5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【敗戦から59年】8月9日・ソ連参戦の事前通告でのやりとりが明らかに

1 :お前はただの現在にすぎない@ブルーベリーうどんφ ★:04/08/09 04:17 ID:???
 第2次世界大戦終了間際の1945年8月8日、モスクワでビャチェスラフ・モロトフ・ソ連外相が
佐藤尚武駐ソ大使に対日開戦を通告した会談のソ連側議事録が明らかになった。

 議事録による限り、大使はなぜか、日ソ中立条約を踏みにじって開戦するソ連の背信をとがめず、
モスクワ駐在中の厚遇に感謝さえしていた。
 議事録は露政府の公文書館に保管され、「秘密指定」と記されている。

 それによると、会談は午後5時から20分間で、ソ連外相が宣戦布告文を読み上げると、「大使は
動揺した様子で、もう一度、テキストを読み直してもよいか、と小さな声で許しを求めた」とある。
 また、佐藤大使は「極東の平和維持の視点から、ソ連政府の(開戦)決定に遺憾の意を表した」だけで、
依然、有効な日ソ中立条約に背いて日本に戦争を仕掛けるソ連の行動を非難してはいない。

 さらに「ソ連に滞在した3年4か月の間、自分のためにモロトフ外相がしてくれたすべてのことに対し、
深い感謝を表さなければならない」「ソ連政府は自分と日本政府に対し常に丁重だった」と礼まで述べた
ことが記されている。
 そして退出する時、「大使は握手の許しをモロトフ外相に求めた」とある。

 (略)

読売新聞:http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040808it03.htm

2 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:18 ID:P4TY+Ygg
2?

3 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:18 ID:vT+MNZLu
画策

4 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:19 ID:tnwRXq9n
「ビャチェスラフ・モロトフ」って早口言葉みたいだな。

5 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:21 ID:XCtB5z58
ソビエト・ロシアめ・・・・

6 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:21 ID:GaDl5Uko
赤に染まりきってたのか…

7 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:21 ID:2OwHP7jx
飛びヒザでも入れるくらいの気概が欲しいもんだな、え?

8 :ACNクルー:04/08/09 04:21 ID:T4iYhihg
先週金曜発売のゴルゴ13参照のこと。
ここ試験に出ます。

9 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:23 ID:aQUSeAjS
>>1
なんか切なくなってくる話だ。
三日前には原爆攻撃があり、今度はソ連参戦、
もはや帝国の滅亡を確信して諦めの境地に達したんだろう。。。

10 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:23 ID:EcZxfcVB
今日は、ソ連が日ソ中立条約を破り、侵攻した日です。
歴史の試験に出るのでよく覚えておくように。

11 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:24 ID:ZRqoWJnh
支那太子の阿南みたいな香具師だな


12 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:24 ID:C4+/0uvZ
ほんとキタネェな。ロスケめ

13 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:25 ID:995cLwqV
売国奴か・・・

14 :お前はただの現在にすぎない@ブルーベリーうどんφ ★:04/08/09 04:25 ID:???
【記者の一言】

佐藤尚武は、戦後外相や参議院議長も務めた外交官です。
今回明らかになった佐藤大使の反応は、正直意外ではありませんでした。

というのも彼は戦前、時の外相、東郷茂徳に対して終戦を強く促す意見を
電報で上申しています。
そこでの有名な一節は、佐藤の国を憂える悲壮感が強く伝わってきます。

「帝国に抗戦の余力ありや、幾十万の壮丁、幾百万の無享の都市住民を犠牲にして
なお抗戦の意義ありや」

いま日本には、佐藤のように心からこの国を憂い、率直に政府へ具申できる外交官が
果たして何人いるのでしょうか。



15 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:26 ID:X60GdgCp
昔から害交官ってこんなのばっか

16 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:26 ID:bMcBC6Ay
日本人て昔からヘタレだったのね
舐められて当然だわ

17 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:28 ID:dgpFTNDF
>>14
その点は評価するが、
外交官は国家の代表者なのだから、
卑屈な行動を取るのはどうかと思う。

18 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:28 ID:y8J5NlLu
45年2月のヤルタ会談で、ソ連の対日侵攻は決定していた訳で…。
あまりの無能さに泣けてくる。

19 :ACNクルー:04/08/09 04:29 ID:T4iYhihg
まあ、昔はノンキャリでもそこそこ上に行けたから、志が高い者もそこそこの地位にいただろう。

20 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:29 ID:V8flfWpB
文章を読んで、お礼を言って、握手させてもらってきたってこと?

21 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:29 ID:3aIMuH1Y
何故日本の外交官はぬるぽなのか?
どいつもこいつも

22 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:30 ID:EcZxfcVB
>>18
それを知らずに軍部、右翼、政治家たちはスターリンソ連にすがっていたのです。
梅津参謀総長に至っては
「スターリンは西郷隆盛に似ている」と持ち上げてるしw

23 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:31 ID:y8J5NlLu
>>14
言っちゃ悪いが、極東のソ連軍の動向を掴んでいれば、
対日参戦の可能性がかなり高いことは明らかなんで、
佐藤の情報収集・分析能力に疑問符がつくのは当然だろう。

24 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:32 ID:uSzFXyhm
こいつのせいで何万という日本人が死傷し
シベリア送りになったのか、許せんな

25 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:32 ID:8gsEVSYx
昔から言うべきことを言えない連中なんだな
日本の外交官は。
絶望したから条約違反は何も問わずってなんだそりゃ。

26 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:34 ID:EcZxfcVB
>>22
すがっているというのは
「アメリカとの仲介をソ連がしてくれる」という
勝手な願いですw

って、今やってるNHKニュースは思いっきりスルーしてるしw
「59回目のソ連侵攻の日です」は無しかよ。
だから日本人は危機感が足りないんだよ。

27 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:34 ID:3aIMuH1Y
裏切った相手を非難することも出来ないアフォが何で外交官やってたのか・・・
考えるだにやるせなさがとまらない。

28 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:35 ID:ReZ4YNw5
どこかで分岐点のフラグを立ててしまったんだリセットしてやり直そう

29 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:38 ID:f9BR0TTh
記者の一言もうやめれよ。

30 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:39 ID:tYO79CpW
大使は真っ赤に染まっていたのか・・・

31 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:40 ID:oXbayjV4
あの時ソ連が侵攻していきたとしたら
今の日本は確実に2つの国に分かれていたよね

売国奴だな

32 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:40 ID:V8flfWpB
結局仕事してなかったってことなのか?

33 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:41 ID:BEpu68CM
日本はウブなまでに日ソ中立条約を信じてたからな
つーか、バルバロッサ開始でそんなもん信じるほうがアホだが

34 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:41 ID:3bJ0iFls
ロシアはゆるせない!

といわけでロシア娘と一戦交えたい。

35 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:43 ID:4HPnH5/1
武士道だな

36 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:43 ID:aQUSeAjS
>>31
それはありえない。
ソ連軍はこの時点ですら北海道に上陸することも出来なかっただろう。

37 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:44 ID:BEpu68CM
ま、大島駐独大使よりはマシじゃないの?

38 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:45 ID:3aIMuH1Y
めくそはなくそ

39 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:46 ID:4HPnH5/1
>>36
マンハッタン計画成功がなければ
ドイツの二の舞になっていた可能性は高いんじゃ?

40 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:46 ID:XXmn/xYR
最後まで礼儀を忘れなかった立派な態度だったと思う。

41 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:47 ID:FVGvoT88
つーか悪いのは民主党だろ。
オケラなんかに政権と取らせたらとんでもないことになるぞw

42 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:48 ID:aQUSeAjS
>>39
敵前上陸は死ぬほど難しい。
ノウハウ0、海軍はアヒル並なソ連軍には無理。

43 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:48 ID:y8J5NlLu
シベリア出兵やノモンハン事件、ドイツのソ連侵攻などで、
もともと日ソ両国の間に信頼関係なんか無かった訳で。

なんで旧軍があそこまでソ連に期待したのかは未だに謎。
端から仮想敵国なんだし、対ソ戦の詳細なプランぐらい
練っておけば、満州もあれほどの修羅場にはならなかったかも。

44 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:49 ID:BEpu68CM
>>42
千島はバリバリに上陸されてますが

45 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:50 ID:aQUSeAjS
>>44
で、そんな小島で大苦戦。

46 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:51 ID:3aIMuH1Y
チハたん降臨

47 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:52 ID:pe+TYslK
ロスケ去ね

48 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:53 ID:bMcBC6Ay
軍部から外相までとことん阿呆だな
やはり負けるべくして負けたんだ

49 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:54 ID:EcZxfcVB
>>45
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Shikibu/1103/main8.html
占守島戦全体における最終的な損害は、日本軍約800人、ソ連軍は約3000人に達した。
ソ連政府機関誌「イズヴェスチャ」は「占守島の戦いは、大陸における戦闘よりはるかに損害は
甚大であった。8月18日はソ連人民の悲しみの日である」と述べている。
 以上に述べた日本軍将兵の善戦が、ソ連軍の計画していた北海道占領作戦を
断念させたのである。

50 :名無しさん@5倍満:04/08/09 04:56 ID:VnP/p7ne

毎年、この時期になると、こういう大戦時の裏話が出てくるね。
8月になるまで、取りおきしているんだろうか・・・?

51 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:56 ID:y8J5NlLu
>>40
明白な国際法違反なんだから、礼儀とかそういうレベルじゃないと思うがw
結局、自らの職責を忘れて、モロトフ側に抱き込まれたんだろ。

一国の代表としての自分の立場よりも、交渉相手との個人的な友人関係を
優先させたんだから。もっとも、向こうは佐藤を友人とは思ってなかったろうがw

52 :45:04/08/09 04:57 ID:aQUSeAjS
いちおう言っておくと、
俺は>>36>>42の流れでソ連軍が苦戦したと言ったのね。

53 :名無しさん@5周年:04/08/09 04:58 ID:+7v3/hrc
満州を返せ!

54 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:01 ID:aQUSeAjS
>>53
いらない。どうせ持て余した。仮に大戦を回避したとしても、
じきに仏領時代のアルジェリアみたいになって下手すりゃ日本国内で内戦勃発。

55 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:01 ID:4HPnH5/1
>>49
そういう過去があって自衛隊は北海道に戦車展開してたのか

>>51
沖縄に米軍くるわ原爆おとされるわでもう誰が見ても終わりが
見えてる状態なんだから、来るべきものが来たか、って程度でないか

56 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:11 ID:HMxcIZ4u
ロシア女の●●んこに突っ込んでいけ!

57 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:12 ID:/blfbqho
ソ連側の議事録かー

まあ、あんまり信用できませんな。

こういう戦勝国側の情報って、徹底的に捏造されてるからねー。




58 :&rlo;年周5@んさし無名&lro; :04/08/09 05:13 ID:clqOeaR6
おなかへった・・・・

59 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:14 ID:XDZ4fsv1
随分叩かれてるけど、
ロシア滞在の外務職員は随分母国(日本)相手に頑張ってたんだよ。

ソ連を仲介にしたいという政府の要望を適える為働き、
そして「これは無理だ」と判断したにも関わらず、本国は現場の意見を一切無視。

しつこくしくこく、それはまたしつこく、「ソ連経由の停戦」を
求めてくる母国に対し、「絶対無理、絶対無理、絶対無理!!」といい続け、
それでも「努力せよ、努力せよ、努力せよ」と言い続ける祖国のアホ軍人の為に、
自暴自棄になってたんと違うかな。

確かにこの態度はどうかとも思うけどね。

60 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:16 ID:/blfbqho
んで、このソ連の卑怯極まりない日ソ不可侵条約の一方的破棄の後に、

ソ連が満州やら、北方にガンガン侵略してきて

支那残留孤児が生まれたり、

60万人も日本人が強制連行されて、シベリアで強制労働させられて6万人も殺されて、

んで北方領土も奪われたって訳ですがね。


こういうのが戦争の真実ってやつですよ。子供にしっかり教えておくべきなのはこっち。

61 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:19 ID:aQUSeAjS
>>60
それ以前に、1930年代にもなって
仮想敵国の鼻先に定住型の植民地をつくった阿呆さ加減を教えないとな。

62 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:20 ID:/blfbqho
>>61
おいおいw 

じゃあ資源の無い国がどうやって帝国主義時代に生き残れと?
対案をちゃんと示さなきゃ説得力が無いね。

そういう今の教育に毒された考えは放棄しなきゃ真実は見えないよ。

63 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:22 ID:XDZ4fsv1
現場の大使は明らかにソ連が仲介などする気が無いことを察していた。

しかしながら、本国はのらりくらりと回答を伸ばすソ連の態度を
希望的観測で解釈していた。
>>1の真偽はわからないが、ソ連参戦に現場の大使が大して驚かず、
本国がビックらこいたことが、認識の乖離を如実に表していると思う。

戦争も外交も現場無視。そりゃ負けるわ、って感じです。

何のための駐在大使なのか。

64 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:22 ID:aQUSeAjS
>>62
わざわざ「定住型」にする必要があったんか。
何百万人も移民させようとしたセンスが古すぎる。

65 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:23 ID:awLwg8H0
>>62
帝国主義時代なんて、19世紀の終わりから第一次世界大戦の頃までだろ

66 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:26 ID:8CmegfTp
どうせこんな奴にも叙勲してるんだろうな

67 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:27 ID:lZFNkZY2

>ソ連側議事録

これの信憑性は?
漏れの知る限り、会議の議事録が記録者の不利に書かれることはほとんどない。
「同じ事実」を表すのにでも、表現を抑えたり削ったりすれば、幾らでも印象操作
出きるからな。

ましてや「 共 産 主 義 の 国 」の書類だぜw?
 これだけで信憑性5割引w

 内容について間違い無いにしても、「遺憾の意を表した」とかあいまいな表現じゃ、
どの程度の抗議をしたのかまったく不明だな。

 ろすけ語→日本語の翻訳過程の問題もあるだろうし。

↑という可能性と、

「外務省は昔から売国癖があって、赤い思想に共鳴していた」という可能性も否定できませんな。

 こいつの戦後の「活躍」のソース無いw?


68 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:27 ID:Jg0q2TDw
アホ軍人
ま、
アホ精神論主義者
アホ机上の空論主義者
アホ思弁哲学者
アホ記号論者
アホエセウヨ
アホエセサヨ
どーーーしょうもないね、、この国は


69 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:29 ID:6A2a/m82
>>68
あなたが出ていけば、多少はマシになりますよ。

70 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:29 ID:/blfbqho
>>64
で、対案は? まあ対案無しで批判してるんだろうね。


>>65
本質は、自国の植民地内だけのブロック経済をしてたってことですがね。
これをやられたから日本はどうにもならなくなった。
自前で資源確保の道を模索したわけ。

71 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:31 ID:zngkDgfn
てか、ソ連側議事録だろ 捏造なんじゃねーの
人としてすげー疚しくて、最低限格好つけたんじゃね?

72 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:31 ID:Jg0q2TDw
わし、、、外国人だから最初から混じってませんし



73 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:31 ID:aQUSeAjS
>>70
だから、資源確保だけなら行政植民地で間に合うんだが。

74 :ABzt:04/08/09 05:33 ID:STc75jhZ
その発表された記録とやらの信憑性は?
先日の日中サッカー戦後の北京での大騒ぎが
中国では何事もなっかたと報じられているように
頭から信じるのは危ない

75 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:34 ID:aQUSeAjS
>>70
定住型の植民地の末路は2つしかない。
先住民を皆殺しにするか、民族運動の坩堝にはまり込むか。
満州は後者だな。

76 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:35 ID:lZFNkZY2
>>72

 おまえも早く気化しろよ。
 (精神的に)楽だし、幸せw


77 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:37 ID:Jg0q2TDw
所詮、
通りすがりのいちげんさんの戯言でっす
度量を広く持ちなはれや
日本人さん


78 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:38 ID:fTm6ZCjO
佐藤尚武 こいつの子供、孫は今どうしてるんだ?
社民、共産の政治家でもやってるのか?

