな

699 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:54 ID:K4p9hyT6
>>694
爆発炎上している機体に生存者がいる可能性と、夜間の山岳地帯、それも炎上している所に救助隊を送り込むリスクを
考慮したら、あまりにもリスクが高すぎるから。それに尽きるだろ。

700 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:55 ID:ZRHUWRrV
「ジュースありませんか」
といったら会社の人に「こちらです」と案内された。
そこには部屋いっぱいに運動靴があった。
ジュースとシューズを聞き間違えたらしいが、
当時地元の物資はほとんど買い占められていたそうだ。
一方、なんの関係もない輩がいちゃもんをつけて温泉旅行の金をせびっていたり。
村の人は、それでも平身低頭の現地派遣社員の姿に感心したそうだ。

701 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:56 ID:K4p9hyT6
>>697
>つか何のために山に向かったのか?
3.操縦不能だったので、行きたくないけど迷い込んでしまった

702 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:57 ID:8c0lYK7f
ある霊能者が助かった4人を霊視してみたところ、
彼女らは、通常では考えられないほど強い守護霊に守られていたそうだ。

703 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:58 ID:FB56IQI9
日航機が遺族に支払った保証金ってどれくらいになったんだ?

704 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:59 ID:OpHPpjyW
墜落直後に生存者が数十人いたっていうのは、やや言い過ぎでは?
落合証言やその他の生存者の証言から、4人のほかにも生存者が
いたのは確かだけど、それでも数名程度じゃないかな。

生存者の4人はほぼ固まった位置にいたわけだがら、その他の
生存者もその近くの極めて近い場所に限定して存在したと考えて。

705 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:59 ID:nCsXlzez
>>699
ほう、そういうもんかねw
自分の身に降りかかる危険を常に認識して行動できない発展途上国の軍隊ならありえるかもね。
自衛隊機が近づいていたということもあるが、支援すらしないで帰還までさせるほど危険だったというわけだw


706 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:00 ID:KsHI5zlb
>>697
>>701
横田基地に着陸の為、高度を落としていたが、操縦不能だったので、
行きたくないけど迷い込んでしまった。

707 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:00 ID:nCsXlzez
>>699
ほう、そういうもんかねw
自分の身に降りかかる危険を常に認識して行動できない超発展途上国の軍隊ならありえるかもね。
自衛隊機が近づいていたということもあるが、支援すらしないで帰還までさせるほど危険だったというわけだw


708 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:01 ID:DkeTux96
友達がJAL123が墜落したときにあっち方面(くわしい場所は忘れた)に小学校の林間学校で
行っていて、ちょうど墜落した時間に山の向こうが明るくなって、まだ墜落のニュースを
見る前だったので、その紅く明るくなっている方向をみんなで不思議だなあと眺めていたそうです。
その後すぐに墜落事故のことを知り、あの紅い明るい場所に飛行機が落ちたんだと初めて解って
その日は就寝したそうです。次の日、ニュース等で事故の凄惨さを知って、紅い明かるい方向を
見てしまった生徒達(ほとんどが見たらしい)はショックを隠しきれず、終日静かに過ごしましたが
その日が林間学校の最終日とゆうこともあり夜はキャンプファイヤーを予定していたので、昼間から
キャンプファイヤーのトーチをしっかり組んで準備をしてたそうです。一部の生徒は日航機事故の時に炎で
たくさんの人が亡くなったのにキャンプファイヤーは不謹慎じゃないかと言っていたそうですが
夜になって予定通りキャンプファイヤーを始めたそうです。しかし、始めようとしてトーチに火を付けようとしても
なぜか火がなかなかつかず、30分ほどかかってやっと点灯しましたが、点灯直後、今度は火が
もの凄い勢いで燃えだし、しっかり組んだはずのトーチが一瞬で崩れ落ちたそうです。この頃から
一部の生徒が怯えだしたそうですが、先生が気を取り直して、音楽をかけようとラジカセのテープを
かけようとすると直後にラジカセが原因不明の故障に見舞われ、そのことで生徒が一斉に怯えだし
女子は泣き出す子もいたそうです。先生達がその場を収拾しようとなにかを言い出そうとしたときに
今度は激しい雨が突然降り出し、キャンプファイヤーの火があっとゆう間に消え、その場はパニックに
なり、生徒達は全員が宿舎に逃げ込んだそうです。  この話を聞いたときに、祟りとゆうものではないが
「不謹慎」とゆうものになにかしらの超自然的な力が作用したんじゃないかと思い鳥肌が立ちました。


709 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:02 ID:mbup77Ph
なんかイタイな〜
あのね、海より陸のほうが成功率が高いのは乾湖とか滑走路とかの
限りなく平坦な場所に限ってのハナシだよ。ほんのちょっと凹凸があったり
したら200ktとか出てたら間違いなくバラバラだよ。
山に高速で突っ込んだら遺体は粉砕状態だよ。
それ分かって言ってる?
そんな場所が空港以外関東付近でどこにあるのさ。
日本であーゆー場合空港がだめなら海しか選択肢はないよ。
ましてや速度を下げられないんだったらなおさら。
着水後に死者がでる場合もあるだろうけど、
山に突っ込むよりよっぽど生存の可能性は高い。

710 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:03 ID:d2aS5f+S
真っ逆様に墜落しない限り、洋上の方が生存率が高いのは常識。
機体がほぼ水平を保って着水できていれば半日ぐらいは浮いている。
緊急着水を決断したら救助を要請するはずだから外洋のど真ん中でない限り
救助は十分間に合う。

711 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:04 ID:M4e8lpB+
飛行機っていざという時の脱出方法とかなんかねーの?
パラシュートとか用意していてくれよ。多少ケガしてもいいから助かりてーよ。
でも一番に機長がさっさとパラシュートで逃亡と言うのは無しと言うことで。

712 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:04 ID:8/GPadCj
この事故で米軍が多くの人を助けていたら日米同盟の強化にこれほど役立つ
事件は無かったに違いない。イラク派遣への世論も全然違っていただろうな。

713 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:06 ID:nCsXlzez
>>704
落合さんの手記の中の、「そこらじゅうから聞こえてきました」をどう解釈するかの問題だな。
このような大事故で、これだけの生存者が居たこと自体、はっきりいって奇跡だとはいえる。

墜落の直後に、「はあはあ」という荒い息遣いが聞こえました。ひとりではなく、何人もの息遣いです。
そこらじゅうから聞こえてきました。まわりの全体からです。


714 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:07 ID:tNls/x3c
業務連絡
3スレともに同じコピペを何度も投入するのはやめましょう

715 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:08 ID:K4p9hyT6
>>705
そういうもんです。
>>711
いざという時なんて無い。
ほんのわずかな例外を除いては、いきなり墜落するか、機長が何とかして、少ない犠牲で済むかの2つしかない。

716 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:09 ID:nCsXlzez
このスレ進行状況の中で海山論をするものは工作員と見なしてもいいかな?
この事故の本質・本筋とまったく関係ないからだ。

717 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:10 ID:M4e8lpB+
>>713
誰か山の中で壮絶なオナニーでもしてたんじゃねーの?
それで「はぁはぁ」と。

718 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:11 ID:LkYPpcju
>>717

(;´Д`)ハァハァ違い

719 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:12 ID:dUWCnOo0
高浜機長、自衛隊出身だってね。
私のクラスメートも自衛隊の飛行学生に受かったけど、
成績はクラスでも最下位に近いレベル。
こんな学生をいくら訓練したって、優秀なパイロットになるわけないよな。

日航でも自衛隊は優秀じゃないこと分かっていながら、訓練費ケチれるので
一定数受け入れるのかな?
そして、たまにはジャンボの機長にしてあげないと、自衛隊出身を冷遇している
といわれてしまうし。
つまりこの機長、粗悪品ジャンボ機長だったわけだ。
ボイスレコーダ聴いてみても終始デンパとばしまくってた。
これじゃ、公表できないかったわけだわ。

事故機長のようなアホにジャンボ機の
機長など絶対にやらせてはいけないミスキャストだな。
あの人物にふさわしい仕事はせいぜいダンプの運転手くらいだろう。
いざというときに役にたたない機長など存在価値はなし。
あんなバカにジャンボ機の機長をさせていたというだけで
日本航空はあの時点で終わっているべき航空会社だ。


720 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:13 ID:ZPbn5eYz
現場近くで仕事していて、今帰宅。
外で立ち話してたら、後ろでボン!と爆発音。
振り向くと火炎と黒煙立ち込めまくり、目の前100メートル程度の距離。
119番しながら駆け足で現場へ。携帯の発信履歴を今見ると、その時刻が14:22。
機体の前部以外が、炎に包まれたヘリらしきもの。黒煙。
ボンボン小さい爆発が起きて、とても近づけない。
10メートルくらいの距離でどうしたものか、オロオロしてみる。
「HELP!」と叫び声か聞こえるけど、どうにも出来なくてもどかしいだけ。
オロオロしてるうちに、米兵が一人はかがみながら、もう一人ははいずりながら
へりから出てくる。
声をかけようにも英語はほとんど出来ないので、何を言ったか覚えてないけど
なにか励まそうとしたんだけれど。
かがみながら歩いてきた米兵は、よろよろしてたが、傷も見当たらない様子。
はいずって来た米兵は、顔から少し出血してたが、それ以外に目立った外傷は見えない。
しかし、はいずる様子からは、かなり苦しそう。
励ましてやろうと声をかけようとしたが、英語は苦手。何か声をかけたと思うが
夢中だったので、何を言ったか覚えてない。
歩いてきた米兵に肩を貸そうとしたら、「GET OUT!」だかなにか言われて
雰囲気的には、危険だから離れろというニュアンス。
何人いるのかということを、カタコトで聞いたらスリーという答え。
もう一人がヘリの中にいるということ?
なんとかしなきゃと思ったが、どうしようもない。
そんなことをしているうちに、米兵がようやく駆けつけてきたので、退散。
携帯にカメラがついてたら、スクープものだったんだろうけど、カメラなかったし
もしも、カメラがあっても、あの状況で写真撮ってる余裕なんてないわ。
人が今死にかけてるかもしれないヘリの燃える様子を、写すなんて
ジャーナリストが、こういう現場で写真を写すとき、仕事だとはいえ
きっと罪悪感を感じずにはいられない。大変な仕事かもと、少し思ったり。
以上、現場に真っ先にかけつけたバカのレポートでした。


721 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:13 ID:BH0Q6oMq
>>665
馬鹿が、また頓珍漢なレスをしてら(w

>尾翼の一部を掠め取るような衝突をしたものが、そのまま合体して御巣鷹までついてったと?
>
そんな事、オレが一言でも言ったか?
他の者との議論を混同してんじゃないよ。

>それとも隔壁より後ろに突き刺さったまま飛んでった?
>
誰もそんな話はしていないだろ?
妄想で勝手に話を進めて、意味不明のレスをするなや。

>そんな状態なら空気抵抗でめれたところから拡がって
>尾部全体がはがれ落ちると思うが?
>
 さっきから支離滅裂な事を言っているけど、一体何が言いたいの?
 実際、尾翼が吹き飛んでいるのだから、そういう事だったとしても別に問題ないだろ?
 大体、そんな事は俺のしていた話とは全然関係無いから、どうでも良いことだけどね。

 オレがお前に話した事は、
「圧力隔壁があるのに、衝突による尾翼の損傷で急激な気圧低下が起こるのはおかしい」
という一点だけなのだが?

