5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本が敗戦した責任は軍部だけでなく天皇にもある

1 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:21:38 ID:6h2DHZ4i
ただ単純に俺はそう思うのだが


2 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:22:03 ID:QC+weMM8
それニュースじゃないジャン

3 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:22:26 ID:NvDMZkyb
1 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:05/01/09 01:21:38 ID:6h2DHZ4i
ただ単純に俺はそう思うのだが



2 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:05/01/09 01:22:03 ID:QC+weMM8
それニュースじゃないジャン


4 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:22:27 ID:AFNmcCD1
ないよ
天皇は軍部の操り人形だったからね

5 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:22:28 ID:2W8n6yKk
で、どうしろと

6 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:22:54 ID:vJHotayq
だからどうした

7 :寒文 ◆0Y7340.Z4w :05/01/09 01:32:12 ID:6GtXdgcf
敗戦しなかったら今の日本はどうなってたのやら・・・。

8 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:36:14 ID:tGOvim1r
天皇は戦争中、日本の原爆の開発も反対したらしいからな
「日本人を世界の破壊者にするつもりか?」と

9 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:37:51 ID:GITGvLpw
>>8
おまー、だれにだまされた?



10 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:38:27 ID:PqPeytd3
知らんがな

11 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:39:40 ID:CdAcn3kx
>>1
俺も同意見。終戦直後に処刑しておけばよかったんだ。

12 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:40:26 ID:gFs44K/M
無い。
天皇の責任を持つのは今も昔も政府だから。

13 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:41:22 ID:PezDNbkf
天皇自身は戦争反対だったでしょうに。

14 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:41:52 ID:ZVDHYGGD
大正天皇は軍部に楯突いた。
そしたら基地害扱いされた挙げ句に毒殺された。
昭和天皇は父親の二の舞になることをびびって軍部のいいなり。

15 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:43:24 ID:dhz6svvv
私には天皇への忠誠心はまったくといっていいほど皆無だ。
だが、断じて左翼ではない。


16 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:44:27 ID:zVM3Pkji
いきなり議論を避けてる>>1の文章に閉口

17 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:45:18 ID:f8KzrcLK
ある。当時の元首(今もだが)だから。
直接社長がやらかした事件でなくとも
会社の不祥事には社長が出張って謝るように。

18 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:46:18 ID:+gBDu5y+
みんなの責任だよ。
だから国民みんなで反省して
韓国と中国とのお付き合いを自粛しよう。
悲しいけど。

19 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:46:29 ID:HNc/LbFi
え?天脳には「統帥権」があって軍隊をじかに命令できた
早期終戦しようと思えばできた
仮に戦争責任はなくても道義的責任はあったと

20 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:48:01 ID:ZrUwawLE
東条が一番悪い
戦争したってしなくたって今のアメリカと日本の関係は変わらないだろ。

21 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:49:16 ID:ZVDHYGGD
当時の政治家達の多くがテロにびびってたように、天皇といえども
テロの標的にならないとは限らなかった。
まぁようするに極悪人ではないが自分の命が大事だったわけだ。

22 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:49:26 ID:qPceLpGl
大東亜戦争は正しい戦争なんだろ
なんで責任を追及sるの

23 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:51:03 ID:+aIRMQZC
天皇って朝鮮人だよね。

24 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:51:39 ID:tXFVkfSR
勝てばよかったんだよな

25 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:52:46 ID:aMgC1NJ+
世論がこの国を戦争に導いたんだろ

そしてその世論を誘導したのは・・・

26 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:53:06 ID:HNc/LbFi
東条さんは自殺しようとしたがみんなに止められて
天皇を死刑したくないという内閣の思惑で海軍からも陸軍に罪全部なすりつけで
東条は天皇の変わりに死んだ>昭和天皇の終戦史かって読め

27 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:53:07 ID:f8KzrcLK
ただすごい重荷は戦中も戦後も背負っていただろうな。
全国を慰問したのは一つの責任をとったとおれは考える。
昭和天皇万歳

28 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:53:37 ID:L4esj7rL
天皇には朝鮮の血が混じってるからな
日本を滅ぼそうとしたんだろ

29 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:54:26 ID:op8A1qWm
作戦に口出ししてたのは事実なわけだよな

30 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:54:55 ID:K28aI+Mv
昭和天皇が死刑になっていればアジア諸国との関係ももう少しは良くなっていただろう。

31 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:56:03 ID:f8KzrcLK
>>30
そのかわりアメとはやばくなってるはずだ

32 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:58:33 ID:yJu7F+z9
>>30
アジア諸国をなめすぎwwwww

33 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:59:00 ID:ZVDHYGGD
昭和天皇は国民の命よりも神器の心配をしていた。
本土決戦になれば神器が守れなくなることを恐れ、ポツダム宣言受諾に至ったのである。

34 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:59:35 ID:1s38sGKb
ま、極東に対共産主義の防波堤(天皇制維持)を日本に作ったアメリカの意図は
ある程度成功したってことやね。

35 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 01:59:49 ID:PezDNbkf
自分は力一杯石原マンセーな人だが、中国韓国をボロクソに言う姿に
国民が喝采しているのを見ると、戦前の松岡洋右マンセーしていた
馬鹿日本人どもと重なって見えてしまう。

36 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 02:02:19 ID:+IVxLcPt
他国から言えば元首が責任取るのは当たり前と思うだろうが、
日本人ならそう思わないのが普通だと思うんだけどな。
どう見ても、軍部の暴走×(国民+マスコミの煽り)=敗戦じゃん。

37 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 02:02:26 ID:f8KzrcLK
>>35
すぐ軍国主義の時代と同一視するのは馬鹿サヨと一緒だぜ。
昔に戻るはず無い、戻れるはず無い。

38 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 02:03:46 ID:KkGgybtG
全部飴のせいだ

39 :戦国自衛隊 ◆30wovVCjME :05/01/09 02:04:38 ID:MyCGaldi
天皇は開戦に躊躇した。

(どうしても開戦するなら)国民に負担をかけないうちに早期に
終戦へと持ち込むべきだ。と。

日本が敗戦したのはミッドウェー沖開戦で
南雲中将(クソ馬鹿)が戦闘直前にも関わらず空母3隻に搭載されている
航空機の兵装をチェンジするよう命じた。全く無意味。

米軍機が連合艦隊を発見し攻撃を開始したころ、
まだ船上では艦載機の兵装を変更中だった。
そのため十分な数の迎撃機が空中に上がる事は出来なかった。

結果、数にも性能にも劣る米軍機に空母3隻と艦載機、優秀なパイロット
その他、艦船を失う大敗。
これを機に日本とアメリカは空母及び航空機の重要性を再認識、
開戦後、数で勝っていた軍事力が一気に逆転に転じその差は
終戦まで広がる一方だった。

40 :戦国自衛隊 ◆30wovVCjME :05/01/09 02:06:22 ID:MyCGaldi
>>25
朝日新聞。。。だろ?

41 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 02:07:16 ID:qd52v6h3
軍部の暴走を止めることができる政治家もいなくなったのもあるだろうな

42 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 02:07:20 ID:t8gLjRiQ
今生天皇はイラク出兵にも大反対してたし、
ネットウヨの立場無いな

43 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 02:09:13 ID:aNt6bRqr
>>42
「今生天皇」っていいね。

44 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 02:09:59 ID:NR6U4W/B
操り人形になった弱い天皇が悪い。

45 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 02:10:25 ID:ZVDHYGGD
コミンテルンの世界諜報謀略網
http://touarenmeilv.ld.infoseek.co.jp/cominterunnetwork.htm
朝日新聞もしっかりと組み込まれてます。

46 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 02:10:28 ID:SMEUgbHg
>>35
っていうか、戦前と構造は一緒だろ。
朝鮮と中国が底抜の馬鹿だから日本が引っ張られる。
無視するには近すぎるから仕方なく介入するが、本当にあいつら
馬鹿だから、状況は悪化の一歩。
結局、得をするのは欧米。あーやだやだ。

47 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 02:10:44 ID:+IVxLcPt
ぶっちゃけ、満州事変くらいだろ、やばいのは。


48 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 02:12:13 ID:t8gLjRiQ
天皇なんて飾りです。
偉い人にはそれがわからんのです。

49 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 02:13:21 ID:EEPtvzpF
ミッドウェーの南雲もレイテの栗田も所詮は結果論だからなあ
つーかミッドウェーは、最前線で指揮しない連合艦隊司令長官が一番ヘタレだった気も

50 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 02:15:12 ID:AFNmcCD1
まあどっちにしろ、戦争していなければお前らも居ないし今の日本もないわけだ

51 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 02:16:37 ID:ZVDHYGGD
ミッドウェーは作戦目的をハッキリと将官らに明示しておかなかった山本が
一番悪い。兵装転換なんてアホなことやってたのはそのせい。

52 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 02:29:10 ID:1vFoZRyC
>>39
それ以前に国力(生産力、経済力、軍事力、人口etc)が段違いだし。
ミッドウェーでうまくいってもその後たたかれるし。

結局いろんな要素があると思うよ。

日清、日露戦争で勝利して日本の民族全体が調子に乗っていた。
おごる平家も久しからず。

マスコミの煽りが一番の悪だろうけど。(現在でも捏造してるし)

53 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 02:59:10 ID:ZVDHYGGD
外部の最も大きなファクターはユダヤ資本と共産主義だな。
いずれも日露戦争に深く起因している。
日露戦争の勝利が大日本帝国破滅への第一歩だったわけだ。


54 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:07:32 ID:Cab6fW01
対戦に勝ってたら今の日本はもっとやばかったんじゃないか?

55 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:08:52 ID:kugEtL82
いつの時代も、誤ったことばかりやる

   朝 日 新 聞

56 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:11:22 ID:f8KzrcLK
今上天皇はどういう思想をもってるのか…
絶対に分からないんだろうけど。
とりあえずリベラルそうでいい人だと思うよ

57 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:12:21 ID:1TUEUiem
>>1
右翼団体の事務所に行って演説しろ

58 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:13:56 ID:dv3uIpf/
自らをチョンと認めた今上天皇

59 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:16:50 ID:cdUAVnWx
軍、天皇、朝日にそれを盲信した国民。
今更、何も言えないだろ。

60 :宛先♭ ◆NSMizPoSyc :05/01/09 03:17:48 ID:lhzNEe2W
>>1は偉そうなこという権利を有していないように思う

61 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:18:49 ID:6/YVXBs7
>>58
いつ?

62 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:19:38 ID:poFceL/D
天皇に責任はない?
あるに決まってんだろ?
負けた国の憲法なんてその時点で無効だよ。
だいたい、国民が300万死んだあと、自分だけマッカーサーのケツを
舐めて生かしてもらったあげく、天寿をまっとうしたんだから
大した奴だよ。

ドイツ国防軍のクルーゲ元帥を見習ってほしいね。

63 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:20:13 ID:CSHJ1vSv
戦後の昭和天皇といい今上天皇といい結構政治に口出ししてるんだよね

64 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:20:55 ID:k64TJdeJ
>>62
馬鹿かお前

65 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:21:31 ID:cdUAVnWx
>>62
まあ、それを言うならマスコミもなw
解体されてるよドイツは。

66 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:23:16 ID:poFceL/D
>>64
憲法に天皇に責任はないってかかれてたと
いうだけで。
あれだけの惨禍を招き、国民を苦しめ、
屈辱を味あわせた奴が
何の責任もないって思ってるお前のほうがよっぽど馬鹿だと思うよw


67 :戦国自衛隊 ◆30wovVCjME :05/01/09 03:24:09 ID:MyCGaldi
>>59
実際の現場には一台しかない戦車を撮影し、
写真をコピーして、同一画面上に戦車だけ貼り付けまくって
まるで大量の戦車があるかのように見せかけ、

「日本大戦車部隊猛躍進!!」

みたいな記事を平気で書いてた朝日はとんでもないクズだと思うよ。
軍部と同じくダントツで。

メディアリテラシーなんて概念が無い時代、やっぱ国民は信じちゃうよ。

68 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:24:49 ID:6/YVXBs7
>>66
屈辱を味あわせた奴が天皇か?根拠は?

69 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:25:13 ID:iCo33/HK
>>66(ノ∀`)タハー

70 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:25:33 ID:poFceL/D
クルーゲ元帥の遺書は感動したな。

「私は常に死を恐れませんでした。
 私は自らの名が戦犯に刻まれるこの世には何の未練もありません!」

天皇はマッカッサーに「自分だけはたしゅけてー」っていって
のうのうと生き残ったんだからカス以下だよ。

陸軍大臣とかは自殺してたろ?
普通は自殺するだろ?どんな神経してんだろう。

71 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:26:05 ID:psWQOzat
お前ら、何も分かってねえな。
ttp://homepage1.nifty.com/tarayashiki/cine/cine0007.htm


72 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:27:51 ID:6/YVXBs7
>>70
会戦するように嗾けたのは天皇ですか?教えてください

73 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:27:56 ID:poFceL/D
>>68
日本の戦争に導いて、結果敗戦の屈辱を招いたのは
天皇だろ?
会社の社長が倒産したとき「俺に責任はねえ」っていったらどうなる?
天皇は国家元首だったんだから。
敗戦の責任も国民の死もすべて天皇の責任なんだよ。

74 :宛先♭ ◆NSMizPoSyc :05/01/09 03:29:00 ID:lhzNEe2W
東京裁判の小説でも見れば?

75 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:29:54 ID:poFceL/D
>>72
馬鹿ですか?
天皇自身が望んでいようがいまいが。
事実、大日本帝国を崩壊させる結果になった責任は
最高権力者の天皇にあるにきまってんだろw

なんで国のトップが都合が悪くなると
「僕、関係ないもん。止めたモン」って責任のがれできんだよw

そんな奴だれが尊敬するかよw



76 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:30:28 ID:6/YVXBs7
そうとうな馬鹿が来たなw

77 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:30:30 ID:cdUAVnWx
>>73
>会社の社長が倒産したとき「俺に責任はねえ」っていったらどうなる?

社員も賛成したんだから仕方ねーよ。

78 :戦国自衛隊 ◆30wovVCjME :05/01/09 03:31:04 ID:MyCGaldi
ID:poFceL/D
お前。クルーゲ元帥はなんだかんだ言って
ユダヤ虐殺に関わった人間じゃネーか。
民族浄化なんていう行動を肯定・実行したクズが
なんで昭和天皇よりましなんだよ。

WW2当時の内閣名簿見てみろよ。
軍人ばっかり。生粋の政治家はみんなクーデターで殺され
その後釜を軍上がりのやつが全部独占したんだよ。
日本にシビリアンコントロールはなかったんだ。

天皇も、都合のいいときだけ利用され
それ以外は軍の暴走とも言える行為で
日本を掌握していったさ。

79 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:32:39 ID:f8KzrcLK
おまえらわかっちゃいねー
昭和天皇は責任とりたくてもとれない、
死にたくても死ねなかったんだよ

80 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:32:40 ID:ESyRQCcD
>「僕、関係ないもん。止めたモン」
おまいの脳内でってこと?

81 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:32:56 ID:poFceL/D
国民が「天皇陛下ばんざーい」って特攻していったのに。
東京が焼け野原になってるのに
原爆が落ちてンのに
アメ兵に日本人がレイプされてんのに

自分はのうのうと天寿まっとうだもんなー
すごいよな。牟田口よりたちがわるいよ。

そいつに責任がないって思う
日本人ってすごい人間できてるよ。

その広い心で総理大臣とかも見てあげればいいのに
官僚とか三菱もさ。

82 :DRY6 ◆XkS.qyOjhU :05/01/09 03:34:04 ID:2w3U9RbJ
結果だけみると、昭和天皇は、歴代天皇のなかで最も人を多く殺した天皇だよ。
日本の象徴なんだからさ。

つまり、そういうことなんじゃないの。

83 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:34:21 ID:q3t0jH/A
そんなもんマッカーサーに聞いてくれよ
普通死刑になりそうなもんだけどな
国民感情とかいろいろあったんだろ
日本人がどうこう言える問題じゃなかったんじゃね

84 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:34:36 ID:6/YVXBs7
>>81
戦争にいたる家庭を教えてください

85 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:35:31 ID:ESyRQCcD
>>83
何の罪で死刑にするの?

86 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:35:52 ID:eKmfzl14
こういう意見が出てくるのも政治に対する不信感から
今、必要なのは政権交代かもしれない

87 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:36:00 ID:+IVxLcPt
>>82
最も人が多く死んだ時代にいた天皇な。

88 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:36:21 ID:poFceL/D
>>84
だから、天皇が望もうが望むまいが
敗戦と国民の生命の責任は天皇にあるに決まってんだろ?
戦争するしかなかったとか、天皇は反対したとか
なんで逃げるの?
天皇は日本の皇帝でしょ?
なさけなくないの?

89 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:36:42 ID:CSHJ1vSv
軍部にも利用されたけどGHQにも利用されたと言うこと

90 :宛先♭ ◆NSMizPoSyc :05/01/09 03:37:50 ID:lhzNEe2W
>>85
戦争犯罪

>>84
たいへいよう-せんそう ―やう―さう 【太平洋戦争】

第二次大戦のうち、アジア太平洋地域が戦場となった日本と
米・英・オランダ・中国など連合国との戦争。日中戦争の行き詰まり打開のため、
1941年(昭和16)12月8日、日本は米・英に宣戦、一時は南方諸地域を制圧したが、
ミッドウェー海戦を転機に42年後半から守勢一方となり、
45年8月、アメリカの広島・長崎への原爆投下やソ連の参戦などにより
ポツダム宣言を受諾して、八月一五日無条件降伏した。当時は大東亜戦争と
呼ばれていた。

91 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:38:24 ID:6/YVXBs7
>>88
答えてよw
僕は逃げてませんよ

92 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:38:39 ID:T4HQXINm
>>88
責任の取り方っていろいろあると思うけど。
この60年ほどの歴史で、天皇制廃止したら状況が
好転していたことなんてあったっけ?

93 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:38:59 ID:q3t0jH/A
>>85
知らんよ詳しくないもん
でも当時日本の最高権力者で敵国のアメリカが日本占領しちゃったんだろ?
アメリカは死刑にしようとおもえば出来たんじゃないの?
フセインはまだ生きてるけど

94 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:39:39 ID:aBYKXH7R
敗戦の責任なんか天皇にあるわきゃない
軍部にだって無いわ
軍部にあるのは敗戦の時期を見誤った責任だけだろ

95 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:40:06 ID:ESyRQCcD
>>90
じゃあ聞くけどその戦争犯罪ってどゆこと?

96 :DRY6 ◆XkS.qyOjhU :05/01/09 03:40:41 ID:2w3U9RbJ
三菱の「名誉会長」が、不正の責任をとらず、
自分は実際の職務にいっさい携わっていなかったと主張したらどうなの?
それでことはすまないんじゃないの?
「名誉会長」は象徴にすぎず、実際の経営は幹部が運営していたなら、責任とらなくてもいいの?

97 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:41:17 ID:poFceL/D
>>85
監督不行き届きで死刑でいいじゃん?
中国での兵士たちの蛮行を許したとか
意味不明な理由で死刑になってた軍人いただろ?
それと同じようなことでいいじゃん。

ていうかさ。プライドがあるなら
普通自殺するよね?
ヒトラーもしたしさ。
普通はするよ?まともな男なら。
相当の腰抜けだったわけだ。

>>91
過程に関わらず責任があるって主張をしてるのに
なんで過程を議論する必要があるの?
お前は過程を理由に天皇に責任がないっていえるって思ってるの?
じゃあいってみてよw俺は過程に関係なく国家のトップには責任があるといってる。


98 :宛先♭ ◆NSMizPoSyc :05/01/09 03:41:41 ID:lhzNEe2W
>>95
せんそうはんざい 【戦争犯罪】

(1)戦時犯罪。
(2)第二次大戦後の国際軍事裁判で処罰の対象とされた犯罪。
従来の戦時犯罪よりも範囲が拡大され,単に戦争法規違反の罪だけでなく,
平和に対する罪,人道に対する罪をも含める。

99 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:41:55 ID:r30gMsTZ
馬鹿じゃねーか
敗者を裁くのは勝者です
勝手に敗者が自分で自分を裁くことなどできない
それと国民を苦しめたっていってるけど
敗戦時の国民は大部分が天皇維持を支持しましたよ
当時の人間が支持してるのに
平和な時代に生きてるやつがなにいってんだよ

100 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:42:12 ID:E33GStr6
>>1はそんな事より他にやる事があるんじゃないのか?

101 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:42:28 ID:+bFkbE+f
国家のトップw

102 :戦国自衛隊 ◆30wovVCjME :05/01/09 03:42:37 ID:MyCGaldi
>>81
死ぬ間際になって本当に「天皇陛下版ざーい」って言って
特攻していった人が何人いるか?「おかーさーん!!」だろ。
人間なんだよ。特攻隊員も。

アメリカ軍が日本人をレイプしたって言う話は聞いた事ないな。
当時の米軍は最高に規律が取れてたからな。

天皇はまさに「NOとはいえない日本人」だったんだよ。
目の前で軍人が軍議→NOとはいえない(即ち敗北を意味するから)
開戦した時点で天皇には実質的権限はゼロ。
もし開戦許可しなかったとしても、それこそ
天皇が暗殺されてたかもね。

103 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:43:20 ID:6/YVXBs7
>>97
うはw
イメージで歴史を語ってるアホがいるよ

104 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:43:48 ID:poFceL/D
特攻していった国民の度胸に比べて
天皇はその100万分の一の度胸もなかったんだろうねw
だから軍部にへーこらしたがって
負けると「まっかっしゃー様ぁ。ゆるしてーん。ケツなめますから」
って助けてもらったんだ!!
天皇最高!ルイ16世なみの傍若無人!
ほとんどインノケンティウス3世なみ!!

105 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:44:20 ID:rZU4O9Hg
裕仁天皇は軍部の操り人形じゃないぞ
きちんと作戦にも口出ししていたし
陸軍に全部罪擦り付けたのは東条でしょ

106 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:44:57 ID:LKS7U42s
1億総懺悔のお国柄ですから、残念・・・

107 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:45:05 ID:+bFkbE+f
ヒトラーと昭和天皇を同一に扱う時点でかなりアレだが、
断罪した時のメリットとデメリットを想像してみよう。

108 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:45:47 ID:ESyRQCcD
>>97
>意味不明な理由で死刑になってた軍人いただろ?
>それと同じようなことでいいじゃん。
それは君の心情的な話ってことね

>>98
だからそれで裁けるの?

109 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:45:55 ID:mycm3+Gf
実際、天皇が殺されてたらどうなってただろうね。
連合軍の天皇評は過大っぽかったから殺したらどうこうという当時の予測はあまり当てにならん。

110 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:46:10 ID:poFceL/D
日本の皇帝は世界一の腰ぬけだったのに
日本の国民はすごい同情深いよねw
単に事なかれ主義なのかな?
自分たちじゃ天皇陛下の文句はいえまちぇーんなのかw
今でもそんな奴がいっぱいいるんだからすごいことだよw

国民は苦しんだけど
のうのうと一人生き残って
よかったじゃん?天皇陛下!

世界一の恥さらしだよ!



111 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:46:58 ID:E33GStr6
>>107
>ヒトラーと昭和天皇を同一に扱う時点

まーこの辺はテストとか受験で出ないからなw
日本国憲法において「天皇は象徴」というのは必ず出るからそれはみんな知ってはいるんだが

112 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:47:18 ID:+bFkbE+f
なんだ夜釣りか。
釣れますか?