79 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:38 ID:jJDp1Jin
条約なんて破るためにあるようなものだからな。


80 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:39 ID:XDZ4fsv1
なんか大使を叩くヤツが多くてショックだ・・・

散々愛国だの憂国だの、他人を売国奴呼ばわりだのしておいて、
国の為に孤軍奮闘で頑張った人を先入観でけなすヤツら・・・

所詮その程度の人間だということなのか。

81 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:41 ID:jaKExHTB
>>80

>>14のようなことをネットウヨは知らない希ガス

82 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:44 ID:3pKHCKva
非難すべきは佐藤大使でなくソ連だと言うのにな
一度禁忌を犯した奴は何度でもする、ロシアには気をつけろ

83 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:44 ID:/blfbqho
>>73
>>75
満州はほとんど何もない土地だったので

非定住型ができるとは全然思えませんが。



84 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:45 ID:wPWA22Es
>>81
だからと言って>>1のようなヘタレな態度とってたらねぇ・・・。

85 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:46 ID:aQUSeAjS
>>83
ようするに、無意味だった。

86 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:48 ID:H1rA1HV5
ソ連の蛮行によって何人の男がシベリアに送られ、何人の女が強姦されたと思ってるんだ。
ソ連参戦を防げなかった無能外交官など擁護する価値なし。

87 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:49 ID:/blfbqho
>>85
何もないってのは、人がいないって意味です。

石油はあった訳ですから、開発のために人員は必要でしょう。

88 :ACNクルー:04/08/09 05:51 ID:T4iYhihg
条約ってのは>>79の言うとおり破る為のものだからなあ。
国際関係論の単位を取ったことなり、本を読んだことのある人間はわかると思うが。
あの時点で、ロシアがヤルタの席を蹴飛ばすメリットが無い。
ただまあ、不誠実であったということは指摘すべき事実ではあるが。
条約は破る為のものであっても、条文に不誠実であってはいけない。

謎なのは本国の帝大出のエリートさんのいつまでも謎な思考。

89 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:52 ID:aQUSeAjS
>>87
その場合、数百万もの移民は必要ない。
仮にソ連軍が攻めて来なくてもいずれは現地民の民族運動が起こって悲惨な事に。

90 :名無しさん@5周年:04/08/09 05:56 ID:lZFNkZY2
>>80

 そういう脊髄反射の一行レスはノイズと一緒。

 たくさん入ってくる「ノイズ」だけを殊更強調して「右傾化の証拠だ」とか
「〜という意見ばかりだ」というのは正しい掲示板の読解とは言えませんw



91 :名無しさん@5周年:04/08/09 06:00 ID:vJCmGw/w
「ヘタレ」とか「腰抜け」としか言えないネトウヨ厨は、ポツダム宣言受諾にも同じことを言うのかねw
最善の行動だったとはいえないだろうが、もうちょっと知識と理解を… ってもノイズだから無理か( ´ー`)y─┛~~~~
ウヨかサヨかだけ判断して叩けばいいんだからな、楽なノイズだw

92 :名無しさん@5周年:04/08/09 06:05 ID:I8OehwYY
【国内】公明 靖国代替・外国人参政権で要求 自民に強硬姿勢【08/05】
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1091660850/l50

公明党は四日、靖国神社にかわる無宗教の国立追悼施設建設に向けた調査費を平成十七年度予算に計上するよう、
政府や自民党に求める方針を固めた。秋の臨時国会では永住外国人地方参政権付与法案の成立も強く求めることにしており、
これらの要求に自民党が応じない場合は「相当の覚悟で臨む」(党幹部)として、
閣外協力への転換も選択肢とした強硬姿勢で臨む方針だ。

http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20040805/NAIS-0805-03-03-23.html

93 :名無しさん@5周年:04/08/09 06:05 ID:/blfbqho
>>89
逆に人数が少なければ、民族運動が起こりやすいと思うんですが。

一応は日本最強の関東軍を駐留して、更に多数派を
構成するってのは一つの手だと思うんですがね。

94 :名無しさん@5周年:04/08/09 06:09 ID:aQUSeAjS
>>93
そんなことはない。アルジェリアのフランス移民がどうなったのか知らんのか。
怖いのは民族運動だけでなく、それに妥協出来ない移民たちと、それを後援する本国の右翼なの。

中国人の繁殖力を考えれば、満州で日本人移民が多数になることはありえなかった。

95 :名無しさん@5周年:04/08/09 06:11 ID:XCQj3N+q
日ソの国交正常化をドイツを挟んで行おうとしたのだけど、なぜか独ソ戦が始まってしまって、
日本としては当初の目的である日ソ友好から一転して敵対という身代わりはできなくて、
独ソ戦放置となったのではなかろうか?
ソ連は当初日本からの攻撃を厳重に警戒していて、
東側に戦車部隊を待機させていたのだけれど、
日本はソ連を攻める気が無い事をスパイに密告されて、
ソ連は西側に戦力を集中させてドイツ劣勢となった。
この辺の日本の立ち回りは、かなり感心できる物ではない。

96 :名無しさん@5周年:04/08/09 06:12 ID:aQUSeAjS
>>93
移民が増え過ぎると、植民地を簡単に手放すことが出来なくて凄く困るの。
自由貿易の方が儲かると分かってるのにそれが出来ない、植民地軍の経費もばかにならない、
それで破滅しかけたのがフランス。

日本にドゴールが現れるとはとても思えんな。

97 :名無しさん@5周年:04/08/09 06:15 ID:lZFNkZY2
>>91

 悲しいけど、それが普通のレベルの人間の反応なんです。
これは事実です。

 だから、そういう人達を「バカにして悦に入る」のではなく、「良く噛み砕いて説明する」
「説得する」行動が大事になるんですよ。

 いわゆる「サヨク」は、根本的に庶民を「バカにしており」、「権威で服従させるしか能が
無い」ゆえ、最近衰退著しいんだけどね(よーするに、昔の権威主義の右翼と庶民派の
左翼が入れ替わっちゃったみたいな感じかw)・・・・とまあ、幾ら有意義なアドバイスして
やっても傲慢な人間は滅亡寸前までこの事に気付かないでしょうね・・・・・。

 庶民から支持を得たかったら、彼らをバカにしてはいけませんw


98 :名無しさん@5周年:04/08/09 06:18 ID:/blfbqho
>>94
中国の繁殖力ってのはよく分かりませんが、
ほとんど人がいない土地に数百万人来るから、その地域だけは多数派では?
あとは関東軍が守ると。

まあでも、あなたの言う危険は承知の上でやったと思いますよ。
それでもやらなければ日本は終わりなのは目に見えてますから。

99 :名無しさん@5周年:04/08/09 06:19 ID:BKujcW2k
ノイズ、ノイズと必死な奴は、負け戦で日本を死の淵に追いやった責任を誤魔化したいジジイどもか?
それとも先輩の失態を誤魔化したい害務省のヘタレ役人か?

100 :名無しさん@5周年:04/08/09 06:29 ID:BEpu68CM
日本は独ソ不可侵条約を読めなかった、これで内閣つぶれちゃうし。
リッベントロップがモロトフに日ソ中立を約束。そんで日本がこれを飲んだ。

んで、バルバロッサ開戦しても、日ソ中立は残ったけど
ドイツ降伏したら、ソ連は日本に攻め込んできたと

101 :名無しさん@5周年:04/08/09 06:34 ID:BEpu68CM
しかしこの頃の外交ってダメダメだなぁ
大島駐独大使、ゾルゲ事件、「国民政府を対手にせず」、真珠湾攻撃の伝え忘れ・・・

陸奥宗光の時代はよかったのに・・・

102 :名無しさん@5周年:04/08/09 06:36 ID:lZFNkZY2
>>101

>真珠湾攻撃の伝え忘れ・・・

 特に、これは万死に値するねw


103 :名無しさん@5周年:04/08/09 06:40 ID:X6pY+ZKH
プラウダ紙 (対米宣戦 -- 昭和十六年十二月九日)
「日本の侵略者はきわめて危険な冒険に突入したが、
それは日本に敗北以外の何物も約束していない」
「(このことで、)中立条約による全ての義務からソ連は解放された」

スターリン演説 (昭和十九年十一月七日)
「侵略者としての日本が、平和愛好政策を堅持せる英米よりも戦争に対して準備を整えていた」
「この先わがソ連が日本から攻撃を受ける可能性は否定できない。」
「しかしわれわれはすでに迎え撃つ準備が出来ている」
「偉大なる祖国万歳」(爆笑)

104 :名無しさん@5周年:04/08/09 06:58 ID:R7l8SgeM
しかし、ノモンハンもソ連の大勝利とか言ってるし
ソ連の公文書は当てにならん。
じっさいのところはどんなやりとりだったんだろう

105 :名無しさん@5周年:04/08/09 07:32 ID:5VmgGnRb
カブエンジン並みの耐久性を持ったベルトドライブのチョイノリが10万で出たら神。

106 :名無しさん@5周年:04/08/09 07:53 ID:G4gSu8NL
>「59回目のソ連侵攻の日です」は無しかよ。

社会主義国の強姦は正義の強姦
社会主義国の核は正義の核

By NHK 朝日


107 :名無しさん@5周年:04/08/09 08:09 ID:XHFuNM3A
握手までして帰ってくる馬鹿が居るものかよ・・・・情けない

108 :名無しさん@5周年:04/08/09 08:14 ID:QqVODG6u
ソ連の公文書を信用なんかしちゃいかんよ

109 :名無しさん@5周年:04/08/09 08:16 ID:a2hH7tTT
佐藤尚武って大久保利通の次男でヴェルサイユ会議のとき、国際連盟憲章に民族自決権を入れるために尽力した人だろ
この記録の内容は本当なのか?

110 :名無しさん@5周年:04/08/09 08:16 ID:5wrkQyK0
「大使は握手の許しをモロトフ外相に求めた」

ソ連側もさすがにこれにはびっくり、ってか。

111 :名無しさん@5周年:04/08/09 08:20 ID:Z5Z/cTk4
露助を北朝鮮、外交官の名前を田中菌に変えたらあ〜ら不思議、明日の
ニュースに早変わりw

112 :名無しさん@5周年:04/08/09 08:20 ID:a2hH7tTT
それに開戦前に日本大使館の電話線切ってたし<ソ連
ソ連の公文書を鵜呑みにするのはイクナイ

113 :名無しさん@5周年:04/08/09 08:23 ID:UlL13so0
歴史には連続性があるんだから、前後の関係を絡めないでこの部分だけで判断はできない。
捏造や誤解、機密事項、未発見の資料も多いしね。
俺は1>>の件について判断を保留する。

2chでもマスコミでも狂ったような日本批判があるけど、これは部分だけ見た感情論だと思う。
それでしか判断できないこともあるから、仕方ないけどね。

日本にとって痛恨だったのは、せっかく戦争に勝ち、その後、友好関係にあった清とロシアの
政権がひっくり返っちゃったことだと思う。

114 :名無しさん@5周年:04/08/09 08:26 ID:F4nM80Fy
北海道は当時、ソ連に併合されたくてしょうがなかったようだな。
その想いは、うたにもなっている。



ヤレン ソーレン ソーレンソーレンソーレン ハイハイ

115 :名無しさん@5周年:04/08/09 08:29 ID:QqVODG6u
>>114

(*´д`)σ)´Д`)

116 :名無しさん@5周年:04/08/09 08:34 ID:Y1syrL6V
>>114つまんねー親父ギャグ出すんじゃね〜!
 
    ボギ\ヽ∧l/l//
      ベギ;*;:∵・;*バギ
     /~/ ̄`'〜ヽ―ヽ二二つ
   /ミ  )/∧_∧ミ ヽ彡)
  (。A。 ζ(´Д` )\\l  ←>>114  
  //∨∨//       ノ\\_
 ∪   ∪\    イ  し-′
        |     |



117 :名無しさん@5周年:04/08/09 08:35 ID:zuTQcF3h
>>108
ソ連の公文書なんて書いた本人が保身のために都合の良いようにしか書かないよ。
何か落ち度があれば政治生命どころか本当の生命を失う国だもの。

118 :名無しさん@外国人参政権絶対反対:04/08/09 08:35 ID:jyxdDEZ7
ロスケ氏ね
さけぶおまえの
おかずはタトゥ

字余り

119 :名無しさん@5周年:04/08/09 08:38 ID:rdXLzg1N
アカの女に骨抜きにされていたんだろ

120 :猫舌:04/08/09 08:44 ID:awn9Cbll
直前まで和平の仲介をソ連に頼んでいたから最後の瞬間まで相手の機嫌を損ねるのを
恐れたのでしょうね 貧すれば鈍すとはこのことです

121 :名無しさん@5周年:04/08/09 08:55 ID:MlEpX1Ze
      ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│
      └─┤  └─┤
      _   ∩   _  ∩ ぎんぎんぎらぎら!
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  夕日が沈むー!
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 |●|    |●|
 └─┘    └─┘


122 :名無しさん@5周年:04/08/09 08:58 ID:Dcl0wjos
東アジアニュース+のサッカースレに「支那豚氏ね」と書いた帰りに
ニュー速+に立ち寄り、「ソ連参戦」の文字にビビッと来てこのスレの
>>1 を斜め読み。

木梨憲武は知っているが佐藤尚武は聞いたことがない。このスレで初めて
知った。外交官ってことは、また外務省かよ。とにかくムカツク、こんな
奴は売国奴じゃん。氏ね。

・・・という香りがプンプンと漂うレスがいくつか散見されるな。

123 :名無しさん@5周年:04/08/09 09:06 ID:qmnP9syS
こういうのにはただちに、正反対の資料を公表して捏造を指摘しておかんとな・・・

ソ連側議事録は全然信用出来ないが、さもないと今までの日本の腰抜け外交からすると
ひょっとしたら事実だったかと思わせるものがあるからな。


124 :名無しさん@5周年:04/08/09 09:11 ID:pve582m4
外務省って昔から無能か売国奴の巣窟だよな。
対米宣戦布告は遅れて奇襲と呼ばれちゃうし。

125 :名無しさん@5周年:04/08/09 09:19 ID:Dcl0wjos
>>124
電報は読んだか?

126 :名無しさん@5周年:04/08/09 09:21 ID:pPZS9CmK
シベリア抑留は実は関東軍も了承済みだったという文書も出てきたね

関東軍の罪状
・政府の不拡大方針無視して暴走
・無意味なノモンハン事件起こしてしかも大敗
・ソ連軍が攻めてきてるのに避難民そっちのけで橋ぶっ壊して自分らだけ逃走
・その結果7万という大量の被抑留民の発生(その他にもソ連による虐殺で死者は数え切れません)
・実は政府の承認もなしに独断でシベリア抑留容認していた

なんだ?関東軍ってのは、クソのことか?w
恥知らず関東軍関係者は取り合えず靖国から引き摺り下ろしとけ

127 :126:04/08/09 09:26 ID:pPZS9CmK
>>126の7万は64万の間違い
7万は抑留中に死んだ人の数ですた

128 :名無しさん@5周年:04/08/09 09:27 ID:EkCu/T5D
戦前の日ソ関係の記事を読んだら情けなくなるよ。

よく極東板の厨房が1〜2冊くらいの本しかよまずに
戦前日本はアジア解放を目指したとか人種平等を求め、と
さも日本が主体的に行動したかのように、したり顔でコピペしやがる。

もうね、日本外交は楽に棚ボタ狙いの政策ばっかり。
協調性無し。空気読めない。

スターリンを極悪人と非難してたのが一転、立派な指導者。
独ソ戦が始まるとまた非難。戦争末期にはソ連のねばり強さに学べ。
日ソ善隣外交とか抜かしてやがる。

129 :名無しさん@5周年:04/08/09 09:29 ID:J2QDdIzW
なんか非難されてるが、違うだろ、これは……。

日本にはもはや切るカードは一枚もなく、一大使がどうこう言って変わる状況を見出せなかったんだろ。
「終わった……」という絶望と諦念が、ただ見苦しくならないような行動を大使に取らせただけだろ。

130 :名無しさん@5周年:04/08/09 09:31 ID:nultraF8
昔から外務省は、クソ。

131 :名無しさん@5周年:04/08/09 09:33 ID:a2hH7tTT
佐藤尚武はヴェルサイユ会談で列強相手に国際連盟憲章前文に民族自決権を盛り込むよう最後まで戦った国士だよ
あんま信用できんなこの記録

132 :名無しさん@5周年:04/08/09 09:34 ID:Zieq7V10
>>109
それは牧野伸顕。

というか佐藤の東郷に対する終戦意見電報読めば、
佐藤が売国奴だなんて間違ってもいえないと思うんだが。
それに日本が対米宣戦した時の国務長官ハルの政府高官とは思えない態度に比べて、
佐藤のこの態度は一国の代表者としての矜持を保っているし、非難されることなんてないだろ。

133 :名無しさん@5周年:04/08/09 09:36 ID:a2hH7tTT
資料の検証無しに鵜呑みにしてる香具師大杉

134 :名無しさん@5周年:04/08/09 09:37 ID:CKONr3FG
>>129
俺が読んだ本でも、佐藤大使は既に対日参戦の情報入手済みでただ無念の思いのみ
みたいな書かれ方されてたな。
握手も卑怯なやり方に対して、あえて紳士的に振舞ったとか。
当の本人の内面の思いなぞ、推測だけではっきりわかりゃしない。

135 :名無しさん@5周年:04/08/09 09:39 ID:WYRUzVM3
>>126
まあ、関東軍の多くは対米戦の後半で南方戦線に投入され、ソ連の
侵攻時はろくな戦力が残ってなかったからね。ただ、南方で関東軍と
対峙した米軍は「こんな手強い連中がいたのか」と驚いたそうだが。


136 :hahaha:04/08/09 09:41 ID:JITJIfx4
祖母が昔から「ソビエト」は嫌いだ。 嫌いだ。って口癖でした。


137 :名無しさん@5周年:04/08/09 09:42 ID:Kjz3fF87
>>1
(記事の続き)
佐藤氏自身は後の回想録で、ソ連外相から開戦通告を受けた時、
「もはや万事休す」と絶望し、形勢を盛り返す努力をあきらめたことを
明らかにしている。