>って書いても、どうせ言い逃げだよね? 
>人の尻馬に乗る阿呆はみっともないですね。
>
 人の話が読めず、訳の分からないレスをして、これ以上恥を晒しなさんな。
 君は読解力が極めて劣るみたいだけど、「ゆとり教育」を受けている知障かい?
 夏休みの宿題は済んだのか?



722 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:14 ID:AfDXwiIe
>>692
4枚の搬入された遺体写真。1枚は両足が根元から無く、左腕は上腕部の骨だけが体に付き、右腕は上腕部で切断。乳房があるように見えるから女性なのかな。袈裟懸けのベルトの跡が見えるっぽいからCAさんじゃないかと。
一枚は著しく炭化。かろうじて原型をとどめてるが、触るとそのまま崩れそう。
一枚は幼児。体は綺麗なのだが、あちらこちら骨折が激しい。たぶん現場で発見されたときは
あらぬ方向に4肢が向いてたんじゃないかな。男の子かな?
もう一枚もかなり損傷の激しい遺体。成人男性だというのはなんとなく分かる。
4肢は揃っているが、下半身は形を保っていられない状態。どの遺体にも共通してるのは
頭部激しく潰れている。遺族が「誰だかわからないじゃないか」と泣き叫ぶのも分かる。

723 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:15 ID:laqLj9fb
>>681
興味深い。なんでだろ?
しかも生存者がいるかどうかも怪しい状況でね。

724 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:16 ID:Goon0fG+
第一空挺団を神格化してる方がおられますが、かなり色んな場所に出張ってますよ。

725 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:17 ID:BH0Q6oMq
>>719
少し改変しているみたいだけど、
そのコピペ、もう飽きた。

 工 作 員 さ ん、 妨 害 工 作 お 疲 れ 様 !



726 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:17 ID:WbuOTIxp
>>722
見なきゃよかった・・・。
あんなの堂々と公開していいのかよ・・。

727 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:17 ID:d+eOoMuE
>>722

その解説だけでもう見れない。
トラウマになりそうだ…
ご冥福多いのりいたします

728 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:18 ID:m7IPYdV/
機長の「失敗学」著者杉江弘(現役日航ジャンボ機長)2003-04-21発行

(内容抜粋)
1.残された機能を最大限に駆使すれば生還できる可能性はあった。P18

2.フラップを下げていったのは一時的に失速速度から逃れるため。
墜落の主原因。P29

3.低酸素症による事故対処能力の著しい低下。P49

4.海上着水が最も被害を少なくする方法である。P32

5.機長は自ら操縦桿を握る必要があった。P33

6.123事故以前に油圧全損での生還例がある。(AA96便) P48

729 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:19 ID:MHgtA3G1
日航機も大韓航空事件の時も行方不明と長時間に渡り報道していたが自衛隊の監視システムでも航空機の管制システムからも捕捉は容易と思うが俺の素人考えなのか。

両航空機事件も関西大震災も何らかの報道規制の臭いが感じられるのだが。

730 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:21 ID:Goon0fG+
もちょっと書くと、消防のレスキューは1部隊数十名。
これくらいの現場だと当然1部隊では数が足りないので、複数の部隊を運用することになるが、基本的にレスキューは
そのような運用を考慮していないので、現場での命令系統などに混乱が生じる可能性がある。その点、自衛隊であれば
多数の人員や基材を効果的に運用することが可能。また、即応体制という点でも、第一空挺団であればレスキューなど
に劣っていない。

軍治オタクっていうんなら、このくらいのことすぐに気付けや>>681

731 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:21 ID:rytSZL7a
体験談じゃ無いけど・・・俺の部の先輩(かな?)の3年前の話

サークルの一環でオスタカヤマに登ったとの事
2人一組のチームで3チームに分かれて山小屋を目指す物だったらしい。

先輩は友人と一緒にゆっくり時間を掛けて登るルートを取った為後一時間ほどで
日没andゴールの所だった。
ふと顔を上げると場に相応しくないスーツ姿の30代の男性が立っていた。
おかしいなと友人と顔を見合わせその男と挨拶を交わそうとすると男の方から
さわやかに挨拶がきた。「こんにちは、暑いですね。」と。
確かにあたりは日が落ちたとはいえ夏場、確かに暑いがスーツ姿は大変暑そうに見えたらしい。
だが先輩は東京出身で標準語なのでその男の姿はともかく言葉遣いに好感を持ったそうだ。
先輩がその男に話し掛けようとしたら先輩の言葉を遮る様に「申し訳無いけど、東京ってどっちの方向?」
となぜか照れくさそうに質問してきたと言う。先輩の相方が磁石を見て東京の方角を教えると
「ああ、ありがとう」と丁寧に礼を述べ、その丁寧さと相反するようにすごい勢いで道も無い所を降りていったと言う。

先輩は後で気がついてゾッとしたそうです、飛行機事故の事を思い出して。

732 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:22 ID:e0aDekIU
高浜機長は本当にパイロットの資格をもっていたのか?

・爆発後、機関士はEMGディセントを提案しているが
実際には急降下せず、わずかな降下にとどまっている。

・ギアダウンを提案した機関士に、無理だと答えている。

・マスク装着の提案も無視している。


733 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:28 ID:xXwgsI/S
F/E「Captain」
Cap「はい」
F/E「R5のMask(が)Stopですけど、自動Switch切ってEmergeny Descent
  やったほうがいいと思います」
Cap「はい」

F/E「Mask我々もかけますか?」
Cap「はい」
COP「かけたほうがいいです」
Cap「うる(orっ)せぇんだよ、てめぇ」


734 :ミ ´Å`彡 ◆ZAPKFwwAms :04/08/14 01:28 ID:7KJVWNaQ
     >>721
 君ってバカだねえ。ちょっと深刻だね。

 もともと>>477>>483で挙げてる「おかしな点」が自衛隊陰謀説的な
ものであり、かつ>>638で指摘したような不明点があるから、そこまで
矛盾がありながら“可能性”を棄却できないというなら、殺人のような
“可能性”も棄却できないんじゃないの? って話なんだがね。

 そこに割り込んできて流れも読まずに「オレがお前に話した事は」?
へー。他人の話を部分的に刈り取って反論したつもりですか?
共同通信かTBSにでも就職する気かね?

735 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:28 ID:XlyQ2UTy
日本航空元社員から以前聞いた情報です。
もうこのことは知る人ぞ知る国家機密ということです。

あの日最初の衝撃音がした海域では、米軍の極秘訓練が行われ、
日航機には撃墜訓練用のターゲット飛行物が尾翼に接触。
米軍は民間機に危害を与えたことをオンタイムで掌握しており、
墜落現場にもいち早く到着し、救出活動に入ろうとしたのだが、
日本政府から「拒否」の連絡。(米軍が第一発見してたという
ニュースは当時流れていた記憶。)

そう、世論が米軍を日本から退去させるには充分の事故、
米軍撤退は日本政府にとっては絶対に避けたい当時の世界情勢の為。
今も変わらないが、500人以上の命は見殺しにされた。

当時、ボイスレコーダーの音声が公表されなかったのは、
あの最初の衝撃音が隔壁の破裂音ではないと明らかになるのを
恐れたからだと思います。


736 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:28 ID:VELCj0dF
48分32秒 (CAP) じゃ・・・・・・できる?
48分33秒 (COP) ききません
48分34秒 (CAP) あいたっ! (F/E)ははは
48分35秒 (CAP) あったま下げろ

CAPがどこかに体をぶつけたのを、F/Eがフォロー笑いしているように聞こえます。

737 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:30 ID:Goon0fG+
自分のレスを読み返す能力のないミ ´Å`彡 ◆ZAPKFwwAmsがスレはここですか?

738 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:30 ID:dIECp65M
深夜だったと思うが、墜落直後、
心配の極限にある坂本九の奥さんにインタビューしたテレビ局のインタビュアー
完全に死んだものと決め付けてインタビューしていて
まだ死んだと決まったわけじゃないのでと奥さんが言っていて
ホント無神経なインタビュアーだと思ったね
今のお気持ちもなにもないだろうに・・・・

739 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:31 ID:ZdmVQoKx
そもそも、パイロットになるのにほとんどコネで入社してるのが意味不明。
親がパイロットだと入社試験は一ヶ月くらいで終わり、で、ほぼ確実。
他の人間も筆記と学閥でとるのは意味不明。面接も口答えしない方がいい。
機長になるまでは訓練中からずっと意味不明な罵声を浴びせられる、だから下手に
意見を述べると落ちる。
それが、トレーニングとか言ってるけど、そんなわけはない。
どこの航空会社でも機長は王様、副操縦士は奴隷でたたかれまくり。
機長に飯食いに行くから女集めとけ!と言われるのは腹立たしい。
そんなんで、飛行機が飛んでるのが不思議。
コネ組みは、教科書の漢字がまず読めない。結構悲惨だ。
飛行機はやめておくべし。のるならアメリカの会社がいい。
彼らは自分の小遣いでライセンスをとって、少しづつステップアップしていった努力家
だ。日本ではまずそんなことはありえない。そんな人たまにいるけどやっぱりコネだ。
何人かしってるけど親の高給に甘んじてライセンス取ったからまったく遊び感覚。


740 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:33 ID:ZUetjp3Q
>>735はちょっと気になるなあ。

741 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:34 ID:vCsBD3Us
私の弟が、この事故のニュースを深夜に見た時のことです。
山に無惨に散らばる機体をテレビは映していたそうです。
その時、画面に無数の無表情の顔が大小うつり込んだそうです。
その後、その画像を2度と見る事はなかったと言うのですが・・・・

うちの弟の作り話では無いと確信しています。
どなたか、深夜にそのような画像を拝見してしまった人はいないですか?
どっかの局ではその取材テープは封印されているはずですよね・・


742 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:34 ID:nCsXlzez
まだいるの?コイツw→ ミ ´Å`彡 ◆ZAPKFwwAms
俺も普段はコテだけどさ、なんかよくわかったよ。自戒の念を禁じえないねぇ
人のふりみて我がふり直す夏の夜

ミ ´Å`彡 ◆ZAPKFwwAmsは診療順番待ちがあるんだから、早く寝ろや

743 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:35 ID:Goon0fG+
>>735
なぜそんな極秘訓練を世界有数の船舶過密海域で行なうのかと小一時間。

744 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:36 ID:kF8VnK5t
>>193
>>144

飛行機になんて絶対乗らないでおこうと思う。
人生そんなに急ぐ必要もないし

745 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:37 ID:WbuOTIxp
>>744
なら車もやめときな

746 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:38 ID:ghQRHXS4
 みなさんは、角田四郎さんが早稲田出版から
出版された『疑惑』という本をご覧になりまし
たか?
 私は、ここで角田さんが主張されている『標
的機衝突説』が最有力だと思っていますが・・・。

747 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:38 ID:ZUetjp3Q
>>743人聞きの話だからディテールに突っ込んでも仕方ないだろ。

748 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:38 ID:wbt1DGLN
ヘルメット被って自宅に引きこもり推奨

749 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:39 ID:MJkS4n4i
なんかID変えてコピペしまくってる奴がいるがこれが例の工作員って奴か。

750 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:39 ID:nCsXlzez
しかしガイキチとコピペ埋め立てが多いねぇ
今年ダメなら来年か
いずれは真相がわかるだろうな
資料捨てられちゃったんで、真実は闇の中だが、
米軍側の暴露を期待して20年目の夏を迎えようではありませんか。

751 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:40 ID:hak6DqFS
大きな衝撃音(不明)
何だ、今の?
わかりません。
メインパワー、チェックして。
くそ、何かにあたったのか?
わかりません、何も見てませんが。
危ない!
左に回避しろ!