113 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:47:19 ID:6/YVXBs7
なんだよ。明らかにレスを用意してあるじゃねえかw

114 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:48:15 ID:EJrMK/uW
ID:poFceL/Dは麦になれ

115 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:48:16 ID:poFceL/D
>>108
馬鹿ですか?負けた国の奴を裁くのにちゃんとした理由なんかいるかよw
適当に戦争犯罪。平和に対する罪で
しょっぴけーで終了だろw
戦争を起こしたからはんざーい!で首括られたやつがいるんだ。


116 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:48:25 ID:CSHJ1vSv
皇室財産と土地の大幅没収と一部宮家解体と貴族制度廃止
生き神と主権をやめさせられて象徴となった

関係のある懲罰はこれくらいか

117 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:48:34 ID:T4HQXINm
敗戦の責任はあるが、
既に償ってあるというのが一般認識だと思うけど。

118 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:48:37 ID:LTqdeijX
ローマ法王を死刑にさせられるか?w
天皇ってのはどういった存在なのか、一から歴史の勉強
やり直してから発言しようねw馬鹿サヨクくんw

119 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:49:06 ID:rZU4O9Hg
操り人形という意味では、むしろヒトラーの方でしょ
彼がナチ党をきちんと掌握していたかどうかは、近年の歴史研究ではかなり怪しいと言われているし

120 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:49:53 ID:q3t0jH/A
>>109
まああんまし変わらないような気がする
所詮今の天皇に何の権力もないし

121 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:50:07 ID:+bFkbE+f
>ヒトラーと昭和天皇を同一に扱う時点

まぁ、これについてだが、ヒトラーは国防軍の指揮権は持っていなかった事をこのスレの何人が知っているだろうか・・・?

122 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:50:13 ID:poFceL/D
>>118
ローマ法王と極東の異教徒どもの元首じゃ
重みが違いますよw
簡単に死刑ですよw
利用されますから許してくだちゃいってケツなめて
助かったんでしょwプゲラ

123 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:50:26 ID:ESyRQCcD
>>115
罵倒はいいから
つまりは君の気分的な問題なのねw

124 :宛先♭ ◆NSMizPoSyc :05/01/09 03:50:47 ID:lhzNEe2W
>>108
国民の多くが天皇殺すことを希望すればできるよ
戦争犯罪では無理だがw

125 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:51:26 ID:E33GStr6
仮に昭和天皇処刑なんかしたら一部の狂信的な軍人が根強く抵抗運動してたんじゃね?

126 :DRY6 ◆XkS.qyOjhU :05/01/09 03:51:33 ID:2w3U9RbJ
>>118
ローマ法王は死刑にならないが、普通に失脚はする。
天皇はなんで、失脚しなかったの?
新しい民主化された日本の憲法を立てるとき、別に皇族の中から、別のものを天皇にして、昭和天皇に隠居させることもできたはず。
なぜ、マッカーサーはそれをしなかったのか。
そこに彼の人間のでかさがあるわけだ。

127 :戦国自衛隊 ◆30wovVCjME :05/01/09 03:51:47 ID:MyCGaldi
アメリカ側の理論からすると、
天皇を戦争犯罪人として私刑にする事は絶対に出来なかった。

日本の戦後統治が上手くいかなくなるという理由で。
天皇をいかし、アメリカの傀儡とする事で戦後の日本統治を
上手く事進めたかった。

そして昭和天皇は
昭和天皇で悩んだ。だが自殺は出来ない。天皇だから。
天皇が自殺するという事は、日本国民全員が自殺する(しなきゃいけない)
という事。当時の日本人の感覚はこんなもん。

だから絶対に自殺するわけにも行かなかったし、
アメリカ側としても殺すわけにはいかなかった。

これで納得ですか?

128 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:53:06 ID:EJrMK/uW
てか根本から間違ってる
昭和天皇の処遇については戦勝国である米に問うべき

129 :宛先♭ ◆NSMizPoSyc :05/01/09 03:53:17 ID:lhzNEe2W
>>126
国民が言うこと聞くから残しただけなんじゃないのか?
詳しくはしらないが道具としてしか扱ってなかった

130 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:53:21 ID:q3t0jH/A
ヒトラーて自殺だよな
自殺してなかったらどうなってたかな

131 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:53:23 ID:poFceL/D
みんなここでハンスのすばらしい死に際を見てみよう。
--------------------------------------------------------
総統閣下!私はこの大戦争における閣下の偉大な態度、ご自身と国家社会主義
を厳守しようとする閣下の鉄のご意志には常に感嘆してきました。しかし運命が、閣下の
ご意志よりも、閣下の天賦の才能よりも強力であるというなら、それは神の摂理で
あります。閣下は公正なる大戦争を展開されてきました。それは歴史が証明するこ
とでしょう。今や見込みのなくなったこの戦争を終わらせるべきだということになった以上
どうかこれに必要な偉大さをお示しください。
 総統閣下、私は閣下がおそらく予想されていた以上、内面的にお慕いして参りました。
その閣下に私はおのれの義務を完全に果たしたという意識をもちつつお別れをする次第
であります。

           ハイル・ヒトラー!!
                            クルーゲ元帥
天皇の100倍かっこいいな!!


132 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:53:29 ID:r9f7NQz0
>>122
>ローマ法王と極東の異教徒どもの元首じゃ
栗栖ちゃんの人ですか?

133 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:54:23 ID:mycm3+Gf
>>116
単なる人間であることがばれた。
これが一番大きいかと。
そうは言っても元々御飾りだから財産を失おうが本人達は罰とは思っていないだろう。
天皇家よりもそれを支えた人間達に対する罰だな。

134 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:55:34 ID:E33GStr6
>>130
ソ連崩壊後KGBがヒトラーの頭蓋骨を保管してたって聞くんだが、実際はどうだか真偽のほどは不明とも聞くね。

135 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:55:35 ID:Heal5YO2
日本の敗戦の最大の責任は戦勝国にある・・・配慮が足らんよ配慮が・・・

136 :宛先♭ ◆NSMizPoSyc :05/01/09 03:55:35 ID:lhzNEe2W
>>128
そんなことする必要はない

137 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:56:25 ID:poFceL/D
>>132
だから天皇をしょっぴっけーにするのは
アメリカ側でしょw
なんで日本の国民にとってローマ法王のようなオカタだから
ゆるしてあげようって話になるの!
もっと他人(アメリカ)の気持ちになって考えようぜ!
裁くのは連合国側でちゅよw

君は敗戦国の憲法を連合国が守ってくれて
しかも敗戦国の国民の気持ちになって天コロを許してくれると
思ってるの?自分と他人を分けて考えようぜ

138 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:57:12 ID:rZU4O9Hg
お飾りになったのは戦後
戦前は権力を持っていたのは間違い無いって
全部、軍部の責任だと思い込みたい人が居るようだけど

139 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:57:56 ID:r9f7NQz0
>>124
なんの罪で死刑にするのといえば戦争犯罪だと言う
それで裁けるのかといえば無理だと言う
結局死刑になんてできないって事でしょ

140 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:57:59 ID:1xbgeUnu
>>127
まあそんな感じでしょ。
天皇の人間宣言とか段階を踏んで形骸化させたから
日本人の反発もそんなに無かったんだろうし。

141 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:58:04 ID:5vduCZ2l
ハーバート・ビックスの「昭和天皇」読んだやついる?
あの本がピュリツァー賞とるくらいなんだから、アメとしては天皇放置したのは失敗だったって思ってるんだろうな。

142 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:58:40 ID:CSHJ1vSv
>>133
まあそうかもな、
でも大半の宮家解体は今の男子皇位継承者不足に
ボディーブローのように効いてきている

宮家存続の費用と天秤にかけると廃止の方がよかったといわざるを得ないけど

143 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:58:56 ID:poFceL/D
天コロはすげえな。
あんな生き恥を晒したのになぜか
みんなが「いや、陛下は自殺できなかったのだ!国民のために」とか
無理矢理いいほうに解釈してくれるもんな。

スポーツ新聞みたことある?

中田パスミス→キラーパスに仲間が反応できず
中田活躍しない→中田守備でみせた!

これ!まさにこれ!無理矢理誉める!天皇も無理矢理誉める!

144 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:59:18 ID:mycm3+Gf
>>127
>当時の日本人の感覚はこんなもん。
んな事ないって。
そりゃ心から信奉していたのもいるだろうが、偉い人ってくらいの認識だ。

145 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 03:59:27 ID:dJLltpx7
当たり前じゃないか。
卑露卑徒は統帥権を持った大元帥だったんだから。

146 :宛先♭ ◆NSMizPoSyc :05/01/09 03:59:38 ID:lhzNEe2W
>>139
戦争犯罪で殺そうと思えば殺せるのがアメリカ
戦争犯罪という名目で殺せないのが国民
結局死刑にしようと思えば死刑にできる

147 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:00:02 ID:+IVxLcPt
>>142
まさか、ここまで男が産まれないとはGHQも思わなかったんだろw

148 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:00:14 ID:EJrMK/uW
>>136
当然
そんなことする必要は全く無い

149 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:00:47 ID:E33GStr6
焼け野原にされ、住むところもなく、家族を徴兵でとられ失い、今日食べる米もないという汲々な生活を
国のヘマのために強いられる国民が、今まで現人神だと信じつづけてきた天皇が毛頭に処刑されますたなんてなったら
どういう行動とったんだろうかねえ・・・

衣食住全てに足りてる今の世代には想像つかないんじゃないのかねえ。

150 :宛先♭ ◆NSMizPoSyc :05/01/09 04:01:57 ID:lhzNEe2W
>>148
日本語下手だなwアメリカにわざわざ手を下す必要は無い

151 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:02:23 ID:poFceL/D
天ちゃんサイコーw
国民がワラのように300万死んで
シベリアに送られたり、レイプされたりしてるのに

一人、のほほん

天ちゃんはまさに生まれついての王者だね
天ちゃんってまったく魅力ないのに
誰も文句いわないの

天ちゃんまったく頼りがいないのに誰も文句いわないの
天ちゃんまったく才能ないのに誰も悪口いわないの



152 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:02:24 ID:59nQJnX+
共産主義に走らないように天皇を残したんだろ。
無宗教な日本人を共産主義以外で纏めるには
それが唯一の方法だと思ったんだろな。


153 :DRY6 ◆XkS.qyOjhU :05/01/09 04:02:40 ID:2w3U9RbJ
マジレスすると、今のジョンいるが処刑されるようなもの。
国民にとって、これ以上なく、、

あれ?

154 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:03:07 ID:qNgkBVmg
>>149
ん〜

戦争での被害より戦後の混乱の酷さの方が辛かった、って婆ちゃんも言ってたな。

155 :戦国自衛隊 ◆30wovVCjME :05/01/09 04:03:44 ID:MyCGaldi
ヒトラーの場合は例え生きて捉えられたとしても確実に死刑。
というのは、連合国はナチスドイツの高級将校はほとんど
死刑にしてる。

国民も戦後急に反ナチス、反ヒトラーに転じた。
これは連合国側が、ナチスドイツのユダヤに対する
残虐非道なる行為を宣伝(語弊があるが)しまくったから。
戦後直後、各収容所近くに住む住民には収容所を見て回るよう
連合国の命令が下ってる。
強制的にドイツ国民は自ら支持した政党がユダヤ人に対し
何をしていたかというのを見させられてる。

それに加え、ソビエトの侵攻もありドイツ国民は戦争後半かなりの
被害をこうむった。そのためヒトラーに対し恨みの声すら上げる人間もいた。
これはソビエトのあまりの蛮行による反動だとは思うが。。。

国民がヒトラーの死刑を反対する理由がなかった。


156 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:03:54 ID:5vduCZ2l
>>149
意外に冷静に対応したんじゃない。
終戦直後に天皇が御忍びで日本各地を視察したことがあったらしいが、国民はあきらかに天皇だってわかってるだろうにほとんど無関心だってお付の人間が
嘆いてる文書が残ってる。

157 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:05:38 ID:zvMN48VU
もし日本が戦争に参加しなかったら、現在の日本はどうなっていたんだろう?

158 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:05:51 ID:poFceL/D
ヒトラーについて行きたかったな

天コロみたいな腰抜けのために死んだ おじいちゃん たちが かわいそう

総統閣下万歳のほうがずっといい。
総統閣下は魅力満載だし。
天コロなんて誰にも省みられない凡人じゃん。

159 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:06:33 ID:EJrMK/uW
>>150
何か勘違いしてんのか?
俺は天皇が自らの意思で残ったという物言いをしてる奴に対して言ったつもりなんだけど

160 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:07:00 ID:KAFEMV57
>>157
考えるだけ無駄

161 :DRY6 ◆XkS.qyOjhU :05/01/09 04:07:10 ID:2w3U9RbJ
GHQはソ連が怖かった。
天皇まで処刑し、日本の政治形態を完全に塗り替えようとしたら
そこに、共産主義がつけこむスキができてしまうかもしれないと。
つまり、当時の右翼が天皇の処刑でキレて、でも天皇も軍部もないから共産主義勢力と結託して、テロを引き起こす可能性を恐れた。

162 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:07:32 ID:K7ilYmZZ
>>141
あれ酷いな
藤原彰とかの左翼本の集大成
あんなのが向こうじゃ日本史の権威

163 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:07:44 ID:2sIxutew
じゃ天皇を操った軍部は悪いわけ、
悪いやつはなんでまた靖国神社に入れる必要ある?

164 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:07:56 ID:poFceL/D
天ちゃんって笑顔で手を振ってペーパーを
ゆっくり・・イライラするくらいゆっくり読み上げる
ときどき回りをチラチラみて笑顔を振り向きながら
ゆーくりと読み上げる            


        な ん と   そ れ だ け !!

それが天ちゃん。
なぜかみんな尊敬。あんなゆっくり読み上げる奴は
普通は馬鹿扱いだよ。

165 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:07:59 ID:qNgkBVmg
大体、天皇崇拝であっても個人崇拝では無いからな。

神とか言いつつ、高松宮と揉めてると言った俗っぽい話を面白がっていたし

166 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:08:01 ID:+IVxLcPt
>>144
マッカーサーとこにとんでもない量の手紙来たのは?
民衆から「天皇陛下の命だけはどうかお助けください」って。

167 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:08:27 ID:r9f7NQz0
>>146
だからさ二転三転してるみたいだけど殺そうと思えばやるでしょそれはわかってるよ
そうじゃなくて道義的には裁く理由がないでしょ 無理やり罪を作る以外
それに当時のアメリカが天皇制の容認は戦争の継続や内戦のような状態になることに比べれば
小さな問題と判断したんじゃないの
そうなった以上死刑にするような理由がないじゃない

168 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:08:29 ID:95gTnPAA
>>149
平成の今上天皇か即位して復興の象徴として担がれてる

125人いる歴代天皇も10人ぐらい処刑されたり島流しされたりしてるよ

169 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:09:49 ID:6/YVXBs7
左翼って高学歴なのになんて稚拙な文書くの?

170 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:09:49 ID:E33GStr6
天皇は偉い神様なんだから敬えって感じだったんじゃないでしょうかね、当時の日本人は

それに反対すると、はだしのゲンの父ちゃんじゃないけど「非国民」だったんでしょ?

171 :戦国自衛隊 ◆30wovVCjME :05/01/09 04:11:02 ID:MyCGaldi
>>164
なんかお前の論調は中国や韓国人のそれとも違うな。
よっぱらった台湾人とかか?

172 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:11:39 ID:DhaDW8fA
戦後、バブル崩壊に続き、日本第3の敗戦!!!

実質的なGDPはすでに中国>日本
http://www.cia.gov/cia/publications/factbook/rankorder/2001rank.html

貿易総額も中国>日本
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041230-00000083-mai-bus_all

さらに2050年には、
@中国、A米国、Bインド、C日本、Dブラジル、Eロシア。
http://www.panda.hello-net.info/keyword/ha/brics.htm

もうだめかもしんね('A`)


173 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:11:49 ID:poFceL/D
天ちゃんのような
どんなに才能がなくても
崇拝される変な奴がいる限り
日本国民は未来永劫自立できないな。

イギリスで王様がギロチンにかけられたとき
国民はシーンとしたんだって?
まさか王が処刑になるわけないだろ。何か演出があって
土壇場で許されるに違いないって思ってたんだって。
それがほんとに殺されて 戦慄したんだよ。
つまり王様ってのは英国でもそれほど重かったわけだけども

でも彼らは王を殺したことがあるんだよね。

日本人は天ちゃんがあまりに恐れ多くてずっと
天ちゃんの奴隷!これ決定!

174 :DRY6 ◆XkS.qyOjhU :05/01/09 04:12:00 ID:2w3U9RbJ
思うんだけど、AKIRAって皇太子と顔そっくりだよな。

175 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:12:03 ID:+IVxLcPt
>>168
江戸時代以前も天皇の権威は凄まじかったが、明治になって国家神道が普及してからの
天皇に対する国民意識は日本の歴史の中でずば抜けてトップだったと思うよ。
だから、過去に処刑された天皇がいるっていうのとは意味が違う

176 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:12:27 ID:r9f7NQz0
>>155
当時のドイツの国内法でヒトラーを裁けるって事?

177 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:12:55 ID:DJXy3ADS
キムチ臭いスレだな

178 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:13:37 ID:E33GStr6
>>170
いやたしかにそうなんだが、それは日本国内部での政(まつりごと)としてのでしょ。
外国に占領され領土踏みにじられ王さまが処刑されたってのとは根本から違うんでないかい?

179 :戦国自衛隊 ◆30wovVCjME :05/01/09 04:14:40 ID:MyCGaldi
>>170
どっちかというと軍部に対する悪口だな、憲兵隊が取り締まったのは。
「**戦、日本軍は****人もの死者を出したらしい。陸軍は相当苦戦しているらしい」
「きさまぁ!何をいうか!何処でそんな情報手に入れた!さてはスパイだな!こっちへこい!!」
つって暴行。
とにかく言論統制をやりまくった。

180 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:15:02 ID:poFceL/D
僕には想像がつかないんだよ
天ちゃんが行なう行為で──というか天ちゃんに国民が最も憤るシチュエーションが
つまり、あの敗戦以外。
それでも、誰も天の助を攻めないわけだろ?
これはもう日本人は天の助が何をしても、どんな恥を晒しても
無条件で天コロ様を崇めますってまさに
国民から天皇への無限の帰依だよね!

181 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:15:13 ID:qNgkBVmg
>>175
その割には大正天皇をあからさまに白雉呼ばわりしてたけどな。

182 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:15:22 ID:r9f7NQz0
>>171
天皇を異教徒とかいってたから栗栖ちゃんみたい
それほど多くはない日本の栗栖ちゃんかどうかは不明

183 :宛先♭ ◆NSMizPoSyc :05/01/09 04:16:47 ID:lhzNEe2W
>>167
二転三転してるか?死刑にしたいのであればいろいろな方法があるってことさ
無理やり罪を作るというがそもそも罪なんてものは人間が勝手に決めたことだし
道義的にって戦争自体道義に反してるし。戦争の継続はないし内乱する金も食料も
ないだろ。天皇の存続を誰かが進言したんだろ。

184 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:18:12 ID:poFceL/D
考えてもみようよ。
国民があれだけ死んでノウノウと生き残ってるんだよ?
普通ムカつきませんか?
それこそ天の助を本当に神様かなんかと思ってなきゃ
だれだって憤るよ?

さて君たちは天の助様を神様と思ってるのかな?
なにをされると天助様に文句いいますか?

それとも テンテンちゃんは絶対に君らの期待を裏切らないという
信仰でもあるのかなぁ?

185 :DRY6 ◆XkS.qyOjhU :05/01/09 04:18:22 ID:2w3U9RbJ
>>179 マジレスすると、天皇を批判することができるということさえ、考えられない時代だったわけだからな。

たぶん、真っ赤ーさは、ヒロヒトの肛門に病みつきになってしまったんだよ。
それくらい名器だった。
まあ、そのせいで、突かれ過ぎて後年前立腺がんを患うわけだが。

186 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:18:49 ID:mycm3+Gf
>>166
その話は知らん。
祝日には必ず国旗を掲げるばあさんですら「天皇は社会的に偉い人という認識で
神となんて思っちゃいなかった」と言ってたんでその程度のものだと感じた。
もう一人のばあさんも天皇の巡業は弁当を持って「見物」に行ったくらいのもので
どう転がっても当時天皇が自殺しても後追い自殺するようには思えんのでな。
周りはどうだったと聞いても似たようなもんだったらしいぞ。

187 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:21:17 ID:95gTnPAA
>>180
戦後教育のせいじゃないかな?
昭和天皇は戦後統治に利用する為に美化されて来たから
終戦宣言が素晴らしいとか言う人いるし。開戦した事が問題だってのに

あと日本人は昭和天皇が靖国参拝辞めた事すら批判せずに美化してるし
国民は天皇に靖国行けって言ってやった方がいいのにね

188 :宛先♭ ◆NSMizPoSyc :05/01/09 04:21:30 ID:lhzNEe2W
もしかして 現天皇を殺したいスレだったの?

189 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:21:44 ID:qNgkBVmg
大体内地で天皇にひれ伏してた、つうイメージ自体が誇張

外地は知らんが

190 :戦国自衛隊 ◆30wovVCjME :05/01/09 04:22:03 ID:MyCGaldi
>>176
いや、他の将校たちは国内法ではさばかれてないから
ヒトラーが生きていたとしたら、ヒトラーだけ国内法で裁かれるって事はないと思うよ。
国際法廷で裁かれて他と思う。

まず「あなた方が取った行為はジュネーブ条約に違反してますよ〜」
っていうところから裁きが始まったから→対ナチス将校


191 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:22:23 ID:E33GStr6
一部の狂信者がデラーズフリートみたいになって抵抗運動するのを恐れてたのもあるかもしれませんね

米から最新型戦闘機と原爆を奪取し、歴戦の勇者を募りゼロ戦の大部隊でハワイの米国基地を強襲し原爆投下・・・
燃える展開だと思わんか?

192 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:22:31 ID:r9f7NQz0
>>183
>死刑にしたいのであればいろいろな方法があるってことさ
わかるわかるただワザワザ死刑にしなきゃいけない理由がなじゃない
>戦争自体道義に反してるし
でも戦争自体は当時罪とはみなされていないじゃない
>天皇の存続を誰かが進言したんだろ。
それはポツダム宣言受諾前に日本も提言してると思うけど


193 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:22:46 ID:poFceL/D
現天皇は戦争には関係ないだろ?
昭和のテンテンちゃんの責任があると思いましゅか?
って議論だよ。

194 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:23:16 ID:F7jluZTy
彼のおかげで植木等が人気者に

195 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:24:14 ID:q3t0jH/A
よくわかんないんだけど日本が戦争に負けたときの
戦争犯罪人の処罰って何をもとに行われたの?
ポツダム宣言に戦争犯罪人の処罰が盛り込まれてたけど
結局それを受け入れた時点で天皇の行く末は連合国側の
思うが侭だったんじゃ?じゃあ昭和天皇が殺されなかったのも
連合国川の事情だったわけでやっぱり日本人にはどうしようもないことだったんだんねxdfvgbhんj

196 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:24:33 ID:95gTnPAA
>>167
アメリカは昭和天皇を統治利用する為生かしたんだよ
敗戦後の昭和天皇なんて、まさに統治に利用された道具だよ
統治利用する為にすべてを美化されてきたし

197 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:24:55 ID:poFceL/D
テンテンくん と 総統閣下 と ブッシュ と ハマーンさま

のどれに絶対帰依したい?
やっぱテンテン?