138 :名無しさん@4周年:04/08/09 09:43 ID:zhbzqCxC
ソ連軍が国境線に集結しつつあったことは日本側もつかんでいました。
しかしこれは当然のことなので、非難できなかったのです。逆にソ連が
ナチスドイツにせめられて崩壊寸前までおいこまれたときに日本軍も
軍を国境線に集中させました。完全にだめであれば、
ほっておくと、ナチスドイツの旗が
ウラジオストックにたつこともありうるからです。これは大きな脅威
であると日本側は理解していました。ソ連も脅威ですが後ろからドイツが
牽制してくれました。しかしドイツの後ろを誰が牽制してくれるでしょうか?
防ぐためにはどうすればいいか。
こういうわけなのです。
日本が崩壊寸前までいけばソ連は参戦するでしょう。

なお日本もドイツもソ連とアメリカの連合が同床異夢であることはよく
知っていたのです。決定的対立はいずれはじまると正確に読んでいました。
それを利用することができるとふんでいたのです。ソ連としては日米戦が
続いたほうがいいと思うだろうと。中立維持です。

ただ米ソ対決は第二次大戦が終結してしばらく後にならねば具体化しませんでした。

139 :名無しさん@5周年:04/08/09 09:44 ID:y8J5NlLu
関東軍に限らず、旧軍には、国民を守るという発想がなかった。
司馬遼太郎は戦時中、米軍上陸の迎撃作戦に参加していて、
そのときの上官に、「戦車隊は北上してくる避難民に逆行しますが、
どうしますか」と尋ねた。すると、その将校はしばらく沈黙した後、
「ひき殺して行け」とだけ言ったそうだ。

140 :名無しさん@5周年:04/08/09 09:44 ID:lAmRHXST
>佐藤尚武

久しぶりに聞いたね、この名前。
このオッサン、戦後も日ソ交渉の時に空気読めない行動をして、顰蹙かったなあ。

戦後、河野一郎あたりに「モスクワにいて、ソ連侵攻の情報もつかめなかったのか!」
って怒られていたけど、今回の資料を読むと、「空気の読めない人」ってことは
間違いなかったらしいな。

141 :名無しさん@5周年:04/08/09 09:46 ID:a2hH7tTT
>>132
そうか間違った、スマン
国際連盟大使でリットン調査団に満州における日本の権益を認めさせたタフネゴシエーターってのは覚えてるんだが
結局、斎藤内閣が満州国承認していたんで松岡が国際連盟勝手に脱退しちゃってご破算になったが

142 :名無しさん@5周年:04/08/09 09:47 ID:YLoyGfMm
>>1

どーしようもない。
どーしようもない。

この外務省なんとかしてくれ。
今とまったく変わっていない。

相手の国が自国に対して条約違反の卑劣な行動をとっているのに、
自分が、厚遇されたことの感謝か。

日本の外務省ってこんな馬鹿ばっかだな。
買収されやすすぎ。
なんとかならんのか


143 :名無しさん@5周年:04/08/09 09:49 ID:mehWPxLg
>>137つまり

>>129のように、思 考 停 止 状 態 で
ただただその場を取り繕うので精一杯だったと・・・


144 :名無しさん@5周年:04/08/09 09:50 ID:xG7AHLs8
外交官は今も昔もクズだな。
真珠湾のときもタイプライター打てないヨーとかほざいてたし。


145 :名無しさん@5周年:04/08/09 09:53 ID:mehWPxLg



おまえらだって女にフラれたらただただ紳士的に振舞うので精一杯だろうに・・・





146 :名無しさん@4周年:04/08/09 09:54 ID:zhbzqCxC
佐藤大使は通告を読みもう負けたと考えました。そうなるともう戦後の
ことを考えねばなりません。佐藤大使の卑屈ともいえる言動は
そのためでしょう。もっとも計算しておこなわれたものではない
かもしれません。
見苦しくないように振舞おうとしただけかもしれません。
日本人にはありがちなことです。

確か通告は日が変わる寸前におこなわれ、日が変わった瞬間に
総攻撃が開始されたんでしたよね。一応、事前通告したことに
なります。実際は、真珠湾なんですが。

147 :名無しさん@5周年:04/08/09 09:57 ID:/Jmlooo4
池沼のふりかもしれんが、このスレ馬鹿多すぎ


148 :名無しさん@5周年:04/08/09 09:57 ID:Dcl0wjos
>>133
このスレに、>>1の印象だけで売国奴とか書いてる人に資料の検証を求めるのは
厳しいだろう。検証どころか、そもそも資料なんか読んでないんだから。

149 :名無しさん@5周年:04/08/09 09:58 ID:+LYAAVZc
お前らが外交官だったら頻繁に戦争が起こって国は崩壊するだろうなw

150 :名無しさん@5周年:04/08/09 09:58 ID:rgtMlIib
あははー♪

また炉輔が稚拙な印象操作♪


151 :名無しさん@5周年:04/08/09 10:02 ID:9gV+H7Do
>>67
http://www007.upp.so-net.ne.jp/togo/human/sa/naotake.html

152 :名無しさん@5周年:04/08/09 10:03 ID:XjWkPuvB
北朝鮮に強制連行された約85000人は全員殺された模様ですが

153 :名無しさん@5周年:04/08/09 10:04 ID:J2QDdIzW
>143
? 思考停止ってのはただ記事を鵜呑みにして印象だけでモノを語ってるやつのことを言うんだよ?
具体的に言うとおまいのようにだ。アンカーミスか?
意味もわからずただそう言えば相手が黙る魔法の言葉として使ってないか? 「ウヨ」とか「サヨ」とか
「思考停止」とか。

154 :名無しさん@5周年:04/08/09 10:04 ID:Y0a4vWkr
>>149
軍部は共産国論を唱えるのに命を掛けてたから、むしろ援助や救援の可能性すらあると信じ込んでたんじゃないか。
中国で共産党に援護をしたように、ベトナムやアフガンで援助してくれたように。


現実はソ連はそんな国じゃなかったんだよな。
負けそうになる目にさっさと攻め込んで自分の領土にしてしまうと。
そんな国だった…。


155 :名無しさん@5周年:04/08/09 10:07 ID:fW42TYbS
そもそも、外交が稚拙なのは外務省や末端の外交官
だけの責任に帰するのは酷だと思うがね。
外交、軍事を統一した国家戦略として扱う機関が戦前も
今もないという、システムの問題を解決しないと、いつまで
経っても同じような失敗は繰り返される。


156 :名無しさん@5周年:04/08/09 10:09 ID:Dcl0wjos
俺は思った。

ここで一行で歴史を断罪しちゃってる人は、他のスレでも同じように
反射神経で書き込みをしてるんじゃないだろうか。

調べてみた。

http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=rdXLzg1N
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=V8flfWpB
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=ZRqoWJnh
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=GaDl5Uko


157 :名無しさん@5周年:04/08/09 10:11 ID:FE1E6QEf
中国が、日清戦争や文化大革命、天安門事件を無かった事にしているように、日本も第二次世界大戦での敗戦を
無かった事にしてしまおう

158 :名無しさん@5周年:04/08/09 10:13 ID:/Jmlooo4
>>153
思考停止ってのは、佐藤尚武の事を言いたいんだと思われ 
( ゚Д゚)ポカーンとね

159 :名無しさん@5周年:04/08/09 10:16 ID:RsEf/MfZ
おまいら、きょうは、【反ロシアの日】らしいですよ。
うちの近所に右翼の街宣車が集結してました。(愛国党の本部の辺り)

160 :名無しさん@5周年:04/08/09 10:17 ID:XFfEmxdb
>>139
> 関東軍に限らず、旧軍には、国民を守るという発想がなかった。
取り上げた少ない事象を一般化されてもな

161 :名無しさん@5周年:04/08/09 10:18 ID:N8UngGsQ
ソ連の対日参戦に関しては、海軍軍令部はほぼ正確にキャッチしていたそうですね。
おぼれながら藁をつかんでいた日本、、、悲しきかな、セクショナリズム。

南方送りに歯抜けになり、兵站もボロボロだった関東軍は黄色爆薬を抱いて
蛸壺で戦車下で自爆攻撃&戦車用落とし穴、はまったた戦車に着剣突撃で対抗したそうです。
ソ満国境付近の現場では、もとよりソ連に関して希望的な見方はなかったようですた。
アメリカにも勝てないということを漏らす下士官もいたそうです。
仮想敵としていたBT戦車に比べてあまりにも違う黒山のような戦車を初めて目の当たりにして、
突撃して一矢も報いずに七面鳥打ちされていく戦車隊があまりに可哀想だったと死んだじいさんが言ってますた。
その後すぐに武装解除され、死体回収や在留邦人の保護も許可されず、騙されて列車に乗せられシベリアへ・・。

孫として伝えていきたい話です。

162 :名無しさん@5周年:04/08/09 10:18 ID:rdXLzg1N
>>156
ご苦労。

163 :名無しさん@5周年:04/08/09 10:20 ID:ieV5jJjX
>>14
記事に主観を挟むなよ

164 :名無しさん@5周年:04/08/09 10:21 ID:fH7RENcD
砂糖大使は、シベリアに抑留されてた人を置いてきて、ぬくぬくと帰ってきた売国奴。
なぜ自らをシベリア強制労働に送ってでも、邦人を帰国させようとしなかったのか。


165 :名無しさん@5周年:04/08/09 10:24 ID:+RIXQ9H4
対日参戦の情報を掴める情報網を構築できなかった時点でこ奴は
無能の烙印を押されても致し方あるまい。

166 :名無しさん@5周年:04/08/09 10:47 ID:EDBFvfea
日本人は一人一人は、危機意識をもち自己犠牲的だが、一旦集団化するととたんに、場の空気という日本人にしか感得出来ないものに束縛される。
この傾向は、巨大組織に帰属する程顕著に顕れる。戦前も戦後も変わりない日本人の特徴。



167 :名無しさん@5周年:04/08/09 10:51 ID:kpYgDz1g
>>166
そうだな

168 :名無しさん@5周年:04/08/09 10:53 ID:JsaoWLXC
「空気を読む」という言葉は、単に周囲に気配りすること以上の
意味を持っているよな。批判精神の欠如と言ってもいい。

169 :名無しさん@5周年:04/08/09 11:12 ID:Y/H51H08
>>166
まあ、だからこそ国内の平和が保たれていた訳だが‥‥。
団結力は強いが、変な空気に支配され弱くもなる。±0に近い。
やっぱり日本人は戦争に向いてないね。


170 :名無しさん@5周年:04/08/09 11:33 ID:25pt4FFi
http://www.senyu-ren.jp/MAGO/16.HTM

171 :名無しさん@5周年:04/08/09 11:55 ID:wKRcHBnx
劉禅・徳川慶喜再評価論と同じ。

戦後の日本人への扱いを慮ってのことだろう。

卑屈・腰抜けとけなす価値観は、戦地にいた軍人で十分。

172 :名無しさん@5周年:04/08/09 13:20 ID:PFjgsV5u
日本の外交官って、今も昔も自分の待遇しか頭に無いんだな…。

>>171
戦後の日本人の扱い? 彼の行動によって何か効果が有りましたか。
全く無かったと思いますけど。

腰抜けかどうかはともかく、そこに到るまでに何も情報を掴めなかったなんて、
モスクワで何してたんですかね。



173 :名無しさん@5周年:04/08/09 14:23 ID:AjGw/iVs
>>1
外務省はやはり今も昔もカスだな
ソ連参戦は止められなかったけど、感謝すんなよと

174 :名無しさん@5周年:04/08/09 14:33 ID:7m+QRZtZ
記事をぱっと読んだだけで、深く考えないヤツが大杉。

175 :名無しさん@5周年:04/08/09 14:39 ID:7m+QRZtZ
弾が尽き、矢も折れ、核を落とされ、満足な戦力も無く。
兵隊は無駄に死んで、その上更にソ連が参戦するとなれば、
現実的に考えて、普通はどういう行動を取るか。

176 :名無しさん@5周年:04/08/09 14:48 ID:aQUSeAjS
>>175
達観すると思う。

177 :名無しさん@5周年:04/08/09 14:49 ID:MekfR8Xa
ロシア大使館の近く、街宣右翼がすげーうるさかった。

178 :名無しさん@5周年:04/08/09 14:52 ID:2rrSADTV
>>114
今、北海道はソ連の一つ胤・北朝鮮に秋波送ってるよ。

ヤレン 総連 総連 総連 総連 総連 はいはい

179 :名無しさん@5周年:04/08/09 15:03 ID:z/7m4SEF
結局ソ連の参戦は、連合側に促されたとはいえ条約の一方的破棄であったために
戦後、国際社会におけるソ連への不信感を増幅する結果となった。

裏切りは自分の身に帰る。

180 :道民:04/08/09 15:04 ID:tjDcPAar
>>178
ふざけんな 気狂い

181 :名無しさん@5周年:04/08/09 15:05 ID:qMiyzWdv
プーチンも最近、ニュース局とか弾圧して言論統制始めたみたいだし、
今は半民主主義国家みたいになってる旧共産国家が
力つけてきてるから結構やばげだね。
日本は90式やF2なんて高すぎる兵器の配備をやめて
防御のための先制攻撃兵器をそろえるみたいだしいい判断だと思う。

182 :名無しさん@5周年:04/08/09 15:13 ID:MekfR8Xa
日本の防衛力は日本が開戦後ただちに核ミサイル製造開始して、完成するまで持ちこたえる
戦力があればいんだよ。

183 :名無しさん@5周年:04/08/09 15:15 ID:TLFITjyR
何か嫌な気分を通り越して呆れてくる、捨て台詞に「これまでしてくれた事に
感謝するがアンタとアンタの国は糞だ」くらい言えっての。



184 :名無しさん@5周年:04/08/09 15:17 ID:pzN7dFIc
戦前戦中戦後をとおして外務省は売国奴だったって事でFA?

185 :名無しさん@5周年:04/08/09 15:20 ID:FLj/NsfK
つうか戦時の軍事行動が仮想敵国に漏れるほどロシアは甘い国だったのか?

186 :名無しさん@5周年:04/08/09 15:22 ID:tAQLFRfs
>>144
これって普通に考えたらアメリカに買収されてたって事だろ。

あれが”奇襲”であったからこそ、アメリカ世論は沸き立ったわけで。
その後日本はアメリカに支配されたわけだが、彼は出世したらしいじゃん。
状況が全てを物語ってるよ。

187 :名無しさん@5周年:04/08/09 15:25 ID:MekfR8Xa
外務省は特に国じゃなくて外務省の利益のために動くからね。
外務省の利益の為なら、平気で国を売る。

188 :名無しさん@5周年:04/08/09 15:26 ID:nR6sPWn7
東清鉄道モロトフ支線


189 :名無しさん@5周年:04/08/09 15:27 ID:BEpu68CM
ソ連ポーランド戦争とかソフィン戦争とか
このころのソ連はやりたい放題

190 :名無しさん@5周年:04/08/09 15:35 ID:I6q9STdN
あいかわらずDQN国民は成長してないのー

191 :名無しさん@5周年:04/08/09 15:35 ID:AyJR0pED
ここで売国奴とか言ってるやつって
国語のテストの心理描写の読み取り問題苦手だっただろ

192 :名無しさん@5周年:04/08/09 15:36 ID:v5bN7DXN
「ねーねー占領しちゃっていい?」
「マジ?ありえないんだけどー」
「えーだってさーもう日本ダメじゃん、ウチらに任せてよー」
「でもーあたしピロシキ嫌いだしーやっぱダメかなーみたいなー」
「アメリカなんかに占領されたらーゴハンにケチャップかけろって言われるかもー」
「いいよーあたしケチャップ大好きッコだしー」
「マジキモイよあんた、あたしマジ怒ったし。マジ攻め込むぅ」
「きゃははははーっ」


以上、国際機密の会話をコピペしてみた。

193 :名無しさん@5周年:04/08/09 15:47 ID:L5njmbgw
逆に条約遵守の精神と国際信義の大切さがよくわかる話だな。
ドイツに呼応して条約破ってソ連に侵入してたら、戦争勝てたかもしれんが
何年も消えない負の遺産を残しただろうよ。一度失った信用は・・・ってやつだな。

194 :名無しさん@5周年:04/08/09 15:54 ID:Y3LmiRZH
原爆を2発受けても、尚 日ソ条約を過信し、日米の仲介をソ連に期待
していた 日本政府と軍部に対し、佐藤大使は「ソ連を信用せずに米英に
降伏しろ。」と
3年間言いつづけていた方でしょ。
読み違えたのは、当時の政府ではありませんか。

ソ連の日本参戦を煽ったのは、ルーズベルトでは。
独ソ戦終了後に「満州どーぞ。」ってね。

佐藤大使は、日ソ戦が始まれば 我が国がポツダム宣言を受諾する事を
確信されていて、ソ連参戦で「終戦が早まり日本が救われる。」と
信じていたからでしょう。


195 :名無しさん@5周年:04/08/09 16:13 ID:Y3LmiRZH
>>193
ヒトラーは、独ソ戦が終結した後、日本を潰す気だったんですよね。
ナチスが、有色人種である日本をのさばらせるワケがないでしょ。
アルベルト・シュペーアさんが申しておりました。

196 :名無しさん@5周年:04/08/09 16:19 ID:4TnG+t8K
害務省は昔から売国奴なんだね


197 :名無しさん@5周年:04/08/09 16:20 ID:f0Yadm4N
文字通り、「社交辞令」だったのでは?

