5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【狂牛病】英国でこれまで以上に多くの人のヤコブ病感染…研究者グループが警告

1 :反芻系謎の人@☆ばぐ太☆φ ★:04/08/08 10:16 ID:???
★英国でこれまで以上のヤコブ病感染を警告=研究者グループ

 【ロンドン6日】英国でこれまで考えられている以上の人々が、BSE(牛海綿状脳症、
狂牛病)の原因物質とされるプリオンを人が摂取することで起きる「変異型クロイツフェルト・
ヤコブ病(vCJD)」に侵されている可能性があることが6日までに明らかとなった。
エジンバラのCJD研究グループの科学者らが、医学誌ランセットで警告した。
英国では147人がvCJDで死亡したとされる。
 それによると、輸血によってvCJDに感染したとみられる英国人の遺体を検査した結果、
遺伝子の構成がこれまでに知られている犠牲者のものとは決定的に異なっていた。
科学者グループは、「このことは、これまで考えられていた以上に多くの人がvCJDに
感染しやすい可能性があることを意味する」としている。

〔AFP=時事〕  http://news.goo.ne.jp/news/jiji/kokusai/20040806/040806110443.8mkpmb2.html

英文ソースはThe Lancet誌に掲載
★Preclinical vCJD after blood transfusion in a PRNP codon 129 heterozygous patient
[Summary] http://www.thelancet.com/journal/vol364/iss9433/abs/llan.364.9433.primary_research.30432.1
[Full Text] http://www.thelancet.com/journal/vol364/iss9433/full/llan.364.9433.primary_research.30432.1
[PDF] http://pdf.thelancet.com/pdfdownload?uid=llan.364.9433.primary_research.30432.1&x=x.pdf

記事の続きは>>2-6あたりに

2 :反芻系謎の人@☆ばぐ太☆φ ★:04/08/08 10:16 ID:???
>>1の記事の続き

 研究に参加しているジェームズ・アイアンサイド教授は「この発見は、英国における
vCJD感染者の将来の推定数に大きな意味がある。なぜなら、この種の遺伝子の型を
持つ個人は人口のうち最大の下部集団を構成するからだ」と語った。その上で
「新種の伝染病である可能性はありうる。なぜなら、これまでわれわれが見てきた
ケースは、非常に感染しやすい人々か、潜伏期間が最も短い人々だけだった可能性が
あるからだ」と付け加えた。
 同種の遺伝子の構成を有する人々は人口の約50%に上り、こられの人々はそうと
知らずに病気を持っている可能性がある。ただ潜在的に他の人々に輸血や手術用の
器具を通じて感染するという。
 同教授は「わたしは、世間を騒がすことが仕事ではない。しかし、この問題が終わった
という考えは、不幸にして全く本当ではないことは極めてはっきりしている」と警告した。

以上

3 :名無しさん@5周年:04/08/08 10:18 ID:jgvtd1KS
>3なら千住でポン


4 :名無しさん@5周年:04/08/08 10:21 ID:szoqVQq2
>5ならイガポン

5 :名無しさん@5周年:04/08/08 10:25 ID:HgcGYEXJ
輸血からも狂牛
マジですか・・・

6 :名無しさん@5周年:04/08/08 10:30 ID:tw2y0P/R
政府は米牛入れんなよ

7 :名無しさん@5周年:04/08/08 10:36 ID:cfmg0/Hl
輸血で異常プリオンが伝染するのか。。。

8 :名無しさん@5周年:04/08/08 10:38 ID:OijdyRCx
米国人にもじわじわと死亡者が出てくるんだろうな。
それから慌ててもおそい・・・と。

9 :反芻系謎の人@☆ばぐ太☆φ ★:04/08/08 10:39 ID:???
英国保健省の情報

Update on precautions to protect blood supply
http://www.dh.gov.uk/PublicationsAndStatistics/PressReleases/PressReleasesNotices/fs/en?CONTENT_ID=4086160&chk=9/Ni4w

従来はvCJD(変異型クロイツフェルト・ヤコブ病)への抵抗性が強いと見られていた
異型遺伝子型(メチオニン・バリン)の持ち主にvCJD感染者が出ました。

今までの患者の遺伝子型は、いずれもMM型(メチオニン・メチオニン)でした。

10 :名無しさん@5周年:04/08/08 10:41 ID:ZGqwL2WV
これは血液感染するって話より、ヤコブ病に感染しやすい
とされる遺伝子を持った人じゃなく、英国国民の50%が持つ
遺伝子でも感染するのが分かったって話じゃないのか?

つまり、日本人は感染しやすい遺伝子持ってるとか話が
あったけど、実は日本人以外でも感染するって話じゃない?

11 :名無しさん@5周年:04/08/08 11:14 ID:f7C6IrUr
ブリテンもステイツも患者隠しすぎ。

>>10
うんにゃ。社会不安を隠すために民族遺伝子を引き合いに出しただけのことで。
遺伝子選別も発展途上の技術であるのでどれほど正確なのかは疑問です。
たんぱく質変異が原因と考えられている以上、危険は摂取量に比例すると考えてよろしいのでは。

12 :名無しさん@5周年:04/08/08 11:22 ID:8pygcHzt
血は特定危険部位ということでよろしいか?