198 :DRY6 ◆XkS.qyOjhU :05/01/09 04:25:21 ID:2w3U9RbJ
議論したいなら、昭和天皇が処刑されなかったことを問題にするのではなく、
なぜ失脚・交代しなかったのかにこそ切り口があるだろ。
そこから始めろや。別に直系でなくても、可能だったはず。
憲法も軍の編成も内閣制度も、天皇制のほぼ全てを変えたんだから、交代させるのが当然だったはず。

199 :戦国自衛隊 ◆30wovVCjME :05/01/09 04:25:25 ID:MyCGaldi
で、何人なの、あなたは?
やっぱり、酔っ払った台湾人?
>ID:r9f7NQz0


200 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:25:45 ID:qNgkBVmg
まあ責任があったから飴に使われる運命になったんでしょ

負けた筈なのに勝ったフリをしてる連中は殺したいだろうけど

201 :番組の途中ですが名無しですよ:05/01/09 04:26:35 ID:xfOZVO60
>>195
マッカーサーたんのおかげだね。

202 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:27:54 ID:95gTnPAA
>>185
そんな事ないと思うよ
今だって天皇批判なんてタブーじゃん
当時も今も一緒だと思うよ
昭和天皇の葬儀に何百万人の国民が駆けつけたんよ?
悪口が弾圧されたりはしてないよ

203 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:27:57 ID:59nQJnX+
皇室にかかる予算と、皇室関係の出来事での経済効果との差は
どんなもんだ?


204 :宛先♭ ◆NSMizPoSyc :05/01/09 04:28:37 ID:lhzNEe2W
>>192
>わかるわかるただワザワザ死刑にしなきゃいけない理由がなじゃない
絶対しなくてはいけないことではないが殺したい方向のスレだろ
現死刑囚だって別に殺さなくてはいけないことはない が 殺してるだろ
>でも戦争自体は当時罪とはみなされていないじゃない
それは関係ない 殺そうと思えば殺せる 法を変えれば理由も作れる
国民を死地に追いやった罪でもつくればさ
>天皇の存続を誰かが進言したんだろ
どちらにしろ 関係ない

205 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:29:14 ID:poFceL/D
>>195
ナに言ってんだ?天コロっちには秘儀自殺って
自らにけじめをつけるすべがあったんだよ。でも腰抜けだからしなかったという
とてもとても単純な話だよ。

>>199
え?天コロっちに絶対帰依しないと日本人失格なの?
マジで?テンテンくんにそこまでの愛情ねえよ。
君は日本人がテンテンくんの悪口をいうはずがないって
信仰でも持ってるの?天助様ってそんな魅力ある?
俺に魅力教えてよ。

206 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:29:34 ID:PSfTDFF+
米が天皇廃止してたらどっかのはねっかえりが遠縁を擁立して
なんやら解放戦線とか言ってテロ活動してたかも。

207 :宛先♭ ◆NSMizPoSyc :05/01/09 04:31:31 ID:lhzNEe2W
>>206
天皇の親戚でも外戚でも子供でも擁立すればいい
食料も無くて貧乏だからそんなことする気力もないだろ
天皇を無視してもテロ活動はできたわけだし

208 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:31:36 ID:poFceL/D
>>206
かってにすればいいじゃん。
それで殲滅されて天皇というタブーのいない健全な
民主主義国家が誕生するならそのくらいの紆余曲折はむしろ
あったほうがよかったよ。
アメリカもいらんことしてくれたなー

209 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:31:48 ID:95gTnPAA
>>179
日本人の「言霊」って観念がそうさせたらしいね
「負けるかもしれない」「負けたらどうしよう」
とか言葉に出すと本当にそうなるから言うなって言う、これは日本人の文化らしいよ
「○○さん死んで無いかしら」「えんぎでも無い事いうな」
ってのと同じ観念。言霊の観念らしいよ

210 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:32:34 ID:q3t0jH/A
ID:poFceL/Dのまとめ

天皇→天コロ→天ちゃん→テンテンちゃん→テンテンくん→天コロっち→天助様

211 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:32:44 ID:6/YVXBs7
>>209
お前は井沢元彦か!

212 :戦国自衛隊 ◆30wovVCjME :05/01/09 04:34:23 ID:MyCGaldi
>>195
A級戦犯と言われる人たちは主に
「国家を混乱に陥れ、国民を欺き自国の民を不幸へと追いやった指導者」
という観点から裁かれた。

BCっていうような戦犯たちは、大勢に影響はない現場の司令官級だったんだけど、
戦後の日本統治にとって邪魔であろう人物が多く消された。
例えば、日本の軍隊の放棄に断固として反対を唱えるだろう。と
予想される人物。
旧軍内で部下から慕われ、アメの統治の及ばないところで反勢力を構築するんじゃねーか?
といわれた人とか。とにかくBCに限っては統治に邪魔な人たち。

Aは国家を実際にコントロールした人たち。この人たちを断罪する事によって、
アメリカは「私たちは狂った指導者からあなた達を日本人を解放したんです、解放者なんです!」
と印象付けたかった。それに事実それは上手くいった。

今のじいさんばあさん連中でアメリカに文句いう人はいない。
口をそろえて、アメリカは戦後の日本によくしてくれたと言う。

213 :番組の途中ですが名無しですよ:05/01/09 04:34:24 ID:xfOZVO60
なんかアレゲなスレだな。

214 :DRY6 ◆XkS.qyOjhU :05/01/09 04:34:38 ID:2w3U9RbJ
天皇に、なんとかしてにちゃんねるみせようぜ。

215 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:35:54 ID:+mif1WuD
う在日

216 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:36:14 ID:6/YVXBs7
>>214
それなら2chの人達は天皇マンセーになるだろうな。
厨房なんか多いし

217 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:36:17 ID:r9f7NQz0
>>190
>ヒトラーが生きていたとしたら、ヒトラーだけ国内法で裁かれるって事はないと思うよ。
>国際法廷で裁かれて他と思う。
だよねー当時の状況で起訴できるとしたらニュルンブルグで平和に対する罪で
A級で起訴するしかないと思うけど 当時だったらまぁ判決も有罪だろうね
ただもしも公平に審理をすすめたらそれすらも怪しいかな?思ってさ

218 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:38:21 ID:q3t0jH/A
>>212
なるほどなーやっぱり今時不毛な議論だよね
安保論争時代のネタのようだ

219 :DRY6 ◆XkS.qyOjhU :05/01/09 04:39:12 ID:2w3U9RbJ

290 名前:天皇★ :05/01/09 04:36:55 ID:???
にちゃんねる掲示板の、皆様が、活気をもって、日本の未来のために、議論をしている姿を、みることが、喜びでもあります。


こんなかんじか。


220 :戦国自衛隊 ◆30wovVCjME :05/01/09 04:40:12 ID:MyCGaldi
>>205
別に俺は天皇に対する愛着はないよ。興味もないし。
ただあなたの歴史観は客観性を失い、
しかも歪んでしまっているよ。という事を言いたい。

221 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:41:51 ID:95gTnPAA
天皇の事はね戦後「象徴です」としか教えてないからダメなんだよ
きちんと戦前みたいに神話時代の神武天皇から教えないとさ
なぜ、いつから日本に天皇がいて天皇ってなんなのかって事すら理解してない人がほとんどだよ


222 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:42:21 ID:T4HQXINm
「いなくてもいても一緒」なら
「現状維持」が日本人の感性だからな

223 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:42:22 ID:hGUUN2/C
最近だと天皇陛下は新潟の慰問にいったらしいけど
もし俺の目の前に天皇陛下が現れたら間違いなく敬意を払うだろうなー
そういうオーラ持ってるよ。

224 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:43:22 ID:PSfTDFF+
新しい史観を作れば問題ない。
皇国史観もマルクス史観もクソだし、いまだ日木津ってる奴多過ぎ(俺モナー)

225 :ゆきだるま ◆mTjw0CyQU6 :05/01/09 04:43:32 ID:FRnm5Iv0
どうしようもないんじゃないかな。あの時代、帝国主義にならなかったら
日本はロシアかアメリカかイギリスの植民地になってっただろうし。

226 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:44:51 ID:poFceL/D
>>220
天助さまにムカツクと歴史観が歪んでる?

例の

『中田のパスミス→中田のキラーパスに仲間も反応できない』理論ですか

戦争に負けて、国家元首に責任ありません
のほほん、俺は自殺なんてしないよ ビコズ 怖いから!

こんな奴にムカついたからって俺が歪んでるの?
すごいポジティブな人だな。

227 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:45:16 ID:+mif1WuD
戦争が怖くて  祖国を捨てた
軍隊を知らずに 僕等は育った
子供のころから 嘘をついてる
謝罪と保障を  求めながら
僕等の名前を 覚えてほしい
在日銭胞の  子供たちさ


228 :ゆきだるま ◆mTjw0CyQU6 :05/01/09 04:45:52 ID:FRnm5Iv0
マツケンサンバってオレオレ詐欺じゃね〜の?

229 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:46:05 ID:95gTnPAA
>>220
彼はわざと言ってるんだよ
自分ら自分で何故天皇を敬うのか理解して敬ってるのかよって事だよ
多くの人は天皇は敬うものだって思想を植え付けられて、何故敬うのかも理解しないまま敬ってるから皮肉ってるんだよ
気持ちは解るもん

230 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:46:32 ID:r9f7NQz0
>>204
>絶対しなくてはいけないことではないが殺したい方向のスレだろ
>現死刑囚だって別に殺さなくてはいけないことはない が 殺してるだろ
コロしたい方向のスレだっかからが理由なの?
現死刑囚は罪が確定した人で例えに使うのは妥当じゃない

>それは関係ない 殺そうと思えば殺せる 法を変えれば理由も作れる
>国民を死地に追いやった罪でもつくればさ
当時の状況だったら無理やり裁く事ぐらいはやっただろうけど
事後法じゃない 原則的には後から作った法でいかがな物かといってるわけですよ

231 :DD9 ◆DD9/qLz0yY :05/01/09 04:47:03 ID:zsnGFGKC
当時、本気で天皇は神と思い込んでいた人々って馬鹿ですよね。
成りきっていた本人も痛いけど・・・。

232 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:47:14 ID:UWRuTV7o
東条もヒトラーも自国民に批判されるなんてやだな

233 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:47:54 ID:poFceL/D
>>225
しょうがなかったも糞もありません。
実際、負けて日本国民が辛い思いをした以上
天皇には完全に責任ありです。

自殺しなかったのは
よっぽど腰抜けだったというだけのことです。

そして腰ぬけのために死んでいった おじいちゃん達のことを考えると
昭和の天助に限りない憎しみが沸いてくるのです。

234 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:48:40 ID:+mif1WuD
戦争が怖くて  祖国を捨てた
軍隊を知らずに 僕等は育った
子供のころから 嘘をついてる
謝罪と保障を  求めながら
僕等の名前を 覚えてほしい
在日銭胞の  子供たちさ


235 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:48:56 ID:T4HQXINm
責任の取り方は自殺だけですかそうですか

236 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:49:02 ID:QDG+X/jV
米CBSの太平洋戦争特集を見たけれど、
昭和天皇は日本国民の命と引き換えに自分と家族だけ助かろうとしたんだよ。
このままでは国民に殺されるからと米国に亡命させてくれと命乞いをしたしね。
東条英機も自分だけは助けてくれと部下の犯行を告発してたよ。
しかし米大統領もマッカーサーもそれを許さなかった。
俺はそれを見た時、俺はキレたね。そして悔しくて激しく泣いたね。

237 :ゆきだるま ◆mTjw0CyQU6 :05/01/09 04:49:15 ID:FRnm5Iv0
>>233
植民地になってたら統治国の人間に殺されるよ。

238 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:51:23 ID:mycm3+Gf
東条は「生きて虜囚の辱を受けず」を作っちまったから当時の日本人に殺されてやむなし。

239 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:51:25 ID:poFceL/D
>>235
そうでしょう?
他に何があります?
「日本国民の心の支え」?冗談でしょ!!
まーた中田のパスミスキラーパス理論ですか?
いいかげん天皇のやることはすべて無条件にいいほうに解釈する
凝り固まった思考形態から脱却してくださいよ。
ただの凡人の ただの腰抜けが のうのうと生き残ったという
極々単純な話なんです。

240 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:51:45 ID:zvMN48VU
目上の人には、一応の尊敬を払うのが社会常識だな。
会社の上司、先輩、親などなど。その延長線上に天皇がいる。
今の時代は、人を尊敬したりする気持ちを持たない人が多いね。


241 :ゆきだるま ◆mTjw0CyQU6 :05/01/09 04:52:53 ID:FRnm5Iv0
当時の人間の東條英機に対する怒りなんてなぁ、こんなもんなんだよ。
http://www2.edu.ipa.go.jp/gz/p-rek1/p-sho7/p-s50/p-288.mpg

242 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:53:03 ID:95gTnPAA
>>233
でもね今から昭和天皇に戦争責任を押しつける必要はないと思うよ

ただ、靖国参拝辞めた行為はダメだよ
最低の行為。おまえの代わりに責任負って死んだ英霊を戦犯だから参拝行かないってのはふざけるなって話だよ


243 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:53:53 ID:poFceL/D
>>240
尊敬に値しないとわかってるのに
無理矢理尊敬し続けるのが礼儀とは知りませんでした!

244 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:54:05 ID:H7RE6DB0
前の戦争に関しては天皇は日本の身元保証人みたいなもんだからね
責任が無いわけがない

245 :宛先♭ ◆NSMizPoSyc :05/01/09 04:54:13 ID:lhzNEe2W
>>230
>コロしたい方向のスレだっかからが理由なの?
>現死刑囚は罪が確定した人で例えに使うのは妥当じゃない
天皇が戦争に関わってるし国のトップなんだから法作れば罪が確定したのと同じ
なんどもスレに書かれている通り国を戦火に巻き込んだかから死刑なんだろ
このスレの話はさ だいたい

>わかるわかるただワザワザ死刑にしなきゃいけない理由がなじゃない
絶対しなくてはいけないことではないが殺したい方向のスレだろ
現死刑囚だって別に殺さなくてはいけないことはない が 殺してるだろ

で どうして このスレが天皇を死刑にする理由がそれになるんだ?
死刑にしなきゃいけない ってとこに対しての指摘だろw

>当時の状況だったら無理やり裁く事ぐらいはやっただろうけど
>事後法じゃない 原則的には後から作った法でいかがな物かといってるわけですよ
だから法律変えればできると何度いえばわかるんだ?原則なんて不確実なものどうだってできる

246 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:55:28 ID:95gTnPAA
東条は失敗したけど自害したよね
アメリカの医療で生かされたらしい

247 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:56:05 ID:T4HQXINm
>>239
誰に対しての責任を取るかといえば
日本国民と連合国に対してなわけだ。

連合国は、天皇制維持を認めた
国民は、「天皇を吊るせ」なんてシュプレヒコールをあげなかった
(そんな余裕はなかったんだろうけど)。

248 :ゆきだるま ◆mTjw0CyQU6 :05/01/09 04:56:40 ID:FRnm5Iv0
>>246けどなぁ、本気で死ぬ気なら腹じゃなくて頭を撃つでしょ。

249 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:56:51 ID:poFceL/D
モーデル元帥も「元帥が捕虜になるのは不名誉だ」って
みごとな自害を遂げられましたね。
やっぱ引き際のいい男はカッコいいものです。
昭和のテンちゃんなんて 海老沢会長以下じゃないですか。

250 :宛先♭ ◆NSMizPoSyc :05/01/09 04:57:52 ID:lhzNEe2W
>>248
武士道では切腹
中国なら自分で首キル
アタマを使うのは西洋流

251 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:58:28 ID:QDG+X/jV
今上天皇が中越地震の被災地に見舞いに行った時に、
被災地にいた連中は誰一人として立ち上がらなかったらしいね。
「あっ天皇だ天皇だ。え?なんでここにいんの?」と座ったままだった。
昔なら絶対にありえない事だと聞いたよ。
昭和天皇の頃までは天皇陛下が現われたら自然発生的に立ち上がっていたのに。
多分、ブッシュ大統領が来たら、土下座するんだろうな。
日本は米国の植民地だからしかたないか。

252 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 04:59:17 ID:+mif1WuD
戦争が怖くて  祖国を捨てた
軍隊を知らずに 僕等は育った
子供のころから 嘘をついてる
謝罪と保障を  求めながら
僕等の名前を 覚えてほしい
在日銭胞の  子供たちさ


253 :戦国自衛隊 ◆30wovVCjME :05/01/09 05:00:03 ID:MyCGaldi
>>212
この書き方だと、ABCも本当は悪くない人たちって取られないから
補足すると、悪いやつはいた。

日本の政治からシビリアンコントロールを奪った人間もいれば
クーデターを指揮し、当時の大臣級の暗殺を指示した奴もいた。
都市の無差別爆撃を行った陸軍航空隊の指揮官
(ジュネーブ条約違反。勝ってりゃ裁かれないけど、負けちゃったからね)
捕虜を使って建設現場に投入した奴もいた
(これ悪くないように思えるけどジュネーブ条約違反ね)

254 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:00:05 ID:VgWNcSYa
死刑になる代わりにひな壇の上のお飾りになって生き恥をさらしたんだから十分責任はとったんじゃないか?

255 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:00:17 ID:poFceL/D
>>251
そんなことないよ
天皇を批判すると叩かれる
ブッシュなんて誉めると「ブッシュの犬」とかいわれます。
現実をみようよw

256 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:02:11 ID:95gTnPAA
>>236
これ日本人としてへこむ
まじっすかぁ
けどまぁ、そんな気もする
靖国参拝も簡単に辞めたし
昭和天皇がこういう奴だったのなら、戦犯が合祠されたって言う訳解らない理由で靖国参拝辞めたのも納得出きるわ

靖国参拝辞めたのは国内外の反靖国勢力に配慮してって勝手に良いように解釈してたわ
本当に戦犯理由で参拝辞めたって事なんかぁ
英霊に参拝行く気持ちなんて無かったのかもだよ

257 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:02:45 ID:poFceL/D
>>254
生き恥を晒すのは辛いよ。
でもね。それは殺人を犯した人間が時効まで逃げ切ったとき
今までビクビクして辛い思いをして生きてきたんだから
もう許してやろうって感じのことで

けして天皇を立派だとおもう理由にはならんよ

258 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:02:57 ID:QDG+X/jV
>>255
お前こそ現実を知らなさすぎるんだよ。
俺は仕事柄、痛感してる事だけど、
お前は想像や感覚で物を考えるのやめれ。

259 :戦国自衛隊 ◆30wovVCjME :05/01/09 05:03:15 ID:MyCGaldi
>都市の無差別爆撃を行った陸軍航空隊の指揮官
>(ジュネーブ条約違反。勝ってりゃ裁かれないけど、負けちゃったからね)

形式的にハーグも違反だな。都市の無差別爆撃は。

260 :ゆきだるま ◆mTjw0CyQU6 :05/01/09 05:04:50 ID:FRnm5Iv0
何でもありだけど、勝たなきゃダメ

↑ 第2次世界大戦の教訓。

261 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:05:20 ID:cilz213v
>>256
全く逆だろ。釣られんな。
戦争の責任は。戦争好きな国民と
それを煽ったマスコミにもある。

262 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:06:19 ID:poFceL/D
>>258
ブッシュに土下座するってw
まあそれは煽りで大げさいったんだろうけど

ブッシュがそんなに尊敬されてるなら
イラク派遣に反対する奴がいるはずねえじゃん。

対して天皇の文句をネットに書いただけで
在日だの、よっぱらいだの言う奴がいる

君の天コロへの無限の帰依は凄いよ。




263 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:06:53 ID:mycm3+Gf
勝ってもそれだけじゃ駄目ってのが日露〜での教訓。
何で無茶な精神論に傾いちまったかな。

264 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:07:41 ID:sXVM2FLp
>>248
切腹は武士道としての云々・・・だったんじゃないのかな
心の肝というか魂みたいなのは腹にあって、それを自ら掻っ捌く事で禊(そみぎ)をつけるって意味らしいし

それに介錯なしの切腹って考えられないほど、痛えぞ
新撰組!の山南さんみたいに自分で耐えてから介錯なんてまずありえない
赤穂浪士討ち入りの時でさえ形式だけの切腹だったらしいし
(扇子で腹を切る真似をして、その直後介錯人による介錯)

265 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:08:45 ID:poFceL/D
単純なことほど真実だ」って科学の格言しってる?

神様はいるけれど、人間のためを思ってあえてこの世の悲惨を見過ごしてるのか?

あるいは

神様はいないのか?
どっちが単純?

そして

天コロは国民のためを思って、あえて自殺をしなかった

あるいは

天コロは腰抜けだった

どっちが単純だろうね?明々白々じゃないか

266 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:09:38 ID:ZaO0NLMA
>>236
>米CBSの太平洋戦争特集を見たけれど、
>昭和天皇は日本国民の命と引き換えに自分と家族だけ助かろうとしたんだよ。

これっていつ放映されたもの?

267 :戦国自衛隊 ◆30wovVCjME :05/01/09 05:09:45 ID:MyCGaldi
>>262
今きづいたんだけど、木しか見ることが出来ないんだね。
森は見れない人間なんだと。

ブッシュが尊敬されてたら反対する国はない?
そんな馬鹿な。

268 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:10:51 ID:cilz213v
いい加減に戦争=悪と言う先入観はやめろ。
当時の日本人は、戦争が始まって喜んでたんだから。

269 :ゆきだるま ◆mTjw0CyQU6 :05/01/09 05:11:54 ID:FRnm5Iv0
>>268特に>>262にみたいな人間が一番、狂喜乱舞してたんだろうね。

270 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:11:55 ID:poFceL/D
そして

腰抜けに腰抜けというと 歴史観が歪んでて
凡人に凡人というと 戦後教育の犠牲者で

中田のミスパスがキラーパスにみえるような奴が!
良識ある、知的な、日本人なんだから!

教師が、医者が弁護士が、政治家が
小さなことで邪推されバッシングをうける世の中で!

天コロひとり無理矢理誉める そんなやつが歴史観のある
立派なやつなんだから!

271 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:12:12 ID:Ofw+QpqG
天皇、皇帝、王様、教皇、法王、偉大なる将軍
どのカタガキが一番偉いんだべ?

272 :戦国自衛隊 ◆30wovVCjME :05/01/09 05:12:25 ID:MyCGaldi
>>266
NHK

273 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:13:16 ID:QDG+X/jV
>>266
確か映画「パールハーバー」の上映直前だったと思う。
あっもしかしたらABC放送だったかもしれん。
まっどっちでも良いか。

274 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:13:18 ID:toff9FKx
軍部が悪いのは、確かだが唯一軌道修正が出来る立場で
何もしなかった責任も有る。
あの状態でハルノートみたいな物をつき付けられたら戦争になるのは
当たり前だと思うが。

275 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:14:05 ID:3wIvRocf
誰がなんといおうと松岡洋右と近衛が一番悪い

276 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:14:09 ID:sXVM2FLp
戦争することが必ずしも悪とも言えないんだが、リアルで>>268なこと発言すると、今まで築いてきた人間関係全部消滅するぞw
そういう事は2ちゃんとかインターネット掲示板の中だけにしておけ

277 :ゆきだるま ◆mTjw0CyQU6 :05/01/09 05:14:50 ID:FRnm5Iv0
>>274アメリカも普通に参戦したかったんだよ。

278 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:14:55 ID:95gTnPAA
>>261
うーん。その話が本当かどうかは知らないけど、国内での昭和帝のイメージは洗脳によるものだとは元々思ってる
全ての行動が美化されてるもん、普通気づくよ
戦時中の天皇の嘘ラジオ、人間宣言、皇族排除(を認めた)、靖国参拝辞めた事

これらは普通、批判されるべきなのに好意的な解釈されてるし
第三国のアメリカ側の昭和帝の姿が本当の昭和帝の姿な気がしてきたよ
何故昭和帝が人間宣言したり国参拝辞めたりしたか解った気がする

279 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:15:48 ID:cb1NrMfl
>>245
だからあなたが言ってるのは法を曲げて魔女裁判的なことをしなければ出来ないってことでしょ
で死刑にしたい理由がスレの流れってことでしかも 国の上の人間で
>天皇が戦争に関わってるし
ってだけなんでしょ 結局心情的ことを言ってるだけなんじゃ?