198 :名無しさん@5周年:04/08/09 16:21 ID:8NShDsLH
今日はうちのじーちゃんが被爆した日だ。
ゆるすまじ。

199 :名無しさん@5周年:04/08/09 16:23 ID:CKOILEnW
国家間条約は自由に破棄できるものと
認識していない御馬鹿さんのにおいがするスレですね。

200 :名無しさん@5周年:04/08/09 16:24 ID:M8zgX3xX


911テロの真実

http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1091119879/2-22


201 :名無しさん@5周年:04/08/09 16:27 ID:NuzR946u
海軍メイドさん事件

202 :名無しさん@5周年:04/08/09 16:32 ID:CqB7/oea
当時ソ連は本来日本の究極の敵のはずだったのに終戦直前の溺れる者は藁をもつかむで
ソ連を当てにした。米内海相なんかソ連から石油を輸入できないかなどとノー天気な
事を言っていた。ガダルカナルの戦いのときも日本陸軍はソ連情報部からのガダルカナル
に上陸した米軍は偵察目的で脱出に苦慮しているというデタラメ情報を真に受けて
米軍を甘く見て大敗北を喫した。日本は昔から情報戦に弱い。

203 :名無しさん@5周年:04/08/09 16:39 ID:lcoRLuhb
まあ、二発の原爆が投下され、敗戦が決定的な状況で
国際法違反だ何だとビービーわめくのはカッコ悪いな。
彼には武士道の潔さを感じるではないか。
命乞いをしたなんて資料じゃなくて良かったよ。


204 :名無しさん@5周年:04/08/09 16:44 ID:M0EMkVcN
……今の外務大臣も似たようなことしそうだ。

205 :名無しさん@5周年:04/08/09 16:54 ID:4TnG+t8K
国際間に正義も信義も無いというリアリズムを
身に着けないとね。


206 :名無しさん@5周年:04/08/09 17:01 ID:lcoRLuhb
半島人だったら火病起こして抗議しているな。

207 :名無しさん@5周年:04/08/09 17:07 ID:g02RUb5A
>遺憾の意を表した
今も変わんない気がする。

208 :名無しさん@5周年:04/08/09 17:20 ID:N26jAuSP
たしか、戦争末期のソ連軍参戦前に秦・参謀総長が、あの瀬島龍三に佐藤大使宛ての
何らかの書類をもたせて、密使としてモスクワに送ったんだよな。
ハマコーの著書(「日本をダメにした九人の政治家」)でも、その頃の瀬島の実態は、
「ソ連の二重スパイだったという説がある」と書いている。
瀬島はソ連軍の侵攻時期について“間違った”報告をして関東軍は壊滅。
その後、奴はソ連軍の軍用機に乗ってシベリア入り。
抑留中は日本人から「赤いナポレオン」と恐れられたとか。

209 :名無しさん@5周年:04/08/09 17:24 ID:N26jAuSP
>>208 訂正

秦彦三郎・関東軍総参謀長ね。

210 :名無しさん@5周年:04/08/09 17:46 ID:/Ox8CYIg
モトロフって火炎瓶で有名な人?

211 :名無しさん@5周年:04/08/09 18:16 ID:5c+ZWyRn
降伏の旨を伝えに行った軍使が目玉をえぐられて殺されたんだぞ!

212 :名無しさん@5周年:04/08/09 19:27 ID:/FfksdYJ
ソ連軍が満州やドイツで行なった強姦、輪姦【4】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1092036061/      @世界史
■ソ連軍がベルリンに突入して制圧した際、スターリンは兵士に対し「ベルリンはおまえたち
のものだ」といい、3日間の祭りを許可した。ベルリンの女性のほとんどがソ連兵によりレイ
プされ、連合軍に届けられたものでも10万件を越えた。
ソ連軍がベルリンを制圧した時、スターリンの兵士への呼びかけ。
「ドイツ人の夫達が東部戦線にいる今、おまえたちは人種的優越性にひたる
ドイツ女に充分陵辱を加えよ。焼き、殺し、犯すのだ!」
ドイツ人女性の被害者は堕胎数から推定で数百万にも達しており、自殺者も大量。
■ 日本の連合軍への降伏により、日本軍は38度線を境に、南鮮はアメリカ軍、北鮮は
ソ連軍へ降伏するように指令された。南鮮の日本人は終戦の年の暮れまでにほとんど
すべて引き揚げたが、北鮮では約31〜2万の日本人がそのまま残っていた。
もともと北鮮に住んでいた27〜8万と、満州から戦火をさけて逃げてきた4万人で
ある。北鮮にはいってきたソ連軍は、満州におけると同様、略奪、放火、殺人、暴行、
強姦をほしいままにし、在留日本人は一瞬にして奈落の底に投じられることになった。
白昼、妻は夫の前で犯され、泣き叫ぶセーラー服の女学生はソ連軍のトラックで集団的
にら致された。反抗したもの、暴行を阻止しようとしたものは容赦なく射殺された。

ソ連軍が満州やドイツで行なった強姦、輪姦
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/1014879858/
http://academy2.2ch.net/whis/kako/1014/10148/1014879858.html
ソ連軍が満州やドイツで行なった強姦、輪姦【2】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1059505046/
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0408/09/1059505046.html
ソ連軍が満州やドイツで行なった強姦、輪姦【3】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1061825798/

213 :多分においおい:04/08/09 19:28 ID:Zai/Q1qK

 昔から外務省のヤツらはバカだったということっすね。


214 :名無しさん@5周年:04/08/09 19:33 ID:o5DTO6NO
日本としては大変な譲歩をして、ソ連の仲介を頼もうとしたわけです。
北方領土や樺太の放棄、満州でのソ連の権益などで、ソ連は当然飛びついてくるだろうと
たかをくくっていたわけです。日本に恩を売れる機会だと。
それなのにソ連は最後の最後で裏切ってきたわけです。

215 :名無しさん@5周年:04/08/09 20:31 ID:6ZmhBCfW
>>140
>佐藤尚武
> 久しぶりに聞いたね、この名前。
> このオッサン、戦後も日ソ交渉の時に空気読めない行動をして、顰蹙かったなあ。


この話詳しくしりたいな。

回想録で偉そうな事言っているが、実際は今のチャイナスクールの様な
ソビエト政府の利益代弁者みたいな事をしていたんじゃないのか?

本心から日本の為を思っていたのか、正直微妙なんだな。



216 :名無しさん@5周年:04/08/09 20:33 ID:rdXLzg1N
ドイツ駐在外交官もチャイナスクールもそうだけど、日本の外交官って、
赴任地の国に篭絡されちゃうよね。女とか金で。

217 :名無しさん@5周年:04/08/09 20:41 ID:Lpg6O+hh
その場ではもうどうしようもないところまで来ちゃってる場面の対応を知らされ
ても、「はぁ、そうですか」としか言えないな。

218 :名無しさん@5周年:04/08/09 22:14 ID:ZqwIuRwI
スレ立て依頼スレの685で依頼をした者です。

依頼した甲斐がありました。
中国戦に勝って浮かれている日本人を戒めるために依頼しました。

219 :名無しさん@5周年:04/08/09 22:23 ID:k0RtLmhR
この佐藤某がソ連の対日参戦を望んだのかもな。

少なくとも本土は守ることができると読んで。

だとしたら100%非難することはできないが、結果を見る限り、佐藤某を売国奴と呼んで差し支えないだろうな。

220 :豆腐犬 ◆SHKhvoTOFU :04/08/09 22:40 ID:Q1gMZflF
どんなに絶望していても、この場面で形だけでも抗議しない外交官なんて
やっぱり、外交官としてゼロだと思うんですが。

瀋陽の事件もチャイナスクールの起こした特殊な事件じゃないわけです
ね、この調子だと。

221 :名無しさん@5周年:04/08/09 22:45 ID:t+Aywbry
>>191
現代の若者に心の琴線はありません。

222 :名無しさん@5周年:04/08/09 23:30 ID:XrYzT4hQ
「ソ連が一方的に条約を破った」なんて信じてるのは、歴史を知らない馬鹿だけだろ。


223 :名無しさん@5周年:04/08/10 00:10 ID:VsrGIwpR
■スターリン、北海道北半分をソ連に■

1946(昭和20)年8月16日、終戦の日の翌日、
スターリンは米大統領トルーマンに対して、
釧路市と留萌市を結ぶ線以北の北海道の北半分に対して、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ソ連側の占領を認めるよう要求を送った。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
同年2月11日に、米英ソの指導者が結んだヤルタ協定では、
樺太の南半分と千島列島がソ連に引き渡されるよう決められていたが、
これをさらに北海道北半分にまで拡げよというのがスターリンの新たな要求だった。

樺太、千島列島、北海道北半分をソ連圏内に収めてしまえば、
オホーツク海はソ連の内海となり、太平洋への出口も自由になる。

このスターリンの野望により、終戦後も激しい日ソ間の戦いが
樺太と千島で展開されることになった。

樺太および、千島の戦いでは、
日本軍将兵約3千名、民間人約3700名の命が奪われた。

このほとんどが8月15日の終戦以降のソ連軍侵攻によるものである。
さらに捕虜にされた樺太約1万8千名、千島約5万名の日本軍将兵は
本土に帰ると騙されて、シベリアなどに送られた。

スターリンは14日の時点では捕虜のソ連領移送は行わないと言っていたのだが、
北海道占領を断念したとトルーマンに回答した21日の翌日、
日本軍捕虜50万人のシベリア移送の極秘命令を出している。
ロシアの研究者の多くが、これは北海道占領断念の代償だったとしている。

tp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog203.html


224 :名無しさん@5周年:04/08/10 00:12 ID:IQo4tqln
                                           
                                           
                                           
                                           
        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
      ■ ┃     ネ ッ ト 工 作 員  の 正 体        ■ 
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
                                           
                                           
                                           
      「ニダー!」「 また ジャップか、大阪か、高卒か、2ちゃんねらーか 」 
                                           
  ----------------------------------------------------------------------- 
   ネット全般 …  http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1085214583/257-289  
   芸能関係 …  http://music4.2ch.net/test/read.cgi/musicnews/1049211643/260-277 


225 :ジュディスフレ ◆zCS1o.kilU :04/08/10 00:19 ID:4lbULZHs
佐藤尚武駐ソ大使

またクソ官僚の罪が暴かれたな。
こいつは生きてるのか?子孫は外務省か?
そりゃ、こんなクソ官僚ばっかりじゃ勝てる戦も負けるわな。
ま、今もクソ官僚によって日本はメチャクチャにされてるけどねw


226 :ジュディスフレ ◆zCS1o.kilU :04/08/10 00:24 ID:4lbULZHs
戦後、参議院議員、緑風会結成に参加。
のち参議院議長を務める。

東条英機とか死んで逝った人って潔いと言えるね。
クソ官僚ほど生き残ったわけだ。


227 :名無しさん@5周年:04/08/10 00:25 ID:OPmqaH/f
今日、霞ヶ関〜虎ノ門あたりで
かなりの数の街宣車が北方領土返還って叫んでた

警視庁の人がたくさん見張ってたが
暑い中大変だと思った

228 :名無しさん@5周年:04/08/10 01:31 ID:E6ysK23H
こんなはなし、サークルの部室にあったゴルゴ13で今日読んだ。

なんか、永田町辺りに地下通路が張り巡らされていて、埋まってるスターリンからの書簡を探すやつ。

229 :名無しさん@5周年:04/08/10 01:59 ID:WJ+pM3II
まあ、この文章はソ連側の担当者の保身の為に歪曲されている可能性があるだろ。
スターリンやベリヤの機嫌を損ねたら、シベリヤ送りなんだからね。

さて、ソ連から条約を破棄して宣戦布告を受けた日本の大使は、
これを本国に打電することを保証しますか?と尋ねて勿論だという返事を
貰って、急いで大使館に帰って打電しようとしたが、既に回線は
切断されていたという。もちろん作戦を知られずに不意打ちをかける
為であった。

石原愼太郎の政治手腕は、ソ連のやりかたにとても似ている。


ヤルタでの会議の存在とソ連も当然出てたことは日本は把握していた。
また、スパイによってヤルタ会談の概略は日本側に伝わってもいた。
但し、ルーズベルトとスターリンの間の秘密協定部分については、
その正確な内容は分からなかったという。ソ連が米英などと接触し
日本に対して組んで戦争をしかけてくることをある程度予想して、
それを防ぐあるいはその時期を引き伸ばすべく「停戦の仲介役」を
交渉するというシナリオを日本側は取ったと見られる。近衛公が
持ち出されて来ることからみてもわかるように、天皇の意志が
関与したと思われる。先に敗北したドイツの状況を日本は
よく把握していたし、地上軍が攻めて来ることを何としても
防ぐ必要があった。ソ連地上軍が侵攻して来て敗戦となった場合には
天皇一族はロシア皇帝一家のように処刑されることは必至と思われた。
まだしも、英米に降伏する方がずっとマシだと天皇は考えたであろう。

230 :名無しさん@5周年:04/08/10 02:12 ID:c1uKaG+m
  |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   話は全部聞かせて貰ったぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  貴様ら全員シベリア送りだ!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ


231 :名無しさん@5周年:04/08/10 02:19 ID:2IUMLW5T
まあ今更いうても仕方ないか…。

232 :名無しさん@5周年:04/08/10 02:25 ID:9AXlJsW6
まあ外国に居たら神風特攻とかで単細胞が早死にするのを憂いても当然と思われ

233 :名無しさん@5周年:04/08/10 03:09 ID:C8R0ZwAF
これがネットウヨの実態か。
戦前の朝日の読者もこういう連中だったんだろうな。

234 :名無しさん@5周年:04/08/10 03:11 ID:Yi+j6Ezg
こいつの子孫をシベリア送りにできないの?

235 :名無しさん@5周年:04/08/10 03:59 ID:wJPomPWW
露助に籠絡されたわけか。

236 :名無しさん@5周年:04/08/10 05:14 ID:JkLVYuHB
まあ、今の外務省と中国、北朝鮮も同じだ。

237 :名無しさん@5周年:04/08/10 06:12 ID:AB8PTC/7
日本が原爆をくらって、降伏する寸前に参戦してきた卑怯者のソ連。まさに火事場泥棒。
ソ連は昔から条約を守った事など無い国。



238 :名無しさん@5周年:04/08/10 06:38 ID:U+k5JDBn

しかし、この大使や2ちゃんねらを叩く前に、まず叩くべきはソ連ロスケ野郎だと思うわけだかね。



239 :ジュディスフレ ◆zCS1o.kilU :04/08/10 08:38 ID:4lbULZHs

残留孤児はコイツの子孫を探し出して血祭りに挙げるべきだ。


240 :名無しさん@5周年:04/08/10 08:44 ID:lo5d+wih
要するに自分の身の安全が保証されてるから兵士や国民がどうなろうと、、、
って、いまの外務省とかわらねーじゃんかよ! orz

241 :名無しさん@5周年:04/08/10 09:10 ID:i9jxv1TC
条約期限は1946年の4月いっぱいまでだったので、背信なのは確かなのだが
・条約締結後に大西洋憲章が布告されて実質敵に別れた
・1945年4月にはソ連側が廃棄宣言をしてた(残1年の期間に解釈の余地がある)
・戦況が枢軸国側に一方的に不利になってた
・ヤルタ協定でソ連参戦が不可避になってた
・とりあえず4年間の効果があった
大使的には「しゃーねーな」という事だったのだと思う

242 :名無しさん@5周年:04/08/10 09:34 ID:9AXlJsW6
弱音を見せて露助に日本を半分やると言っときながら
原爆が出来たらやっぱり全部欲しくなって落としやがった
アメ公もいい加減なもんだよ
さっさと講和しない日本が一番お馬鹿さん

243 :名無しさん@5周年:04/08/10 13:48 ID:Ddc/0zTK
ソ連に和平の仲介を依頼しなけりゃ、ソ連軍参戦はなかったんじゃないか?
日本が仲介の見返りとして千島割譲や捕虜使役での労働力提供とかを提案したから、
ルーズベルトは、それらの条件をスターリンに提示して参戦要請をせざるをえなくなった
ということではないだろうか?
そして、シベリア抑留とかの話になった。

244 :名無しさん@5周年:04/08/10 13:57 ID:QlEL6gDS
>>243
読売の意図がよくわからんが、
ソ連に終戦の仲介を頼んでいたことからこういう腰抜け対応になったという
考え方もあるかな。