何だ今の飛行機は?米軍か?
違うでしょう。そういう感じではないと・・
まて、ありゃ自衛隊の偵察機だよ。
本当に?
くそ、あの野郎め・・。
やばいですよ、パワー失ってます。
何て事だ。ふざけてる。メインコントロールと
全てのユニットをチェックしろ!!!

反応なしです。機は操縦不能です。
いいか、みんな。俺は絶対この飛行機を落とさんぞ。
スピードはまだ減少してます。
くそ、パワーをあげろ。ギアはチェックしたか?
それは大丈夫です。

すみません、機長。お客様が・・
今はそれどころじゃない。黙らせろ!
・・・わかりました。

(大きな警告音)
何だ・・?
あ、やられた。


752 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:40 ID:Nb62B31N
>>748
過激派がすでにやってる

753 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:41 ID:DS5gJgd1
一応この事故の真実は闇に葬ることで日米が秘密合意したからね。
本当は、自衛隊の無人標的機が衝突したのが直接の原因だからね。
ボーイングが直ぐに修理ミスを認めたのも、表面上の非はボーイングが受けるが
刑事責任上は実際には問わない、また今後の航空機導入においてもライバルのエア
バスよりも優位に立つことを認めさせたためだよ。

754 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:41 ID:Lk//754p
>>752
それはむしろ引きこもりじゃなく

 立 て こ も り じゃないのか?

755 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:42 ID:hb+qq4QN
>>744
国内でも飛行機のほうが安かったりするんだよなー

756 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:42 ID:ZUetjp3Q
今更米軍のせいだとわかってもどうにもならんし、
サヨの反政府運動に燃料投下するぐらいなら
黙祷して忘れたほうがいいかな。

757 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:43 ID:QuFVA8iN
>>740
空飛ぶ射撃目標は飛行機が引っ張る曳航ターゲットと、ラジコン飛行機の二つがある。
どっちとぶつかったかという話かは分からぬが、例えば前者ならターゲットと衝突以前に戦闘機とニアミスしている。
あるいは曳航のワイヤーが機体に引っかかる。
後者でも小型飛行機ぐらいの大きさはあるので、レーダーで捉えることが可能。

758 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:43 ID:vu3ZjH3Z
>>739
>どこの航空会社でも機長は王様、副操縦士は奴隷でたたかれまくり。
>機長に飯食いに行くから女集めとけ!と言われるのは腹立たしい。

今でも日本の航空会社って、この様な社内体質なの!?
いやね、昔だが知り合いのパイロット(米大手民間)へ同じ様な話題をした記憶があるので…

弱い立場に向けてだけ強気なのは、同じ日本人として恥ずかしいよな…。

759 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:44 ID:2oHF8ogc
>>745
自動車で事故に遭う確率の方が1万倍くらい高いんだっけ?

760 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:45 ID:tNls/x3c
長文は全部コピペかよ。

おかげでIDストーカーが重くてうごかねぇw

>>758
それコピペne

761 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:45 ID:VNZZzJUu
事故発生直後から取り乱している機長に萎え・・・
お客様の事考えているなら、もう少し早くディセントしたらどうだ?
ディセント進言したのは航空機関士だぞ。
機長が一番早く低酸素症になってしょうがなかったのか。そうですか。

762 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:45 ID:cVbuP3XC
>>759
せいぜい二桁くらいだろう。

763 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:45 ID:nCsXlzez
>>756
まあそれはわかる。クソサヨの反日・反米キャンペーンに利用されるのは目に見えてるからな。
しかし政治的問題はさておき、真実の隠蔽に怒りを覚えるのは前に述べたとおり。
被害者とご遺族の気持ちを推し量るまでもなく


764 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:46 ID:z6vBNUkc
終盤「ぁああぁっ!」って誰か(多分機長)が叫んでる部分あるじゃん?
アレはどういう状況なの?
素人考えだけど、命かかってるんだから機長操縦したれよって思った。

初めて聴いた時は確かに機長、取り乱してるというか…酔ったオッサンが
クダを巻いてるような印象をもちました。
まぁ僕ならもっと取り乱すと思う。

765 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:46 ID:uKrK4RNO
マンガの『海猿』で、航空機の事故を題材にした回があったが、
あれはこの「日航機墜落事故」をモデルにしたものだったんだね。
事故の状況とかがとても似ている。
ただ、マンガの中では山に墜落するのではなく、海に不時着していた。
まあ、海上保安庁のマンガだからだろうが。

766 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:48 ID:N9jSYm5N
314 :可愛い奥様 :04/08/13 13:42 ID:VD3N/nrn
私は当時高校生で、横田基地に住んでいたアメリカ人の
英語の先生のご自宅でベビーシッターのバイトをしていた。
先生のダンナさん(横田ベース内の文官)が「飛行機が
落ちたぞ」といいながら、帰ってきた。
急いでテレビを見た。
先生が子どもたちを抱き締めて、泣いた。

・・・暑い夏だった。

↑これを読んで日本人のために泣くのか?と疑問だったが・・・
>>680を読むと。もしや?とも思える。


767 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:48 ID:ZUetjp3Q
>>763だよなあ。

768 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:48 ID:vu3ZjH3Z
>>760
コピペなのか。お陰で少しは安堵できたよ。
知らなかったからマジで書き込んでしまった。
ありがとネ。

769 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:48 ID:WbuOTIxp
>>764
>>命かかってるんだから機長操縦したれよって思った

操縦不能です

770 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:49 ID:QuFVA8iN
>>765
山に墜落したら仙崎大輔は巡視船のテレビで、ニュースを見るぐらいしかやることがないからな。

771 :ミ ´Å`彡 ◆ZAPKFwwAms :04/08/14 01:50 ID:7KJVWNaQ
     > ID:nCsXlzez
 きみはあらゆる可能性を棄却できない、視野の広すぎる人なんだね。
 「物理的に無理っぽい」「可能性」まで捨てきれないという
ロマンチックな君を傷つけちゃったみたいだね。ごめんね。

 君の未来の可能性も僕は棄却しないでおくよw

772 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:50 ID:mJxc0Jhm
そのひとつマイケル・アントヌッチ・ジュニア元米軍大尉の証言である。

(「週間文春」1995年9月28日号)

彼はその日、たまたま沖縄・那覇から横田基地米軍輸送機C130で飛んでいた。

日本側より14時間も前に墜落現場を発見した事実を公表した。

「あの飛行機事故のことは10年経った今も脳裏に焼き付いて離れない。

JAL123便が管制塔に『緊急』を告げた時、たまたま近くを飛んでいた。

現場はすぐに発見出来た。墜落の2時間後にはアメリカ海軍の救助ヘリが

現場に着いた。あの時、救助にストップがかからなければ、

もっとたくさんの人が助かっていたに違いない。

773 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:51 ID:cFuJOjX6
俺はあの日、科学万博を見に行っていた

774 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:51 ID:1ByXvujM
操縦不能に成った場合のマニュアルは無いのか

775 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:51 ID:BH0Q6oMq
>>734
喪前、救いようのない馬鹿だな。
漏れは喪前の話の一部分に対し、疑念を呈しただけだが?
んで、喪前はその疑問に対して、今まで全くレスをしていなんだけど?
返ってくるのは、頓珍漢な罵倒ばかり。
こちらの話も理解出来ず、関係無い話ばかりをして、結局逃げですか?(w

>もともと>>477>>483で挙げてる「おかしな点」が自衛隊陰謀説的な
>ものであり、かつ>>638で指摘したような不明点があるから、そこまで
>矛盾がありながら“可能性”を棄却できないというなら、殺人のような
>“可能性”も棄却できないんじゃないの? って話なんだがね。
>
それは、喪前とID:D5Yg+oyqさんとの話。
漏れには、全く関係無い話だ。

>そこに割り込んできて流れも読まずに「オレがお前に話した事は」?
>へー。他人の話を部分的に刈り取って反論したつもりですか?
>
オレは、喪前の>>638の後段部分の一文(7〜9行目)のみを引用指摘したはずだが?
その部分で、喪前に明らかな事実誤認があるぞ、という指摘だ。
それに関して、喪前は全く反論出来ていないのが、今の状況だが?。

喪前達の陰謀論云々の話には、オレは初めから参加していない。
そんな事は、オレのレスを読めば容易に分かる事だ。
それなのに、喪前はグダグダと意味不明の戯言を宣うと。
喪前、そもそも掲示板上での議論というものがまるで分かっていないんじゃないのか?
横レスの意味を、取り違えてないか?
全く、低脳な奴だね。


776 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:51 ID:nCsXlzez
>>771
2chで声だして笑ったのは久しぶり
まだまだ夏い暑が続くので、お大事に。

777 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:51 ID:H15V7cLD
米軍が助けなかったり、自衛隊が二の足踏んだのは
当時の防衛庁長官の加藤のせいだよ。

それが少し火種になりそうだったとき、テレビで
「ホバリングが・・・」とか言い訳してた。今にしてみると
曖昧な言い訳としか思えないな・・・

778 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:52 ID:2t0wDKV4
そのころくまは飲み屋で仲良くなった全日空の機長さんがいて
彼が「オレだったらおかしいと思ったら海の上に降りちゃうんだけどなぁ。
日航は機体駄目にしちゃうと一生出世出来ないから。
乗客巻き添えでも死んじゃった方がいいんだよね。」
と言っていたのを思い出します。
彼によれば海上なら生存の可能性は飛躍的に増えるし
それに第一自分が助かると!