280 :ゆきだるま ◆mTjw0CyQU6 :05/01/09 05:17:42 ID:FRnm5Iv0
法の精神って、みんな知ってるかな。

 天皇は無罪になったから、罪は無いんだよ。

何を言ったってダメ。法の支配は絶対なんだから。

281 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:17:54 ID:mycm3+Gf
>>278
> 第三国のアメリカ側の昭和帝の姿
ネット上で見れるのがったら紹介よろしゅう

282 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:18:18 ID:95gTnPAA
>>271
天皇だよ
歴史と血統が他とは比べ物にならないよ

283 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:19:55 ID:ZaO0NLMA
>>273
その番組って一体どういう資料に基づいて作ったのだろう?

>このままでは国民に殺されるからと米国に亡命させてくれと命乞いをしたしね。
マッカーサーの日記には
私は昭和天皇が亡命申し出てくるかと思っていたが
彼はそんなことしなかった
それどころか私の命がどうなってもいいから国民を助けてくれと言ってきた
非常に感銘を受けた
という話が載ってる

284 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:20:26 ID:cilz213v
>>266
アメリカの放送局も、パールハーバーの特集で
昭和天皇がマッカーサーに会いに行った時、
「自分の命はどうなっても構わない」と天皇が言ったことを
放送してたぞ。
そんな話信じんなよ。

285 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:20:53 ID:poFceL/D
>>280
知ってますよ。
別にいまから天皇に事実、罪があるようにしろなんていってません。

ただ、天皇にはどう見ても責任があっただろうと
主張をぶつけ、あの天コロへの限りない怒りをぶつけ、唾棄する
そんなスレです。「天コロは恥さらしだ」と
現代の人間が思ってる── それがあのテンテン天の助への
せめてもの復讐ではないでしょうか?

286 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:21:21 ID:95gTnPAA
>>281
あるの?
つかあるなら見たくないや

287 :ゆきだるま ◆mTjw0CyQU6 :05/01/09 05:22:00 ID:FRnm5Iv0
裁判所で棄却されても謝罪と賠償を求めるようなものかな?

288 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:23:19 ID:poFceL/D
立派に死んでいった軍人たち

のほほんと生き残った腰抜け

このことを伝えていくことが必要でしょう。
腰抜けと思いながら「いや陛下は悪くないと」言わないと駄目なのは不幸です。
腰抜けはどうしたって腰抜け以上のものではありません。

天皇は神などではない
せいぜいごく慎重なうそつきなのであった!!

289 :戦国自衛隊 ◆30wovVCjME :05/01/09 05:24:39 ID:MyCGaldi
>ID:poFceL/D
客観的事実ではなくて、自己希望的観測で物言いすぎ。
で、寂しいからスルー市内でくれよ。
>>262
ブッシュが尊敬されてたら反対する国はない? そんな馬鹿な。

290 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:25:02 ID:57dj3E/b
>>236
情報操作に引っかかりすぎ
イラク戦争でも米軍に虐殺されたイラク市民の死体をまったく報道しないアメリカのメディアが
どんなものかわかるだろうに
終戦後日本に進駐してきた米軍兵士の犯罪は強盗強姦などかなりあったのだが
日本の報道機関は犯人は大男などとぼかして報道するしかなかったのだ
報道の自由は実は戦後GHQによって奪われている
アメリカには謀略で国家を運営するという伝統がある

291 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:25:37 ID:LTqdeijX
俺、大日本帝国に憧れるなあ・・・
世界征服を目論むコミュニストどもと戦った!
中国大陸を食い潰そうと喧嘩を売ってきたアメリカに
一歩も引かなかった!

292 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:25:56 ID:95gTnPAA
>>283 284
まじっすかぁ
そっちの天皇の方がいいや
つか洗脳されてても構わないから、そっちの天皇を信じるよ
あんな話が本当なら俺も嫌だけど、じいちゃん世代の人達が本当にかわいそうだよ

293 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:25:58 ID:poFceL/D
>>287
意味がわかりませんね。ただ単なる昭和の天助の再評価にすぎませんよw
それすら駄目なのかな?

>>289
世論調査のことですよ。
イラク戦争に反対してる日本国民はいーぱいいましたね。
それでもブッシュさまは日本国民に土下座されるほど愛されてると
本気思っているのですか?

294 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:27:17 ID:cilz213v
>>236
> 俺はそれを見た時、俺はキレたね。そして悔しくて激しく泣いたね。
>>273
> まっどっちでも良いか。

それでもいいの?いい加減な奴だな。

295 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:27:26 ID:m/g/H7O1
poFceL/Dってこの国でどんな偉業をなした賢人なんですか?

296 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:28:17 ID:poFceL/D
>>289
希望的観測っていうのは
天助のすることはすべて 無理矢理いいほうに解釈するような

ことに対して言うものだと思っていました!!

297 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:30:03 ID:xgwroSPK
日露戦争・第一次世界対戦は日本は頭使って利益得ていったのに、昭和になって馬鹿な政府になったから負けたんだよ。
まぁそいつらより馬鹿なのが今の政府なんだがw

298 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:30:06 ID:sXVM2FLp
いやなんか勘違いしてるのが多いみたいだけど、日本国国民がイラク派遣してんのは「同盟国の義務」でやってるわけであって
誰も好き好んであんなとこへ金負担して派遣してるわけじゃないぞ
だから日本人は、あくまで派遣に関しては反対ってのは間違いじゃない

同盟国の義務をシカトしてまで派遣中止するのを反対してる、って意見に賛成してるんだよ
義務なんだから仕方あるまい、北の事もあるし。

299 :ゆきだるま ◆mTjw0CyQU6 :05/01/09 05:30:10 ID:FRnm5Iv0
>>293日本はさ、戦争放棄してるからさ、存亡をアメリカに依存してるんだな。
   つまりさ、日本にはイラク戦争は支持以外にあり得ないんだよね。
   国民の反対運動なんて何の意味もないわけさ。
   だって、ブッシュ大統領のおかげで生きてるんだもん。

300 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:30:50 ID:poFceL/D
>>295
偉業をなした賢人以外、天助の悪口をいっちゃだめなの?
政治家はOKなのに?海老沢会長のオーケーなのに?
え?海老沢と天皇をいっしょにするな?

おいおい、腰抜けは腰抜けだよ。
単純なことだよ。そこらのいっぱんの国民でもできた
自殺をできなかtった悲しい人だよ。

恥さらしだよ。

301 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:31:16 ID:XT0XxexZ
負け戦確定だったんだから敗戦の責任もへったくれもなかろう。

302 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:31:55 ID:4oA8nHlc
震電があればB公に大損害を与えて徹底抗戦できたのに

303 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:32:29 ID:ZaO0NLMA
>>292
この本
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31146142
http://www2s.biglobe.ne.jp/~SHUJI/books/mac.htm

304 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:33:04 ID:95gTnPAA
昭和帝の亡命うんぬんは信じない

ただ靖国参拝辞めた行為なんかは批判してくよ
つか今上天皇も行かなきゃダメだよ
誰か行かないと靖国は永遠に天皇が参拝しない神社になる
靖国神社は今の英霊だけじゃなく、今後の英霊の為の場所でもあるんだし
天皇が国民の事考えれば参拝ぐらい行けるだろ

305 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:33:12 ID:sXVM2FLp
>>302
EDAJIMAもあと10人必要だったなw

306 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:33:14 ID:poFceL/D
>>299
全く意味がわかりません!!!
アメリカ無しで日本の存立がないことと

実際に日本国民がブッシュに感謝することに何の関係があるんですか??
天皇よりブッシュを日本国民が尊敬するという
国民のただの感情と

実際、日本がおかれてる国際的立場になんのかかわりがあるんですか!!


307 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:33:36 ID:m/g/H7O1
>>300
別に発言に対して文句なんて無いですよ。
あなたの発言が非常に自信と尊厳に満ち満ちておられるから
どんな高貴なお方なんでしょうと疑問に思ったまでであります。

308 :戦国自衛隊 ◆30wovVCjME :05/01/09 05:33:48 ID:MyCGaldi
ん?世論調査?以下あなたの発言の抜粋

>>262
>ブッシュがそんなに尊敬されてるなら
>イラク派遣に反対する奴がいるはずねえじゃん。

イラク派遣に反対するのはブッシュが尊敬されてないからだと。
つまり、
ブッシュが尊敬されていればイラク派遣に賛成する。と。

この理論は日本以外の国家にも適用されるだろ?
イタリア、フランス、ドイツ、スペイン、派兵か否かは
ブッシュが尊敬されているかどうか。に由来すると。

だから、木を見て森を見ずだね。
そしてあなたの主張は客観性を失った
主観にみちた希望的観測論だねって言ってるんだよ。

309 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:35:46 ID:sXVM2FLp
>>306
>アメリカ無しで日本の存立がないことと

アメリカどころか中国や各国がなきゃ輸入立国の日本は食べることすらできませんが

310 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:36:48 ID:cilz213v
>>308
さっきの昭和天皇マッカーサーの話
NHKだって言ってたけど、もっと情報くれないか?
今調べてるけど、出てこない。

311 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:36:56 ID:poFceL/D
>>308
>イラク派遣に反対するのはブッシュが尊敬されてないからだと。
>つまり、
>ブッシュが尊敬されていればイラク派遣に賛成する。と。

逆は必ずしも真ならずって言葉しってますか?w
かなり無理がありますよw

僕はブッシュの行動があれだけ批判されてるなら
少なくともブッシュは尊敬はされていないだろうと
いっただけで。
イラク派遣がブッシュの人徳云々で決まるなんてアクロバティックなことは
たった一度もいってませんw



312 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:37:21 ID:xgwroSPK
まぁそろそろ右欲が援護してくるだろうな。

313 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:39:28 ID:poFceL/D
>>309
そんなことまったく話題になってませんよ!!
過去ログ読んでください!

僕はブッシュが天皇より日本で尊敬されていると
いった彼が理由を尋ねると

「アメリカなしじゃ日本は生きていけないから」

といったものだから。
その日本の状況と国民がブッシュを尊敬するかいなかという
感情がいかにして結びつくのか?と尋ねているのです。

314 :宛先♭ ◆NSMizPoSyc :05/01/09 05:40:01 ID:lhzNEe2W
>>279
犯罪は心情抜きじゃ語れませんが何か?昭和天皇ですか?

315 :戦国自衛隊 ◆30wovVCjME :05/01/09 05:41:44 ID:MyCGaldi
>>310
よく終戦記念日近くになると、
BBC、ABC、CBS、NBCっていったような海外の局も含めた、
WW2に関するドキュメンタリー流すでしょ?あれ。
だから詳しくはわからない。

っというか、東条英機の下りは記憶にあるけど
天皇が命乞いって言うくだりは、その後のレスを
読む限りちょっと記憶があやふやなのでなんともいえない。

316 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:42:04 ID:poFceL/D
天ちゃんという希代の腰抜けを戴き、アメリカとりっぱに戦った
先人たちに感謝しないといかんなー。
アンナ腰抜けのために戦うなんて考えられんよ。


317 :ゆきだるま ◆mTjw0CyQU6 :05/01/09 05:42:39 ID:FRnm5Iv0
>>313
いや、別に尊敬しなくていいんだよ。別にブッシュだって植民地の人間に
尊敬されたいとも思ってないだろうし。

318 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:42:54 ID:95gTnPAA
>>303
朝日新聞の連載をまとめた本なんか?
マッカーサーが日本国民向けに連載した中に書いてあったって事かぁ?

、、、、ダメじゃん。こう言うのは信じないってのに
何故わざわざ「亡命してくると思ったが」なんてマッカーサーが思うんよ
亡命して来た事実があったけど日本国民には、天皇を美化するため、マッカーサーが事実を変えたって可能性はあるじゃん

昭和帝あかんわ。ふざけんな

319 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:45:42 ID:poFceL/D
アメリカやイギリスが「敵はりっぱだった。その敵に勝った俺はもっとすごい」
って論理で美談をでっち上げるのはいつものことじゃないですかw
あの天コロがっw
そんなカッコいいこというわけなかろーもんw
ワシの命はどうなってもいい!ってw

じゃあさっさと国民のために降伏してれw

>>317
はあああああああああああああああ?
君が「ぶっしゅが土下座して迎えられるだろう」っていったから
そうなのか?ってことを話してたんでしょ?
それとも憎まれてても、馬鹿にされてても土下座で迎えられるって
超アクロバティックなウルトラC級の理論でもぶち上げるつもりでしゅか?

320 :ゆきだるま ◆mTjw0CyQU6 :05/01/09 05:47:05 ID:FRnm5Iv0
>>319ぶっしゅが土下座して迎えられるだろうって言った人は別人だけどね。
     まぁ、土下座すべき身分だってことだね。

321 :宛先♭ ◆NSMizPoSyc :05/01/09 05:47:22 ID:lhzNEe2W
訂正

刑罰は心情抜きじゃ語れませんが何か?昭和天皇ですか?

322 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:48:17 ID:poFceL/D
天コロをどうしても擁護したい奴にいうぞ

  天 コ ロ は 少 年 ジ ャ ン プ の 主 人 公 じ ゃ な い ぞ ?

そのへんを理解した上で天コロという
一人の凡人の行動を分析することだな。

323 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:50:12 ID:poFceL/D
>>320
別人かよ。いちいち憶えてなかったよ。彼のID

324 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:51:15 ID:K1xW+PdS
>1
当然だ。だから何?罪に問うべきだったとでも?
あの時代、国民を復興に向かわせるには天皇という偶像が必要だっただけ。

325 :ゆきだるま ◆mTjw0CyQU6 :05/01/09 05:51:47 ID:FRnm5Iv0
眠くなってきたから、もう寝るけどさ。

まぁあれだ、何にせよ、天皇が3000万人以上のの中国人、朝鮮人を
1000里以上もド突き廻して殺戮し、完全にノックアウトして、
戦後はあちこち旅行して宮中でのんびり暮らしたって事実は変わらないんだよ。

326 :戦国自衛隊 ◆30wovVCjME :05/01/09 05:52:11 ID:MyCGaldi
>>262
>ブッシュがそんなに尊敬されてるなら
>イラク派遣に反対する奴がいるはずねえじゃん。 。。。@

イラク派遣に反対するのはブッシュが尊敬されてないからだと。。。A
つまり、
ブッシュが尊敬されていればイラク派遣に賛成する。。。。@´

Aは@の逆説。
@’は@の言い換え

>逆は必ずしも真ならずって言葉しってますか?w
>かなり無理がありますよw
>イラク派遣がブッシュの人徳云々で決まる(@@´及びA)なんてアクロバティックなことは
>たった一度もいってませんw

言ってんじゃん
>天ちゃんという希代の腰抜けを戴き、アメリカとりっぱに戦った
>先人たちに感謝しないといかんなー。
>アンナ腰抜けのために戦うなんて考えられんよ。
だから、戦時中の指揮官は天皇じゃねーって。
それと、天皇の為の戦争じゃないって。


327 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:52:15 ID:poFceL/D
そろそろ俺は消えるが、最期に我らがハンスのすばらしい死に際を見てみよう。
--------------------------------------------------------
総統閣下!私はこの大戦争における閣下の偉大な態度、ご自身と国家社会主義
を厳守しようとする閣下の鉄のご意志には常に感嘆してきました。しかし運命が、閣下の
ご意志よりも、閣下の天賦の才能よりも強力であるというなら、それは神の摂理で
あります。閣下は公正なる大戦争を展開されてきました。それは歴史が証明するこ
とでしょう。今や見込みのなくなったこの戦争を終わらせるべきだということになった以上
どうかこれに必要な偉大さをお示しください。
 総統閣下、私は閣下がおそらく予想されていた以上、内面的にお慕いして参りました。
その閣下に私はおのれの義務を完全に果たしたという意識をもちつつお別れをする次第
であります。

           ハイル・ヒトラー!!
                            クルーゲ元帥
天皇の100倍かっこいいな!!


328 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:53:14 ID:QDG+X/jV
>>318
大体聞いた限りは、
米国政府が最後通告として無条件降伏と天皇と軍閥の亡命計画を提示したところ、
天皇はそれに賛成したが、東条英機が激怒して突っぱねたらしい。
ただ、東条は戦中こそ勇ましかったが、戦後は一転して命乞いをしている。
悪いのは自分ではない。天皇だと言い、部下の戦争犯罪を告発した。
それに対して怒った輩に法廷で背後から頭を叩かれたと言う逸話まで残っている。



329 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:53:23 ID:PSfTDFF+
>>327
ナチヲタも天ヲタも形から入る奴はどっちもuzeeee!!

330 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:56:01 ID:GlNMfh8G
天皇いなかったら、イラク戦争並に泥沼化ですよ。

331 :ゆきだるま ◆mTjw0CyQU6 :05/01/09 05:56:51 ID:FRnm5Iv0
>>328それは大川周明が精神異常になっちゃっただけだよ。
http://www2.edu.ipa.go.jp/gz/p-rek1/p-sho7/p-s50/p-288.mpg

332 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:59:42 ID:qbOQPta4
poFceL/Dさんはヒトラーみたいに自殺してれば潔い人間って考えかたなのか。
ヒトラーも東条みたいに後のことを部下に押しつけてかってに自殺するほうが無責任じゃないか?
まあ、東条は自殺に失敗して考えなおあしたみたいだが。
敗戦時にこれから自分がどんな目あわされるか分からんって時に
国家元首として生きることを選択した先帝は勇敢だったと思わないんだな。

333 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 05:59:54 ID:K1xW+PdS
>>327
もうね、お前みたいな低脳がネオナチとして蔓延ってるかと思うと、
ドイツ赴任の話も蹴りたくなりますよ。

334 :ゆきだるま ◆mTjw0CyQU6 :05/01/09 06:02:34 ID:FRnm5Iv0
おれ、軍装のださい軍隊って嫌いなんだよね。自衛隊なんて最低レベルでしょ。
てっぱちの無機質さに100円ショップで売ってるような迷彩帽。
ブレザーに野球帽(識別帽)なんて天然記念物だよね。
ドイツ軍最高。

335 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 06:03:15 ID:95gTnPAA
>>328
、、、ありがとう
それが事実っぽいね
昭和天皇が靖国参拝辞めた理由も解ったよ
まさか本当に戦犯を理由に辞めたとは思ってなかったや

へこむけど仕方ない、、、
つか昭和天皇が死ぬ前に英霊とじいちゃん世代の人達に土下座して謝らせたかったな
それでもじいちゃん世代の人達は多分笑って天皇を支えて上げてるはずだよ

なんなんだよ、昭和天皇わ、、、

336 :戦国自衛隊 ◆30wovVCjME :05/01/09 06:04:40 ID:MyCGaldi
>>327
ドイツで教育を受けたものとしてこいつをカッコいいという
おまえの発言は許せねーな。マジで

しかしお前はなんでハンス クルーゲが死んだか知らないようだな、
こいつはヒトラー暗殺未遂事件が起こり、関係者が処刑されていた時に、
嫌疑を問われるのではないかとおそれた。なぜか?クルーゲはこの暗殺計画に
理解を示し、そして半ば参画していたため、彼はこれまでと観念し、服毒自殺。
だっせー。


337 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 06:05:13 ID:rZU4O9Hg
天皇が全部悪い訳ではないが、責任の一端はある
軍部が全て悪いってのは戦後教育の嘘

338 :戦国自衛隊 ◆30wovVCjME :05/01/09 06:09:33 ID:MyCGaldi
なんでこんな遺書残したかも知らないみたいだな。
ヒトラーは暗殺計画に関わった奴を一人残らず、
例外なく、確実に粛清していったんだよ。
関係者家族、関わった人間の一親等〜場合によっては二親等まで
全員殺したんだよ。親、子供、叔父・伯父等な。
こいつは周りの関係者が次々と殺されていくのを見て、
怖気好きそして、家族の保身の為死んだ。忠誠があるかのように見せてな。
知らなかっただろ?

339 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 06:12:08 ID:cilz213v
>>315
どうやらネタっぽいな。thx

>>328
> 悪いのは自分ではない。天皇だと言い、部下の戦争犯罪を告発した。
これも事実と違う。東条は天皇を守ることを最優先にした。
あとの話は聞いた事ない。ソースくれ。

340 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 06:16:23 ID:QDG+X/jV
>>339
言っとくけど映画「プライド」は右翼の捏造だから。
東条は自分の事しか考えてないよ。
プリズンで命乞いをした男ですから。残念。

341 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 06:17:22 ID:rZU4O9Hg
>東条は天皇を守ることを最優先にした。
その為にどれだけの人間が犠牲になった事か
陸軍に全ての責任を擦り付けた海軍と当時の政治家こそ断罪されるべきだろ

342 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 06:18:46 ID:cilz213v
>>340
だから、ソースくれ。

343 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 06:24:35 ID:PSfTDFF+
>>340
捏造って言うよりあとからいくらでも解釈できちゃったり、歴史家の思想などが
ダイレクトに反映するのが歴史の問題点だと思う。

武田信玄の父親追放のエピソードは
知ってるつもり:信玄は猜疑心の強い腐れ武将。
その時歴史が動いた:甲斐の改革には父親は邪魔で泣く泣く追放。

頼朝の義経との不和
レベルの低い頼朝本:梶原景時の讒言で不和になった。頼朝自信は弟思い
レベルの低い義経本:頼朝の妬み

といくらでも解釈できたり捻じ曲げられたモノが数多い

344 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 06:24:44 ID:QDG+X/jV
The Japanese Emperor Hirohito pleaded for his life,
in exchange for the lives of innocent Japanese citizens.
http://www.cbsnews.com/

345 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 06:24:51 ID:cb1NrMfl
>>314>>321
現時点で犯罪人ではないから犯罪ではないね
日本では犯罪人とは見なされていないからね
だからあなたが言ってるのは気に入らないから死刑
つまり無理やり死刑にできる法律をワザワザつくって無理のある魔女裁判で
有罪にして初めて犯罪人であり死刑に出来る 
仮に心情的に許せないからあたらしく天皇を罰する刑罰を儲けても
適用できるのは本来は執行された以降の天皇だけ
結局あなたはこれといった理由がないが気に入らないから死刑といってるだけじゃない

346 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 06:26:06 ID:PSfTDFF+
>>340
つーか映画を真実と語るアホはさすがにいないんじゃない?

347 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 06:26:31 ID:jQjNJwbS
まるで天皇の働き次第では日本が戦争に勝ったとでも言いたげな口調だなぁ

348 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 06:29:20 ID:QDG+X/jV
>>343
喪前は歴史専攻か歴史ヲタなの?

頼朝と義経の不和
レベルの高い頼朝本:モンゴルに渡ってジンギスカーンにさせたい。
レベルの高い義経本:モンゴルに渡ってジンギスカーンになりたい。


349 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 06:30:13 ID:ci8qWvDA
歴ヲタ&軍ヲタウゼーヨ。巣に帰れアホ

350 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 06:30:14 ID:FE6K6KIx
昭和帝は退位なさるべきだった かもしれない。

351 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 06:39:07 ID:cb1NrMfl
>>344
その記事のトピックの直リンにして
HPのどこにその特集記事があるかわからん

352 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 06:39:42 ID:cilz213v
>>344
だから、ソースくれ。

353 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 06:40:53 ID:ksGHQut1
なんで東条は自殺も出来なかったの?

354 :DRY6 ◆XkS.qyOjhU :05/01/09 06:41:26 ID:2w3U9RbJ
お前らまだやってたのか。

355 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 06:42:51 ID:4Vk/vXIL
その是非は置いておくとして、天皇に戦争責任をなすりつけておけば、
中韓もここまで日本を責めたてなかったろうに。
ドイツはナチスに戦争責任を全てなすりつけて、徹底的にナチの残党を
狩ったけど、日本はうやむやにしたまんま
ってイメージを持たれてるってのは、あるかもな。

356 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 06:45:24 ID:QDG+X/jV
>>352
ttp://www.compage.co.jp/tsuuhan/goods_img/T-souce-1.jpg

357 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 06:45:32 ID:DWoqKXMT
「天皇は戦争反対だった。」ってのは、
「実は国民も戦争反対だった。」ってのの象徴・代弁のように見える。
何つーか無責任なものを感じる。
天皇が体張って戦争を止めようとしたようには見えないしなあ。
あの気の抜けた口調で、「そのような状況に至ったことは、望ましいことではないと思われます」
とでも言ったって程度じゃねーの?