245 :名無しさん@5周年:04/08/10 14:01 ID:/I/S/mNC
>>237
どんな国も条約を破棄する権利がある。日本だって条約を
破棄して国際連盟から離脱したわけだし。

自分側が破棄された場合にだけ相手を罵るのは恥かしいから
止めたほうがいいな。


246 :名無しさん@5周年:04/08/10 14:04 ID:WJ+pM3II
国務相とトルーマンは、前任者ルーズベルトとスターリンの間で交わされた
秘密協定の多くの部分を一方的に破棄もしくは無視した。秘密協定部分は
公開されたわけではないので、そう言われているだけだが。
スターリンは怒ってしまい、トルーマンやアメリカとの対決の火種が
ここに生じた。

247 :名無しさん@5周年:04/08/10 14:26 ID:i9jxv1TC
>>245
締結後有効期限が終ってないのに攻めてきたので「破棄」ではなく「違約」
まあ、日本だって違約や違約まがいのことはいくつもしているのだが。

248 :名無しさん@5周年:04/08/10 14:31 ID:vYCLcHIW
>「ソ連政府は自分と日本政府に対し常に丁重だった」

「…が、そっちがその気ならばこちらとしても全力を以って臨ませて頂く!(#゚Д゚)ノシ バーン!!」




…だったんなら良かったんだけどなぁ…(´・ω・`)

249 :名無しさん@5周年:04/08/10 15:25 ID:C8R0ZwAF
 

250 :名無しさん@5周年:04/08/10 18:57 ID:FAKg+7IW
この一件で、日本はやっと目が覚めて
大陸国家を捨てて
海洋国家への道を歩き始めたのだ。

その意味でスターリンに感謝すべきなのかも。
ソ連は日本を敵に回したことで、
冷戦敗北、ソ連崩壊の原因を作ったということで。

歴史って不思議だね。

251 :名無しさん@5周年:04/08/10 21:09 ID:zlDPQSGe
反面教師は感謝する対象に非ず

252 :名無しさん@5周年:04/08/11 02:40 ID:ylhnangQ
>>250
朝鮮というお荷物を日本の肩から降ろしてくれたんだから大感謝だ。
事実上、20世紀の日本が他国の植民地になる可能性は0といってよかったんだから、
必要も無い植民地を不本意な形でとはいえ手放させてくれた連合国は恩人だ。

253 :名無しさん@5周年:04/08/11 04:25 ID:lH0NqCht
>>252
朝鮮を切り離したのは、絶大な功績だよな。マジで。

254 :名無しさん@5周年:04/08/11 04:33 ID:lH0NqCht
>>252
朝鮮、満州は日本人に疼く病「大陸国家思想」そのものだからな。
それを粉砕したのは、大功績。

255 : :04/08/11 04:41 ID:R2KZ1jYE
ソ連側議事録がどれほど信用出来るか検証の必要がある。

256 :名無しさん@5周年:04/08/11 04:48 ID:ylhnangQ
>>255
そうだけど、>>1の外交官の行動は決して恥ではないよ。

257 :名無しさん@5周年:04/08/11 04:58 ID:c4N3Ed7y
国民の為に主張の根拠がある事は
全て相手にしてみるのが外交官の役目。


恥とかは二の次。

258 :名無しさん@5周年:04/08/11 05:07 ID:ylhnangQ
>>257
完全に何もかも終わった状態だったんだよ。

259 :名無しさん@5周年:04/08/11 05:27 ID:Q6pvvTrF
>>256
恥じだよ。どこから見ても。
本人がどういう矜持をもっていたとしても
外交は対外的にどう見られるかが肝心だよ。

260 :名無しさん@5周年:04/08/11 05:35 ID:Q6pvvTrF
むろん、このソ連外相が自らの良心の呵責を軽くするために、
個人的に感謝されたことを、わざわざここに書いたであろうことは
容易に想像できる。それにしてもこの場は、たとえ二人っきりでも
国家間の公の場であり、このような文も書けないように、
すこしの隙もなく、非難するべきだったとオレは思う。

261 :名無しさん@5周年:04/08/11 05:42 ID:2KjSDWdf
関係ない話なんだが、日本が中国や北朝鮮から核攻撃を受けても
アメリカに見殺しにされそうな予感がするんだよなぁ。

262 :名無しさん@5周年:04/08/11 05:44 ID:AFBX264y
中国や北朝鮮から核攻撃を受けるぐらい馬鹿を仕出かした日本なら
アメリカも愛想をすでに尽かしてるだろうけどね。

263 :名無しさん@5周年:04/08/11 05:46 ID:h52aH8G1
北方領土ネタは絡んでないかな?

264 :名無しさん@5周年:04/08/11 05:56 ID:2KjSDWdf
日本って国はね、売国奴や反日勢力が多すぎる。
裏を返せば、クソ真面目で自虐的な民族なんだよ。
朝鮮人や支那人のような図々しさを持たなくては、相手に舐められる。

265 :名無しさん@5周年:04/08/11 05:57 ID:Q6pvvTrF
日本人どうしで足をひっぱりあい
外国人におもねる。

266 :名無しさん@5周年:04/08/11 05:58 ID:Vs6/V/x4
ソ連の議事録はそうそう信用出来ないだろ


267 :名無しさん@5周年:04/08/11 05:59 ID:Q6pvvTrF
まったくなかったことを書くことはないと思うが。

268 :名無しさん@5周年:04/08/11 06:12 ID:Us5VyuQh
なに?よくわからないんだけど、"ヘタレ"だったってこと?

269 :名無しさん@5周年:04/08/11 07:38 ID:lH0NqCht
>>268
ヘタレ度では
ソ連の仲介にすがった軍部>>>>>>>>(越えられない壁)>>佐藤ソ連大使です。

270 :名無しさん@5周年:04/08/11 09:20 ID:Q6pvvTrF
>>269
>ソ連の仲介にすがった軍部

当時ほとんどの国から宣戦布告うけていたから
国交がない。国交がなければ終戦への交渉ができない。
日ソ中立条約でかろうじて国交があったソ連を利用して
連合軍側に交渉のシグナルを送るのはあたりまえだ。

271 :名無しさん@5周年:04/08/11 09:24 ID:6pMpdWLM
>>264
お前は日本人が世界でどういう評価を受けているかわかってるのか?
日本人の評価を朝鮮人や支那人と同程度までに落としたいのか?
お前みたいな奴がいるから日本は駄目になるんじゃ!

272 :名無しさん@5周年:04/08/11 13:07 ID:IJpKegIp
日ソの協定の維持されることを前提に、満州に置いた関東軍をつぎつぎと
南方戦線に投入して虚しい防戦をしていたので、日本軍は満州での防衛力を
事実上失っていた。そこに突如(宣戦布告を受けたソ連在住の日本大使館は
通信線を切られていたので)なんらの連絡もなく突如ソ連軍が攻めて来た。
むしろ残留していた軍が住民を捨てて真っ先に逃げたというぐらいだった。

273 :名無しさん@5周年:04/08/11 13:36 ID:Q6pvvTrF

 一九四五年八月十八日。
 日本が連合国に降伏してから三日後。
 ソ連軍に攻められた日本の部隊がある。
 ロシアという国がどういう国かというのを
 象徴的に伝える「占守島事件」である。


274 :名無しさん@5周年:04/08/11 17:12 ID:Tpev3ejp
>>270
>63を読め。りっぱなヘタレだ。

関東軍は南方へ戦力のほとんどを抽出され、
しかもノモンハンでの敗北から目を逸らしたおかげで
ソ連軍に勝つ能力を全く持っていなかった。
軍部もそれは判っていたから、最大の仮想敵であり存在理由でもあったソ連に
仲裁を期待する以外、希望がなかった。
ヘタレの最大級だ。

自虐史観がどうのとか流行っているが、どこをどうひねっても賞賛できる部分などありゃしねぇ。

275 :名無しさん@5周年:04/08/11 17:46 ID:Trlh8otY
じたばたしたところでしょうがないし、精一杯の嫌味をいったんじゃ?
あと、日本への報告という重大任務も残っているしな。
(駄目だったみたいだけど)

276 :名無しさん@5周年:04/08/11 18:02 ID:GlcAI46A
ソ連を擁護する気は毛頭ないけど
>241のような事実をまるで無視して
ソ連を一方的に非難する奴多いよな。
そういうのって如何にも無責任な日本人っぽい
気がしてならんのだが。

だいたい道義的な問題なら
独ソ不可侵条約結んだドイツも
ソ連なみに背信行為だし
アメリカなんて最低としか言えん外交交渉で
日本を戦争に追いやったし
全ての外国が卑怯な裏切り者ばっかなんだけど。


277 :名無しさん@5周年:04/08/11 18:14 ID:WnT26vpt
外出する時、近所の犬をよく理由無く蹴飛ばすのだが、
蹴飛ばされたその犬は何故か怒りもせず、
伏せをして力なく尻尾を振ってくる。

犬が外交官やってたようなものだな。佐藤尚武駐ソ大使。

278 :名無しさん@5周年:04/08/11 21:07 ID:4O/xMxgw
ソ連ーシナー半島
工作員は中国、北朝鮮、韓国、日本にその国民に扮して存在

279 :名無しさん@5周年:04/08/11 21:11 ID:+0H2O3A8
ドイツなんかと手を結んだのが運の尽き。
あ、やっぱり害務省が悪いんじゃん。

280 :名無しさん@5周年:04/08/11 21:13 ID:lH0NqCht
>>1
歴史教育では、絶対に教えるべきことだね。

日本人の目を覚まして「大陸国家」の看板を捨てた決定打なんだから。


281 :名無しさん@5周年:04/08/11 22:59 ID:9y5K+FMo
15日の敗戦
18日の占守島の戦いまでは、
このスレ死守。

282 :名無しさん@5周年:04/08/12 02:08 ID:prJO0heD
佐藤尚?
コイツが終戦を進言したというなら
コイツはもっと早くスターリンの日ソ中立条約破棄を察知して
それを通報しなければいけなかった

というよりコヤツは露助のスパイなんだろ



283 :名無しさん@5周年:04/08/12 02:08 ID:xTa+JCue
下一桁で俺のオナニーネタが決まる
0:澤穂希
1:ロナウジーニョ
2:栗原恵
3:田代まさし
4:石川梨華
5:川上直子
6:谷亮子
7:小倉優子
8:松平健
9:細木数子

284 :名無しさん@5周年:04/08/12 02:41 ID:DT0BtkmC
>>270
事務として中立国を通すんならスイスやポルトガルでいい。
日本は明らかにソ連の政治力に「すがった」んだよ。
よりにもよってソ連に。

285 :名無しさん@5周年:04/08/12 04:51 ID:PJeu21/C
ソ連の参戦をおくらせることを期待しての駆け引きだよ。
最初のポツダム宣言では、当然国体が護持されるかのような文言が
含まれることを期待してた。関係筋からもそのような情報をスパイや外交
交渉から引き出していたという噂もある。しかし、実際のポツダム宣言には
そのような保証は入っていなかった。それで、拒否の姿勢を見せた。
(はよう、国体を護持するといってくれ、そういってくれさえすれば、わては
ただちにOKしまんねん、という気持ちがあり、水面下ではそのような
交渉もしていた。)ソ連と和平仲介を交渉していたその段階では、
ソ連はポツダム宣言の声明の国名リストには上がっていない点も注意。
もしも日本が期待したように、ポツダム宣言が国体護持を保証していて、
日本がそれに基づき降伏したとすれば、ソ連は交戦国ではないので、
ポツダム宣言の署名国を差し置いて、日本に対しては敗戦後に口を
出す権利を持たないことになる。


286 :名無しさん@5周年:04/08/12 04:54 ID:PJeu21/C
ところが、ポツダム宣言は国体護持を保証していなかった。日本としてはスイス
バチカンなども通じて、国体の護持があればただちに降伏の用意があるという
ような打診をしていた筈である。その期待が外れたのである。
その真の理由は、原爆の開発とその実戦への使用へのスケジュールとの
関係であった。莫大な費用をかけて秘密で開発していた原爆が、戦争には
間に合わなかったという状況を防ぎたかったことと、戦後のヨーロッパに
おけるソ連に対する威嚇として、唯一アメリカだけが超兵器を持つという
舞台仕立てがしたかったのである。(このへんの事情は長くなるので省略)
2種類の原爆を実戦に使い、その性能と威力、人体に対する効果を調べる
為の機会でもあった。はやばやと降伏されては、それがフイになって
しまう。原爆を投下してそれに日本が慄いて主にアメリカの威力に
ひざまづいて降伏したという形式が望まれた。ソ連の15日からの参戦
により日本が降伏したとなると、ソ連にも戦勝国としての分け前を相当に
与えねばならなくなる(たとえば、日本の分割占領や北海道の割譲など)。
それはアメリカにとっても望ましいことではない。ルーズベルトの親ソ
政策とトルーマンは明らかに違っていた。ヨーロッパのソ連の勢力拡大
は既に明らかだった。そのソ連を抑え込むには原爆の威力を示し、アジア
においても日本はおろか朝鮮や満州すらソ連に渡してはならない。
原子爆弾を投下しても日本はまだ降伏の姿勢が見えなかった。しかも
ソ連が予定を早めて参戦してきた。そこで、水面下の外交交渉で、
アメリカは日本に対し国体の護持は認める方針だという意志を伝え、
早目の降伏を催した。ポツダム宣言にはソ連の名前はなかったのであるから、
それに基づいて降伏することをすすめた。ソ連参戦後の新しい宣言が
でれば、それに基づいて降伏すれば、ソ連の関与を高めざるをえなくなる
ということもあった。それでポツダム宣言に基づいて降伏するとの
表明をして、ソ連をあまり関与させないで降伏を決めたのである。
マッカーサーは天皇に会った最初に、国務相の方針で国体の護持の保証
は確約されているということを知らされて安堵したと思われる。

287 :名無しさん@5周年:04/08/12 04:59 ID:PJeu21/C
天皇はマッカーサーと最初に会ったときに、国務相の方針は国体護持を保障
は確約済だと知らされて安堵したと思われる。

288 :名無しさん@5周年:04/08/12 05:15 ID:DT0BtkmC
国体の護持か。。。

289 :1000レスを目指す男:04/08/12 05:19 ID:no2RdoxQ
ソ連も日本も当然戦争になるとわかっていても、突然攻撃しちゃいかんだろ。



290 :名無しさん@5周年:04/08/12 05:21 ID:y753oNvd
おかずはタシーロか.......

291 :名無しさん@5周年:04/08/12 05:36 ID:PJeu21/C
それほどまでにして、先代は護ろうとした国体であるが、いまのままでは
どうなるやら。

292 :名無しさん@5周年:04/08/12 05:40 ID:F7EMGnKf
これっていい話しでもなんでもないと思う。
ただこの人が無能なだけなのでは?