13 :名無しさん@5周年:04/08/08 11:42 ID:DLTEXWtU
おいおい、牛肉輸入再開が(圧力で)はじまろうって時にこれかよ。
検査してないUSAには感染者が何人いるのやら・・・

14 :名無しさん@5周年:04/08/08 11:54 ID:yaQnIvjR
エゲレスの事だから、下級市民がいくら氏のうが換えの下級市民はいくらでもいるって考えてそうで面白そう。

15 :名無しさん@5周年:04/08/08 13:00 ID:zcSKRGwa
>>10

BSEは遺伝子型にかまわず移りやすい(発症の時期に違いがあると
しても)ということがわかった、ということだよね。

英国での感染率が推定数の試算の元になっているから、
甘い見通しを変更しなければならないということでしょ。

日本も同じく。



16 :反芻系謎の人@☆ばぐ太☆φ ★:04/08/08 13:14 ID:???
参考

○北本委員 
 普通、日本人では大体8%ぐらいの人がバリンとメチオニンのヘテロです。
ほとんどの人がメチオニン/メチオニンです。バリン/バリンというのは1万人に
数名というぐらい少ないのです。ただし、ちょっと経過がおかしくなるのです、
バリンタイプを持つと。だからちょっと長くなるみたいですね。それからバリンの
ホモというのは、立石先生、日本では2例目ではないですか。

http://www1.mhlw.go.jp/shingi/s9808/txt/s0828-1.txt
98/08/28 第5回クロイツフェルト・ヤコブ病等専門委員会議事録

17 :名無しさん@5周年:04/08/08 14:23 ID:TiYH8Dq6
外交圧力に 屈した 小泉ちゃんは 近いうちに 輸入解禁します
政治家は国民の 幸せは 一再思考に ありません 昔から
政策不能で 国民を 飢えさせたり 戦争で大量死させ 裏切ります。 




18 :名無しさん@5周年:04/08/08 14:45 ID:X8JdZhBB
アメリカもMV型がおおそう

19 :名無しさん@5周年:04/08/08 14:48 ID:HGn2qawG
イギリス脳炎

20 :名無しさん@5周年:04/08/08 17:20 ID:vqj2fQB7
>>19エゲレス脳炎


21 :名無しさん@5周年:04/08/08 17:22 ID:Htuf5ick
アメリカは穀物メジャーの圧力で表沙汰にはならないな
日本は必死で雨のBSE牛肉輸入しようとしてるから駄目だな

22 :名無しさん@5周年:04/08/08 17:24 ID:ggQgdfo/
>>14
逆だよ。領民は俺のものだからポコポコ死なれると困る、だ。

>>14の考え方は欧米でなく、人が余って仕方が無いごく近くの国の発想。

23 :名無しさん@5周年:04/08/08 17:29 ID:YY8uBgfY
何を食わされてるのかたまったもんじゃねえ
おい日本の政府はイギリスの様な失態は許さんぞ!
あと100年は輸入解禁は許さんぞ!
これを機に輸入で食品をまかなうとをやめて
日本国内で作れ!

24 :名無しさん@5周年:04/08/08 17:39 ID:xSki36BW
クスコ突き立て検診で感染もありうる 密かに使い捨て器具を使い回してる事は羞恥の事実だし

25 :名無しさん@5周年:04/08/08 17:39 ID:xq1olY8E

アメリカ人がアルツハイマーと診断されているのは、
実は、ほとんどがBSEじゃないの?

26 :名無しさん@5周年:04/08/08 17:42 ID:nRvFETzl
>>25
そーか、だから調査に後ろ向きなんだ君達はうわなにするやめろあqwせdrftgyふじこlp;@:「

27 :名無しさん@5周年:04/08/08 17:46 ID:BjH4KirU
日本でアルツ・・・・・

28 :名無しさん@5周年:04/08/08 20:09 ID:OFQY5Iwg



29 :名無しさん@5周年:04/08/08 20:12 ID:vz1BBc40
牛、ニワトリ、豚すべて食べるのをやめようっと。
大豆で作った「肉もどき」でへっちゃらさ。

30 :名無しさん@5周年:04/08/08 20:34 ID:vqj2fQB7
>>24
なにそれ



31 :名無しさん@5周年:04/08/08 20:53 ID:GMq20pD7
>>24
>羞恥の事実
( ・∀・)イイ!

32 :名無しさん@5周年:04/08/08 20:54 ID:KlNCL3HZ
>>29
鶏と豚は経口接種では感染しません。
安心しろ。

33 :名無しさん@5周年:04/08/08 20:55 ID:crhmdMvi
「これまで以上」って・・・
この間まで数十万死亡説流して十数年で147人しか死者が出ていない状況で?