358 :DRY6 ◆XkS.qyOjhU :05/01/09 06:46:15 ID:2w3U9RbJ
まあ、第二次世界大戦のとき、大統領が子ブッシュだったら、天皇は処刑されていた。

359 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 06:46:32 ID:cb1NrMfl
>>355
イメージだけ植付けた感じじゃないの
悪いのはナチの一部って事になっているし戦争自体否定してないよ
つまり戦争責任については言及していないよ

360 :DRY6 ◆XkS.qyOjhU :05/01/09 06:49:53 ID:2w3U9RbJ
日本人に、比較的礼儀正しいやつが多いのは、天皇の人格が礼儀正しく清いものをよしとするからだろう。
その意味で、皇族は生まれたときから人生保障されていて、競争社会でも特別擁護されて成長していくわけだから、
なんかむかつくと思ってたが、まあ、あいつらもきつい仕事引き受けてんだな、って最近、思ってるぜ。
もし、天皇制を廃止したら、どことはいわないが、他のアジア諸国みたいな国民性になっちまうだろう。

361 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 06:55:17 ID:PSfTDFF+
>>360
いくらなんでも飛ばしすぎ


362 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 06:55:42 ID:57dj3E/b
後から欧州だけだった‘列強クラブ’の仲間入りした帝国主義国の日本とアメリカは、
残された獲物‘中国大陸’の取り合いをしていた。
国際法は戦争ばかりしていた欧州で発達
戦争は外交の延長
脱亜入欧の日本は国際法を遵守
欧州に劣等感を持つアメリカは、欧州の外交のしきたり‘国際法’なんか糞食らえという態度
それまで一度も国家総力戦などやったことのない日本とアメリカにとって戦争といったら限定的なものを指す
短期決戦なら太平洋にアメリカの3倍の兵力を展開していた日本が有利
しかしアメリカは国際法を無視した外交の延長とはいえないでたらめな戦争を日本に仕掛けてきた。
戦争末期には戦争目的の中国大陸などどうでもよいとばかりに日本自体を侵略してきた。
国際法違反を意識できないアメリカは異教徒皆殺しの‘宗教戦争’しかできないカルト国家
日本滅亡を瀬戸際で食い止めたのが《昭和天皇》

363 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 07:07:08 ID:cb1NrMfl
>>3570
御膳会議で天皇陛下が発言する事はないのが普通
戦争について
>「そのような状況に至ったことは、望ましいことではないと思われます」
もしそれだけでも当時は凄い事でエライ影響力があるよ

実際には
大帝の平和御愛好の精神を紹述せんと努めているどうか?
ってことらしいけど

364 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 07:08:54 ID:cb1NrMfl
>>363>>357

365 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 07:24:42 ID:JWZ6lAwj
365

366 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 07:25:03 ID:kxDrygLv
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

367 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 08:34:42 ID:QDG+X/jV
>>362
うぜーよウヨ。小林よしのりに影響されてんじゃねぇよ。

368 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 08:53:23 ID:t8gLjRiQ
なんか、真正ウヨが沸いてるようだな。
天皇を美化しすぎ。ただの人間。
不遇ではあるがな。

369 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 08:55:01 ID:fF/fXd+8
>>367
長々とどこいってたの? 待ってるからさ罵倒はいいから
早くソースだしてよ
CBSのHPのアドレスなんかはっきり言って要らないんだわ 
その特集のリンク貼ってよ

370 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 09:07:41 ID:fF/fXd+8
236 :番組の途中ですが名無しです :05/01/09 04:49:02 ID:QDG+X/jV
米CBSの太平洋戦争特集を見たけれど、
昭和天皇は日本国民の命と引き換えに自分と家族だけ助かろうとしたんだよ。
このままでは国民に殺されるからと米国に亡命させてくれと命乞いをしたしね。
東条英機も自分だけは助けてくれと部下の犯行を告発してたよ。
しかし米大統領もマッカーサーもそれを許さなかった。
俺はそれを見た時、俺はキレたね。そして悔しくて激しく泣いたね。

371 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 09:10:33 ID:fF/fXd+8
328 :番組の途中ですが名無しです :05/01/09 05:53:14 ID:QDG+X/jV
>>318
大体聞いた限りは、
米国政府が最後通告として無条件降伏と天皇と軍閥の亡命計画を提示したところ、
天皇はそれに賛成したが、東条英機が激怒して突っぱねたらしい。
ただ、東条は戦中こそ勇ましかったが、戦後は一転して命乞いをしている。
悪いのは自分ではない。天皇だと言い、部下の戦争犯罪を告発した。
それに対して怒った輩に法廷で背後から頭を叩かれたと言う逸話まで残っている。

372 :DRY6 ◆XkS.qyOjhU :05/01/09 09:12:00 ID:2w3U9RbJ
ブラクのバイブル、橋のない川では、しょっぱなから天皇のウンコの話がでてくるぞ。
オレは途中で読むのやめたが。
うんこはともかく、あまりにも、あまりにも貧乏描写がきつすぎて。
風邪ひいてるとき読むと死にそうになる。

373 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 09:15:30 ID:QsmYzf21
GHQが責任無しと断言してるが・・・

374 : :05/01/09 09:16:50 ID:BDoszy9A
統治しやすいようにしただけだろ。

375 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 09:16:57 ID:QDG+X/jV
天皇や東条英機がが命乞いをした事には変わらない。
日本人として情けないね。俺は米国市民権を取得するよ。

376 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 09:20:18 ID:JJodyiev
───────v─────────
         ∧_∧
         (´∀`)=>
       ._φ  ⊂)
     /旦/三/ /|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
     |        |/


377 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 09:22:41 ID:QsmYzf21
取得するよ、とかここで言われてもなぁ・・・
すればいいんじゃないの?

378 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 09:36:02 ID:fF/fXd+8
>>375
>天皇や東条英機がが命乞いをした事には変わらない。

だからさーそれを信頼性のある資料から出てきた事実なら
これは移民するかは判らないがあなたの考えに同調する人が結構いると思うんだよ
今まで一般的に考えてきた事が覆るからね
だからもったえぶらずにソース教えてよ しかも言いきってるんだしさ
なんかの特集がソースだったらそれでもいいよ勝手に見て判断するから早く出して

379 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 09:39:10 ID:QsmYzf21
けどまぁ、俺もトップはトップであるだけで責任があるとは思ってるから。
退位くらいはした方がよかったのかもな。

処刑とかなら行き過ぎだとは思うが。

380 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 09:42:42 ID:ELeGdRLZ
責任なんかないよ、勝負は時の運

381 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 09:55:22 ID:eCXeP+F5
>>378
天皇とマッカーサー密室で会談してるでしょ?
命乞いしたのは事実だろうね
後日談はマッカーサーのリップサービス。

382 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 10:00:23 ID:rRjV5xgZ
ヒロヒトと金正日はほぼいっしょだな。

383 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 10:06:28 ID:QDG+X/jV
マッカーサーは朝鮮戦争で失脚して大統領になり損ねてから、
一転して親日家になった野郎だから信用できねぇよ。


384 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 10:07:55 ID:KdYZiKmm
天皇にもあるに決まっている
実際天皇が意見出して決まったことも多いだろ

385 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 10:09:33 ID:QsmYzf21
個人的な意見ばっかりだな。
具体的な証拠とか無いのかよ。

386 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 10:11:34 ID:R65FoBwG
米国は外交での解決を望んでいなかったと思うがな。

387 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 10:12:29 ID:PSfTDFF+
>>379
俺も同意だけど、退位はしなくてもいいと思う。
あと天皇家は大昔から下々にまで敬われていた訳じゃないし(むしろコケにされまくり)
明治以降の神格化もただ薩長に神輿にされた、民主化浸透の道具って部分が大きいから
かわいそうな家系だと思う。

388 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 10:22:07 ID:NmXCDrzB
>>102
遅レスだが、米軍に異常なまでの幻想を抱いてるようだけど当時の米軍だってそれ程規律が取れてたわけじゃないぞ。
殺した日本兵の頭蓋骨で灰皿作ったり、金歯抜いたりと結構やりたい放題だぜ。
それにおもしろ半分で日本兵を虐殺する奴だって結構悼んだからレイプだって当然あるよ。
聴かないのは戦勝国だから表沙汰になってないだけ。


389 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 10:25:28 ID:ATNQkVaf
日本を滅ぼそうとしたのは薩長でしょ

390 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 11:26:54 ID:QDG+X/jV
>>389
大河ドラマ「新撰組」の観過ぎだよ。
九州の視聴者は激怒してたよ。
あれは三谷のフィクションだから影響されんなよ。

391 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 11:31:10 ID:SfO4DD5i
天皇、皇族、小泉総理を殺害して革命起こすのか?
やめとけ

392 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 11:35:28 ID:m0Iao88M
いてもいなくてもどっちでも良い。
だけどいい加減税金で養うのは辞めれ。
明治の四民平等のときみたいに手切れ金渡して普通に自立してもらおう。
平等じゃん。

393 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 11:37:26 ID:C12zg17t
貧弱な日本は開戦した時点で負け。
でその開戦に踏み切らせた原因はダメリカの一方的な通告によるもの。
ハルノートとかちゃんと歴史を自分で勉強汁!
中学校とか高校では教えてくれないよ。

394 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 11:38:37 ID:CN4CP/D9
人間ってほんと嫌な生き物だな・・・

395 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 11:44:49 ID:2QYNOqz3
結局、天皇が責任をとらなかったのが諸悪の根源でしょ。

役人の無責任体質、若者の身勝手さ、軽薄な世相、多発する犯罪・・・

最高のモラリストであるべき天皇が、
責任をとらずに、いけしゃあしゃあと生き延びた事で
現代日本人の精神がダメになった。

396 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 11:50:57 ID:QsmYzf21
そこまで責任負わせてやるなよ。

397 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 11:54:54 ID:95gTnPAA
>>393
開戦しない選択もあった
開戦に踏み切った事が悪い

398 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 11:57:13 ID:8LDJRhVc
>>393
開戦したのは日本というのは紛れもない事実。
ハルノート云々でごまかすな。

399 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 11:57:56 ID:QsmYzf21
開戦を認めたから責任あるって言うやつもいるけどさぁ、
開戦を決定したのは政府だろ? それに反対しても問題なんだよね。

400 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 11:59:07 ID:uyW7YJO5
「主権者」は責任を負わなくても良いのです。
それは現在の主権者「国民」についても言えることです。

401 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:00:16 ID:nksRkF69
天皇にも戦争責任というか敗戦の責任はあるよ
ただ天皇だけじゃなくて日本国民全員だけどね

402 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:00:44 ID:+7bpY9oo
>>395
銭後の日本の復興はどうよ???
銭後生まれが60にもなって駄目になったのだが


403 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:03:18 ID:QsmYzf21
さっきも言ったけど、GHQが天皇には責任を問う証拠が無いって言ってるんだよね。
GHQが正しいとすれば天皇は無罪で、おかしいとすれば責任と言うもの自体がおかしくなる。

404 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:04:28 ID:n5UN0NWU
>>395
恨むのなら、昭和天皇を生かしておく選択を取ったGHQを恨むのがスジ。
あの時点で昭和天皇を処刑するかどうかの判断は、実質的にはGHQにあったのだから。

ただあの戦後の混乱という段階で、昭和天皇が戦勝国の名の元に仮に処刑されていたら、
日本は求心的な人物を失って、現在のイラクのようにテロ事件が頻発し(戦後の日本でも
国鉄を狙ったナゾの脱線転覆事故が数件ほどあった)、泥沼の混乱がえんえんと続いて
政治的な空白も続き、結果として経済繁栄が10年以上遅れる事態になっていたことだけは想像がつく。

405 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:11:00 ID:95gTnPAA
>>401
これが日本の自慰的な歴史感の全ての原因
戦争責任を国民に問うバカがどこにいる
君見たいな考え方したから国民が戦争責任を背負ってしまったんだよ
昭和天皇一人が責任を負うべきだったんだよ

それを昭和天皇はアメリカに生かされやがって

406 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:12:34 ID:AJ6lUdTT
都合よすぎだな。
色々とさ。

407 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:14:28 ID:/gdFYl4f
イージス艦がやっつけてくれるから何とかなるだろ

408 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:15:27 ID:dbXSi7GS
>>395
ν速が始まって一番アホなレスthx

諸悪の根源?お前は1+1=2の世界でしか生きられないなw


409 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:15:39 ID:95gTnPAA
>>404
ヒトラーは自害した
昭和天皇はアメリカに命乞いした

410 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:16:45 ID:CdAcn3kx
皇室そのものが不要だろ。

なんだよ、あいつら人の血税で贅沢しやがって。

411 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:18:18 ID:AJ6lUdTT
で、>>409は証拠を、>>410は一年間にどれくらいの生活費かくらいはだせるんだろうな?

412 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:18:29 ID:95gTnPAA
>>410
日本に天皇は必要だよ
天皇と日本の歴史、知らないだろ?
天皇の中にもいい天皇と悪い天皇がいるって事だよ

413 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:18:31 ID:/7J9OkD0
休日になるとこういうスレが立つな。
立憲君主制で天皇に責任を問うアホがまだいる。

しかも教師連中にもいるから笑える。

414 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:18:53 ID:dbXSi7GS
>>409
自殺したら、チャラか?

415 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:23:00 ID:95gTnPAA
>>414
おまえバカだな
戦争責任を昭和天皇一人で負うか、国民全部が負うか
天皇ならどっちの判断すべきだよ?


今更、昭和帝の戦争責任を問うつもりは無いけど、昭和天皇の判断は最低だったなってだけ

416 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:23:57 ID:dO5jfhq4
つーか、キムチ臭いスレですね

417 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:24:10 ID:AJ6lUdTT
そのへんはGHQに言わないとな。

418 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:24:11 ID:IuMlXoPy
皇族がいなくなっても、外国の要人をもてなす必要は消えないし外国の要人の冠婚葬祭に出席する人は必要な訳だ

419 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:25:56 ID:IuMlXoPy
>>415
周りも国民も反対する中で自害すべきとでも言うのか?

420 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:27:18 ID:95gTnPAA
>>418
皇族や天皇は必要だっての
昭和帝が自害してれば、平成の今上天皇が即位する

昭和天皇個人の戦争責任の話だよ
ヒロヒトだよ

421 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:27:24 ID:8lATrDxw
>>418

ゴージャス姉妹でイイじゃん!

422 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:31:11 ID:AJ6lUdTT
天皇が自殺してたら、今のイラクとは言わんが近いことになってたろうな。
後に続いて自殺するやつも百や2百じゃないだろうし。

そんなこと選べるわけ無い。
ID:95gTnPAAも少し短慮。

423 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:31:25 ID:Rb9GU7b+
QDG+X/jV

釣りしてるつもりなんだろうけどさ
馬鹿なお子様が真に受けちゃうかもしれないんだから
やめとけ。


424 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:32:10 ID:xetWLFvz
>>415
お前は天皇を良くも悪くも買い被り過ぎ

天皇は生きてこそ責任を全うし得なかった無力な存在

425 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:33:03 ID:WnR8nG7I
定期的にたつな、このスレ

426 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:33:54 ID:PSfTDFF+
>立憲君主制で天皇に責任を問うアホがまだいる。
確かにそうだが、何しろ他国と違って国家の枠組みの中に天皇が組み込まれすぎてるのと
上からの押さえつけるような神格化(コレは天皇が悪いわけでない)
と教育(洗脳じみた部分もあり)の負の部分がかすぎた。
だから責任あるって論がありんじゃなかろか?

>>421
やだなぁ

427 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:34:47 ID:95gTnPAA
>>419
周りの誰が反対したん
アメリカが提示してきた無条件降伏と引き替えに天皇や主要人のアメリカ亡命を飲もうとした昭和天皇
敗戦後、マッカーサーに殺されるの嫌だからあの時の条件のアメリカに亡命させてくれと命乞いした昭和天皇を
東条は敗戦後、批判したらしいじゃん
責任は天皇にあるってさんざん言ったらしいじゃん
これ知って昭和天皇が戦犯理由に靖国参拝辞めた理由が解ったよ


周りの誰が天皇に責任取らせるのに反対したん?

428 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:37:12 ID:IuMlXoPy
王族がいない国は他国の王族の冠婚葬祭に誰派遣してんの?
政治的なトップはそんな時間ないだろうし
象徴としてのトップは不可欠だな

429 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:38:35 ID:px9Laa7F
皇族は皆殺しに汁!!!

430 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:39:39 ID:T4HQXINm
>>428
駐在大使とかじゃないの

431 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:41:11 ID:PSfTDFF+
>>429
マジレスすると
初めからなければ困らんが、すでにあるものを壊すのは難しい(特に階級)

432 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:41:39 ID:95gTnPAA
>>422
あほか。天皇を戦犯にすれば自殺する人いないっての

昭和帝が死んだ時自殺した人は、戦後昭和帝を美化したから後追い自殺したんよ
まさに戦争責任を国民全てに負担させたからそうなったんよ

433 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:44:44 ID:IuMlXoPy
>>432
じゃあ国民の大半が存命を願う中、付き人がいるそばて自殺すべきだったと

434 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:45:28 ID:xetWLFvz
>>432
戦争責任って、どこの国に対しての事を指してるんだ?

435 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:45:51 ID:R65FoBwG
とりあえずは、インドのパール氏のことを調べてこい!テメーラ


436 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:46:56 ID:Rb9GU7b+
>>427

>批判したらしいじゃん
>言ったらしいじゃん

ソースだせよ池沼

437 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:49:08 ID:lswRi2Sr
>>432
あほか。天皇を戦犯にできなかった理由をしらんのか?

438 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:50:20 ID:PSfTDFF+
>>432
当時の教育を受けてた人は
天皇を戦犯にしても後追い自殺する国民いると思うなあ。
むしろ

戦犯になる

失意の愛国者は「陛下が怨敵に辱められるなら私もお供します」
などの理由に自殺

生き残った愛国者は火病起こし、テロ化

アメリカにとっても日本にとってもマズー

となってたと思う

439 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:50:57 ID:95gTnPAA
>>433
自殺する選択もあっただろ?
ただヒロヒトはそんな選択する訳ないじゃん
ヒロヒトがした選択はマッカーサーに責任取らされて殺されるの嫌だからアメリカに亡命させてくれだよ
戦犯とされた東条はじめ1000人以上の戦犯として処刑された人の事なんてなんとも思ってなかったんじゃないか?
奴らに責任が行って一番喜んだのはヒロヒトだろ?
殺されずにすんだんだから

440 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:51:38 ID:pIjbwN+o
その責任を今の平成天皇になすりつけるって事?
それじゃあ平成天皇が可哀想だよ

441 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:53:11 ID:U1nD4AZM
日本国民全体にあるな敗戦した罪は。
それ以外の罪はない。

442 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:54:46 ID:U1nD4AZM
>>439
そんなもん日本国民が望まなかっただろうし、もし自殺してたら
戦後の統制もうまくいかなくて現在のイラクよりやばい状態になってたろうね。

443 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:55:42 ID:lswRi2Sr
>>439
サヨのように凝り固まった知識で他の事を
理解する気が無いなら失せろ。

444 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:55:52 ID:PSfTDFF+
>>440
同意だな。
あと鈴木邦夫(名前あってる?)が前に
「右翼の中であまりにも昭和天皇が大きすぎて平成天皇じゃ頼りないという
ことを言う方が少なからずいて〜」

みたいな事言ってたな。
それ読んだときそいつ等アホだろと思った。
天皇家はお前等の心情を慰撫するだけのおもちゃじゃねーっての。

445 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:57:53 ID:dO5jfhq4
つーか、確かに昭和天皇と比べたら後光が違うのは確かだがな。
まあ、関係無い話ではあるが。

446 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:58:03 ID:sa8U/SST
大日本帝国憲法では、神聖不可侵とされてたんだから、少なくとも日本人が裁くことはできんわな。

447 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:58:04 ID:95gTnPAA
基本的に天皇って地位の事だよ
日本人は天皇と言う地位を敬ってるんだよ

天皇と言う地位に戦争責任があるって意味じゃなく、当時の天皇だったヒロヒトに責任があるって意味だよ
天皇の地位に付く人の中には国民の命をなんとも思ってなかった奴もいるって事

天皇は日本には必要だよ。天皇は日本人の誇りだと思ってるし
その天皇の地位に付いたヒロヒトは最低だって話

448 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 12:58:46 ID:apX+lhUX
質問者「天皇の戦争責任についてはどうお考えですか」

ヒロヒト「そういう文学方面のことについてはよくわからない」

質問者「広島や長崎の原爆の被害者についてはどうお考えですか」

ヒロヒト「気の毒ではあるが、戦時中のことだから仕方がない」
(「陛下、お尋ね申し上げます」高橋紘 文春文庫)
      天皇=政治屋の象徴だな

449 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:00:49 ID:IuMlXoPy
>>439
だぁーかーらぁー
国民が存命を願う中でしかも付き人も側にいて間違いなく止められるのに無理に自殺すべきだったか?
って聞いてんの

そういう選択もあったじゃ話になんないわけ
わかる?

450 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:01:45 ID:PSfTDFF+
ふと思った。
長い年月続いた天皇家が幸せだった時期ったあったんだろうか?
初期ぐらいか?

451 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:02:00 ID:mXRu/I1Y
>>445大東亜戦争の大元帥つー伝説があるからなヒロヒトは。
比べるのはかわいそうだよ

452 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:02:32 ID:oqd0NyTc
明治憲法下、天皇は絶対的な権力があって、天皇の許可なしでは何もできなかった。
但し、昭和天皇時には口を出さないことが慣習化していて、自分の意見をはっきりと、
いうことが誤り、「君臨するけど統治せず」が正しいと大部分の人が思っていた。
「責任」という概念は曖昧なものだが、全権があったわけで、昭和帝自身は責任を感じ
ていたと思うし、私個人的にも責任はあったと思う。但し、「死刑になればよかったとか、
自害すればよかった」とは思わない。また、このことが諸悪の根源だとも思わない。
但し崇拝する気持ちにもなれないというところが、素直な気持ち。自分にとっても
もやは歴史上の人物。

それにしても「米CBSの太平洋戦争特集」の話って本当なのか気になる。
もし本当ならどのような証言や資料に基づいているのか知りたい。うそっぽいが。

453 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:02:47 ID:3+uqqWvH
>>439
皇族パレードの人だかりを見ると、あんたの意見は間違いじゃないのか
って思うね。

454 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:04:09 ID:F1jZZDyz
戦争犯罪は民間人虐殺を命令した人に使う。
戦争犯罪はルーズベルトにある。

455 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:05:30 ID:dO5jfhq4
>>454
個人的にはチャーチルにこそあると感じるような。

456 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:06:31 ID:xetWLFvz
>>439
アメリカに亡命を希望した?
ソース出せよ

457 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:07:14 ID:95gTnPAA
>>449
だから国民が存命を願ったとか、東条らはヒロヒト天皇を守る為に自ら戦犯となったってのは後からヒロヒトを美化する為に付けられた解釈だよ

当時の日本人は戦争に負けたからヒロヒトが殺されるんだろうなぁって思ってただけだよ
ヒロヒトを殺させない為に戦ってたのに負けたんだから、負けてまでヒロヒトを殺さないでなんて人はいないよ

国民や周りの東条らが絶対に守りたかったのは、神武天皇から続く天皇制度だよ


458 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:07:59 ID:Mpj3j8GC
ドイツが遠すぎるのが悪い

459 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:08:59 ID:IuMlXoPy
>>457
質問に答えろ
理由も添えてな

460 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:14:01 ID:pQ0s6A0z
仮にも議会制民主主義でしたな、戦前も。軍事、外交とも行政権を付託されてたのは>1の曾爺さんでも天皇さんでもなかったな。
 

461 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:16:06 ID:95gTnPAA
俺も戦後教育の中の人間だ
ヒロヒトは国民の為を想い国民もヒロヒトの事を思ってた天皇が昭和天皇だって思ってたよ

ただね、これだけ全ての行為が美化されるとさすがに洗脳じゃないかって疑うよ
靖国参拝辞めたり、皇族追い出すのを容認とか、国民の事を想う行為とつじつま合わない事まで美化されて解釈されてるんだし

こんだけ美化されたら逆に、ヒロヒトのイメージは洗脳により作り上げられた物だって事ぐらい気づくよ

462 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:16:44 ID:xetWLFvz
>>457
>当時の日本人は

違う、お前の主観だろ

>思ってただけだよ

違う、お前がそう思いたいだけだろ

>ヒロヒトを殺させない為に戦ってた

無理矢理な解釈乙

>負けてまでヒロヒトを殺さないでなんて人はいないよ

よくここまで言い切れるな、感心するよw

463 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:22:48 ID:95gTnPAA
>>642
君の解釈は?
君自身が解釈した解釈か?
そう植え付けられた思想を信用してるだけじゃ無いのか?