779 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:53 ID:Lk//754p
>>774
当時はハイドロオールロスなんて起こることはありえないとされていたため当然マニュアルなんて存在すらしなかった。

780 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:53 ID:AbmiGhet
520

って簡単に書いてくれるなよ。
それぞれに人生があったんだよ。
こういうとき数字っていらないよ。

781 :番組の途中ですがウンコーです:04/08/14 01:55 ID:uKrK4RNO
>>780
なんか無機的な感じをうけるよな。

遺体の写真を久しぶりに見たから、なんか心が泡立った感じがする。
ご冥福をお祈りします。

782 :名無しさん@5周年:04/08/14 02:00 ID:p1TgIHmj
>>762
墜落事故で死ぬ確率は、10万回乗って1回だったはず。

783 :名無しさん@5周年:04/08/14 02:02 ID:K4p9hyT6
>>764

>>36を見ればわかる
グロくはない

784 :名無しさん@5周年:04/08/14 02:04 ID:tdwoBP7X
自衛隊陰謀説は当時の社会党が捏造したものだろう

785 :名無しさん@5周年:04/08/14 02:06 ID:cNifMMrx
未来の航空機はこうあるべき。
123便の様に、機体が操縦不能に陥った場合に対応する為には、
海でもなければ、山でもない、いっそ宇宙に行くべきだと思う。
ジャンボ機の機体両側面にM-Vロケットで使われている固体エンジンを装着。
機体自体には宇宙空間で持ちこたえられる、気密、強度、宇宙食等を揃える。
異常事態発生時には、エンジンコントロールで機体を上向きにし、機長の判断でポチッとな・・・・

786 :名無しさん@5周年:04/08/14 02:08 ID:BH0Q6oMq
>>771:ミ ´Å`彡 ◆ZAPKFwwAms :04/08/14 01:50 ID:7KJVWNaQ

また横レスさせてもらうけど、

君の数々のレスを読む限り、

君の未来の可能性は、限りなくゼロに等しいと思う。



787 :名無しさん@5周年:04/08/14 02:12 ID:cNifMMrx
ポチッとな・・・

その後は高度300〜500キロメートル位で地球周回軌道を廻り、国際宇宙ステーションにドッキングするも良し。


788 :名無しさん@5周年:04/08/14 02:16 ID:AfDXwiIe
過去のさまざまな墜落事故機に録音されていた最後の言葉を集めたもの

 機長「待て! しまった!」<バーンという音>

 機長「一体どうなってるんだ?」<衝撃音>

 副操縦士「あー、何があったんだ?」

 副操縦士「あー……だめだ! 終わりだ!」

 機長「クソッ!」

 機長「押し上げろ!」

 航空機関士「ああ、神様」

 副操縦士「エイミー、愛してるよ」<唸り声、衝突音>

 機長「上げろ……速度の出しすぎだ。出しすぎたんだ」

 副操縦士「ああ、駄目だ」<バリバリという大きな音>

 機長「どうしたんだ! ああ……」<悲鳴>

 機長「上がれ、上がってくれ」

 機長「引いて……引いて……」<悲鳴>

 乗員「左のレバー、左、左、左、左……あーっ!」<衝撃音>


789 :名無しさん@5周年:04/08/14 02:20 ID:ssgHLtW5
>>778
「おかしいと思った」時点ではまだコントロールもある程度生きていたから、
羽田に引き返そうとするのが適切だと思うのだが。全日空ではすぐに不時
着をするのだろうか・・・? ある意味怖い。

790 :名無しさん@5周年:04/08/14 02:20 ID:pBEcH6Y3
賠償金って総額どれくらいになったの? 完全非公開か???

791 :名無しさん@5周年:04/08/14 02:23 ID:EtiGUXhJ
国際救助隊サンダーバードが本当に奉仕活動をしていたら、
彼らは助かったかも知れない。但し太平洋の島から出動では
間に合わなかったかもしれない。

792 :名無しさん@5周年:04/08/14 02:28 ID:WJjabDWL
>>719
テメーが乗ってみろよ。ジャンボはジャンボでも宝くじより高確率な

「現場」に!

なにが、クラスメートだ?この時点でわたくしの君への評価は決定。
ミスキャストとか、ほざいている暇あったら、慣れないパソパソいじるより

こ か ん で も も ん で ろ

とにもかくにも、ご冥福を祈る。


793 :名無しさん@5周年:04/08/14 02:31 ID:nCsXlzez
>>785
宇宙で助けを待つのかよ!!!!
火の鳥の読みすぎじゃねーのか!おい

794 :名無しさん@5周年:04/08/14 02:32 ID:m4U3y53u
どーんといこうや

795 :名無しさん@5周年:04/08/14 02:32 ID:H+dvx53W
この事故は現在に至るも単独の航空機事故としては最大なんだよな、
不幸の記録が破られないことを望むが、最近の航空産業のあまりの合理化一辺倒ぶりには
なにか不安を感じる

「安くしろ、しかし品質は上げるんだ」

という無理と矛盾が、不幸の記録を更新しないことを願うよ、
技術が進んだ現在、安全性の最大の敵は「怠慢」と「経済合理性」になったわけ。


796 :名無しさん@5周年:04/08/14 02:33 ID:laqLj9fb
てか本当に無能機長だったら、あれぐらいの年齢まで務め上げてないっしょ。

797 :番組の途中ですがウンコーです:04/08/14 02:36 ID:uKrK4RNO
>>788
こういうのをみると胸が締め付けられる。

798 :名無しさん@5周年:04/08/14 02:39 ID:WJjabDWL
>>796

「ないっしょに」我が故郷、北海道を思い出しちまう。

兎も角、断片的なボイスレコーダの記録を聞く限り・・・・・

海だの山だのは、分からんけど




なく。死ぬほど泣く。かわいそうなぞうより泣く。
あんな現場で「アタマアゲロ!」とか絶対言えない

本質をみろ。あほどもめが

799 :名無しさん@5周年:04/08/14 02:49 ID:Goon0fG+
棄却という言葉を使いたくて仕方がない
>> ミ ´Å`彡 ◆ZAPKFwwAms
に萌え。

800 :名無しさん@5周年:04/08/14 02:52 ID:Kr9ZlfH1
機長と副操縦士の儒教的な上意下達というか、奴隷のような関係のコピペを見て、思ったのだが、
お客様に某航空会社の機長さんがいらっしゃったのだが、その人は凄いクイックテンパーでしたよ。
瞬間湯沸し器のように激高されるので、こちらも腫れ物を触るように、接客も一挙手一投足に神経を
使ってました。窓口で怒鳴るなんざ、茶飯事。
これは、あの人だけと思いたいのだが、環境が人を醸成するように、機長という絶対的権威のため
あのような自尊自大になってしまうのかと思ってしまったのも事実。
職業上、毎日緊張にさらされ、一つの動作にも神経を使うがゆえに、気を抜いた態度が気に食わないのかも
しれないが、一方いつ何時も冷静沈着を要求されるのだから、もう少し感情をコントロールしてほしいと
思った。
自尊自大という言葉を想起してしまった。


801 :名無しさん@5周年:04/08/14 03:05 ID:qqdwOy2K
>>790
東京海上の中の人にでも聞くがよい。

802 :名無しさん@5周年:04/08/14 06:07 ID:npXG+saw
またフラッシュ見たんだが
「どーんといこうや」はずっと無茶な命令してきて
最後にCOPを励ましての言葉だと思った。



803 :名無しさん@5周年:04/08/14 06:16 ID:cqN9m6GW
坂本九家族はまたシングル出したのかよ。
有名人の家族ってロクなの居ないな。

804 :名無しさん@5周年:04/08/14 06:27 ID:R+y8r45F
>>802
保管場所を教えてくだせえ_(_^_)_

805 :名無しさん@5周年:04/08/14 06:46 ID:qNyfQUpf
803 :名無しさん@5周年 :04/08/14 06:16 ID:cqN9m6GW
坂本九家族はまたシングル出したのかよ。
有名人の家族ってロクなの居ないな。


悲劇のヒロイン・一家でも演じているつもりなのか?
少なくとも30歳以下で坂本9なんて馴染みのある奴なんていないだろう…
こんな商売も長くは続かない。



806 :802:04/08/14 06:51 ID:npXG+saw
>>804
ちょっとググれば沢山出てくる。


 ttp://mito.cool.ne.jp/detestation/ja123.html

807 :名無しさん@5周年:04/08/14 06:54 ID:RO60iiVL
>>805つうか、もう金がないんだろ。

808 :名無しさん@5周年:04/08/14 07:22 ID:AfDXwiIe
海外のサイト覗いたら 「どーんといこうや」 は「Here we go!」と訳されてた。
ちょいとカコイイと思った。

809 :名無しさん@5周年:04/08/14 08:50 ID:kXUBKfSm

実際に操縦しているのは機長だ。コパイも同じ操作をするので、
その都度指示を出している。比較的手が空いていたのはエンジニア
だが、スロットルの操作をしていた可能性がある。いずれにせよ、
機体の制御をするので3人は手一杯だったはずだ。そんな状況の中で、
どこへ向かうとか、機体をどうするかとか考える余裕はなかったと思う。


810 :名無しさん@5周年:04/08/14 10:27 ID:RTD21/fC
川上某がカワイイかわいくないで論争になったな

811 :名無しさん@5周年:04/08/14 10:41 ID:XaIxR+8B
悲惨な事故だった。

でも、万一事故が起きても、誰にも責任転嫁できない気もする。
誰でも搭乗する時、命を預けるような気がするよね。
一番大切な物をうやむやにしてまで選択する移動手段なのかなぁ。

812 :名無しさん@5周年:04/08/14 10:45 ID:bXXfd1Fw
>>811
それを言ったら電車も車も使わずに徒歩で移動するしかないね。
つうか飛行機より車の方が確率的には事故死する可能性が高い。

813 :名無しさん@5周年:04/08/14 10:47 ID:bgaInNdO
いつまでこんなの毎年ニュースネタにしてんだよ。

逆噴射機長の墜落事故だってあっただろうに。
歌舞伎町の火災事故も毎年十何年も追悼行事をニュースにするのか?

いい加減ウゼーんだよ 
もう失われたもんは帰ってくるもんでもねえんだから
さっさと割り切って前向けボケが!


814 :名無しさん@5周年:04/08/14 11:03 ID:XaIxR+8B
>>812
飛行機が事故った時に死ぬ確率と車が事故った時に死ぬ確率?

815 :名無しさん@5周年:04/08/14 11:06 ID:+RoxRa5q
>>813
池沼は病院へどうぞ



816 :名無しさん@5周年:04/08/14 11:07 ID:bXXfd1Fw
>>814
言わなきゃわからんか?


817 :名無しさん@5周年:04/08/14 11:07 ID:Bl8jv1dS
急減圧があったなら、吸い出し現象が起きていなかったのか?(早い話がコロニーに穴現象)


818 :名無しさん@5周年:04/08/14 11:25 ID:4mwAuk40
>>805
85年当時坂本夫婦は離婚寸前だった
しかし一転妻は悲劇の未亡人に…
さらにJALからお金ももらって実はカナーリウハウハだった

819 :名無しさん@5周年:04/08/14 11:31 ID:XaIxR+8B
>>816
確率といっても色々な視点があるでしょ?

東京−大阪を移動する交通手段で事故死する確率は、
車より飛行機の方が低いとかなんだろうけど、
飛行機が落ちたら死ぬ確率は高いでしょ。

それを心のどこかで黙殺して飛行機に乗る部分があるでしょ。

820 :名無しさん@5周年:04/08/14 11:33 ID:uZ69nhiU
無人標的機追突説が一番納得がいく推論だ。

821 :名無しさん@5周年:04/08/14 11:35 ID:ZtWHrCtp
>>819
いみわからんな。 1万人が何時間か交通手段として利用している
時間で、1万時間使用したとして死ぬ確率なのか、1万キロ移動した
距離で死ぬ確率なのか。

後者で会った場合、圧倒的に自動車が不利だな。
10万キロを無事故で過ごすなんてよほど運がないと難しい。
でも、飛行機で10万キロ無事故で過ごすのは容易だろう


822 :名無しさん@5周年:04/08/14 11:36 ID:x+NEYO7T
>>820
でもどんなに信用にならないといっても事故調のレポートは絶対的なもの。

823 :名無しさん@5周年:04/08/14 11:44 ID:R5+Hxia6
いまどき日航で通じる奴がどれだけいるか。
JALって書けないの?