というか、この人がかわりにシベリアにいけばよかったじゃないか。


293 :名無しさん@5周年:04/08/12 08:46 ID:Uq2Zn0aQ

宣戦布告の文書を手渡され、時同じくして極東ソ連軍が国境を越えんと
いうのに・・・・。

今から殺し合いを仕掛けて来る相手と握手して、今まで良くしてくれて有り難うとはねぇ。

独ソ開戦前夜、東欧の権益を巡ってヒトラーと丁々発止で
激論を戦わせたモロトフも、「握手」には思わず失笑と言った所か。

多くの将兵と、民間人が犠牲になった悲劇の影で責任も問われる事無く生き残り、戦後は参院議長まで
登り詰めたと言う。

握手して揉み手で退出した事は自身の回想録には一言も触れていない。

御し難い男だよ。


294 :名無しさん@5周年:04/08/12 09:28 ID:zIXP7F1n
>>281
↓こういうのを絵に描いたような火事場泥棒というんだろうな。
しかも戦争が終わったといって武装解除をさせて領土宣言。
その間、一月たらず。まさにコソドロ。安いもんだ。

8・8 ソ連・日本に宣戦布告
8・15 日本ポツダム宣言受諾
8・18 占守島にソ連軍武力侵入、
次いで日本軍の武装を解除しながら南下
8・23 日ソ両軍現地停戦協定締結
9・2 日本ミズーリ号上にて連合国への降伏文書に調印、太平洋戦争終る
9・2 連合軍司令部から「千島列島の日本全守備軍はソ連極東軍最高司令官
    に降伏すべし」と命ぜられる。千島移住者漁船で根室へ脱出をはかる  
9・19 ソ連・明20日よりクリル諸島と南樺太の領土宣言

http://www.hoppou.go.jp/gakusyu/nenpyou/nenpyo02.html

295 :名無しさん@5周年:04/08/12 09:32 ID:zIXP7F1n
昭和二十年八月十八日、千島列島最北端の占守島にソ連が兵一万を
もって突然、侵攻を開始する。ソ連得意の火事場泥棒である。
これに対する日本軍はすでに終戦だから、兵器を破壊し弾薬を処分
しはじめていた。にもかかわらず、ソ連は甚大な損害を出し、
丸二日間の戦闘の後、停戦しているのである。これで第二次世界大
戦は終焉を迎える。いま、カムチャッカにあるロシアの軍事博物館
にも占守島の戦いで大損害を受けたという記録が残っている。

http://www.keymannet.co.jp/contents/essay/kaidoku000730.html

296 :名無しさん@5周年:04/08/12 09:33 ID:xDCJElKP
日本は戦争に負けたから、戦勝国の言い分は逆らえないのです。逆らってはいけない
のです。
ですから、北方領土はロシアのもの。

297 :名無しさん@5周年:04/08/12 09:57 ID:zIXP7F1n
>>296
>前大戦において「国内で唯一、地上戦が行なわれた沖縄」と言われることがあるが、
>それは正しくない。大本営の停戦命令が届かなかったため、当時日本領だった北千島
>の占守島では8月18日、樺太では17日以降、上陸・侵攻してきたソ連軍との間に激戦が
>くりひろげられた。8月20日、樺太真岡に上陸したソ連軍と、迎撃する日本軍の死闘の
>なかで、真岡郵便局の交換台を守った九人の少女が「皆さんこれが最後です。
>さようなら、さようなら」の通信を最後に、青酸カリを飲んで自殺した。
>樺太の停戦は23日である。

真岡郵便局の交換台を守った九人の少女
http://www13.plala.or.jp/yayyukar/bno/bno41/bno41_05.html
http://marute.co.jp/~hiroaki/ginnei/hyousetu/hyousetu.htm
http://www1.odn.ne.jp/~aal99510/kunin&karafuto.htm


298 :名無しさん@5周年:04/08/12 10:06 ID:YjY/YoP8
ヘタレだし開戦意図を察知出来なかった無能の罪は重い

299 :名無しさん@5周年:04/08/12 10:06 ID:zIXP7F1n
>ソ連軍は引き続き北海道へも上陸して軍事占領する動きがあり

こういうのを読むと占守島での戦闘も
犬死にではなかったと。。。(泣


>北方領土の帰属問題

> それは第2次世界大戦終結直後の1945年8月18日から9月5日にかけて、
>『日ソ中立条約』を一方的に破り、ソ連軍は砲撃と共に、クリル列島
>北端の占守島に上陸を開始したことで、自衛のため応戦した日本軍と
>の間に、激戦が交されたが、日本軍は北部方面軍司令官の命令により、
>8月23日に局地停戦協定を結び、武器をソ連軍に引き渡して降服した。
> その後、列島ぞいに得撫島まで日本軍の武装解除をしながら南下し
>たが、択捉島には上陸せず、いったん北に引き返しました。しかし、
>アメリカ軍が択捉島や国後島などに進駐していないことを知って、
>ふたたび占領を開始して8月28日には択捉島、9月1日には国後島、色
>丹島に上陸して、ソ連軍によって不法に軍事占領された「日本固有
>の北方領土(択捉島、国後島、色丹島、歯舞諸島)」で、今に至って
>います。 当時、ソ連軍はそこに住んでいた人々に「アメリカは来て
>いるか」と念をおしながら上陸したとのことです。 ソ連軍は引き続き
>北海道へも上陸して軍事占領する動きがありましたが、米国大統領か
>らの敏速な対応により一喝と警告の圧力で中止をしたと言う経緯が
>あります。

http://www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/subsemi/alcmorlt.html

300 :名無しさん@5周年:04/08/12 10:31 ID:nsqQ//uZ
>>299
犬死どころか、大勲章もんですよ。

ソ連から北海道を守ったんだから。

301 :_:04/08/12 12:05 ID:xeO7GyZD
どんな小国の外交官だって、
侵略されれば抗議する。
方法は文書のときもあり、口頭、対面での抗議方法もある。

ハンガリー動乱の駐ソ、ハンガリー大使や
プラハの春での駐ソ、チェコ大使だって、
激烈に抗議している。

要は佐藤はあたりまえの国際的慣習も知らないし、
常識もないし、礼儀もしらない
馬鹿そのもの。

302 :名無しさん@5周年:04/08/12 12:28 ID:nsqQ//uZ
>>301
もっと歴史の勉強をして下さい。道を誤りますよ。

佐藤は必死だったんですよ。
自分の限られた力で、どうやってソ連から日本を守れるのか!
必死に日本政府に進言したのです。

303 :名無しさん@5周年:04/08/12 12:30 ID:w43DTANM
日本なんて南北で分かれれば良かったんだ

304 :名無しさん@5周年:04/08/12 12:32 ID:pyL/MwBy
今と変わらない外交だな。

305 :名無しさん@5周年:04/08/12 12:39 ID:5VACUPs5
1945年9月
樺太からの疎開者を満載した輸送船が日本海でソ連潜水艦2隻に
魚雷攻撃で撃沈させられ海に投げ出された生存者は浮上した
潜水艦の機銃掃射で止めを刺された。

この潜水艦はソ連軍の留萌(旭川から西に70km位の港町)侵攻の
援護として配備されたものだったそうです。

306 :名無しさん@5周年:04/08/12 14:13 ID:DT0BtkmC
>>294
火事場泥棒なら日本もやってるよ。仏印進駐。ソ連の場合は汚くても勝ったんだからいいが、
日本はそれが直接の原因でアメリカの制裁を招いたんだから、真性の阿呆だな。

307 :名無しさん@5周年:04/08/12 14:16 ID:zqy0a9X5
>>303
残念だったねチョン君
日本人は空気の読めない馬鹿じゃないんだよ

308 :名無しさん@5周年:04/08/12 14:53 ID:swz9craV
大阪箕面市の寺に、東城英機らA級戦犯の墓がある。巣鴨拘置所に
一緒に拘留されていた縁で競艇のドン笹川良一が建立したもので、
遺族はお盆前にひっそりと訪れました。東城の長男は歌手として
現在もスナックまわりなどしています。

309 :名無しさん@5周年:04/08/12 14:56 ID:hUivcJw/
15日はまともな番組やるのかな(´・ω・`)?
NHKぐらいか……

310 :名無しさん@5周年:04/08/12 14:57 ID:E6mgSUzB
ソ連はウンコ野郎

311 :名無しさん@5周年:04/08/12 15:02 ID:K+/KqLJk
>>276

>>241の事実を読んでもソ聯に対する一方的非難はなんら変わらないが?

おまえ、頭がおかしいんじゃないのかw

312 :名無しさん@5周年:04/08/12 15:06 ID:cl0zvhff
何か日本人らしい態度じゃね
最後まで礼儀を忘れなかったんだし立派だったと思う。

この期に及んで「日ソ中立条約があるだろうがヴォケ!」なんて言う方が
ファビョーン的で嫌だな。



313 :名無しさん@5周年:04/08/12 15:16 ID:znSSMjUr
これを読め。
59年経っても、日本は常任理事国からなめられてるゾ!
〜伊勢新聞 論壇〜
http://www.isenp.co.jp/rondan/rondan.htm


314 :名無しさん@5周年:04/08/12 15:26 ID:DT0BtkmC
>>312
礼儀というか、すべてを諦めたんだよ。
あちこちで玉砕、国中焼け野原、核攻撃まで受け、今度はソ連参戦。
観念するよ普通。

>>301
ほとんど全世界に宣戦されて国土を焦土化された例をあげてから言ってよ。

315 :名無しさん@5周年:04/08/12 15:31 ID:DT0BtkmC
どっかに亡命とかして他国の支持を求める、
なんてことすら不可能だった当時の日本の状況で、
形式的な抗議なんかしても虚しいだけさ。。。

316 :名無しさん@5周年:04/08/12 15:43 ID:0hsKxFns
>1
別にいまさら公開ってほどのネタじゃないよ
戦後、佐藤大使は本を書いているし、態度は卑屈ではなく
海千山千のモロトフに弱みを見せないように外交上の儀礼を尽くしつつ
平静を保ったわけで、なおかつ通信の特別配慮(外交特権)についても
聞きただしてる(ただし、すでに秘密警察が無線を押収して日本に伝えることは
手早く出来なかった)。
それに、佐藤大使はソ連を信じていないし、様々な日ソ条約下での権益もからみ
そう簡単に抗議もできない。
まあ、売国奴ではなく有能な大使だと思うね。

317 :_:04/08/12 17:03 ID:E6qm7LAN
>>302
おまえがもっと勉強しろ。
佐藤は単なる馬鹿。

ソ連に和平斡旋なんて、常識では
考えられない基地外。

日ソ開戦の時期も判らず、知らせず、
外交通信を盗聴され、暗号も解読され
損害は計り知れない。

これほど間抜けだと、
スターリンや他の共産圏の国々なら、利敵行為で
銃殺間違いなし。

こんな輩でも戦後出世してしまうのが、
いかにもわが国らしい(笑

>>308
>東城の長男は歌手として
>現在もスナックまわりなどしています。

東条英機の長男は東大出の三菱航空機の計算担当の技術屋だが。




318 :名無しさん@5周年:04/08/12 17:47 ID:i0cJio2/
>>317
>ソ連に和平斡旋なんて、常識では
>考えられない基地外。

そんな基地外な事を要求したのは日本政府首脳なんですが??
駐ソ大使達はそんな要求は実現不可能である、と進言していますが??

319 :名無しさん@5周年:04/08/12 18:13 ID:yqmM4dRH
ヤルタの密約 1945年2月8日
 ヤルタ会談の別室で第32代米国大統領ルーズベルトと
ソ連のスターリンが共同で日本をはさみ撃ち攻撃する密約をした。
イギリスはこの密約を知らない。
http://www.history.navy.mil/photos/images/ac00001/ac00543.jpg
http://www.history.navy.mil/photos/images/ac00001/ac00543c.htm

スターリンと仲が良かったルーズベルトが任期途中で病死すると、
次に副大統領のトルーマンが第33代米国大統領に就任した。
すると新大統領のトルーマンは日本を単独占領することを
スターリン本人に直接通告し、このヤルタの密約を蹴った。
そして、原爆を使い米国単独で日本を占領した。
なぜなら、ヨーロッパ戦線でスターリンの手を借りた結果、
その東ドイツや東欧がスターリンに奪われ、その苦い経験から、
日本をスターリンに渡したくなかったからこそ、米国単独で占領をした。
「ルーズベルト病死」と「1945年7月16日の原爆開発成功」がなければ、
日本は東西ドイツのように米ソで分割統治されたはず。

ちなみに、ロシアは国家成立以来、条約を誠実に守ったことがない。
だから、日ソ中立条約も破られる運命だった。
米ソ冷戦中、ソ連は米ソ合意の条約をしなしば違反した。
そこで、米国CIAが証拠写真をそろえて、米国はソ連に突きつけ、
ソ連側になんとか条約を守らせるよう自制を促した。
昔からロシアは条約の文言を紙についた汚れとしか思っていない。


320 :名無しさん@5周年:04/08/12 18:15 ID:yqmM4dRH
641 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/06/19 17:28 ID:pvutbkBr
>>586
>逆に言えば、アメリカが原爆落としたから
>「うわっ、様子見してたら戦争終わってまうがなー」
>てな具合にソ連が対日参戦。
>
>解釈は難しい。

http://direct.nagase.co.jp/dvds/ItemAEBW-10132.html
開戦前、日本に潜伏していたソ連スパイ・ゾルゲが
日本は南へ展開するという情報をスターリンへ伝える。
スターリンはゾルゲを信じて最強部隊・極東機甲師団を
極東日本から何ヶ月もかけて引き上げた。
そしてその最強部隊をシベリア鉄道に乗せて
ヨーロッパのドイツ軍へガチンコ投入し戦況を有利に進めた。

その後、ヤルタ会議で米露の陰謀であるヤルタの密約が交わされた。
スターリンはドイツにある最強部隊・極東機甲師団を
ヨーロッパのドイツから引き上げ、極東日本へ戻し、
米国と一緒に日本を挟み撃ちする約束を米国と交わした。
その後、その米国大統領は病死し、新大統領が登場した。
その新大統領はヤルタの密約を破棄するとスターリンに直接伝えた。
ヤルタの密約は消えたのにもかかわらず、
スターリンはシベリア鉄道に最強部隊を乗せ
何ヶ月もかけて輸送し、日本へ戻し、日本を襲った。

スターリンはおっとり構えていたわけではない。
ヤルタの密約が破棄された後でもスターリンは
何ヶ月もかけて日本攻略の準備をしていたのだ。

第二次世界大戦で結んだ日ソ不可侵条約は一体なんだったの?
 → 西洋における外交の要諦、ロシアは条約を守らない。

321 :名無しさん@5周年:04/08/12 18:18 ID:yqmM4dRH
>>320
×第二次世界大戦で結んだ日ソ不可侵条約は一体なんだったの?
○第二次世界大戦で結んだ日ソ中立条約は一体なんだったの?


322 :名無しさん@5周年:04/08/12 18:18 ID:hdb1Ujnw
でも北朝鮮はスターリンに取られてしまったよ

323 :名無しさん@5周年:04/08/12 18:20 ID:yqmM4dRH
マッカーサーは東京裁判を当初、「文明の断固たる闘争」と称していたが、
後年、連邦議会上院の委員会において、「日本が戦争を始めたのは自衛の
ためであった。東京裁判は間違いであった」と証言し、また、原爆投下
及び東京大空襲等による民間人の大虐殺行為(約30万人)を
正当化するために必要であった「南京虐殺30万人説」の法廷外宣伝に
ついても、その行き過ぎを後悔する談話が残っている。

東京裁判のわずか2年後に朝鮮戦争が勃発した。

その途端にマッカーサーは、戦前の日本が心から怖れた
「北からの脅威」の本当の意味がわかったのである。
共産軍の侵攻を放置すれば朝鮮半島が取られる。
朝鮮半島が取られれば日本が危ない。
そこで彼は全力を挙げて、朝鮮半島を守ろうと決意して戦った。
結局、アメリカ側は太平洋戦争にも匹敵するほどの死者を出すことになった。
戦いはじめてマッカーサーがすぐ気づいたのは、
ソ連や中国がバックに控えた北朝鮮軍と戦う場合、
朝鮮半島だけを考えては勝てないということであった。
その弾薬や武器は中国やソ連から湯水のように補給されているのだから、
その補給線を絶たないかぎり、相手はけっして降伏しない。
勝つためには補給基地となっている満州を空襲しなければならない。
また、東シナ海に面した中国の港を海上封鎖しなければ
ならないということは明白であった。そこでマッカーサーは戦争中、
その考えをトルーマン大統領に進言したが、これを拒否されてしまった。
トルーマンが、ソ連と原爆戦争に突入することを恐れたからであった。
そのため、マッカーサーは朝鮮半島を守りきることができず、
アメリカは北緯三八度線から北を敵に渡して、休戦協定を結ばざるをえなかった。
この体験を通じてマッカーサーは、戦前の日本軍がなぜ、
あれほどまでに満州に執着を見せたのか、
また北の脅威とはどんなものなのかを明瞭に理解したのである。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4559/koreawar1950.html
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4559/koreawar1951ver2.html

324 :名無しさん@5周年:04/08/12 18:23 ID:yqmM4dRH
第二次世界大戦に対する日本の戦略
「日本は自衛(security)のために戦争へ飛び込んでいった。」
1951年5月3日
アメリカ上院軍事外交合同委員会
マッカーサーの発言

日本は八千万に近い膨大な人口を抱え、それが四つの
島の中にひしめいているのだということを理解していただか
なくてなりません。その半分近くが農業人口で、あとの半分が
工業生産に従事していました。潜在的に、日本の擁する
労働力は量的にも、質的にも、私がこれまでに接した
いづれにも劣らぬ優秀なものです。歴史上のどの時点に
おいてか、日本の労働者は、人間は怠けている時よりも、
働き、生産している時の方が幸福なのだということ、
つまり労働の尊厳と呼んでもよいようなものを発見して
いたのです。これほど巨大にな労働能力を持っている
ということは、彼らには何か働くための材料が必要だ
ということを意味します。彼らは工場を建設し、労働力を
有していました。しかし彼らは手を加えるべき原料を得ることが
できませんでした。日本は絹産業以外には、固有の産物は
ほとんど何も無いのです。彼らは綿がない、羊毛が無い、
石油の産出が無い、スズがない、ゴムが無い。その他実に
多くの原料が欠如している。そしてそれら一切のものが
アジアの海域には存在していたのです。もしこれらの
原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の
失業者が発生するであろうことを彼らは恐れていました。
したがって、彼らが戦争に飛び込んでいった動機は、
大部分が安全保障の必要に迫られてのことだったのです。

325 :名無しさん@5周年:04/08/12 18:26 ID:nsqQ//uZ
>>323
ソ連侵略で、日本は反省して【大陸国家】を捨て、【海洋国家】になったのと同様、
アメリカも朝鮮戦争の犠牲で【日本敵視】を反省して【日米同盟】に転じたということだ。

そして、これが日本とアメリカの【海洋国家同盟】の始まりとなった。

こう、歴史教育で教えなければならない。
21世紀の海洋国家日本の国益のために。

326 :名無しさん@5周年:04/08/12 18:28 ID:yqmM4dRH
STRATEGY AGAINST JAPAN IN WORLD WAR 2

Senator HICKENLOOPER.Quescion No.5
Isn't your proposal for sea and air blockade of Red China the same strategy
by which Americans achieved victory over the Japanese in the Pacific?