例えば昭和帝は靖国参拝辞めたよ。英霊を参拝するのを辞めたんよ
これを君は、ヒロヒトは何故参拝辞めたと解釈してるん?

464 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:25:07 ID:DrygzUfa
ところで時々、昭和天皇のことを「ヒロヒト」と名前で、しかもカタカナで
書く人いるけど、これってどういう理由なの?
純粋な疑問です。教えてください。

465 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:27:28 ID:47+WxO65
>>461
左翼に洗脳されてる事に気付よw

466 :642=俺か:05/01/09 13:28:52 ID:xetWLFvz
>>463
ほとんどの人間がお前の心には存在しない(或いは理解出来ない)、愛国心(郷土を慕う気持ち)や
身内(家族や恋人)を守る為に戦地に立った



467 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:32:51 ID:95gTnPAA
戦争責任が天皇にあるのは間違いだな
天皇は日本に必要だし、国民も東条も日本における天皇の歴史や文化を未来まで続くように守ろうとしたものだし
もちろん俺に取っても天皇がいる日本って事に日本のステータスを感じてるし
天皇に戦争責任は無い
ヒロヒト個人に責任があるんだ
ヒロヒトのような奴が天皇に即位してた事が腹立つよ
日本が天皇制度を必要としてるのに、よくアメリカに亡命させてくれとか言えるよな
せめて他の皇族に天皇の地位を譲ってから言え
日本統治に天皇は必要と想ってたマッカーサーがヒロヒトの亡命を認め無かった理由は解るよ

468 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:32:57 ID:dO5jfhq4
ヒロヒト>カタカナでこう書く人は大抵が日本人では無いか釣師か煽り屋の予感。

469 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:35:13 ID:/7J9OkD0
俺は昭和天皇を10mぐらいの距離で見たことがある

470 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:35:26 ID:95gTnPAA
>>464
漢字しらんもん
昭和天皇って呼ぶと間違って天皇って地位に責任負わせたい様に聞こえるから、ヒロヒトって呼んだ方が分かりやすい気がしてさぁ

471 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:38:16 ID:F1jZZDyz
>>470
聞こえないから昭和天皇でよいですよ。

472 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:38:54 ID:HsIHPG5Z
第2次大戦当時は植民地主義の連合国による内政干渉により(ABCD包囲網)、アジアで唯一の独立国である日本は
国際的に追い詰められていたんよ。
欧米諸国にとってアジアの独立を掲げる日本は目の上の
タンコブだった。
で、連中は日本に徹底的に圧力をかけた。
それで日本は負けると判っている戦争をやらざるをえなかったんよ。

473 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:40:39 ID:47+WxO65
>>467

>日本が天皇制度を必要としてるのに、よくアメリカに亡命させてくれとか言えるよな

だからソース出せって何回言わせるんだ?
この池沼は?


474 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:41:47 ID:95gTnPAA
>>466
俺もたまにヒロヒト批判しててね、けど、俺らのじいちゃん達が慕ってきた(美化されたせいだと思ってるけど)昭和帝を批判するのは、じいちゃん達に悪いなぁって気持ちはあるよ
これだけ国民に慕われた天皇なんていないんだから

そこまで国民に慕われたヒロヒトが実は国民の事を屁とも思って無かった事が腹立つんよ
英霊やじいちゃん達に土下座して謝らせたい
ただ、ヒロヒトの解釈はじいちゃん達に取ってはこのままでいいのかもってのもある

475 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:42:38 ID:IuMlXoPy
外国人の「ヒロヒト」に纏わる本は殆ど好意的な内容
少なくとも立派で紳士的だったのだろい

476 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:42:51 ID:gwbPXOXt
>>472
そこで戦争以外に解決策が取れない日本がアホでしたと言いたい訳だな。


納得

477 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:45:24 ID:AHzJ+q3G
よしりんの読みすぎだな〜
俺も嫌いじゃないんだけど・・・

478 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:46:33 ID:/gdFYl4f
ところで、かの国の主張する「侵略戦争」というのはあったのか?

479 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:50:24 ID:HsIHPG5Z
>>476
いや、そうじゃないよ。
あの時代、誰が首相をやっても戦争は起きたと思うよ。
あんなに追い詰められたら仕方が無いと思う。
当時はアジアの植民地なんて欧米諸国にとっては「土人の
国」程度の認識しかなかったし、アジアの独立を目指す日本
は邪魔者以外の何者でもなかった。
それで徹底的に日本を追い込んだんよ。
外交努力で云々なんてレベルじゃなかった。
国の主権を放棄するか戦争するかの二者択一だったんよ。

だから俺は戦争は仕方なかったと思う。

あの場合戦争以外の執るべき方法があったとは思えないから。

480 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:52:21 ID:95gTnPAA
>>473
アメリカでの解釈だっての
マッカーサーがアメリカではそう言ってたらしい
ただマッカーサーは天皇を日本統治に必要とした人だ
日本の新聞の連載では「天皇は初め亡命させてくれと言ってくるかと思った。ところが天皇は国民に責任は無い、私に全て責任があると言ってきた」って書いてるらしい

マッカーサーと天皇の会談は密室会談だ。ソースなんて無い
ただマッカーサーが天皇を日本統治に必要と考えてたなら、日本国内で天皇の事を美化して伝える事ぐらいの嘘付く理由ぐらい解るよ

481 :在日朝鮮人には参政権はやらないよ:05/01/09 13:54:49 ID:n8w5lNtC
>>1
日本にアメリカと同じ資源があれば戦争しなくて済んだ。
むろん、戦争責任などという公式定義のない責任は誰にもない。

482 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:57:11 ID:95gTnPAA
>>479
開戦が仕方ないとして、日本はどんな目的で開戦したん?
戦争すれば経済制裁をアメリカが解くって判断じゃ無いでしょ?
負けると解ってる、けど戦争したらもしかしたら何かの間違いで勝てるかもしれないって判断じゃないの?

483 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:58:38 ID:47+WxO65
>>480

>マッカーサーがアメリカではそう言ってたらしい

つまりソースが無いんだな?
ソースってのは例えば

アメリカのどこそこにおいて
マッカーサーがこういったということが
いついつの何々新聞に書かれたとか
マッカーサー研究の何々博士がこういう論文
あるいは著作でこう書いている

みたいに示すんだよ。

もう一度聞く。

ソースは?

484 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 13:59:11 ID:xetWLFvz
>>480
「そう言ってたらしい 」「書いてるらしい」

裕仁を責める以前に、こんな事で強引に話を進めるのは危険だと思わんか?

485 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:02:29 ID:HsIHPG5Z
>>482
日本は勝てるなんて最初から思ってなかったんよ。
日本とアメとの国力は当時何十倍も差があった。
徹底的にやりあったら潰される事は分かってた。
だから最初のうちに連勝して少しでも有利な条件で講和を
結ぼうとしてたんよ。

486 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:03:50 ID:95gTnPAA
>>472
負けると解ってて戦争したのか?
昭和天皇は初めから負けると解ってて、ラジオで国民を戦争に駆り立てたんか?

昭和天皇の責任が重いのは当時の日本ではいくら内閣が戦争決め手も、昭和天皇の許可がなきゃ出来なかったんだよ
最終的な判断は必ず天皇に仰いでる
天皇は負けると解ってて戦争したんか

487 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:04:30 ID:oqd0NyTc
追い詰められるまでが問題だと思われ。

1つや2つの政策の誤りでは大国は滅びないよ。
「軍の文化や制度」「明治憲法上の問題」「外交」「勝つことしか経験のない国民」等々
様々な要因が絡みに絡んで戦争に突入したと考えるのが自然で、なぜそれを
修正できなかったかというところが問題だと思われ。

人のせい、他国のせい、環境のせいにするのはかっこ悪い。(ある国を思い出す)

488 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:10:03 ID:xetWLFvz
>>487
禿同

今の場合も経済が鍵

国益を無視して他国の顔色を伺っている様な状況では
行き着く先に起きる窮地に陥った時の反動が空恐ろしい

489 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:10:48 ID:+RYQCUMl
戦争責任ってそもそも何?
戦争を起こしたことが悪いのなら、全ての国に言えるだろ。

490 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:13:37 ID:dXhzA6xU
敗戦した責任か…
逃げたり裏切った奴等に押し付けるのがベターだなw

491 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:14:55 ID:95gTnPAA
>>484
君の言ってる意味は解る
仮に戦後の裕仁天皇の行動の解釈がマッカーサーにより美化されて、作り上げられたものだとしても、それをそのまま受け止める事も必要だと思うし
いちいち今更ぶり返して、昭和帝のイメージを覆す必要も無いしね

俺もこのスレだから言ってるんだよ
裕仁は、俺らのじいちゃん達の命を屁見たいに扱ったのが許せないって
じいちゃん達は昭和帝に裏切られた後(天皇は負けると解ってたけど、じいちゃん達は天皇が勝てるって言うのを信じて命をかけた)も、昭和帝を慕って来たんだし

昭和帝は靖国参拝まで辞めたし

492 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:18:45 ID:/gdFYl4f
>>486
戦争に駆り立てたのは天皇じゃなくて
朝(鮮)日(報)新聞と東京日々新聞

493 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:19:38 ID:4WipQPJE
天皇陛下の意見が軍部を左右することもある
気に入った奴の意見なら聞くだろうしそうじゃない場合はしないだろうな

494 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:20:12 ID:95gTnPAA
>>485
昭和天皇はやっぱりクソじゃん
そんな事の為にラジオでは日本有利なんて国民をだまし戦争させたのかよ
国民は天皇を信じ勝てると思って戦ったのに
昭和帝は初めから国民を騙してたのかよ


495 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:20:15 ID:xetWLFvz
>>491

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/1715/syokan.html

負ける事が判ってて散っていった特攻隊員だ
以下のレスに通ずると思われるが

466 名前: 642=俺か 投稿日: 05/01/09 13:28:52 ID:xetWLFvz
>>463
ほとんどの人間がお前の心には存在しない(或いは理解出来ない)、愛国心(郷土を慕う気持ち)や
身内(家族や恋人)を守る為に戦地に立った

496 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:20:27 ID:4a7QxhYW
あの頃にドラえもんがいたら

497 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:21:03 ID:1tmZPAIx
敗戦の原因はチョンを取り込んだこと
チョンを皆殺しにしてれば逆法則でアメリカにも勝てたし
今頃は日本VSドイツになってたはず

498 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:22:58 ID:4WipQPJE
一般見解は軍部の暴走によるもの

499 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:23:02 ID:59nQJnX+
>>497
言い得て妙

500 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:23:18 ID:95gTnPAA
>>489
昭和天皇が負けると解ってて、国民には勝てる戦争って騙して戦わせてたらしいですよ

501 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:25:30 ID:o01sTHjX
>>500
いくら天皇だからって、一人の力じゃムリだろ。

502 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:27:43 ID:U1nD4AZM
なんか日本に軍事独裁政権があったようないいっぷりだけど、当時から
日本は民主主義だったし、国民の総意で戦争支持してた事をお忘れなく。

503 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:28:46 ID:95gTnPAA
>>492
ラジオの事だよ。天の声だっけ?
天皇は思いっきり国民を騙してるじゃんよ
勝ってるだの有利だの

負ける戦争って知ってたら国民は戦争なんかしないよ

504 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:29:08 ID:dO5jfhq4
つーか、よしりん汚染された人はカイジで中和したほうがいいよ。


505 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:29:34 ID:o01sTHjX
>>502
行政側が軍人をイマイチコントロールできなくなってたんだよな。

506 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:31:33 ID:xetWLFvz
>>503
だからただの主観なのに「国民は〜」って使うなよ

>>504
小林某の書籍は、立ち読みした事すら無いが?

507 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:33:44 ID:IuMlXoPy
>>503
放送内容のソースは?

508 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:34:58 ID:95gTnPAA
>>502
負ける戦争と解ってたくせに、勝てる戦争だと騙されて戦った、俺らのじいちゃん達全ての責任かよ?
民主主義ならヒトラーだってそうだろ?
国民全ての責任にすんな
勝てると信じ日本の為に命を掛けた国民には何一つ罪は無いよ
彼らが一番の被害者なんだよ。責任まで負わせるな

509 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:35:08 ID:/gdFYl4f
>>503
開戦時の玉音放送ってあったか?
俺が聞いたこと無いだけかも知れんが

510 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:37:34 ID:dO5jfhq4
>>503
それ、軍部の放送だろう。
陛下が自ら「我が海軍は本日米駆逐艦を〜」なんて放送するかよ。

511 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:40:10 ID:xetWLFvz
大本営発表の事か

512 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:40:17 ID:95gTnPAA
>>509 510
そっか。ごめん

513 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:42:44 ID:huH81N3i
知り合いの元朝鮮人が>1と同じこと言ってました

514 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:43:10 ID:xetWLFvz
>>508
>負ける戦争と解ってたくせに、勝てる戦争だと騙されて戦った
>勝てると信じ日本の為に命を掛けた国民には何一つ罪は無いよ

勝てば官軍の論理か

515 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:47:24 ID:95gTnPAA
天皇の責任の前にさぁ、この戦争の犠牲者って、戦った英霊達であり、死んだ国民達だよね?
家族を失った国民も犠牲者だしさ
とにかく騙されて戦ってたんだもん。勝つ為の戦争じゃなく、負けるの解ってた戦争だったなんて有り得ないよ

この犠牲者達に、日本は民主主義だから国民全員が責任を負えって本気で言ってるんか?
犠牲者である国民に責任を負わせるな

516 :チャイニーズ:05/01/09 14:52:16 ID:s1UvGOE5
うるさい
お前たちは一生敗戦国の負け犬として生き続けろ

517 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:52:53 ID:xetWLFvz
>>515
中国人や韓国人は、お前を含めて日本人全員を未来永劫絶対に許す事は無い

裕仁独りに責任転嫁させようが、いくら謝罪しようが賠償しようが、誠意を見せようが、それだけはガチ

518 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:53:14 ID:95gTnPAA
俺、今年靖国行くわ
俺も行くから今上天皇も参拝来て欲しいな
裕仁のバカ天皇は参拝辞めとるし

519 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:53:27 ID:GVMcOztt
>>515
なぜベトナム戦報道が問題になって湾岸戦争で情報統制がしかれ
イラク戦争で報道官制がとられたかってことと共産陣営各国が
工作員、諜報員養成に力を入れてたか、ってわかってるよね?

520 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:54:14 ID:5DSEgwJ1
あのとき日本が戦争してなきゃアジアの解放は確実におくれてたけどな


521 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 14:59:31 ID:0Wkdv5Yw
今上帝は嫁が女官(肩書きは公務員)に「粉屋の娘!」といびられてても
ヘラヘラしてた鶏肉だからな
その点、皇太子は母親がいびられるのをみて育ち、今度は自分の嫁がいびられたので
腹くくってガチ仕掛けたシューター

522 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:00:03 ID:95gTnPAA
>>517
中国人は置いといて朝鮮人がなに言ってこようが構わないよ
朝鮮は日本が面倒見てやっただけ
アメリカとソ連が面倒見たから分断され民族戦争までしてるし
なのに朝鮮人はアメリカやソ連じゃなく、面倒見てた日本に文句言いたいらしいね
朝鮮人が何言おうがかわいいもんですよ
あそこは分断されたから反日なだけだし
アメリカやソ連には文句言えないからね
朝鮮人からの批判は、ハイハイって感じだよ

523 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:00:02 ID:v3XSbISb
>>515
もう少しいろんな本で勉強した方がいいね。
世の中白黒はっきり答えの出る問題ばかりじゃないいんだよ。
学校のテストとは違ってね。


524 :チャイニーズ:05/01/09 15:02:50 ID:s1UvGOE5
日本は永遠の敗戦国なり
日本は永遠の敗戦国なり
日本は永遠の敗戦国なり
日本は永遠の敗戦国なり
日本は永遠の敗戦国なり
日本は永遠の敗戦国なり
日本は永遠の敗戦国なり
日本は永遠の敗戦国なり
日本は永遠の敗戦国なり

525 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:03:13 ID:xetWLFvz
>>522
怖いのは両朝鮮本国よりも、国内の親朝鮮派による動き

あらゆる面で、中国の方が何十倍も危険だが

526 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:06:26 ID:95gTnPAA
>>523
本や法律論じゃない
心情的な事だよ
よく日本国民全てに責任があるなんて言えるよな
しかも戦争してない世代がさ

俺は戦時から日本復興まで頑張ってくれた世代に戦争責任を負わせるなんて発想とても出来ないや
彼らの築いてくれた全てに感謝する気持ちしかないよ

527 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:09:03 ID:95gTnPAA
>>524
中国は一度でも日本に勝ってから言おうな
日本に勝てないから悔しいのは解ったからさ

528 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:12:36 ID:xetWLFvz
>>526
感謝の気持ちを持っている所は高く評価しとく

彼らが心血注いで築き上げた今の日本を守る事が大事

529 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:13:37 ID:+AiQJgc6
当時は何だかんだいっても協調外交すべきだったし、
軍部の台頭を許した諸制度も明らかに欠陥があった。
そりゃぁ物理的な力を持ってる相手が政治的な力まで持ったらもうどうしようもない。
世界の反日の流れを読めなかったのが痛かった。

530 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:14:41 ID:/gdFYl4f
>>529
その世界ってのは欧米のことだよな

531 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:15:46 ID:+AiQJgc6
>>530
列強各国でつ。

532 :95gTnPAAgが天皇が亡命と言っているソース:05/01/09 15:18:32 ID:X/GTxdqm
このスレの中がソースらしいw

236 :番組の途中ですが名無しです :05/01/09 04:49:02 ID:QDG+X/jV
米CBSの太平洋戦争特集を見たけれど、
昭和天皇は日本国民の命と引き換えに自分と家族だけ助かろうとしたんだよ。
このままでは国民に殺されるからと米国に亡命させてくれと命乞いをしたしね。
東条英機も自分だけは助けてくれと部下の犯行を告発してたよ。
しかし米大統領もマッカーサーもそれを許さなかった。
俺はそれを見た時、俺はキレたね。そして悔しくて激しく泣いたね。

533 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:19:48 ID:v3XSbISb
>>526
あの戦争を邪悪な侵略国家大日本帝国が
引き起こした無意味な犯罪だと思ってるから
そうなんだろうな。

やはりもう少し勉強しろ。



534 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:20:55 ID:xetWLFvz
>米CBSの太平洋戦争特集


これを調べる手立てが無いと、一向に話が進まないな

535 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:21:18 ID:95gTnPAA
>>528
戦後復興は昭和帝のおかげじゃないんだしね
俺らのじいちゃん世代のおかげだ。人力を尽くしたのは彼らだし

また戦争の責任も彼らには無いよ
彼らは戦争で多くを失った犠牲者なんだから

俺は昭和帝を敬うくらいなら、彼らを敬うよ
食べるものさえ無かった日本がこんなに立派な国になったよ

536 :95gTnPAAgが天皇が亡命と言っているソース:05/01/09 15:22:12 ID:X/GTxdqm

256 :番組の途中ですが名無しです :05/01/09 05:02:11 ID:95gTnPAA
>>236
これ日本人としてへこむ
まじっすかぁ
けどまぁ、そんな気もする
靖国参拝も簡単に辞めたし
昭和天皇がこういう奴だったのなら、戦犯が合祠されたって言う訳解らない理由で靖国参拝辞めたのも納得出きるわ

靖国参拝辞めたのは国内外の反靖国勢力に配慮してって勝手に良いように解釈してたわ
本当に戦犯理由で参拝辞めたって事なんかぁ
英霊に参拝行く気持ちなんて無かったのかもだよ

537 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:26:11 ID:5DSEgwJ1
>>535
戦後日本人ががんばれたのはな戦前の教育が生きたからだよ良きにしろ悪くてもね
現在、日本が当時と同じ状況になりゃまちがいなく復興は無理だな

538 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:28:13 ID:IuMlXoPy
天皇よりじいさんを尊敬する
というが両方敬うという選択肢は最初からないのか?

539 :ぬぽ|´▽`)っ ◆NUPO/k18mg :05/01/09 15:28:27 ID:PjqCFpMW
変態だとおもいます

540 :(´・∀・`) ◆veyMdjA2J6 :05/01/09 15:28:56 ID:ZUMzYEhm
定期的に立つなこの手のスレ


541 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:29:18 ID:+AiQJgc6
個人崇拝で自由な言論も許されず一党独裁の世界に名だたる悪名高き大日本帝国が
か弱い亜細亜各国を一方的にただ領土や資源が欲しかったからと言う理由で侵略し、
日本に反する現地人たちは全員虐殺、その他は皇民化政策で日本人とし、
その土地で培われてきた文化などは全て捨てさせたことに対し、
自由と平等の使者アメリカが日本を懲らしめ、
現在のような民主主義で平等で自由で平和な国家に変えさせました。
現在も日本によって苦しめられた亜細亜の皆さんに対する謝罪と賠償は行われておりません。

542 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:30:12 ID:95gTnPAA
>>532
そそ、今日知った
そんなの信用するのかって思われるかもしれないけど、それが本当なら、ずっと解らなかった天皇が靖国参拝しない理由も解るしさ
戦時中、東条を批判した勢力に、東条はそんな男じゃないって言った天皇も
敗戦後、東条を合祠するとは何事だって怒った天皇も、どっちも本当の話な気がするよ
どっちかが嘘だと思ってた

543 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:30:45 ID:xetWLFvz
>>537
禿同

教育勅語を始めとする倫理観が崩れ去った今の状態を良しとする風潮が、この国を後退させているのは感じる
エゴ丸出しで権利だけを主張する輩が多過ぎる


544 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:31:07 ID:PSfTDFF+
>>525
中国は日本にとって怖いな。斜陽国家とかいってる奴は頭腐ってるんじゃないかと思う。

545 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:31:32 ID:/gdFYl4f
靖国参拝は天皇が決定する事じゃなくて内閣で決める事じゃないのか?