824 :名無しさん@5周年:04/08/14 11:48 ID:XaIxR+8B
>>821
もともと>>811な訳。最初から確率なんて誰も言ってない。
パイロットに託す気持ちがあるでしょ?って事。

それに、確率ならソースも示してくれないと。
自分で統計取りましたとか…

825 :名無しさん@5周年:04/08/14 11:58 ID:x+NEYO7T
>>824
他人に命を託したくないなら自分で運転なり操縦なりしなきゃならんよ
別に飛行機に限ったことじゃないし

826 :名無しさん@5周年:04/08/14 11:58 ID:um02A5b0
10万キロ移動する間に事故死する確立

原チャリ>>マイカー>>>バス>電車>飛行機>新幹線>船

こんな感じか?

827 :名無しさん@5周年:04/08/14 12:26 ID:lOus1KE2
>>826
船の方が事故る率高いような気が。
ただ、いざ事故ったら飛行機がダントツでトップだわな。
基地外機長だったら最悪だ。

828 :名無しさん@5周年:04/08/14 12:28 ID:ib+mgeQz
>>826
飛行機がいいな。123便のような例外以外は即死できる。
溺死はいやぢゃ。

829 :名無しさん@5周年:04/08/14 12:57 ID:IqYEh1on
九ちゃんはただの歌手だから印税は一円も入らんだろ。

830 :名無しさん@5周年:04/08/14 12:58 ID:Bl8jv1dS
九ちゃんはあまりうまくはなかったな。

831 :名無しさん@5周年:04/08/14 13:01 ID:MCNcSlxP
九ちゃんは笑顔が素敵だったね。

832 :名無しさん@5周年:04/08/14 13:01 ID:/Sdy3kw+
>>159
>千日デパート火災
大阪の千日前デパート火災。商業施設の火災としては過去最高規模。
千日前デパートは後のマイカルだね、

サティでバイトしていたとき、事務所にその写真貼ってあったよ。

833 :名無しさん@5周年:04/08/14 13:09 ID:BH0Q6oMq
>>822
今時、政府の発表を盲信し絶対視している様な無知蒙昧な輩は、
貴方と北朝鮮国民くらいな物ですよ。

834 :名無しさん@5周年:04/08/14 13:14 ID:/Sdy3kw+
>>165
高木養根社長ね。当時の運輸大臣・三塚博の指示で
辞職したのではなかったかな。当日ではなかったかもしれない。

ttp://www.vill.ueno.gunma.jp/
群馬県上野村公式HP。「行政情報」→「村長ご挨拶」→「御巣高の尾根」で
事故当時、上野村の黒澤村長(先の慰霊式で勇退を発表なさいました)が
そのとき、何を考えて、どう行動したのかを2000年のNHK「ラジオ深夜便」で
語った回のテキストが読めます。

835 :名無しさん@5周年:04/08/14 14:24 ID:F4iRu8/D
>>832
つーことはビックカメラって前はサティだったのか?


836 :名無しさん@5周年:04/08/14 14:25 ID:icWX3qOw
落合由美さんは元気なのかよ

837 :名無しさん@5周年:04/08/14 14:28 ID:KTMLkDyt
生き残ったのがすべて女性だったわけだけど、これは偶然?

838 :名無しさん@5周年:04/08/14 14:33 ID:icWX3qOw
ところで川上慶子さんは、まだ看護婦やってんのか?
すごい美人らすぃな。

839 :名無しさん@5周年:04/08/14 14:36 ID:na5ZFB9X
はじめてこのスレ見ました。
墜落後の画像はどこで見れますか?

840 :名無しさん@5周年:04/08/14 14:37 ID:6PbkTqUn
>>837
つーか必然。女性は妊娠出産能力があるので、痛みへの耐性とか
外出血の許容度が男性よりも遙かに高い。平たくいえばしぶといのさ。
それから、一般的に子供の方が身体が軽く柔らかいので生存率は高い。

841 :名無しさん@5周年:04/08/14 14:38 ID:oXbFdyFw
確か生存者の何人かは新興宗教に入って広告塔にされてるよ。
あの事故の生存理由、それは当宗教に感心を示していた御陰であり、
今入信している事でさらなる奇跡のパワーを身につけた、とか言って。
実際ウチに訪問に来て玄関前で数人で座り込んで祈りだして「どうです。
パワーを感じませんか?」と言われて「感じねーなー」と言ったら翌日
さらに人数増やしてやって来て「感じねーよ」と断ったらさらに翌日人数
増やして来て「すんません。感じるんでもう来ないでください」と言って
断った事あるもんよ。もう10年近く前だけどさ。習志野に住んでいた時
にしつこく来た。コレ買わないか?とアイテム薦められたりさ。

842 :名無しさん@5周年:04/08/14 14:41 ID:icWX3qOw
>>841
いや、オレはここにいても感じたぞ。
お前、本当に感じなかったのか?鈍感だなぁ

843 :名無しさん@5周年:04/08/14 14:44 ID:ljP0IlD+
>>841
俺も感じるよ
パワーパワー

844 :名無しさん@5周年:04/08/14 14:47 ID:KMdQCW3L
>>839
http://mito.cool.ne.jp/detestation/ja123.html

↑から落とせ
最初flashと広告が勝手に開くが、ブラクラではないので安心しる
心に余裕があればflashを最後まで聴け

845 :cotton candy:04/08/14 14:54 ID:7ohItqTv
(version 1.0)
ttp://www010.upp.so-net.ne.jp/kubokubo/JAL123.swf
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/3462/123.swf

version 1.2
ttp://www.geocities.jp/iswur0/123.swf

846 :名無しさん@5周年:04/08/14 14:54 ID:3zX7MG+Q
>>841
生存者の何人かって全部で4人なんだが。

847 :名無しさん@5周年:04/08/14 15:00 ID:Xctroax+
>>841
おいらもマックパワー感じました。
ついでに

フラップアップ フラップアップ フラップアップ

848 :名無しさん@5周年:04/08/14 15:02 ID:ZpE3k+VG
>>828
123便以外は即死できるって、飛行機事故って着離陸のときに起こる確率が
一番高くてほとんど爆発炎上の焼死じゃないの?

849 :名無しさん@5周年:04/08/14 15:03 ID:hDHSRlnu
>>841
あったまあげろー

その飛行機に乗る予定だったが、奇跡のパワーのお陰で乗らずに済みました。
とかいう自称生存者ではないのか?

850 :名無しさん@5周年:04/08/14 15:03 ID:/Sdy3kw+
>>835
千日前デパートにテナントで入っていたスーパー「ニチイ」がいまのマイカルの前身だったと書きたかったの。

ttp://www.geocities.jp/otoranoshippo/page118.html
コレをみると、刑場→遊技場「楽天地」→歌舞伎座→千日前デパート→プランタンなんば→ビックカメラ らしい。

>>839 とりあえず羅列しておくね。
http://mito.cool.ne.jp/detestation/123.html
http://www.geocities.jp/jal123jp1985/ja1824302507left.html
http://www.geocities.jp/jal123jp1985/index.html
http://www.jalcrew.jp/jca/public/123/fujitv123.htm
http://www.higuchi.com/404/
http://www.goennet.ne.jp/~hohri/n-link.htm
http://watesan.hp.infoseek.co.jp/200/
http://flyingruri.at.infoseek.co.jp/jal123/index_jal123.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1301/ja123/ja123.htm#t1
http://www.goennet.ne.jp/~hohri/n-index.htm
http://tvwatcher.ojiji.net/JAL123.html
http://watesan.hp.infoseek.co.jp/200/

851 :名無しさん@5周年:04/08/14 15:05 ID:4LiYfPSX
nature of emergency? って聞かれているけど、CAPは答えてない。
カットされてるのか?

852 :名無しさん@5周年:04/08/14 15:09 ID:KTMLkDyt
>>840
なるほど納得。

853 :名無しさん@5周年:04/08/14 15:18 ID:icWX3qOw
ところで、よしざきみきこさんはどうして露わな姿になってたんだろう?

854 :名無しさん@5周年:04/08/14 15:23 ID:qO+G756q
>>840
うーん、女性の許容度については疑問あるなあ。
妊娠時の出血に対する強さは数ヶ月に渡って血液を薄く多くして準備してきた結果だし。
非妊娠時にいきなり出血すれば強くはない。
出産未経験者の女性が痛みに強いとは経験上とても思えないんだけど

855 :名無しさん@5周年:04/08/14 15:24 ID:STtt35q1
先週のトリビアの応用:

123をどのように置き換えても、3で割り切れる。


856 :名無しさん@5周年:04/08/14 15:26 ID:qO+G756q
>>855
>>3には割り切れたかも知れないが、俺は割り切れない。

しかしあのトリビアには萎えたわ。何故そうなるかはなしかよ・・おれは消防の時これに感動したぞ
おまけで9で割れる板も欲しかったし

857 :名無しさん@5周年:04/08/14 15:30 ID:X45UgCj6
現場写真にさんまの遺体も写ってるね

858 :名無しさん@5周年:04/08/14 15:32 ID:zP0KA1Az
ふらふらと首都上空まで辿り着いたとして
絶対に着陸は不可能だったはず(車輪が出なかったようだし)
二次災害のこと想像すると山で良かったのではないか?
いわゆる不幸中の幸いではないか?

859 :名無しさん@5周年:04/08/14 15:38 ID:+pGGzqBd
>>858
ギアは出てるよ。

860 :名無しさん@5周年:04/08/14 15:40 ID:qO+G756q
>>858
車輪が出ない程度なら問題ないでしょ。
問題あるとすればアンコントローラぶる滑走路を外れて市街地に突っ込むパターンでは。
羽田は半分海だからまだ少しはましだろうけど
結果的にはそのとおりで滑走路どころか山に向かったわけだが。
二次災害については機内の人間は必死だから知ったこっちゃないと思う。
乗務員だけなら別の判断もあるかもしれないが当然外野が言える話じゃないし。

ところで、
レコーダーにある「山へ向かうぞ!」ってのは故意に山へ向かうって事?
それとも山に向かってしまったぞ!ってことなんだろうか?
これについて解釈出てますか?

861 :名無しさん@5周年:04/08/14 16:03 ID:SSKCUrvi
まあ、水面に落ちたり、都市部に落ちて建築物にぶつかるよりも
木々に覆われた山にぶつかったほうがまだましだったかもしれん。
事故直後は生存者もけっこういたようだし、ショックをわずかでも和らげることができたんだろう。

862 :名無しさん@5周年:04/08/14 16:05 ID:icWX3qOw
機長必死だな

863 :名無しさん@5周年:04/08/14 16:07 ID:Bi2LP+ey
>>854
男より血に慣れてるというのはあるかもしれん。
それ以上のことはなんともわからんけど。

864 :名無しさん@5周年:04/08/14 16:10 ID:4ASw8bCN
>>258
炎上の危険性を考えると、やっぱり海の方がまだマシだろう

燃料は海水と混ざらないので燃料が燃えだして炎地獄は同じであったかと。

CASE BY CASEじゃないかと思われ。



865 :名無しさん@5周年:04/08/14 16:11 ID:SSKCUrvi
>>863
SMとかやってても、女はよく耐えるよな。

866 :名無しさん@5周年:04/08/14 16:16 ID:VCz+HbQ5
>>862
あたりまえ

867 :cotton candy:04/08/14 16:26 ID:7ohItqTv
(version 1.0)
ttp://www010.upp.so-net.ne.jp/kubokubo/JAL123.swf
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/3462/123.swf

version 1.2
ttp://www.geocities.jp/iswur0/123.swf

868 :名無しさん@5周年:04/08/14 16:27 ID:UHPfH3O0


869 :名無しさん@5周年:04/08/14 16:29 ID:3CPyDKTl
俺の中で標的機説最大のヒットレスは議論板で見た

標的機が衝突した。→ハァ?どこのレーダーにも標的機は写ってませんが?→小さいから写らない→
セスナと同じ大きさじゃボケ→天気が悪かったから写らない→梅雨時は飛行機は飛べないのかゴルァ→
ステルス塗料が塗ってあった→レーダー管制の標的機をレーダーに写らなくしてどうする

って流れが激しくツボにはまった・・・。


870 :名無しさん@5周年:04/08/14 16:34 ID:GTLt4zYg
ペルセウス座流星群は毎年この時期だな

871 :名無しさん@5周年:04/08/14 16:59 ID:xryZh44a
海厨とか、山厨とか、色々ゆうてるけど、
そもそも、本当に123便は、伊丹に着いてないんか?