General MACARTHUR.yes,sir.
In the Pacific we bypassed them,We closed in.
You must understand that Japan had an enormous population
of nealy 80 milion people,crowded into 4 islands.
It was about half a farm population.
The other half was engaged in industry.
Potentially the labor pool in Japan,both in quantity and quality,is
as good as anything that I have ever known.
Some place down the line they have discovered what you might call
the dignity of labor,that men are happier when they are working and
constructing than when they are idling.
This enormous capacity for work meant that they had to have something
to work on.
They built the factories,they had the labor,but they didn't have the
basic materials.
There is practically nothing indigenous to Japan except the silkworm.
They lack cotton,they lack wool,they lack petrole um products,
they lack tin,they lack a great many other things,all of which was in the
Asian basin.
They feared that if those supplies were cut off,
there would be 10 to 12 million people unoccupied in Japan.
Their purpose,therefore,in going to war was largely dictated by security.


327 :名無しさん@5周年:04/08/12 18:44 ID:yqmM4dRH
>>325
>ソ連侵略で、日本は反省して【大陸国家】を捨て、【海洋国家】になったのと同様、
>アメリカも朝鮮戦争の犠牲で【日本敵視】を反省して【日米同盟】に転じたということだ。
>
>そして、これが日本とアメリカの【海洋国家同盟】の始まりとなった。
>
>こう、歴史教育で教えなければならない。
>21世紀の海洋国家日本の国益のために。

日本がロシアと戦わなかったら、朝鮮人や満州人、漢人は
粛清で絶滅かカザフスタンにでも強制移住させられていたぞ。
http://www.bigredhair.com/boilerplate/soldier/bp.octopus.jpg

韓国学長の言葉
「戦わざる者は自ら滅ぶ」

私は平素学生に対して、韓国人としての自覚を促している。日本の韓国併合に抗議する前に、韓国人自身が
考えなければならないことがある。日本の韓国併合に対してアメリカもイギリスも誰一人反対しなかった。世界
は当然のような顔で受けとめていた。それは何故か。清国軍がソウルを占領しても韓国人は戦わなかった。だ
から日本軍が戦って清国を追い払った。ロシアが入ってきたときも我々は戦わなかった。日本軍が血を流して
戦い、朝鮮からロシアを追い出した。だから日本はこれ以上トラブルはいやだと、朝鮮を併合してしまった。こ
れに対して世界の列強は、日本がそうするのも無理はないとして、ひと言も文句を言わなかった。このことを
忘れてはならない。韓国は自ら滅んだのだ。日本の悪口を言い、責任を日本に押し付ける前に、我々は戦わ
なかったから滅びたことを知らねばならない。

「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著

328 :名無しさん@5周年:04/08/12 20:50 ID:QHLYdQPy
ほんとに面白い時代だ。
PCの前に座ってるクソオタが昔の人のことを偉そうに批評できるんだから。

偉そうなこと言ってる奴に限って実務じゃへたれてると相場が決まってる。

329 :名無しさん@5周年:04/08/12 21:31 ID:Sl7KeeeM
>>328
たしかに面白い時代になったよ!
おまえみたいにまともにスレの議論できない
馬鹿でもPCの前に座れば、
書き込めるんだから。(笑
おめえがごとき間抜けは、
知障と相場が決まっている。


330 :名無しさん@5周年:04/08/12 21:38 ID:kHcHNNXw
>>328
鏡に向かって馬鹿と叫ぶ気分はいかがですか?

331 :名無しさん@5周年:04/08/12 22:12 ID:Sl7KeeeM
さとう,なおたけ
http://www007.upp.so-net.ne.jp/togo/human/sa/naotake.html
佐藤 尚武
1882(明治15)年10月30日生
1971(昭和46)年12月18日没
大阪府出身
外交官 政治家
東京高等商業(現、一橋大学)専攻部中退
1905(明治38)年 外務省入省
1917(大正6)年 ロシア革命
 当時、在哈爾濱(ハルビン)総領事
 居留民保護のため連合軍の出兵を要請
1918(大正7)年 シベリア出兵
1925(大正14)年 モスクワ出張
 駐ソ臨時代理大使
 在ソ大使館開設準備に当たる
1927(昭和2)年 国際連盟帝國事務局長
ジュネーブ軍縮会議、ロンドン軍縮会議に出席
1930(昭和5)年 駐ベルギー大使
1931(昭和6)年10月31日 勲一等瑞宝章
国際連盟総会日本政府代表
1933(昭和8)年2月24日 国際連盟総会に出席
 松岡洋右主席代表、長岡春一駐仏大使とともに満州国否認決議に抗議して議場から退場
1933(昭和8)年 駐フランス大使
1934(昭和9)年4月29日 勲一等旭日大綬章
1937(昭和12)年3月3日〜6月4日 外務大臣(林銑十郎内閣)
1942(昭和17)年 駐ソ連大使
1945(昭和20)年4月5日 日ソ中立条約不延長の通告を受ける
 8月8日1700(モスクワ時間) ソ連外務人民委員(外相)モロトフから宣戦布告状を受け取る
1947(昭和22)年〜 参議院議員(緑風会)
1949(昭和24)年〜1953(昭和28)年 参議院議長
著作「回顧の八十年」

332 :名無しさん@5周年:04/08/12 23:01 ID:QHLYdQPy
>>329,330
何十年前の情報も揃ってないような事柄について、
知った風な口でへたれだ何だと罵るのは傲慢だと思わないのか?

全てが終わった後からああすべきだったこうすべきだったなんて、
言うだけなら簡単だし、そんなのは議論とは呼ばない。

333 :名無しさん@5周年:04/08/12 23:26 ID:jkJVKqud
同意だが
結果からこうすべきだったと検討するのは大事な事さ。
その為に歴史を学ぶのだし、
そうしなければ300万とも400万とも言われる犠牲者に申し訳が立たない。
同じ過ちを繰り返してはいかんよ。

334 :名無しさん@5周年:04/08/12 23:33 ID:Sl7KeeeM
>>332
ったくおめえはこのスレにくんなっつーの!
字読めないのか、おまえは(笑


335 :名無しさん@5周年:04/08/12 23:52 ID:yqmM4dRH
・歴史捏造問題
親日派のための弁明−写真16枚−
http://photo.jijisama.org/OldKorea.html
朝鮮人を飢餓と内乱から救った、大日本帝国−写真20枚−
http://photo.jijisama.org/BeforeAfter.html
その他の日本併合前の朝鮮の写真−写真6枚−
http://photo.jijisama.org/other.html
ハングルを奪った日帝−写真6枚−
http://photo.jijisama.org/hg.html
李氏朝鮮時代の仏教弾圧−写真4枚−
http://photo.jijisama.org/buddhism.html
大虐殺派のウソ写真と証言
http://www.history.gr.jp/nanking/lie.html
日本の戦後賠償に付いての資料です。−文章のみ−
http://photo.jijisama.org/compensation.html
江戸とソウル比較写真-写真3枚-
http://photo.jijisama.org/EdoSeoul.html
偉大な朝鮮文化を奪って謝罪汁-写真9枚-
http://photo.jijisama.org/igaku.html
・靖国神社参拝問題
世界の要人らの靖国神社参拝-写真15枚-
http://photo.jijisama.org/YasukuniY.html
世界の軍関係者の靖国神社参拝-写真13枚-
http://photo.jijisama.org/YasukuniG.html
強制連行のウソ(ビラを貼ると地域社会から浮くので自己責任)
http://posting.hp.infoseek.co.jp/
今日本国内にいるほとんどの在日韓国・朝鮮人が、徴用とは全く
関係の無い、単に職を求めて合法・非合法に来日した人達、
またその子孫ばかりであるという事が分かります。
ちなみに徴用は当時の日本国民にとって当然参加すべき義務だった。

336 :名無しさん@5周年:04/08/13 03:05 ID:ajofiA7y
【賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ】

この言葉がこの事件にぴったり当てはまる。
二度と、この過ちを起こさせてはならない。

337 :名無しさん@5周年:04/08/13 03:10 ID:ajofiA7y
>>336
ttp://www.abysshr.com/mdklg009.html

歴史教育のあり方について
 皆さんは歴史教育はどのようにあるべきとお考えでしょうか?
(中略)
むしろ、歴史における物事の良い面も悪い面も教え、どうしてそのように
なったのかを考えさせ、歴史から教訓を身につけさせ、論理的な思考と判断力を
養った方が良いというものでしょう。その方が確実に個人の生産性は上がりますから。

 「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」といいます。歴史上の出来事を年表として
覚えるのではなく、因果関係でとらえる歴史教育。そのような教育を通して、どのような
状況にでも対応できる合理的で現実的な思考を身につけさせた方が良い。そう私は思うのです。

338 :名無しさん@5周年:04/08/13 03:13 ID:JPF/cLo7
あの素晴しい真珠湾攻撃をもう一度

339 :名無しさん@5周年:04/08/13 03:27 ID:FPndxznV
ttp://www.asyura.com/2002/bd18/msg/342.html
1950年1月14日付『朝日新聞』は、「秘密結社か否かフリーメーソン」
・・・・・・
発足時に入会したのは、5人の国会議員と2人の民間人でした。すなわち佐藤尚武参議院議員、高橋龍太郎国務大臣、
植原悦二郎国務大臣、三島通陽参院議員・・・・
1956年6月、メーソンの会合に出席した鳩山首相は、「四千年の歴史を有する
フリーメーソンが日本で実を結んで今日に至ったことを誇りに思います」と挨拶。

-------------

メーソンリーでもある訳ですね。
うーん・・・



340 :名無しさん@5周年:04/08/13 03:32 ID:FPndxznV
まだ、シベリアに抑留されている人がいるのに・・・
弾けちゃってますね。


341 :パパラス♂:04/08/13 03:34 ID:wVFz8euZ

なんだ。
ニポーン政府のヘタレっぷりは今に始まったことじゃなかったのか。

342 :名無しさん@5周年:04/08/13 05:01 ID:M1g36LQK
東條は、戦犯裁判に於て、最初天皇の命令がなければ軍を動かすこと等ありえない
ということを言った。それが天皇の戦争責任を引き出すことになるというので、
天皇の側近は巣鴨の東條の所に出向いて、陛下の厳命であった開戦前の宣戦布告を
裏切って奇襲をしたことを詰り、陛下はこれに関して怒っている、これ以上
陛下に泥をなする逆臣となるのかと言われて、反省を強いられ、以後の裁判では
主張を撤回し...、後は良く知られている通りです。

343 :名無しさん@5周年:04/08/13 05:38 ID:5C3xzj1l



344 :名無しさん@5周年:04/08/13 05:48 ID:Rp9x1M9t
悲しいけどこれ戦争なんですね

345 :名無しさん@5周年:04/08/13 06:38 ID:YBvtLMTS
多分、田中メモリアルの次が32年テーゼ、で1933年ゾルゲ来日、と。
この頃からソ連による胡散臭い事が始まっている気がする。
戦後朝日新聞の左急旋回も以前から内部では既に始まっていて
盧溝橋事件のように国民党との潰し合いを狙っていたのかもしれない。
と一考。

346 :名無しさん@5周年:04/08/13 06:49 ID:m/DmDIRy
日本人は、味方をつくることがへたなんだよな。
一番簡単なのは、共通の敵をつくることなんだよね。

347 :名無しさん@5周年:04/08/13 07:00 ID:Br1+S871
>>342
不当な裁判だったのは有名な話。

348 :名無しさん@5周年:04/08/13 07:05 ID:m5MrIoGW
日本の外務省は、「害務省」だな。

最近では、外務省と聞いただけでウンザリします。

なぜ外務省の役人て歴史的にバカが多いんだろ?
一度解体するべきだろう。


349 :名無しさん@5周年:04/08/13 07:17 ID:Br1+S871
日露戦争から大東亜戦争があったおかげで日本という小国が世界の表舞台にあがることが出来た。
日露戦争に勝って極東の1国の大きな存在を世界にアピール出来た。そして、有色人種として初めて国際連盟に入った。
大東亜戦争では負けたがアジアの植民地解放のきっかけとなった。
その後その大和魂は後の経済発展につながったのはよく知られているとおり。

350 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:01 ID:dmy5G4f6
>>346
旧日本海軍の中には、味方を作りたかった勢力がいた。
掃海部隊は、旧日本海軍の組織そのままに存続し、朝鮮戦争では
アメリカと韓国を助ける大活躍をした。
 これがアメリカ海軍と旧日本海軍の同盟の始まりであった。

http://www.hi-ho.ne.jp/takayoshi/kaijo/3.html
日本は皮肉にも、敗戦を契機に【味方】を得ることが出来たのである。
21世紀にも通用する、地政学の言う「海洋国家同盟」だ

復活の系譜を機構によって跡づけると、海軍→第二復員省→海上保安庁→海上警備隊→海上自衛隊となった。



351 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:04 ID:QFpeu8AN
>>342 開戦決定の御前会議では天皇の発言権は無かった筈だが。
    詔書にサインするだけでしょ。
    戦前から飾りだったんだから。

352 :名無しさん@5周年:04/08/13 17:05 ID:IzlZtmRw
>>345
戦前:天皇による社会主義
戦後:アンチ天皇による社会主義
ってだけで、根っこの所は変わってないからな

353 :名無しさん@5周年:04/08/14 00:43 ID:xKON99x3
天皇の護持とか、反対とか

そんなのは国際社会ではナンセンスなのである。
必要なのは、強大な大陸国家が隣にいる海洋国家の度量が【試されて】いるのである。

昔はソ連;これは見事に失敗した
今は中国:8月9日のTVタックルを見てお分かりのように、
     まさにリアルタイムで【試されて】いるのである。

対ソ連の場合は軍も外交も何も無かった。
今の対中国は、幸いにも海上保管庁、軍が十分にある。無いのは戦前と同じ体質の
外交だ。

 これではまた歴史の過ちを繰り返してしまう。
【軍事と外交と車の両輪】がひっくり返ってしまう。
 
それを防ぐにはどうすればいいか、考えるべき時ではあるまいか?

354 :353:04/08/14 00:54 ID:xKON99x3
>>353

>>353
で若干訂正
誤:国際社会 正:大陸独裁国家の前
誤:度量が試される 正:生存が試される
誤:軍事と外交と車の両輪 正:軍事と外交は車の両輪 

355 :名無しさん@5周年:04/08/14 01:18 ID:7RpAmmbW
>>319
>「ルーズベルト病死」と「1945年7月16日の原爆開発成功」がなければ、
日本は東西ドイツのように米ソで分割統治されたはず。

日本帝国は、日本列島、朝鮮半島、台湾島などに分割統治されてますよ。

>>320
>西洋における外交の要諦、ロシアは条約を守らない。

アメリカは、大量破壊兵器を持っていないのに持っていると濡れ衣を着せ、
10年を越える経済制裁でヘロヘロになっていたイラクに冷酷にも襲い掛かった。

白人は卑怯者の集まりである。







356 :名無しさん@5周年:04/08/14 04:32 ID:J7asGy2Z
今、中国の脅威はますます強まっている。それに目をふさぐ政治家(親日派自民議員、外交官)がいる。
これは海洋国家日本が生きるか死ぬかの戦いなのだ。

357 :名無しさん@5周年:04/08/14 04:47 ID:BRh80P8U
その場で割腹するぐらいの気概が欲しいもんだ。

358 :名無しさん@5周年:04/08/14 04:56 ID:fGPSCZVU
> さらに「ソ連に滞在した3年4か月の間、自分のためにモロトフ外相がしてくれたすべてのことに対し、
> 深い感謝を表さなければならない」「ソ連政府は自分と日本政府に対し常に丁重だった」と礼まで述べた
> ことが記されている。
>  そして退出する時、「大使は握手の許しをモロトフ外相に求めた」とある。

カッコイイじゃん。
バカみたいに切れて怒鳴り散らしても、ソ連の参戦が止められるわけでもなし。
朝鮮人みたいに火病起こして時勢が反転するとか夢見てない、リアリストで
美学に拘る日本人って感じ。
ソ連側としては内心自分たちが信義をつくせない低級な人間だってことを思い
知らされたんじゃないの?



359 :名無しさん@5周年:04/08/14 10:15 ID:6H+zqt95
>>1
アメリカはなんで東京裁判にこの大使を出さなかったんだよ。
おまえらの基準なら、売国奴どころか戦犯だろうが!