546 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:31:36 ID:IuMlXoPy
CBSwwww

547 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:32:27 ID:X/GTxdqm
>>534 QDG+X/jVは質問されるとソースがあやふやに

273 :番組の途中ですが名無しです :05/01/09 05:13:16 ID:QDG+X/jV
>>266
確か映画「パールハーバー」の上映直前だったと思う。
あっもしかしたらABC放送だったかもしれん。
まっどっちでも良いか。

以下流れ
>>328
>>362
>>367
>>369





548 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:33:03 ID:PSfTDFF+
>>543
確かにそうだがあの頃の教育を復活させるわけにもいかんしなー。
新たな史観や教育を作るのが一番だがここ100年は無理だろ


549 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:33:22 ID:xetWLFvz
>>544
その頭腐ってる連中が、何にも知らない隣の奴の頭をも腐らせようとしてるから余計にタチが悪いよ

550 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:34:11 ID:v3XSbISb
>>542
天皇参拝は左翼がうるさいからなのと違うのか?
総理ですらアレもんなのに
天皇が参拝した日にゃあ・・・

551 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:35:44 ID:xetWLFvz
>>548
まずは、日教組解体からだね

552 :ソースがなければ幻覚でもみたのだろう:05/01/09 15:36:39 ID:X/GTxdqm
QDG+X/jVはCBSのホムペ貼ってソースといいたげだったが記事の確認できず

344 :番組の途中ですが名無しです :05/01/09 06:24:44 ID:QDG+X/jV
The Japanese Emperor Hirohito pleaded for his life,
in exchange for the lives of innocent Japanese citizens.
http://www.cbsnews.com/

375 :番組の途中ですが名無しです :05/01/09 09:16:57 ID:QDG+X/jV
天皇や東条英機がが命乞いをした事には変わらない。
日本人として情けないね。俺は米国市民権を取得するよ。

↑この書き込みを最後に消息不明に・・・・・・

553 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:38:18 ID:+AiQJgc6
クエスト・ドラゴン+X/JapanVictory

554 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:39:47 ID:95gTnPAA
>>537
神道文化ってか神道道徳文化ってかね
戦前と戦後じゃ人間性が全然違うと思うよ
俺のじいちゃんは教育のせいだとは言ってた
戦前は日本神道の道徳心の大切さを学校で学んでたんじゃ無いかな?
天皇も神武天皇から教えてたらしいし

神武天皇が即位した年が皇号0年(キリストで言えば西暦0年)で、即位した2月1日(だっけ?)が日本の建国記念日で祝日になってるって知ってた?

555 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:40:02 ID:5DSEgwJ1
朝鮮戦争の特需とかで日本がラッキーだったっていうけどそれだけじゃない
戦前日本は工業のハード(工場設備等)、ソフト(設計、工員、整備)の面で欧米に格差がありすぎた
自動車って何?っていう国民もいるくらいだからな
戦争により装備の面で近代化が進み工業化が飛躍的にすすんだ(物を作る、整備する)
よってそれにより人の教育もすすむ
戦争なくして日本のモータリゼーションはありえなかった
戦後、ハードは空襲等でうしなったけどソフトは残った
それがなくして戦後の高度成長期はありえん
戦争の功罪だな



556 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:40:03 ID:xetWLFvz
>>552
本当に渡米して、アメリカ人になっちゃったんだろうねw

557 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:42:40 ID:xetWLFvz
戦後日本人への痛烈なる批判「神国いづこ」

「日本人はどこに行っても過去を蔑み、神国意識を否定する。かつて救世主のように仰いでいた東城英機を罵倒する。
鬼畜であった米英に迎合し恥を知らない。偉大な伝統を持ちながら目先の利益を求めて猿真似に狂奔している。
それに日本人はドイツ人に較べて人類に貢献した実績もない。こんな民族は皆殺しにしてしまえ。
しかし殺すには時間と金がいる。教育して使うよりほかない」
「神国日本」信じて戦った日本人は、敗戦をどう受けとめているのか。
それを取材するため北海道から九州まで廻った、対日戦を戦った元アメリカ軍人でデイリー・ニュース社の記者
スチュアート・グリフィンの著書である


こんな軍人の居るアメリカで、QDG+X/jVは元気にしてるだろうか・・・

558 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:44:17 ID:PSfTDFF+
>>554
西洋がキリスト教を元に道徳を教えるように
戦前の日本が天皇を元に道徳心を植え付けたのはいいことおは思う。
しかし、いまさら神功皇后や俳句や短歌の意味を捻じ曲げての愛国心洗脳はまずい。


楠正成がクローズアップされるのは嬉しいな♪

559 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:44:30 ID:ATNQkVaf
敗戦の責任じゃなく、戦争起こした責任あると思う。天皇は担がれただけ。戊辰戦争の時みたく。
ロシアに勝ったからってアメリカにも勝てると妄想したんでしょ。
これだから野蛮な明治政府は。山口県と鹿児島は日本から消えろ。

560 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:47:42 ID:PSfTDFF+
つーか天皇を敬うって言うか彼等がちょっとでも幸せになってくれたら良いよ。
荘園、民の手によって遠島、弓で撃たれる、京焼き討ち、徳川に冷や飯食わされる、バカ政府の神輿
こんなに冷遇された王族も珍しい。

561 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:48:42 ID:+AiQJgc6
>>554
紀元節は11日。重要なのは14日。

562 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:49:58 ID:rfcVMZGc
天皇責任取ってるし。人間宣言という形で。

563 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:50:02 ID:95gTnPAA
>>538
天皇はね、きちんと神話時代から日本の設立と天皇の歴史を知ったから今では天皇も日本も好きだよ
誇りの持てなかった日本に、誇りを持てるようになったよ
ただ特定の天皇個人を敬う事は無いよ
歴史をみれば天皇の中には良い人も悪い人もいたってだけ


564 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:53:12 ID:95gTnPAA
>>541
日本が領土目的に侵略したのは満州だけだよ

ほかは統治したんだよ

例えば、金政権を倒し、日本が統治する見たいな物
台湾人も朝鮮人も歓迎したよ

565 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:56:31 ID:+AiQJgc6
>弓で撃たれる
居たっけ?虎の門?

566 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:56:45 ID:xetWLFvz
韓国学長の言葉
「戦わざる者は自ら滅ぶ」

私は平素学生に対して、韓国人としての自覚を促している。日本の韓国併合に抗議する前に、韓国人自身が
考えなければならない事がある。日本の韓国併合に対してアメリカもイギリスも誰一人反対しなかった。
世界は当然のような顔で受けとめていた。それは何故か。清国軍がソウルを占領しても韓国人は戦わなかった。
だから日本軍が戦って清国を追い払った。ロシアが入ってきたときも我々は戦わなかった。
日本軍が血を流して戦い、朝鮮からロシアを追い出した。
だから日本はこれ以上トラブルはいやだと、朝鮮を併合してしまった。
これに対して世界の列強は、日本がそうするのも無理はないとして、ひと言も文句を言わなかった。
この事を忘れてはならない。
韓国は自ら滅んだのだ。
日本の悪口を言い、責任を日本に押し付ける前に、我々は戦わなかったから滅びたことを知らねばならない。

「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著

567 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:57:10 ID:PSfTDFF+
>>563
お前良くやった!
後三条天皇
後花園天皇

お前アホだろ
武烈天皇(ネタ臭いが)
聖武天皇
白河天皇
後嵯峨天皇
後醍醐天皇

お前泣ける
崇徳天皇
後奈良天皇
四条天皇

こんな感じか?

568 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:58:43 ID:grOM1oRn
>>564
下関条約の後も台湾では地元民と1年近く紛争があったことはご存知?

569 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:58:44 ID:+AiQJgc6
>>567
陽成天皇が抜けてますよ。

570 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 15:59:12 ID:4RicQ4RU
まあ、枢軸国が世界の覇権を握っていたら
もっとキモチワルイ世界になってたと思うよ。

「民主主義とは国民が政治に参加する最悪の方法である.
 だが,それ以外に国民が政治に参加する方法を
 人類はまだ発見していない」

まさにそのとおりだと思うよ。

571 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:00:57 ID:PSfTDFF+
>>565
死ななかったけどね

上皇と尊氏の部下土岐が道ですれ違った時
光厳上皇の家臣「院の前ですぞ下馬されよ!」
土岐頼遠「はぁぁ?院?プッ犬との間違いじゃねーのwwww。犬コロなら撃ってやるよ。」
ビュンビュン

あと平安に夜這いの勘違いで弓で撃たれた上皇もいた。


572 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:02:00 ID:+AiQJgc6
>>571
あぁ、あったね。

573 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:02:31 ID:95gTnPAA
>>562
昭和帝が責任取りたく無かったから、今までの長い歴史のある、天皇=人間神の威厳を簡単に捨てたんだよ
昭和天皇は日本にとっての天皇制の大事さを解ってない
おまえに責任取らせないから、天皇制度は終わりにしろって言われてたら喜んで日本から天皇制を捨ててたよ
マッカーサーの方がよっぽど天皇制を理解してるし

当時のイギリスは打倒天皇制だったらしいから、天皇は敗戦後、よっぽど殺される事を一番怖がってたんだと思うよ

574 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:02:35 ID:w9YVwoBT
>>571
> あと平安に夜這いの勘違いで弓で撃たれた上皇もいた。

妙に親近感を感じるお公家さまですね

575 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:02:57 ID:xetWLFvz
足利尊氏は戦前教育では叩かれてたんだっけ?

576 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:04:29 ID:5DSEgwJ1
当時、西洋人から見れば日本人の植民地政策はなんだこりゃって言う程へんてこりんだったそうだ。
未開の地に道路は作る学校はつくる病院はつくる市場はつくるエトセトラエトセトラ
日本はインフラを整備しまくった
しかも日本人専用かといえばそうじゃなくて現地民の使用が0Kだ
とくに学校設立なんて欧米人からみれば気狂いざただ
植民地の奴隷に教育なんてほどこさないのが常識なのに日本人は教育施設をつくった
しかも優秀なのは植民地の民であろうが東京帝国大学より優秀な陸軍大学にまで入学させて教育した
陸軍大卒の金大佐と朴中佐とかいたぐらいだ
いかに日本がアジア一丸で欧米に立ち向かおうとしていたかわかる

577 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:05:13 ID:+AiQJgc6
>>575
智仁勇の三徳を兼ね備えたものは未だ正成ほどの者はなかりつるにの世界ですからね。

578 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:06:53 ID:0gIpjWXf
スレを読まないでレス

操り人形だったとよく聞くがそれでも日本の中で唯一「神」と崇められた者。
その気になれば戦争(軍部)を止める事はできたはず。
それをしなかったのは自分の身の保身を考えたのと
真剣に戦争を止めようとしてなかったから。

やっぱり戦争責任はあったと思う。
死刑はなくても何かしらの処罰を受けるべきだった。

579 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:08:48 ID:PSfTDFF+
>>574
花山法皇だった。
>>575
ありゃ後醍醐天皇が悪いんだと思うんだけどなぁ。
武士に頼って復権したのに自分の力だと思い込んだり
空気読まずに内裏作ったり。
そりゃ尊氏もついてもいかんわ
下手したらむしろ天皇家の存続が危うかったよ。

580 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:09:51 ID:ATNQkVaf
もう天皇はいらないと思う。
平民にしてあげて、普通の暮らしさせてあげたい。

581 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:10:55 ID:+AiQJgc6
仁無水勢安寧居とく交渉考案校連衡ゲン
か生かす尽瘁ニン傾向性夢中愛
王人ニンとくりチュウ班勢院暁あん降雨略正ネイ建造ニン剣舞列
携帯案感染課金明媚脱用命す俊推古除名紅玉校とくさい明点じ
構文店むじ島門無限名言証書有無貢献順認証徳公認
韓無平生差が純なニン妙門徳性和洋勢高校宇多第五朱雀村上冷泉円融火山
一条参上後1条ゴ朱雀五例ぜいご参上白川堀川とバス徳近衛後白河に襄六畳
高倉アント九語と跋血帝順特注教護堀川四条誤差がご不覚さ亀山合田伏見ゴ付し見
ゴ二条は謎の五大五校ゴン巧妙ゴムらかミス交互校紺兆件ご縁由語亀山

582 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:11:12 ID:xetWLFvz
>>577
北畠顕家に思いがある俺としては、感慨深いレスだよ

583 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:12:33 ID:cfxVNlBj
戦前に日本が核兵器開発をするのを 止めるように言ったのが昭和天皇 俺にはいまだに理解できない

584 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:13:47 ID:xetWLFvz
東条英機は731部隊の名前を聞くだけでも、露骨に嫌悪感を露にしていたらしい

585 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:13:48 ID:95gTnPAA
>>550
戦犯の東条を合祠したからだよ
天皇がマッカーサーに命乞いして、そんな天皇に腹立てた東条が、戦争の責任を天皇にも押しつけようとしてたってのが本当なら、本当に東条の合祠におこって参拝辞めたんじゃないかな?

戦犯が理由で参拝辞めたとは言われてたけど、別の意味があると思ってたけど、多分本当にその理由だよ

586 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:14:18 ID:dhz6svvv
エドワード・ベア『裕仁天皇:神話に包まれて』を読んで一番感じるのは、
そのずれの部分だ。

昭和天皇の絶対君主制というのは、戦後生まれの人間にはピンとこない。
天皇は状況もわからず、軍部に脅されて仕方なく戦争したのだ、
という説をよく聞かされたし、実際の裕仁天皇の姿からは、
どうみても「国家元首」的な迫力が感じられなかったからだ。

でもそれは、戦後の占領政策の中で、アメリカ主導で作られたイメージなのだ、
というのがこの本の基本的な議論だ。
それを示すために、裕仁天皇が自分の意志を持った強力な君主だったことが、
昭和のあらゆる事件に即して一つ一つ検証されている。

http://www.post1.com/home/hiyori13/cut/cut199206.html

587 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:16:36 ID:X/GTxdqm
>>573>>578
自分に忠誠を尽してくれた人達が戦争犯罪人として
処刑されるかも知れないと考えると本当にたまらない
国民が玉砕して君国に殉ぜんとする気持ちも判らなくもないが
しかし私自身がいかになろうとも私は国民の生命を助けたいと思う
この際私に出来る事は何でもしよう
自分は何時でもマイクの前に立つ 自分はどこにでも出かけて親しくとき諭してもよい

このように天皇陛下は言ったそうだけど
あなたの言い分だとこれはウソのプロパガンダってこと?

588 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:18:04 ID:95gTnPAA
>>558
愛国心洗脳って何?
洗脳教育はむしろ戦後の教育だよ

589 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:18:45 ID:q2CCL+jV
日本は4月に講話を打診したが、降伏条件の国体護持うんぬんがネックになって
戦争終結がズレ込んだのも事実。

590 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:20:06 ID:X/GTxdqm
>>585
東条は国内法では戦犯とは見なされていないよ
>天皇がマッカーサーに命乞いして、そんな天皇に腹立てた東条が
ソースだせって 憶測で言いきるなよ

591 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:20:11 ID:MaY5EYSW
このスレ、ソースがねーよ・・・

592 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:20:56 ID:g4HkoULN
すごいなこのスレ
ソース0で進行してるよ

593 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:21:03 ID:xetWLFvz
>>585
東条英機は、皇道派・栄達保身派・満州組・革命家とは一線を引く粛軍派(統制派)
何よりもお上(天皇)を第一に念頭に入れて行動していた人物だ

584の理由も戦争責任がお上にまで達する事を考えて、人体実験や細菌兵器に断固として許可しなかったのは有名


>そんな天皇に腹立てた東条が、戦争の責任を天皇にも押しつけようとしてたってのが


その様な事実は、断じて無い!


594 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:22:08 ID:v3XSbISb
>>585

>天皇がマッカーサーに命乞いして、そんな天皇に腹立てた東条が、
  戦争の責任を天皇にも押しつけようとしてたってのが本当なら、

やれやれ、話が進展しないね・・・
信頼できるソースが無い限りそれはただの妄想だろうに。

それともプロパガンダなのか?

595 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:22:24 ID:+AiQJgc6
行動派による昭和維新が成功してたら今ごろ日本はどうなってたんだろう。

596 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:24:18 ID:dRBGSpo+
ルーズベルトのせいです。

597 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:24:58 ID:eCXeP+F5
一番のワルはアメリカ相手に「戦争になれば少しは暴れてみせます」って
言った奴だろ?
負けるの分かってたくせに無謀なことしやがって。
中途半端に軍部が力をつけたのがいけなかった。

598 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:26:07 ID:5DSEgwJ1
日本に進駐してきた米兵はびっくらこいたそうだ
日本人の豹変さに、、、、
南方では怒濤の銃声さけぶ機関銃に刀ひとつで気狂いさながら『玉砕』の一言で命知らずで飛び込んでくる日本人
進駐の米兵はさぞびびったろう
しかしながら進駐すればギブミーチョコレート
大人は恥ずかしそうな笑顔で会釈する
大人しい国民
進駐軍の偉大と強大さゆえの功績か?
誤解してもらったら困る
親玉の命令を守る当時の日本人の忠義さを

599 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:26:22 ID:0gIpjWXf
>>587
>しかし私自身がいかになろうとも私は国民の生命を助けたいと思う
>この際私に出来る事は何でもしよう

自分がどんな事になろうとも国民の命は助けたいって事ね。
でも実際は将軍達が処刑されてる時に昭和天皇は生き続け、
国民が貧困であえいでる時に普通に裕福に暮らしてたんでは。
言ってる事と実際に行ってた行為が違ってたと思うんですが。
どう?違ってる部分があったら教えてくれ。

600 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:28:28 ID:g4HkoULN
>>597
戦争以外にとる手段がなかったんじゃないの実際
ハル議定書の条件飲んでたら日本は植民地一直線だよ

601 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:29:41 ID:xetWLFvz
皇道派は、荒木大将(操りロボットに過ぎなかった)、真崎大将、柳川中将、小畑中将、山岡中将、山下大将、岡村大将

真崎大将がリーダーシップを執っていたが団結力は強固な反面、繊細で感情的、独立独行は出来ない人物とされている
ただし常に青年将校に周波を送り、勢力の拡張・野望を抱いていた

ちなみに、山下大将はシンガポール攻略戦で有名な人物

602 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:30:07 ID:g4HkoULN
ハルノート(´・ω・`)

603 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:30:23 ID:+AiQJgc6
>>600
むしろそこまで行かないようにしなきゃならなかった。

604 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:30:28 ID:z+ZFvVo4
2ch見てると、日本人って政府の犬が多いんだなってよくわかるよ

605 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:30:37 ID:dRBGSpo+
だからよー、早々に交渉諦めて、
開戦に突き進んだルーズベルトとハルが悪いんだって。

そして太平洋戦線で数十万のダメリカ市民をぬっころし、
合衆国陸海軍に無辜の市民を虐殺させ、国家の名誉を貶めた挙句
共産主義者どもをアジアで増幅させた大罪人だ。

606 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:30:39 ID:95gTnPAA
>>587
じゃあ何故、昭和天皇は靖国参拝辞めた?
そこまで言った天皇が参拝を辞めた理由を教えてくれ

昭和帝の行動は全て美化され友好的に解釈されてる
でも本当に全てを美化したから今度はつじつま合わない部分が出てくるんだよ

昭和帝に関しては俺もだけど、間違いなくマッカーサーの日本の戦後教育の過程で事実を曲げられて思想を植え付けられてる
洗脳されてるんよ
俺も何が本当で何が嘘かは解んない。さぐってる段階なだけ
俺はマッカーサーじゃないんだし

607 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:32:40 ID:ytvVqwPJ
天皇の責任─────→天皇の責任はないよ派
       │    │
       │    └───→天皇の責任はある派(穏健派)
       │    │ │
       │    │ └─→天皇は責任はあるし皇室を廃止するべき派(左翼)
       │    │
       │    ├→天皇を暗殺すべき派(過激派)
       │    │
       │    └→天皇じゃなく毛沢東を称えよう派(中共の売国奴)
       │
       │
       │
       └─→責任はあっても償う必要はない派(右翼)
       │    │
       │    └─→眞子様萌え派(ロリコン新右翼)
        │     │
             └─→サーヤ派(腐女子好きマニア)



608 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:33:52 ID:xetWLFvz
>>606
>俺も何が本当で何が嘘かは解んない。さぐってる段階なだけ


そこが危険だと指摘してる訳

確実なソースを基に議論を始めないから、いつまでもスレそのものがグダグダになってしまう訳

609 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:34:00 ID:8dji4lsk
天皇を否定する輩は在日チョンか層化と相場が決まってます
天皇は日本人の誇りです

610 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:34:45 ID:eCXeP+F5
軍部の暴動さえ恐れなければ、天皇の権限で戦争を止めさせられたはず。
でもヒロヒトは軍部に任せてしまった。

611 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:34:51 ID:95gTnPAA
>>589
アメリカ側の、無条件降伏すれば天皇とその家族、主な閣僚達をアメリカへ亡命させて責任取らせないようにしてやる
見たいな打診を天皇が飲んだけど、東条がふざけるなって応じさせなかったらしいね

612 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:35:34 ID:xetWLFvz
>>604
お隣の国やチベットやベトナムで散々暴れまくってる国の犬もたまに見かけるよ

613 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:35:59 ID:+AiQJgc6
眞子って将来有望だな。皇室の中では珍しい。本物の女王様だな。

614 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:37:05 ID:g4HkoULN
>>606
それじゃもっと勉強してから議論したほうがいいんじゃないの

615 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:37:50 ID:8dji4lsk
天皇を否定する輩は在日チョンか層化と相場が決まってます
天皇は日本人の誇りです

天皇が嫌いな奴は友人数名の前で「俺は天皇が嫌いだー!」と叫べよ


616 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:37:53 ID:+AiQJgc6
もはや天皇は日本の文化財化してるからね。
いまさら廃止は京都の街や国立博物館を焼き払うようなもの。
幸いいまの天皇と皇太子は時代の空気が読めるから、いまのままで結構。


617 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:38:15 ID:MBxZXu4i
おまいらこのフラッシュ見れ
大日本帝国の最後
ttp://www31.tok2.com/home2/teiteitah/emp_jp-1.html

618 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:39:00 ID:xetWLFvz
>>610
ソースとその推測に至るまでの根拠をくれ

619 :在日に参政権はやらん:05/01/09 16:39:09 ID:jpWw86vq
一番のワルは今も昔も中国共産党だ、間違いない

620 :東条証言1:05/01/09 16:44:03 ID:XchnY09v
昭和22年極東軍事裁判(反対尋問 東条証言から抜粋)
東  条   そういう事例はもちろんない 私の知る限りにおいてはない
のみならず、日本の臣民が陛下の御意思に反してかれこれするということはありえぬことである
ウェップ  今の質問がどのようなことを示唆しているかはよく理解できるはずである
     (つまりウェップはこの証言で天皇を訴追できると考えた)
後の反対尋問
東  条  それは違う私の国民感情を申し上げたのである。
責任問題とは別である天皇責任とは別の問題である
キーナン しかしあなたは実際に米、英、蘭に対して戦争をしたではないか
東  条  私の内閣において戦争を決意した

621 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:45:19 ID:95gTnPAA
>>608
ソースっても携帯だもん。俺

622 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:45:35 ID:u2AHjp6+
 >>610
 昭和天皇は戦争に乗り気じゃなかったけどそれに反対する軍部などがクーデターで昭和天皇を退位させ、戦争やる気満々の別の皇族を天皇に仕立て上げようとしていたからいずれ同じになっただろう。

 でも太平洋戦争で負けたから天皇制が残ったかもしれない。
 もし勝っててもいずれ天皇制より長い万世一系の皇帝制度が続いていたエチオピアのようにいずれ流行だった革命が起きて天皇制そのものが打倒、廃止されたかもしれない。隠れ社会主義者は軍部などにもかなりいたようだからな。
 もはや実権のない、いてもいなくても変わりない存在の天皇を本気で攻撃しようとはしないもんね。
 

623 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:46:03 ID:g4HkoULN
言い訳がましい

624 :東条証言2:05/01/09 16:47:40 ID:xBkPIVWs
キーナン その戦争を行なわなければならないというのは行なえと言うのは裕仁天皇の意思であったか?
東  条  私の進言統帥部その他責任者の進言によってしぶしぶご同意になったというのが事実であろう
そして平和ご愛好の精神は最後の一瞬に至るまで陛下はご希望を持っておられた
昭和16年12月6日の御詔勅の中に、明確にその御意思の文句が付け加えられている
しかもそれは陛下のご希望によって政府の責任において入れたものである
まことにやむをえざるものがあり朕の意思にあらずという御意味の御言葉である
キーナン  日本の首相として戦争を行なったことについて道徳的法律的に間違っていなかったと思うか?
東  条  間違ったことはしていない正しいことを実行したと思う
(後に天皇免責)

>>585あんたの言う説が正しいなら東条はなぜこの様な発言をしたと思うの
ソースは極東軍事裁判について書いてあるものなら大体この証言は載ってる筈

625 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:49:43 ID:MBxZXu4i
当時も立憲君主制だろ
昭和天皇が政治に介入したことって終戦の決定以外ある?