まず、墜落したという証拠を出せやお前ら。
俺は、123便はあの日、伊丹に無事到着したと思うね。

多分、記録係のバイトが、「到着しました帳」に123便の記入をするのを
忘れたのが原因で、小卒のバイト長が「着いてない」⇒「墜落」ってゆう単純
な発想やろ。これからは大阪空港の着陸記帳係りは、中卒以上にしろ。
日本の大動脈を支える空港やねんから。

お前ら、このおかげで死んだことにされた九ちゃんの気持ちにもなれや。
出てこられへんやんけ。

大体、100歩譲って墜落したとしようや。
それでも500人以上も死ぬなんか、ちょっと設定に無理があるなぁw
あんな、原始時代や無いねんから、現代の科学技術が発達したこの国で、
大量に燃料を積み、乗客を満載したジャンボ機が時速600キロ超で
地面に激突した位で、どうやって500人も死人が出るんやっちゅう話や。

とんでも話が好きな俺でも、もうちょっとリアリティのある数字にしないと
ちょっとついていきにくいな。


872 :名無しさん@5周年:04/08/14 17:00 ID:kFb3MbK/
>>866
どんな2ちゃんねらーよりも必死だろうな。

873 :sage:04/08/14 17:01 ID:4ASw8bCN
生存するかしないかは、座席、パイロットの操縦の仕方、当たり方、
気象条件・・・いろんな要素で変わってくるので天に運をまかせるしかないよ

874 :名無しさん@5周年:04/08/14 17:06 ID:hzXIHLE5
↑池田小学校襲った人ですか?

875 :名無しさん@5周年:04/08/14 17:08 ID:BZOSkdc1
>869
見てきたけど面白いな。まさに間抜けの盆踊りだ。

876 :名無しさん@5周年:04/08/14 17:12 ID:icWX3qOw
>>871
そうそう。無事に伊丹到着したよ。俺見てたから知ってる
お前の言う通り。

877 :名無しさん@5周年:04/08/14 17:29 ID:vm9OYGfz
あの事故のとき、5人目の生存者がいたことはあまり知られていないようだね。

事故直後の現場に駆けつけた地元の消防団員が機体の残骸や死体の山の中で
うずくまっている一人の男性を見つけたそうだ。消防団員が声をかけるとその
男は「俺にかまうな」と一言いってよろけながらふもとの方へ消えていったそ
うだ。

その話は消防団員から地元の警察に伝わったんだが、しばらくして消防団員の
家に県警の本部長や警察庁の幹部がきて「その生存者のことは絶対に口外しない
でくれ」と言われたとか。


878 :名無しさん@5周年:04/08/14 17:35 ID:3CPyDKTl
>>877
しかしそれを口外してしまった某氏は1キロ以上先から神業のような狙撃で命を・・・・うわ何をするやめdfgl;:

879 :名無しさん@5周年:04/08/14 18:42 ID:+pGGzqBd
18時49分09秒 東京都奥多摩町 日原川で非番の警官が、自分の方に向かって来る事故機がを目撃。

ちょっと前の18時48分06秒〜14秒 東京都あきる野市 養沢のキャンプ場付近でも一度落ちかけているけど
目撃例はないのかな?

880 :名無しさん@5周年:04/08/14 18:43 ID:+pGGzqBd
事故機がを → 事故機を

881 :名無しさん@5周年:04/08/14 18:51 ID:siNmwU7S
この板で貼られていた検死写真、炭化してた遺体を除いて、なぜか全員乳首がない。
墜落の時に全身が擦られて取れてしまったのだろうか?


882 :名無しさん@5周年:04/08/14 18:57 ID:0qe723HK
ちょうどこの時に俺が生まれたわけだが、しかも群馬で
毎年誕生日になるとTVに悲しい映像が流れる('A`)

883 :名無しさん@5周年:04/08/14 19:03 ID:876gVk9Z
事故後どこに墜落したのかわからない状態の時
伊丹空港の到着予定時間を示すボードが

 便  名    到着予定時間  
日本航空123便  不 明

↑こんな感じになってたのが印象に残ってます。


884 :名無しさん@5周年:04/08/14 19:15 ID:mwmb96gL
>883
おお、記念写真撮っていれば神だったのに

885 :名無しさん@5周年:04/08/14 19:22 ID:lfUIt4y4
>>882
君が生まれたから、悲しみだけの日では無くなったんだね



886 :名無しさん@5周年:04/08/14 19:43 ID:icWX3qOw
その頃「なるほど・ザ・ワールド」に九ちゃん出てたよな。
事故前に収録された分が放送されたトキに、
「この放送は生前の録画収録分です」みたいなテロップが入れられてたの覚えてるよ。

887 :名無しさん@5周年:04/08/14 19:45 ID:yFM+zNy2
test

888 :名無しさん@5周年:04/08/14 19:53 ID:+7U1U1/h
神様。もう二度と悲惨な事故が起きませんように。

889 :名無しさん@5周年:04/08/14 20:06 ID:ssgHLtW5
>>885
なんていいヤシなんだ・・・

890 :名無しさん@5周年:04/08/14 20:16 ID:mwmb96gL
ちょっと一息、旅客機と乗用車の事故
http://kazumi.jdyn.cc/cgi-bin3/stored/up0401.mpg

891 :名無しさん@5周年:04/08/14 20:23 ID:lclM1Tir
>>890
何々??この映像??
突如エンジン出力を上げた風圧で車が吹っ飛んじゃったの??

892 :名無しさん@5周年:04/08/14 21:09 ID:+pGGzqBd
>>891
デモンストレーションと書いてるみたい。

893 :名無しさん@5周年:04/08/14 21:23 ID:Q4lqO5bR
風圧だけで離陸速度まで何百キロってスピード出すんだからすごい風圧ってのは頭ではわかるんだが、
どーも実感わかんのだよな。後ろへの風圧だけで進むっつーのが。

894 :名無しさん@5周年:04/08/14 21:26 ID:lclM1Tir
>>892
確かにステージ・デモンストレーションとはなってるけど…
あんなリアルなデモンストレーションってありえるの??

895 :名無しさん@5周年:04/08/14 21:31 ID:wgfaSOhp
固定?カメラが吹っ飛ぶ車両を追っている所が
何となく怪しいもの

896 :名無しさん@5周年:04/08/14 21:32 ID:UbEKaH3N
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=GIF&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2004081401002599

駐機中のエンジンから煙 羽田空港、整備士が消火
 14日午後3時50分ごろ、羽田空港に駐機中の全日空ジャンボ機のエンジンから
 煙が出たため、整備士が消火に当たる騒ぎがあった。
 379人の乗客は全員降りた後で、乗員も避難しけがはなかった。全日空などが原因を調べている。
 全日空などによると、同機は鹿児島発羽田行きの全日空626便。3時40分ごろ着陸し、
 17番スポットでエンジンを停止。点検中の整備士が右外側の第4エンジン後方から
 煙が出ているのに気付き、整備用車両に備え付けの小型消火器で消火活動した。

897 :名無しさん@5周年:04/08/14 21:33 ID:AfDXwiIe
リアルなデモンストレーション
http://69.57.136.18/moviestorage2//md80.mpg

898 :名無しさん@5周年:04/08/14 21:41 ID:CS8lMoVA
名古屋72マイルはどうかという管制官の問いかけを拒否し羽田帰還を判断した
理由がよく分からんな。事故発生の機体の方向には自衛隊の浜松基地もあるし。

899 :名無しさん@5周年:04/08/14 21:43 ID:SSfhb9gl
>>897
うわ〜見る勇気ないよぉ(w
誰かレポお願い!!

900 :名無しさん@5周年:04/08/14 21:46 ID:icWX3qOw
>>894
コピーライト
ユナイテッド航空
となってるから、
ユナイテッド航空が学習用かなんかに作ったんじゃねぇ?
前の車が後ろの車を牽引してやったんだろ。

901 :sage:04/08/14 21:50 ID:I6VXonek
>>884

記念写真はちょと言い方まずい^^;

902 :名無しさん@5周年:04/08/14 21:50 ID:8vcFQH0B
>>877
麓に降りる道は2本(実質1本)しか無かったはずだが…
長野県側は長野県警が降下してたし、群馬県側の大仁田森林鉄道は大勢登ってきてたはず。

903 :名無しさん@5周年:04/08/14 21:51 ID:TWuvmBPj
>>899
米軍主催のDC-9の衝撃実験
機体がボッキリ折れてるが死者はないらしい


904 :名無しさん@5周年:04/08/14 21:54 ID:icWX3qOw
>>899
飛行機の衝撃に対する耐久性がよくわかる。

通常着陸みたいに見えるけど、かなりの急降下だと思われ。
滑走路上で垂直尾翼と尾翼もろとも引きちぎれて吹っ飛ぶ。
グロじゃないから安心汁!!
おぉぉぉスゲェってオモタ

905 :名無しさん@5周年:04/08/14 21:54 ID:I6VXonek
DC-9って型が古いですね

906 :名無しさん@5周年:04/08/14 22:02 ID:+pGGzqBd
>>898
既に右に55度左に25度のダッヂロールの状態ですよ。
街中の名古屋空港より羽田を選ぶのが正解でしょう。

というかコントロール出来ていないから、どっちを選んでも関係ないですけどね。

907 :名無しさん@5周年:04/08/14 22:05 ID:e12Kt7vz
>>885
厨房だらけの便所の掃き溜めのようなニュース速報でひさしぶりにまともなコメントをみた。
言い回しも洒落ている。誉めて使わす。

908 :名無しさん@5周年:04/08/14 22:07 ID:lclM1Tir
>>904
すみませんでした。見ました。
すんごい角度で滑走路に進入してますね…

909 :名無しさん@5周年:04/08/14 22:10 ID:l6vFujrZ
>>883

「不明」は間違いだよ。正しくは「未定」だよ

910 :名無しさん@5周年:04/08/14 22:10 ID:x6Voe5Fp
事故のあった年の10月頃の自衛隊の支出表だったっけ?
無人高速標的機1台を誤って射ち落とした。ってのは、一体なんだったんでしょう?

発射できる艦はその時に呉にいた、というのも国が言っているだけですよね?