360 :名無しさん@5周年:04/08/14 19:55 ID:X/mXprbY
>>358
ソ連の70年の歴史の最大の誤算は
【日本を敵に回した】ことだな。

まさか日本がここまで実力をつけるとは、スターリンですら、
見抜けなかったということだ。

361 :名無しさん@5周年:04/08/14 19:58 ID:I23t7eIn
目の前真っ暗、、、、、、、、、、、、
呆然、、、、、、、、、、、、、、、、
だったろうなぁ
同情しマスです
アホな軍部の子守はやっとれんかったろうな


362 :名無しさん@5周年:04/08/14 20:06 ID:GTvOIah7
>>360
スターリンは、日本が敗戦後も復興することを見抜いていたはずだが。
なんかで読んだことがある。

そういう意味じゃ、奴もバカではなかったわけだ。

363 :名無しさん@5周年:04/08/14 20:25 ID:NfXjFLhj
ちなみにフルシチョフは日本の労働者が財閥解体とかに関してソ連と共闘することを期待していたと回顧録に書いてるよ。

364 :名無しさん@5周年:04/08/14 20:34 ID:ymgNJTbj
スターリンは勢力均衡外交の達人、バカどころか切れ者だよ。
奴の対外的失敗なんてドイツの対ソ開戦を一年読み間違えた事と、
外交相手全てが自分と同じ様に国益第一の冷徹な思考をしてくると想定して
他のやり方(特にアメリカ的な信頼を重んじる外交)を理解しなかった事位か。

365 :名無しさん@5周年:04/08/15 01:21 ID:2Ih1eaj7
宣戦布告後は,外国人は外交官も含めて収用されて,
交換船に載せられて送り返されるというのが普通だろ。
日本のワシントン大使館職員も、日米戦争開始後に
ホテルに収用されて、後に交換船で積み出されていたはず。

366 :名無しさん@5周年:04/08/15 04:08 ID:SWkyosvZ
今、中国から「小日本」と叩かれているが、
当時のソ連(スターリン)も同じ気持ちだったんだろうな。

ロード・オブ・ザ・リングの言葉ではないが、
「小さき日本が世界を変えた」わけだ。


367 :名無しさん@5周年:04/08/15 06:26 ID:6oArtnEZ
成る程ねぇ。
達観の境地って奴かねぇ。それともただの糞野郎かな?

368 :名無しさん@5周年:04/08/15 06:32 ID:zgf29SLE
関係ないけど
ぷーチンの面って怯えきった狼みたいじゃない?
ブッシュの猿に典型的犬顔の小泉。
国家の性格でてるわ。

369 :名無しさん@5周年:04/08/15 06:33 ID:eDly1mYZ
外交官は売国奴だな。


370 :名無しさん@5周年:04/08/15 22:13 ID:sMwsn5o9

8月15日までこのスレがもったことに感謝。
そしてこのスレを守ってくれた人たちにも感謝。
次の目標は、侵略したソ連兵3000人を殺戮した「占守島の戦い」
8月18日です。

そして最終目標は9月2日の【真の敗戦の日】までです。
というのも、敗戦文書に調印するまでは、ソ連がいかなる狼藉を図ろうと、
アメリカは手が出せないからです。調印の日までは「負ける権利」も
持てないのです(なんという不条理!でもそれが国際法。)
 

371 : :04/08/15 22:29 ID:jjcJgbEK
>>353
酒でも飲んでるのか?

>海上保管庁

まあ言いたいことわかるが

372 :名無しさん@5周年:04/08/15 22:31 ID:lCv/6psM
>>368
じゃあ、江沢民とかブタ将軍様はどんな動物?

373 :名無しさん@5周年:04/08/16 05:38 ID:0ADvpKIy
「8・9ソ連侵略」はいろいろなものを粉砕して多くの利益を日本に与えてくれた。

1.帝国陸軍の完全消滅(人事は完全にリセット・今の外務省に見習って欲しいものだ)
2.日本の【大陸国家思想】の粉砕(岸信介ですら、海洋国家思想に転向せざるを得なかった)
3.アメリカの親中派の弱体化
4.海洋国家存続の前提【自由貿易】の獲得。
5.地政学(海洋国家同盟)が人種偏見(日本人蔑視)に勝ったこと。


374 :名無しさん@5周年:04/08/16 05:40 ID:JToyFKQI
昔から外務省は糞なんだね。

375 :名無しさん@5周年:04/08/16 07:05 ID:m4K4H8yI
>>1
静かに燃えるヤマト魂だな。カコイイ(・∀・)

376 :名無しさん@5周年:04/08/16 07:07 ID:hWAlOe0X
日本の滅亡は確定だし、スターリンを怒らせたくないと思ったんだろ

377 :名無しさん@5周年:04/08/16 07:11 ID:GQcMTuQA
シベリア送りは否定的なイメージでよく使われるが

なぜかシベリアに増えつづける中国人

378 :名無しさん@5周年:04/08/16 08:28 ID:Ksm/E1J3
>>362
ヴァカなのはスターリンじゃなくてルーズベルトだろ。


379 :名無しさん@5周年:04/08/16 08:30 ID:GQcMTuQA
外務省は戦前から役立たずだな。

380 :名無しさん@5周年:04/08/16 08:32 ID:Iq5amUON
今も昔も変わらず外務省は売国一直線だな…

381 :名無しさん@5周年:04/08/16 08:37 ID:YI7p5VlB
これから死ぬんだ、と思ってる人の態度だね。

任務よりも個人の感情が前面に出てしまった感じ。


382 :名無しさん@5周年:04/08/16 08:42 ID:sbyycKte
まぁ、この人物が国をうれていたとしても
戦争を終わらせたいなら、ソ連を介入させないべきだったな
ソ連が介入したら、それ以上にややこしくなるのはわかっていたはずだ
現に独逸、朝鮮とか見ればわかる通り

どっちにしろ、こいつは売国奴


383 :名無しさん@5周年:04/08/16 09:20 ID:E6rVFNio
9・2 日本ミズーリ号上にて連合国への降伏文書に調印、太平洋戦争終る

8月15日に終戦があったなんて大嘘! 無条件降伏を受諾することを宣言しただけ。
その後も戦闘は続き、何十万人もの犠牲者が出た! 日本は対米戦争を仕掛けたけれども
ロスケには火事場泥棒的に戦争を仕掛けられて、国民、兵士をたくさん殺されたことを忘れるな!

この教訓は、中国や朝鮮半島国家に、いくら良い顔をして、コメを援助したりODAを上げてもまったく感謝されないという現状にどう立ちむるまうかに生かせるはずだ!
戦争は仕掛けちゃだめだけど、自衛のためには戦わなけりゃ、舐められて全てを奪われ命をも失う。


384 :名無しさん@5周年:04/08/16 09:33 ID:GKDId40D
>>382
この外相が通告を受けて抗議したら
参戦されなかったとかそういうものでもないし。

385 :名無しさん@5周年:04/08/16 09:42 ID:uh7YVhlt
2chには物事を良く考えることの出来ない馬鹿ウヨが多すぎ。
歴史云々言うならしっかり勉強しろよ、いくら今の外務省が腰砕けだからといって
それを戦前にまで持ってきて非難するのは愚の骨頂、あほらしい。
こういう馬鹿が戦前みたいな「鬼畜米英」キャンペーンに引っ掛かって物見えなくなるんだろうな。

386 :名無しさん@5周年:04/08/16 10:09 ID:GYSZlqC6
>>383
それが国家戦略なんだよ。
戦うリスクを極力避け、相手が弱ったところを叩きのめす。
獲れる相手からは獲り付くし、獲った相手を獲った得物で叩きのめす
戦争なんて、外交の一戦略でしかないわけだ。
中国やヨーロッパは諸国争乱の時代が続き、王朝乱立の歴史を経てきている
だけに外交戦略は強かだ。硬軟織り交ぜて実に巧く相手を翻弄する。
アメリカは、外交経験は浅いが、外交の手段として戦争を用い、
戦争=戦略外交としてのし上がってきた。
日本は基本的に統一国家が2千年に渡って続き、単一民族国家の下、四方を
海に囲まれ、諸外国との交流も薄かった。
又、近世から近代国家としての成熟期に鎖国を行い、対外交渉術の習得に
遅れをとってしまった。

387 :名無しさん@5周年:04/08/16 10:24 ID:LTRLnLGA
ソ連側議事録ってとこがみそだな
弱肉強食の世界で裏切られたからといって実力がないと何も反論できないが
条約違反に対する後ろめたさはソ連にもあったはず
せめて大使が抗議すらしなかった事にしないと自己正当化出来なかったんでしょ

388 :名無しさん@4周年:04/08/16 10:52 ID:ZMHmh0vW
宣戦の通告は、八月八日午後五時(モスコウ時間)ですね。日本時間では、
八日午後十一時になります。ぎりぎりに通告した。翌日から交戦状態になると。
攻撃開始はどうも日本時間で九日になると同時におこなったのではないでしょうか。
そうでしょう。わざわざ日本時間で日の変わる直前に通告している。
しかし条約を勝手に破棄して攻撃する以上、
やはりモスコウ時間でも九日にならないといけないでしょう。モスコウで翌日開戦
を通告しているんですから、モスコウ時間が基準になると思われます。ソ連の攻撃は
九日ではなくて実は「八日」におこなわれたのではないか?
そうだとすれば重大な国際法違反だ。



「モロトフ委員は大使に対し、大使よりの発言を持たず、早速用意せる露文により、
左記宣言を読み上げたる上、大使に手交せり。 」つまり翻訳などしなかった。
モロトフが翻訳に手間取って通告をミスしたら真珠湾と同じになったでしょうが。
向こうの大使をよびつけて露文の宣戦布告書を渡したわけですね。

「 次いで大使より日本政府に対する右宣言伝達の方法につき種々質問
せるに対し、モロトフ委員は、右宣言および、会談内容伝達のための
東京向け発電は支障なきこと、および暗号電報も差支えなきことを答えたり。
ただし本件公電は遂に到達せざりき」
なんで到達しなかったのか。

389 :名無しさん@5周年:04/08/16 11:54 ID:o3K2W6iv
ところで当時は他の国も条約破ったりしてた?
これは稀なケース?

390 :名無しさん@5周年:04/08/16 11:55 ID:BLCBB1AB
このころから外務省は腐っていたのか!

391 :名無しさん@5周年:04/08/16 13:01 ID:Ksm/E1J3
>>389
ドイツは不可侵条約を破りますた。
>>386
>又、近世から近代国家としての成熟期に鎖国を行い、対外交渉術の習得に
>遅れをとってしまった。
けど、幕末〜明治の日本の外交戦術はなかなかのものだと思う。
諸外国に要求を通すにはそれに見合うだけのパワーが必要だと言うことを
幕末の志士・幕臣や明治の政府首脳陣がいち早く気づいた(気づかされた)
という点が大きいだろうね。

今の日本の外務省のような香具師だったら不平等条約撤廃なんて夢のまた夢。


392 :名無しさん@5周年:04/08/16 13:20 ID:rWvl/jIl
>>389
満州事変と満州国建国は中華民国の領土保全をうたった9ヶ国条約に明白に違反しています。
ちなみにアメリカ政府はスチムソンドクトリンを発表し、日本の行動を国際法違反と明確に
指定し非難。他の日本以外の同条約締結国もこれを支持しました。
それと、ソ連による一方的な攻撃とその後の領土占領をひたすらウヨ厨は非難するが
ソ連の参戦はアメリカルーズベルトからの強い要望によるモノ(スターリン自身はNHK
スペシャルでヤルタ会談の内幕が明かされていたように、ドイツに徹底的にやられて国内が
荒廃してるおりに、対日参戦自体は消極的だった)であること、叉、ロシア革命時に
日本が4年2ヶ月にも渡ってシベリア出兵と言う名のソ連領土侵略を行い、ソ連人達の
恨みを買っていたと言う事実には決して言及しないねwww

まぁ以上の点で、日本にソ連の日ソ中立条約違反を非難する資格はハナから無い訳w
残念でしたw

393 :名無しさん@5周年:04/08/16 13:49 ID:Ksm/E1J3
>>392
>ソ連の参戦はアメリカルーズベルトからの強い要望によるモノ(スターリン自身はNHK
>スペシャルでヤルタ会談の内幕が明かされていたように、ドイツに徹底的にやられて国内が
>荒廃してるおりに、対日参戦自体は消極的だった)であること、
で、それがソ連参戦の免罪符になると思ってるの?
ヤルタが秘密協定である以上アメの要請であっても認められないね。




394 :名無しさん@5周年:04/08/16 14:30 ID:JP92NJAF
外務省ってのはあまりにもこんなの多いな・・・なんでかな
特定の外国に優遇する事でこいつらに見返りでもあるのかな、それとも反日やら偏った思想のグループが省内にあるのか?
日本の為に全ての省の人間を監視する機関が必要だな

395 :名無しさん@5周年:04/08/16 14:38 ID:R2YfVqLp
もうピロシキとウオトカは買わないぞ。

396 :名無しさん@5周年:04/08/16 15:00 ID:k/uCM51E
>>393
>で、それがソ連参戦の免罪符になると思ってるの?
免罪符にはならんだろうな。しかし日本には非難する資格が無いのは言うまでもない。
非難出来ると言うなら、9ヶ国条約違反に於ける日本の免罪符とやらを
見せてくれwww

397 :名無しさん@5周年:04/08/16 20:01 ID:Ksm/E1J3
>>396
そもそもソ連は九カ国条約に加盟していないわけだが。加盟してないくせによくも

>非難出来ると言うなら、9ヶ国条約違反に於ける日本の免罪符とやらを
>見せてくれwww

と言えるな(ゲラ



398 :名無しさん@5周年:04/08/16 20:11 ID:5GdwSs/n
ぶっちゃけどうでもいい

399 :名無しさん@5周年:04/08/16 23:27 ID:nirFNbTW
>>392
>9ヶ国条約に明白に違反
~~~~~
>ロシア革命時に日本が4年2ヶ月にも渡って
>シベリア出兵と言う名のソ連領土侵略を行い
~~~~~~~~~
↑馬鹿丸出し
久しぶりに笑わしてもらいましたよ。

400 :名無しさん@5周年:04/08/17 02:58 ID:RoRlHMAU
age

401 :名無しさん@5周年:04/08/17 04:00 ID:RpicGqck
>>392
 スターリンが対日戦争に消極的だったつーのは、史実の展開を見る限り
あり得ないだろ。ドイツと戦争中の対米交渉で渋ったようなポーズを取った
のは、対日参戦に対する見返りを少しでも増やすためだよ。

 ルーズベルトの死後、大統領になったトルーマンはソ連の対日参戦を全く
望んでいない。その証拠がポツダム宣言をソ連抜きで行なったこと。更に
ソ連には蒋介石政権と合意が取れないうちは対日参戦するな、と釘を刺して
すらいる。
 ちなみに、ソ連が蒋介石の国民党と合意を取ったのは対日参戦の一週間後。
いかにソ連がアメリカや中国の意向を無視して参戦を急いだのかが、よく
分かると思うぞ。

402 :名無しさん@5周年:04/08/17 06:33 ID:KW7t6F/9
>>383
用意がいいことに、ソ連は8月9日当日に日本大使館の電話線を切ってしまったそうなw
だから電報でまた〜りと送らざるを得なかった(藁)

403 :名無しさん@5周年:04/08/17 12:29 ID:x9bZmTUV
>>401
【結論】

    ル ー ズ ベ ル ト は アフォ

トルーマンが早くから大統領だったら戦後の米ソの状況は変わってただろうな。


404 :名無しさん@5周年:04/08/17 22:13 ID:BEF1nA9U
戦後60年になるのを機会に小中学校では「歴史」とは別に「現代史」を追加すべきだ。
敗戦の年の2月ヤルタ会談から始めて、ソ連に裏切られ、アメリカと海洋国家同盟を結び
今、まさに中国と対峙している今に至る60年。
 これほど面白い「現代史」は滅多にあるもんじゃないw

405 :名無しさん@5周年:04/08/17 22:24 ID:w9HkiuN9
オレのじいちゃんは北海道の人間で、当時シベリアに出兵したんだよ。
でも体が弱かったから傷痍軍人として帰ってきて、今でも元気に暮らしてるよ。
いま84だ

406 :名無しさん@5周年:04/08/18 06:16 ID:hFAPPD16
おまいら、今日はソ連に一矢報いた【占守島の戦い】の日ですよ。
北海道を守った800人の英霊に敬礼!!!!!

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Shikibu/1103/main8.html
占守島戦全体における最終的な損害は、日本軍約800人、ソ連軍は約3000人に達した。
ソ連政府機関誌「イズヴェスチャ」は「占守島の戦いは、大陸における戦闘よりはるかに損害は
甚大であった。8月18日はソ連人民の悲しみの日である」と述べている。
 以上に述べた日本軍将兵の善戦が、ソ連軍の計画していた北海道占領作戦を
断念させたのである。

407 :名無しさん@5周年:04/08/18 08:22 ID:OAaKgWOq
>>404
>戦後60年になるのを機会に小中学校では「歴史」とは別に
>「現代史」を追加すべきだ。

 「 中 国 を 刺 激 し た く な い 」


125 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)