逆に異常プリオンを摂取しても必ずしも感染しない、発症するのも稀、
別遺伝子でも感染する可能性はある。

このくらいしか言えんだろ。

34 :名無しさん@5周年:04/08/08 20:57 ID:zp5yCsew
葦乃家が日本を滅ぼす

35 :名無しさん@5周年:04/08/08 21:07 ID:oLa9Yefh
もう肉クワね。

36 :名無しさん@5周年:04/08/08 21:14 ID:ZEh1rxCM
100人単位の死者は誤差だろ。エイズで何人死んでるかも正確にはわかんねぇだから。

37 :名無しさん@5周年:04/08/08 21:17 ID:2EkMObOO
潜伏期間が長い人でまだ発病してない人が多い可能性があるということか。
潜伏期間が40年ぐらいで発病する人が潜在的に出てくるような可能性もあるということだ。
肉骨粉って何時ぐらいから使われだしたのかな。

38 :名無しさん@5周年:04/08/09 01:19 ID:uTw7vCJ0
>>37
アメリカで養殖ミンクにダウナー牛を食べさせて全滅した事件は
60年代か70年代だと思う


39 :名無しさん@5周年:04/08/09 01:31 ID:XwghT8nO
>>37
イギリスで80年代から。

40 :名無しさん@5周年:04/08/09 01:35 ID:JRLtnBG6
牛くってないから関係ね。( ´_ゝ`)

41 :名無しさん@5周年:04/08/09 01:37 ID:KRXCZYNQ
おれももう肉食わねえ。魚で十分だ。

42 :名無しさん@5周年:04/08/09 01:48 ID:GDijBrc5
俺ビーガンだがら関係ないや

43 :名無しさん@5周年:04/08/09 01:56 ID:i2ytFBdf
牛肉はもう食べません!

44 :名無しさん@5周年:04/08/09 02:01 ID:yWIE27CG
肉食えないから関係無い。orz

45 :名無しさん@5周年:04/08/09 03:57 ID:XCQj3N+q
>>22
んなこたあない。
アメリカ、オーストラリア等で大量に飼育しているので、むしろ減って欲しいくらいに考えているはずだ。

46 :ACNクルー:04/08/09 04:00 ID:T4iYhihg
ニクコップンサイトもまだまだがんばらんといかんらしいな。

ところで、あのニクコップン食べるとヤバーなAAはどこ行ったっけか?

47 :名無しさん@5周年:04/08/09 07:42 ID:YD3jKGGi
このサイトに詳しいね。
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/index.php?p=45
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/index.php?p=46

食品安全委員会でも陳述あったみたい
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/index.php?p=43
でも、無視されたみたい

48 :名無しさん@5周年:04/08/09 08:46 ID:uTw7vCJ0
>>38 ミンクの件 補足
http://www.bremen.or.jp/alpha292/wiki/wiki.cgi?%BB%FE%BB%F6%2F%B9%F1%BA%DD%2FBSE%A4%CF%A1%D6%B6%A6%B6%F4%A4%A4%A1%D7%A4%CE%B7%EB%CB%F6%A4%AB%A1%A9

1990年代初め、アメリカの家畜に狂牛病が忍び込んでいる可能性を指摘した
米ウィスコンシン大学マジソン校のリチャード・マーシュ教授は感染性ミンク
脳症の専門家。1985年に起きたミンク脳症流行の原因はミンクに死んだ牛の肉
を与えたことにあると考えている。

確認されているミンク脳症の流行で最も古いのは1947年にミネソタ州の農場で
発生したもので、この時は125匹が死んだ。その14年後、1961年にはウィスコン
州の農場で、1963年にはアイダホ州、ウィスコン州、そしてカナダで感染が
確認され、その後も流行は断続的に続いている。なお、1963年のミンク脳症と
狂牛病を結びつける実験が1990年に行われ、両者の関係は確かめられている。
(略)



49 :名無しさん@5周年:04/08/09 08:49 ID:4DfT65wa
↓へたり牛の本音

50 :名無しさん@5周年:04/08/09 08:49 ID:yWIE27CG
もぉ〜

51 :名無しさん@5周年:04/08/09 08:55 ID:8C+cALjS
食品のような接する頻度の高いからものから汚染するのって
最良の人口削減政策だよな
発症するまでのスパンが長ければ因果関係も立証しにくいから
訴えられる心配もないし

52 :名無しさん@5周年:04/08/09 08:58 ID:VV5FiOL6
これってつまりなにが言いたいわけ? 誰でも感染するって事?

53 :名無しさん@5周年:04/08/09 09:01 ID:yWIE27CG
>>52
お前はもう、芯でいる

54 :ACNクルー:04/08/09 09:03 ID:T4iYhihg
>>52
かもしれない、という報告書がイギリスの研究者からあがったということ。

55 :名無しさん@5周年:04/08/09 09:19 ID:uTw7vCJ0
>>48続き

隠されている狂牛病
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4944154666/qid=1092010058/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/250-7992978-7757015

ここに1979年のミンク脳症と同じ症状を呈する106頭の豚の調査とか、
米国農務省の豚の調査について、気になる報告がある。論文を見てみたい
ところだね。


13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)