別にトンデモ説を支持する訳じゃないですが、事故調のあまりにいい加減な、うさんくさい
発表や「急減圧は無かった」との生存者のコメント無視、ボイスレコーダーの聞き取りが
ころころ変わる等のうさんくさい部分さえ明らかになれば、と。

911 :名無しさん@5周年:04/08/14 22:13 ID:CS8lMoVA
>>906
名古屋まで72マイル(130キロ)だぞ300ktの飛行機がUターンするじ時間と距離を
考えたら方向転換する必要がない名古屋の方が高い山も無く良かったと思うぞ。

912 :名無しさん@5周年:04/08/14 22:17 ID:k3i3pWdR
墜落しそうになったら市街地の高速道路や国道に
100キロ以下に減速して着陸というのはなし?

913 :名無しさん@5周年:04/08/14 22:18 ID:I6VXonek
>>ボイスレコーダーの聞き取りがころころ変わる等

ノイズで聞き取りにくい上、
当時の技術LVでノイズを取り除けたか疑問と私的に思う。

そんなに民生用のコンピューターの出来はよくなかったし。
パソコンがマイコンと呼ばれていた過渡期。


914 :名無しさん@5周年:04/08/14 22:20 ID:I6VXonek
>>910
>>913
(__)

915 :名無しさん@5周年:04/08/14 22:21 ID:wgfaSOhp
>>910
パカーン
pu pu pu pu pu・・・
機長:「何か爆発したぞ」

この部分が、
機長;「何か当たったぞ」
という説がある

俺にもこの部分は「爆発したぞ」には聞こえないんだよな。

916 :名無しさん@5周年:04/08/14 22:31 ID:I6VXonek
>>910
>>913
(__)

917 :名無しさん@5周年:04/08/14 22:35 ID:rqSU5bnx
好きだなお前らも。
いっそのこと宇宙人説でも信じてろよお馬鹿ちゃんw


918 :名無しさん@5周年:04/08/14 22:35 ID:GglCpVZ8
>>912
100キロ以下に減速したら着陸前に墜落。
747の幅よりでかくて障害物ない道路っていくつあるのか

919 :名無しさん@5周年:04/08/14 22:36 ID:/cocJ+3L



「これはもうダメかもわからんね」
素晴らしい名言だね。機長さん。

920 :名無しさん@5周年:04/08/14 22:39 ID:Lk//754p
>>919
「もう」は余分だよ

921 :名無しさん@5周年:04/08/14 22:45 ID:x6Voe5Fp
re:事故調の計算では、6秒以内に客室温度は65度低下して、氷点下40度までが下がったと計算しています。しかし、4名の生存者の方々は誰も 寒かったとは言っていません。残された遺書の中にも寒さを訴えるものは見つかっていません。
 真夏の8月半ば地上が30度の酷暑、客室温度が一瞬に氷点下40度まで下がったときに「凍えるほど寒い」と訴えない人がいるでしょうか? また、高度24000ftの外気温度は、地上よりも40〜50度近く低い、氷点下10〜20度付近であったと
推定され、圧力隔壁が破れていれば減圧後も寒さは続いていたはずです。ハワイの沖で、89年2月24日ホノルルを離陸後、123便とほぼ同じ高度で、貨物室の扉が突然開き、急減圧が発生したUAL811便のB747型機の事故では、搭乗者の誰もが「凍えるように寒かった」と話しています。

急減圧はなかった様ですが、一体なにが原因だったのでしょう。


922 :名無しさん@5周年:04/08/14 22:51 ID:BZOSkdc1
>「これはもうダメかもわからんね」
ハイドロプレッシャーのことだけだと解釈したい。
機長ともあろう存在が、乗員乗客の生存を投げたとは考えたく無い。

923 :名無しさん@5周年:04/08/14 23:06 ID:lclM1Tir
>>922
乗務員の存在を投げるとか、そんな低次元の事じゃないだろ?
何考えてるわけ?
CAPが諦めたのは、
衝突直前の私には「もうだめだ」と聞こえるその瞬間なんじゃないの?
(この後、衝突音が聞こえる)

924 :名無しさん@5周年:04/08/14 23:10 ID:9i2G5eZH
大阪(箕面市)の日航の社宅に当時住んでいた同級生の親達の一部は悲惨だったわ。。。
自殺、過労による入院。


925 :名無しさん@5周年:04/08/14 23:12 ID:/cocJ+3L
ダメだ… 後はどうなっても知らん(by機長

もう放棄したんだろ。

926 :名無しさん@5周年:04/08/14 23:17 ID:CS8lMoVA
もしコックピットに脱出装置がついていたら3人のクルーは脱出したのだろうか?

927 :名無しさん@5周年:04/08/14 23:22 ID:/cocJ+3L
日航123便絡みの怪談話なんだけどさぁ
どのスレ読んでも…
@山の上から、もの凄い勢いで人間が走って降りて来た。あとで考えると不可能。この人に…
A山に行ったら、場違いなスーツ姿の男やワンピースの女がいた。そんな人から…
B山道を乗客満載の古いバスが道を走ってきた。運転手から…
共通「東京はどちらですか?」と聞かれた。その後、急いで去っていった…
という話ばっかりなんだよね。

もっと怖い話は、ないですか?

928 :名無しさん@5周年:04/08/14 23:46 ID:BZOSkdc1
>923
いや、乗員乗客の生存確保は低次元どころか、コクピットクルーの最優先
順位なのだが。
それを軽口でも「ダメかもわからんね」とは口にして欲しくないのだけど。

929 :名無しさん@5周年:04/08/14 23:55 ID:TKCyC1pw
>>928
軽口が叩ける状態じゃないだろ。
ダッヂロールの状況を見てみろ。

機長は正確に状況を判断するのも仕事だ。
死が迫ってる状況で「大丈夫だ。全然問題ない」とでも言うのか。

930 :名無しさん@5周年:04/08/15 00:02 ID:DqSQKqFp
>929
空元気でも言わなきゃならないでしょうに。
最後まで士気を保たねばならないはずのコクピットクルー決定的な精神的
ダメージを与えかねないような発言は、どう考えてもタブーだよ。

931 :名無しさん@5周年:04/08/15 00:06 ID:PLXRBrZW
>>927
怪談じゃないけど、「誤射説」に絡んで
救助に当たった元自衛隊員が、事故後、何名も精神異常を来したり消息不明になったりした
という話は怖かったな。

932 :名無しさん@5周年:04/08/15 00:11 ID:DqSQKqFp
>931
仮眠所の下を掘り返してみると、ご遺体が見つかったそうだからね。
並の人間なら精神失調ものだよ。

933 :名無しさん@5周年:04/08/15 00:16 ID:OkVG0I72
自衛隊が撃墜したとなるとなおさら

934 :名無しさん@5周年:04/08/15 00:38 ID:5fpCVECS
俺が一番気になるのは、犠牲者に創価学会員が異様に多かった事。
911テロの時にも創価学会幹部が巻き込まれたでしょ。

本当に護られる宗教なのか!?国単位でこうなったら堪ったもんじゃない!!

935 :名無しさん@5周年:04/08/15 00:42 ID:jxej62Br
>>934

いまや国民のほとんどが学会員ですから、確率の問題でしょう。
正法のおかげで、日本は戦争に巻き込まれていないわけです。
南無妙法蓮華経。


と言うんだろな。

936 :名無しさん@5周年:04/08/15 00:42 ID:L6kRSWdL
>>909
「未定」だったか。
間違った情報すまん>ALL
記憶力落ちたなあ・・・。結構ショック。

937 :名無しさん@5周年:04/08/15 00:43 ID:5fpCVECS
>>930
平和ボケでヌクヌクしている第三者に批判する資格は無いと思うが。貴方に、自ら極限状態に陥って九死に一生を得た
経験がおありならば非礼を御詫びするが。

938 :名無しさん@5周年:04/08/15 00:51 ID:OBxVibIs
>>937
>貴方に、自ら極限状態に陥って九死に一生を得た
>経験がおありならば非礼を御詫びするが。

餅を食って、のどに詰めてしまって、危うく窒息するところ、何とか喉を通った

てのは 九死に一生を得た経験になりまつか?

939 :名無しさん@5周年:04/08/15 00:58 ID:c6tm5Yb2
>>938
おまえはジジイか

940 :名無しさん@5周年:04/08/15 00:59 ID:DqSQKqFp
>937
航空機事故に比べたら取るにも足りないけど、自転車で車にハネられたことくらいなら。
ブッ飛ばされながらまず考えたことは、ブッ飛ばされた方向にあったガードレールに叩き
付けられないよう、自転車から手を離さずに重量抵抗としたこと。
次に考えたことは、倒れ方が仰向けなので、頭をもたげ体を傾けて、後頭部を打たないよ
うにしつつ、右肩から落ちること。
以上これらのうち一つでも怠っていたら、私はここにいなかったでしょう。

941 :名無しさん@5周年:04/08/15 01:12 ID:5fpCVECS
>>940
この事故では『制御不可能』と言う極限状態だったのだが。エンジン制御以外全て。

942 :名無しさん@5周年:04/08/15 01:33 ID:6/MBSQWS
音声のない部分は無音としています。

F/Eからマスクの着用を勧められていますが、
激しいダッヂロールで、それどころではなかったのでしょうね・・・。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●18:33:35to18:34:15動画 後1044ft視点
http://www.geocities.jp/jal123jp1985/ja1833353415.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
他の動画はこちらからどうぞ。
http://www.geocities.jp/jal123jp1985/index.html

以前公開していました、18:33:45to18:34:10はROLL角度を左右間違っていました。
申し訳ございません。上記18:33:35to18:34:15が正です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

943 :名無しさん@5周年:04/08/15 02:02 ID:OBxVibIs
>>940
>航空機事故に比べたら取るにも足りないけど
いやいや、ブッ飛ばされている時間は、123便が迷走した時間と同価値があるよ。
もし、君が123便の機長だったらと考えると残念でならない。
もし君が123便の機長だったら520名の命は助かったに違いない。
いや、あの大惨事を招いたのは君が機長じゃなかったからだとも言える。
よって、あの事故は君の責任。

944 :名無しさん@5周年:04/08/15 02:52 ID:8ov5IQF4
クラッシックジャンボの操縦の参考になりそうなSimのマニュアル

ttp://www.panelshop.com/manuals.htm

945 :名無しさん@5周年:04/08/15 06:20 ID:PLXRBrZW
>>917
事故調査報告の圧力隔壁破壊説を盲信しているお馬鹿さんですか?
きっと貴方は、検証サイトどころか検証本の一冊も読むことが出来ない、知的障害者さんなんですね。

>>940
もう少し頭を打ち付けてたら、万が一でも打ち所が良くて馬鹿が治ったかもしれないのに、残念でしたね。
矢張り、その時氏んでいるのが一番良かったのではないかと思います。

946 :・・・・:04/08/15 06:26 ID:WdGaaV+x
128 名前: 可愛い奥様 投稿日: 04/08/12 21:40 ID:kxZzvK5D
助かった女の子、Kさんと同じ年。
で、看護学校が同じだった。
白衣に着替える時、背中にいっぱい傷があったのを今でも覚えてる・・
そっか。
今は結婚したんだね。
ホントよかったよ。

947 :名無しさん@5周年:04/08/15 07:01 ID:Z+C4hjz7
>>886
三波伸介や小円遊が氏んだ後の笑点でも、同じようなテロップ出た。

948 :名無しさん@5周年:04/08/15 08:39 ID:oMoeMPdE
助かった子いたねえ
えと・・なんて子だったっけ・・・川上麻衣子ぢゃなくて

949 :名無しさん@5周年:04/08/15 09:54 ID:OBxVibIs
川上慶子だ覚えとけゴラ

950 :名無しさん@5周年:04/08/15 09:54 ID:/Cc/MsiM



 そろそろ一機くらい墜落しませんかねぇ…(w

951 :名無しさん@5周年:04/08/15 10:24 ID:xaxJ0+fM
日曜の午前中に聞いちまって後悔

952 :922:04/08/15 10:26 ID:DqSQKqFp
手短にきっかけの私の書き込みを再掲載しておくよ。

922 名前:名無しさん@5周年[sage] 投稿日:04/08/14 22:51 ID:BZOSkdc1
>「これはもうダメかもわからんね」
ハイドロプレッシャーのことだけだと解釈したい。
機長ともあろう存在が、乗員乗客の生存を投げたとは考えたく無い。

というわけで、私的見解として機長が乗員乗客の生存を投げたとは思って
いなかったということを改めて表明しておくよ。
コクピットクルーの士気を保つことは精神面でのダメコンの内だからね。
というわけでおはよう。文盲の>943,945諸君

953 :名無しさん@5周年:04/08/15 10:34 ID:lrs81Prb
乗員乗客以前に自分が死にたくないから全力で頑張るでしょ普通

954 :名無しさん@5周年:04/08/15 10:35 ID:aXmXFPbU
>>952
無駄なコピペするな!アンカーで済ませろ。

955 :名無しさん@5周年:04/08/15 10:46 ID:KtsodgoM
>>952
私としては、つまらないネタなんで終わりにして欲しい。

956 :名無しさん@5周年:04/08/15 11:05 ID:Q+zS9moP
操縦不能の飛行機の機長ってのも、気の毒だよな。
ハイドロ逝ったあたりで大体最期の予測もつくだろうし。
「オールロス?」って何度も機関士に聞き返してるあたりが切ない。


957 :名無しさん@5周年:04/08/15 11:19 ID:SPA76z4m
ど  ー  ん  と  い  こ  う  や  。  

958 :名無しさん@5周年:04/08/15 12:21 ID:TMn+9Xf3
ハイドロ系の計器を視認してか、何らかの操作をした感触で再認識した結果なのかは
解からないけど、「これはだめかもわからんね」の後半「…らんね」の辺りから、
CAPの脳裏に、機の行く末がオーバーラップしてくるのが読めない香具師はいないよね?

959 :名無しさん@5周年:04/08/15 12:33 ID:PLXRBrZW
>>952
なんか、自己弁護に必死な様子が笑える。

960 :名無しさん@5周年:04/08/15 12:39 ID:/rBjAwFc
慰霊碑が できる前に

http://www37.tok2.com/home2/tokuda/

961 :名無しさん@5周年:04/08/15 12:53 ID:1IRKZ9qF
これってシートベルト装着しないほうがむしろ助かった人多くなったんじゃないかな・
シートベルトで体切断した遺体多かったてゆうし・・

962 :名無しさん@5周年:04/08/15 13:09 ID:mxRNpRov
>>961
切断するほどのGを受けてたらベルトしてなくても、機体や地面に叩きつけられた時に氏ぬ罠。

963 :名無しさん@5周年:04/08/15 13:16 ID:6tCnyDX/
ダッチロールが収まらない以上、空港に落ちても炎上する可能性が高そう
http://www.dancing.dk/sjov/Film/EM-0004-01.mpeg

964 :名無しさん@5周年:04/08/15 14:04 ID:nm2DflwW
だから海の方が生存確率高かったって結論が出てるって
何回言ったらお前らは

965 :名無しさん@5周年:04/08/15 14:21 ID:6tCnyDX/
ダッチロールが収まらない以上、海でも転覆はまぬがれないっぽい
てかこれも炎上してない?
http://2chupup.mine.nu/imgbox/img20040815141731.mpeg

966 :名無しさん@5周年:04/08/15 14:28 ID:Us0EhwPb
>>963
>>965
墜落場所が、山でも海でも空港でも生存者がいたってのが奇跡だね

967 :名無しさん@5周年:04/08/15 14:51 ID:aXmXFPbU
>>965
それは燃料無くなってたんじゃなかった?

968 :名無しさん@5周年:04/08/15 14:59 ID:zyikJTZm
衝突の瞬間にジャンプして宙に浮いてれば多分助かると思う

969 :名無しさん@5周年:04/08/15 15:05 ID:5Rmb3rKA
>961 助かるかもしれないが免許の点数が1点引かれるから元も子もない

970 :名無しさん@5周年:04/08/15 15:08 ID:6tCnyDX/
>>967
いや、燃料の有無に関係なく、水平すら保てない状態で不時着した場合
それがどこであろうと機体の破壊を免れることは難しいんじゃないだろうかということ。

971 :名無しさん@5周年:04/08/15 15:12 ID:IL1S9D7G
まぁ、ともかく


飛行機で突撃死した方々は、我が国では古来より「英霊」として祀ることになっているので。

972 :名無しさん@5周年:04/08/15 15:17 ID:mf72muq2
>>934
そんな攻撃したら、なにかにつけ謗法したら仏罰があたりますよと言う
某宗教団体と同レベルなんですけど。

973 :名無しさん@5周年:04/08/15 15:47 ID:951E9xB0
>>972
仏罰は
あたるもんじゃなくて当てるもんらしいしな

974 :名無しさん@5周年:04/08/15 15:50 ID:mf72muq2
>>973
なんか納得してしまいました。呪い殺すようなもんか(w

>>961
まあ狭い機内で突如200km/hで前方に放り投げられても助かる運動神経があるなら
ベルトしない方が良いかも。

975 :名無しさん@5周年:04/08/15 17:18 ID:WdGaaV+x
にゃんこ先生ならいける

976 :名無しさん@5周年:04/08/15 17:26 ID:N5RuHghp

シンクレイト!!!(ポワポワ)プルアッ(ポワポワ)プルアッ(ポワポワ)

あにきぃもうだめだぁ!!!!!

977 :名無しさん@5周年:04/08/15 17:34 ID:LJ7ENd/9
>>972
事実を書いただけで何で攻撃になるのか。理解不能。

978 :名無しさん@5周年:04/08/15 19:33 ID:DqSQKqFp
>959
自分の立ち位置を再説明しただけだが。
字を読めない奴らに絡まれて苛立ってはいるが。

979 :名無しさん@5周年:04/08/15 19:50 ID:RtHD2IPG
>>893 風船と同じ原理だよ。

980 :sage:04/08/15 21:21 ID:3EuaBRPV
Sink Rate
Wooop Wooop
Null Po!!
Wooop Wooop
Null Po!!

981 :名無しさん@5周年:04/08/15 21:25 ID:ylxuBVF1
PC用のフライトシミュで同じ状況を再現できるのってある?

982 :名無しさん@5周年:04/08/15 22:02 ID:pmDn/ECo
操縦席の人たちは怖かっただろうなあ


983 :名無しさん@5周年:04/08/15 22:08 ID:wo7Pmpev
>>288 DAYS Japan な。読んだことあるわ。
あれは講談社だったっけ。
他にも六ヶ所村のこととか
政府から煙たがられるようなことばっか書いてた。
でも廃刊になったのは日航機のこと書いてから
だいぶ経ってからだったと記憶してる。

984 :名無しさん@5周年:04/08/15 23:27 ID:PLXRBrZW
>>978
と言うより、
自分が今現在立っている位置を、まるで理解してないんじゃないの?

レスをする度に、凄く痛々しいよ、君。

985 :名無しさん@5周年:04/08/15 23:31 ID:PLXRBrZW
>>977
>>934は事実なのか?
特に一行目。
ソース有りますか?

太作が犠牲者だったら、さも有りなんと思える話ではあるが。

986 :名無しさん@5周年:04/08/15 23:43 ID:OkVG0I72
あったねぇ、DAYS Japan。
確か、突如「アグネス論争」なるヤラセの騒動に巻き込まれて、野間佐和子の
鶴の一声で廃刊になったんだったな。
ていうか、あんなしょぼい騒動で潰れたなんて信じてる馬鹿は、出版関係者には
いないだろ。

一番「こりゃやばいな〜、消されるのも時間の問題だな〜」と思わせたのは、
血液行政とエイズ研究と旧731部隊人脈の特集だった。

と思ってたら、2004年3月に再スタートしていたらしい。
http://www.daysjapan.net/
ざっと見た限り「2chの一部の人たち」が狂ったように反発しそうな内容ではある。

987 :名無しさん@5周年:04/08/16 03:58 ID:vdD4XXWE
飛行機が落ちると決まったら、美人で未婚の乗客を見つけて、
もう僕達には時間がない、いますぐここで結婚しよう、ともちかけ
れば、結婚できるかもしれない。こういう危機的状況の下では、
心理的に共同体意識が芽生えるので、普段では不可能でも可能になる
ことがあるという。

988 : ◆PicKFEeSNM :04/08/16 04:15 ID:CTdrdRkp
そうなのか・・・。

989 :名無しさん@5周年:04/08/16 04:35 ID:75GmythI
以上、ニュース速報を群馬からお届けしました。



速報か?

990 :名無しさん@5周年:04/08/16 06:13 ID:GrFw/hBp
>>986
広河隆一責任編集が、全てを物語ってますな。
こういう雑誌て、案外面白いかも。
この雑誌では、この墜落事故に関して、撃墜説の検証記事とかはなかったのかな?

しかし、>>288の話は、一寸眉唾。
大量の核物質の輸送に民間航空の定期便を使用する意味が分からん。

991 :名無しさん@5周年:04/08/16 06:28 ID:37fj78hd
出発前の交信記録

17:37:07 JL HANEDA 「はい、えー、それから123、危険品の搭載がございます。RRWとRRY、locationは貨物のほうからお聞きください。」

17:37:14 JL 123 「はい、はい。」

危険品ってなんだ?

992 :名無しさん@5周年:04/08/16 06:32 ID:i9UMbFA0
>>991
放射性物質。
それがあったせいで自衛隊の実質的な救助開始が遅れたそうな。

993 :名無しさん@5周年:04/08/16 06:46 ID:PLO/1TYF
>>991

爆発物?......まさかね。

994 :名無しさん@5周年:04/08/16 07:17 ID:1m7lnSs1
>>829 吉田拓郎、井上陽水は印税の存在を知らされておらず、事務所と喧嘩して
新会社を作った。それ以降は登録料を払えば貰えるはず。
子門真人は「どうせ売れるわけない。」と思って登録しなかったそうだ。

995 :名無しさん@5周年:04/08/16 07:37 ID:vzW1gHgE
美鳥たんが1000ゲット

996 :名無しさん@5周年:04/08/16 07:42 ID:R6uzJTKr
>>990
核物質というかラジオアイソトープっていう放射性物質は実際運ばれてるよ。
これらは寿命が短いからその都度はこぶ必要があって定期便で運ばれてる。

997 :名無しさん@5周年:04/08/16 07:44 ID:t42HFZlG
>>994

違う。 子門真人は取っ払いの数十万に目がくらんで印税という支払方式にしなかったんだよ。

998 :旧野良猫ロック:04/08/16 08:02 ID:6RIbDIoP
((=゚Д゚=)ノFeliポ Feliホ

999 :名無しさん@5周年:04/08/16 08:03 ID:Ro3G1o9D
1000


1000 :名無しさん@5周年:04/08/16 08:04 ID:BCPl3P2m
1000!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

278 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)