626 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:55:27 ID:eCXeP+F5
とりあえず陸海軍の統帥権は天皇にあったんだから、軍部を抑えられなかった
天皇に全く責任がないとは言えんわな

627 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:55:28 ID:95gTnPAA
>>624
したら天皇が参拝辞めた本当の理由は何?
つか東京裁判って戦時中の裁判じゃ無いの?

東条が天皇や部下に責任を押しつけるようになったのは戦後って聞いたよ

628 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:58:15 ID:95gTnPAA
>>625
日本じゃ開戦なんて天皇の判断がなきゃ勝手に出来るわけ無いじゃん
総理だって今でも最終的に天皇が任命して総理になれるんだよ

629 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:59:30 ID:xBkPIVWs
>>599
解釈は人それぞれだと思うんだけど

8月12日
サンフランシスコ放送で天皇の地位は連合国司令官制限の元に置かれる
日本の国体は国民の意思によって決定される

後の御膳会議で(ポツダム宣言受諾についてだと思う)
陸相らが国体の維持について不明瞭 もう1戦交えて死中に活を
見出すべきとして反対
そこでの天皇陛下の発言という事らしい
つまりのうのうとするべくしてしていた訳でもないんじゃないかな?
と漏れは思ったりする

630 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 16:59:50 ID:8dji4lsk
弱腰皇太子より強気な姿勢の方が好きだぞ
日本は弱すぎる

631 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 17:01:20 ID:MBxZXu4i
>>628
>総理だって今でも最終的に天皇が任命して総理になれるんだよ
形式的でしかないだろ

632 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 17:02:43 ID:g4HkoULN
>つか東京裁判って戦時中の裁判じゃ無いの?

・・・

633 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 17:04:33 ID:IuMlXoPy
>>578
莫大な資産を没収されました

634 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 17:07:15 ID:8dji4lsk
天皇は我々の神だ
これからもずっと神だ

天皇否定は許さん

635 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 17:10:26 ID:nrzbppWs
>>627
>したら天皇が参拝辞めた本当の理由は何?
少なくともオマイの能内ソースの東条と天皇の確執ではないと思える
政治的意味合いを持つ行動が制限されているだけかもしれないし
本当の所は天皇陛下自身にしかわからない

>つか東京裁判って戦時中の裁判じゃ無いの?
年号見ろ つーかなんでそんな事もしらないの?

636 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 17:17:41 ID:nrzbppWs
悪い>>606見落としていた
>今度はつじつま合わない部分が出てくるんだよ
漠然としてて判らない?もっと詳しく!

637 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 17:17:59 ID:pDMjaijU
昭和天皇が靖国に行くのをやめた理由は戦犯合祀がきっかけだが、昭和天皇の東条に対する信頼の高さは既出の通りであるから、それは「東条が合祀されたから」ではなく、「松岡が合祀されたから」だと私は考える。
侍従長であった徳川義寛は「松岡洋右さんのように軍人でもなく病死した人も合祀するのはおかしい」と靖国側に問いただしたと本人が言っているが、これは昭和天皇の意思を汲んでの行動だろうし、昭和天皇の松岡に対する評価が悪い事は各種の証言がある。



638 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 17:19:06 ID:mGB8+rtx
まんまんちんちんまんまんちんちんまんまん大好き

639 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 17:19:49 ID:jbiS/Qbe
まぁ、普通に天皇にも責任はあると思うよ。

必死になってる人が多数居そうなスレなんでアレだがな〜

640 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 17:25:46 ID:0gIpjWXf
>>633
そうなのか。
でも結局は裕福な生活してたんだよね。
処罰になってないような。
結局無罪に等しかったと思う。
人間宣言が責任取った実例とのレスがあったがそれでも納得できんな。個人的には。
しかも最近まで死去するまで結局は崇められ、裕福に暮らしてたんだしね。

戦争に加担した(関係した)者のでは一番軽い処分で(処分と言えるかどうか)
終わった人だと思う。それで戦争を否定した発言しても納得いかないな、俺は。
つー訳で俺は昭和天皇に良い印象はない。

641 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 17:26:13 ID:oqd0NyTc
1が小学校の宿題を書く材料が集まったから「有難う」と言ってます。

ところで「天皇制が必要か」ではなく「天皇に責任があったか」という不毛な議論の中で、
唯一重要な情報と思われる「米CBSの太平洋戦争特集」のソースはどこですか?

642 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 17:27:51 ID:6U17lo5x
天皇が責任とればよかったんだよ
誰が悪いのかよくわかんないだからこそ
天皇が死ねばよかった
天皇制も廃止
そうすれば全て解決した

643 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 17:32:11 ID:xetWLFvz
>>632
それには俺もショックを隠しきれなかったよw

644 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 17:34:43 ID:95gTnPAA
A:昭和帝は暴発した軍部に担がれてた
その昭和帝が国民の為を思い終戦宣言の英断をしてくれた
昭和帝は担がれてただけなのに戦争責任は私にある、国民平和の為ならなんでもするとの強い意志を持ってた
昭和帝は国民の為に人間神の威厳を捨て人間宣言をした
昭和帝は日本復興の為に人力を尽くした
昭和帝は全ての国民から慕われてた


・・・まだまだあるけど不自然だよ
北朝鮮じゃないんだから
しかも、これら全て敗戦後に植え付けた思想でしょ?
うちのじいちゃんは、別に天皇を神格化してない
陛下なんて付けて呼ばない

645 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 17:35:09 ID:HsIHPG5Z
戦争って一国では出来ないんだよね。
しかも太平洋戦争は多国籍間戦争。
個々の国の思惑・権益が複雑に絡み合ってて、日本一国の
責任だけじゃないんだよね。
戦争に負けたから日本だけが悪役みたいになってるけど、
実際はそうじゃないんだよ。
誰が悪玉で誰が善玉とかって意味ないんだよね。
それは現代人の考え方であって、当時の思想ではないから。

646 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 17:37:55 ID:g4HkoULN
>>640
そもそも戦争責任なんてものを求めようとするなら
連合国側にだってそれが求められなきゃいけないはず。
それを一方的に裁いて終わりにさせた極東裁判なんか
出鱈目でしかない。天皇が責任負わされてたとしても
何も変わりはしないよ。

647 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 17:40:12 ID:95gTnPAA
>>632
ごめ。アメリカの日本統治中のアメリカによる裁判
アメリカが自由に誰を戦犯にも出来た裁判
裁判後が終戦って意味でいった
けどそんときは多分、東条は処刑後だしね。責任とらされてから他人に責任うんぬんってのはおかしいや

648 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 17:40:49 ID:xetWLFvz
>>644

>しかも、これら全て敗戦後に植え付けた思想でしょ?

■国民の為を思い終戦宣言の英断をした
■人間宣言をした
■戦争責任は私にある、国民平和の為ならなんでもするとの強い意志を述べた

これらは「思想」の範疇に入るものではなく、事実に当てはまるもの

>全ての国民から

これは到底不可能、と言うか実証する術が無い



いい加減ソースを、じいちゃん独りから取るのを止めろよ



649 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 17:43:32 ID:JZ6rq4yq
天皇個人には責任はないが天皇制には戦争責任がある。
って考えは、左翼っぽいかな・・・。

650 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 17:45:27 ID:ha8Eveyx
人間宣言したことを考えるとねえ・・

651 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 17:45:38 ID:xetWLFvz
>>649
王室ならば問題無いと?

652 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 17:47:16 ID:95gTnPAA
>>642
天皇制は必要だっての
天皇が何故、いつから日本にいるか知らないからそんな事言えるんでしょ?

歴史を見ても天皇の中には悪い奴もいる。人殺しやら殺戮した奴やら知障までいる
過去にも悪い天皇は何人も処刑されてる
裕仁の責任を天皇制の責任にすんな
日本は天皇個人の命なんて守る必要ないけど、天皇制は守らなきゃダメだよ

653 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 17:47:26 ID:pDMjaijU
1 戦争に対する責任は本人も自覚するところであった。(マ回想録、他各種資料)
2 責任をどうとるか、という点では退位を含めて検討したが、「国民とともに苦難の道を歩む」という結論に達した。
3 法的責任であるが、大日本帝国憲法下では天皇に対して国内法によって法的責任を問うことはできない。(天皇神聖条項) 
また、新憲法の下でも同様の条項があり、そのうえ法は過去に溯って適用することはできない。
国際法による刑事訴追を免じられた(極東国際軍事裁判では天皇を訴追するかしないかの決定権は日本国民及び日本国にない)以上、何れにせよ法的責任を問うことは不可能であった。



654 :在日に参政権はやらん:05/01/09 17:51:05 ID:jpWw86vq
東京裁判は「戦時中」だよ。誤解して息巻いてるのがいるな。
正式な終戦はサンフランシスコ講和条約締結をもって、だろう。
だからA級で処刑されても戦時殉難者となるのだ。わかるかな?

655 :○るぽ廃人 ◆hAIJINpBsE :05/01/09 17:52:30 ID:6f1e3j4t
天皇制って、利権闘争を緩和する装置にゃんでつね。(´・ω・`)

656 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 17:52:51 ID:JZ6rq4yq
>>651
うんにゃ、単に名称の問題ではなくて、権威の象徴っていうのかな・・・。
私は、天皇制を、為政者の命令に正当性を与えるための、権力装置だと思ってるから。
それが、王室という名称でも、命令に権威を与えるために使われるなら大差はない。
特に、この国の国権主義者は、今でも天皇の名においた政治を目指しているから
笑えるが。

657 :在日に参政権はやらん:05/01/09 17:53:55 ID:jpWw86vq
2004.12.21読売 「首相参拝、定例化を」

靖国神社第九代宮司、南部利昭氏(69)に靖国神社を取り巻く現状と課題を聞いた。
南部氏は、明治維新で賊軍扱いされた盛岡藩主の子孫で、広告代理店最大手の電通に勤務した経歴を持つ。
――九月の宮司就任から三ヶ月。感想は。
「青天の霹靂。旧華族から新宮司を、ということで推薦された。天皇陛下から激励のお言葉を賜った。神職は
異文化の世界だが、南部家は代々、神道だったから、違和感はない。電通では営業職をやり、松下電器や森永
製菓などを担当した。国民に靖国神社に足を運んでもらいたい。お参りし、遊就館見て考えが変わったという
若い方々も多い」
――南部家はかつて賊軍扱いされたが。
「靖国神社は、明治維新の官軍の戦没者を祀ったのが始まりだ。当時、盛岡藩は賊軍と言われた。私の大伯父、
南部利祥中尉が日露戦争で皇族をかばって戦死し、靖国神社に祀られた事で賊軍の汚名が晴れた。その後、宮
家と縁戚も出来た」
(続く)

658 :在日に参政権はやらん:05/01/09 17:55:38 ID:jpWw86vq
(続き)
――中国が首相の靖国参拝を問題視している。
「平和で繁栄している今の日本を作った方々が祀られている。日本を守り、国に命をささげた英霊に追悼の誠
をささげるのは国民として当然。外国がとやかく言うのは理不尽だ。中国に,できることできないことを毅然
と言うべきだ。まあ、騒がれると関心を持って来てくれる人もいるから、宣伝にもなっているが」
――A級戦犯の分祀案をどう考えるか。
「A級、B級などは、東京裁判で連合国が一方的に決めただけだ。サンフランシスコ講和条約で戦争が終結する
以前に絞首刑になった方は『戦没者』であり、お祀りするのは当然だ。日本人の死生観では亡くなった方は罪
も消える。靖国にあるのは『御霊』であり、お骨とは違うから、分祀しても御霊はなくならない。
(続く)

659 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 17:55:56 ID:95gTnPAA
>>648
じいちゃんに聞かないと、当時、天皇が本当にそんな存在だったのか解らんじゃん
天皇は当時の愛国心教育で神のようにあがめられ
見たいなのは嘘だ
それはやっぱり戦後の捏造だよ
だいたい愛子に様って付けて呼ぶバカは戦後世代のババア達だよ

660 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 17:56:48 ID:xetWLFvz
>>654
昭和26(1951)を「戦時中」と記述して、語弊が無いと本気で思ってるのか?

661 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 17:59:38 ID:tczifYC3
ぶっちゃけ欧米列強の帝国主義がなければ鎖国でマターリしてたんだから
列強国の糞共が一番悪いんじゃねとか的はずれな事言ってみる

662 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 17:59:49 ID:xetWLFvz
>>659
リサーチするには、君のじいちゃんの詳細なデータが必要だな

当事の平均的な日本人感に値する人物に相当するかどうかを知るためにも

663 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 18:00:23 ID:pDMjaijU
講和していないから戦時中というのは然り。
日本とソ連の間では昭和31年に日ソ共同宣言に調印するまで「戦争状態」であった(日ソ共同宣言 第1条 日本国とソヴィエト社会主義共和国連邦との間の戦争状態は、この宣言が効力を生ずる日に終了し、両国の間に平和及び友好善隣関係が回復される。)

しかし昭和20年9月2日の降伏文書調印を以て「終戦」というのもまた然り、ではないだろうか。


664 :在日に参政権はやらん:05/01/09 18:00:41 ID:jpWw86vq
(続き)
――首相参拝のあり方は。
「靖国参拝が定例化することを願っている。参拝方法など小手先を変えても信用を落とす。堂々と『内閣総理
大臣』の肩書で参拝すればいい。春秋の例大祭や八月十五日に慰霊の誠をささげるべきだ。靖国に代わる追悼
施設は意味がない。遺族が黙っていない。外国の圧力をかわそうと、姑息なことをやってもだめだ。」
――靖国神社の未来は。
「遺族の方々が子供や孫に思いを語り継いでもらうことが大事だ。初詣では神社に行く。靖国神社にも御盆の
みたま祭りや例大祭にお参りに来る、ということでいいのではないか」

                                おわり

665 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 18:04:33 ID:xetWLFvz
>>663
つまり正式な呼称は「停戦」であって、「終戦」には当たらないと

かと言って、単純にそれを「戦時中」とする感覚にもついていけないしね

666 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 18:04:50 ID:mjVmuPXT
>>654
なるほどそのような考えでいくと確かに戦時中になるな
ただポツダム宣言受諾→日本軍の降伏で事実上の終戦と考えて問題はないと思う


667 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 18:06:49 ID:95gTnPAA
東京裁判ってさあ、「裁判」って解釈していいの?
1000人以上、処刑されてるでしょ?
アメリカが勝手に日本から戦犯選んだ裁判のイメージだよ
きちんと日本が国内で戦争の責任者を裁く裁判してたらどうかな?
昭和帝を裁いてたと思うよ

あれかな、だから昭和帝はマッカーサーに泣きついてアメリカに裁いてもらったのかな?
東京裁判の真意が解らん
普通、東京裁判のような裁判しないでしょ?
アメリカはとっつかまえて殺せばいいだけだもん

668 :○るぽ廃人 ◆hAIJINpBsE :05/01/09 18:07:46 ID:6f1e3j4t
>>666 でも8月15日以降も、満州や北方領土では戦闘が継続していたでつ。悪いのはロシアでつけどね(´;ω;`)

669 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 18:07:56 ID:xetWLFvz
>>667
それは明らかに釣りだろ

670 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 18:11:56 ID:95gTnPAA
>>662
正確にはね、タイムマシーンで当時までいかないとダメ
戦時中の人達も、その後の昭和帝神格化の洗脳時代を経験してるから

じいちゃんはね、天皇は徳川家に担がれてたとか言ってたよ
徳川家って誰なんだ? この前、皇族で死んだ人かな?

671 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 18:17:34 ID:95gTnPAA
>>669
まぁ国内裁判にしたら昭和帝を裁いてたかは謎
ただ国際裁判にしてたら間違いなく昭和帝が裁かれてたよ

東京裁判がアメリカにより開かれた理由ってこの辺りに無いかな?

672 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 18:17:55 ID:xetWLFvz
>>668
スターリンが八月十二日にトルーマンに宛てた書簡で日本の降伏と戦闘行動停止に関して認めていたのに
アントノフ国防軍参謀長は「作戦地内における攻撃作戦を中止するかどうかは、ソ連最高司令官の判断によるものである」
とマッカーサーからの攻撃停止命令でさえ、突っぱねてるからね

673 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 18:20:02 ID:48zfi3uf
>>668
そうでつねスターリンは外道だとおもいまつ


674 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 18:23:48 ID:6XODJSDQ
どうせ命乞いに来たんだろう…と思ったが出頭してきた天皇は「自分は日本で唯一この戦争の責任を負う事ができる人間として来た」と言ってはマッカーサーは驚いた。ってなんかで見たな

675 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 18:24:31 ID:MNlOlesJ
「この(東京)裁判は歴史上最悪の偽善であった。こんな裁判が行われたので、息子には軍人になることを禁ずる」
>ウィリアム・O・ダグラス(米国最高裁判事)
「国際軍事裁判所は政治的権力の道具以外の何ものでも無かった」
>オランダ レーリング判事
「我々は戦争法規を擁護する為に裁判をしているはずだったのに、
連合国が戦争法規を徹底的に踏みにじった事を、毎日見せつけられていたのだから、
それは酷いものだった。もちろん、勝者と敗者を一緒に裁く事は不可能だった。
東條が東京裁判は勝者による復讐劇だと言ったのはまさに正しかった」
>パール判事(インド人)
「日本は国際法に照らし、全被告は無罪である」
>英国枢密院顧問官国際法権威ハンキー卿 『戦犯裁判の錯誤』より
裁判官パール氏の主張が絶対に正しいことを、「私は全然疑わない」
>英法曹界重鎮FJPビール 『野蛮への接近』
「東京裁判は戦勝者が敗戦者に加えた野蛮な行為にほかならない。」

676 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 18:24:58 ID:xetWLFvz
>>671
PCはいつ使えるんだ?


裁判官の中で唯一の国際法学者の言葉

http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/0815-pal.htm
http://www6.plala.or.jp/mwmw/kotoba.html

677 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 18:28:03 ID:95gTnPAA
当時、軍部だかが最も恐れてたのが、天皇制の絶縁。皇族の皆殺しらしい
イギリスなんかは打倒天皇制を掲げてたらしいし
だから軍部は血統を継いだ継承資格のある男系家系を一つかくまったとかかくまわないとか

天皇制を守りたかったのを、まるで昭和帝を守りたかった見たいな解釈されてるだけじゃないんかな?

678 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 18:29:56 ID:1XWtBlKm
今からでもチョンとチャンコロにくれてやればいいじゃん

679 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 18:32:53 ID:pDMjaijU
東京裁判は「アメリカにより開かれた」のではない。米国が「主導した」のは間違いないが。

裁判長(オーストラリア人)が天皇訴追を求めるも検事側(米国)がこれを拒否という構図だ。もちろんソ連も天皇訴追を求めていた。
天皇訴追はギリギリの所で回避されたといのが私の印象だ。

680 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 18:34:09 ID:JZ6rq4yq
天皇は政治に口出しできないようになってるのですよ。
まず、明治憲法に天皇に政治責任を押し付けてはならないとういのがあって
統帥権の問題ってのは、統帥権は天皇が持ち、天皇は政治的に責任を持たないから
軍部は政治的判断を待たずに独自に行動してもいいというわけのわからん理論になった
わけだ。

681 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 18:34:50 ID:95gTnPAA
>>674
それマッカーサーの朝日新聞の連載らしい
天皇は亡命させてくれと言ってくると思ったら、、、らしいよ
前スレにある

これがアメリカだと、マッカーサーは国民に殺される事(国内裁判?)を恐れた天皇が亡命させてくれと命乞いして来たけど認めなかったらしい


682 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 18:39:04 ID:xetWLFvz
>>681
またそこで無限ループさせる気か?

ソースは出せない・人の貼ったものは読めないでは、これ以上の議論は無理だな


683 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 18:47:04 ID:95gTnPAA
>>682
マッカーサーの日本向けの方は昭和帝を神格化する目的としか読めない
マッカーサーは昭和帝利用して日本統治した男だよ
マッカーサーが昭和帝が亡命させてくれって言ってくるって思ってたってのが引っかかるんだよ
何故マッカーサーが昭和帝がそんな事言ってくると思ってたん?
普通、亡命させてくれって言ってくるなんて思うかぁ?

684 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 18:53:30 ID:g4HkoULN
もうそれはお前の脳内での考えにすぎないから
人にどうこう言うのをやめて独りでやってるのがいいよ
議論以前だろうそれは

685 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 18:57:35 ID:95gTnPAA
昭和天皇の事は何も信用出来ん
担がれて天皇の威厳を軍部の都合よく使われたってのから嘘なんじゃ無いの?
天皇が権力で軍部動かした可能性は無いのかな?

686 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:01:45 ID:G8FTuv7i
まあおまいらも昭和天皇のおかげで眞子様がいると思えば許せるだろ

687 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:02:11 ID:KaKnxkuT
>>1
よほど天皇がお嫌いとお見受けするが、日本のことなんだからほっといてくれ

>>685
その前に権力なんてあったの?

688 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:08:09 ID:JZ6rq4yq
天皇の政治への介入については、面白い研究テーマになりソウだよね。


689 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:08:26 ID:95gTnPAA
>>684
なんか気にいらないんよ
昭和天皇がやたら神格化されてるし
仮にアメリカに命乞いしてたり、国民や戦犯に責任負わす事が平気な奴だったり、靖国の英霊を屁とも思って無い奴だったなら、なんでこんな奴を神格化しなきゃ行けないんだって話だし
まぁ、どっちの解釈するかだけの話だけかもしれないけど

ただ、どちらにせよ責任は昭和天皇にあったね

690 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:10:26 ID:95gTnPAA
>>687
権力はあったよ
天皇自信が使ったのか、軍部が利用して使ったのか知らないけど

691 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:14:25 ID:eCXeP+F5
はだしのゲンでは明らかに天皇を戦犯として書いてたね
作者は戦争経験者だろうから、当時の広島の人は恨んでた人多いんじゃないの?

692 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:18:47 ID:D9lCDUnW
>>688
大正天皇では活発なんだろ?

693 :DRY6 ◆XkS.qyOjhU :05/01/09 19:21:31 ID:2w3U9RbJ
皇太子AAがまだ一度も張られてない件について

694 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:21:47 ID:nQqNZzvX
>>691
戦後昭和天皇は全国を巡幸している
どこに行っても大勢の国民が大歓迎した
広島で大歓迎を受ける昭和天皇のカラーフィルムが残っている
NHKで一昨年放送していたよ

695 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:23:35 ID:wFoP8NXx
>>690
ふ〜ん。天皇を取り巻く者って考えつかない?

696 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:26:11 ID:g9zeJR5E
当時の日本は軍が主で天皇が従であるとか、またその逆であるとか、それはどちらも間違いである。
当時の日本は集団指導体制だった。
国家の最高意志決定機関は「御前会議」で、昭和13年の「支那事変処理根本方針」から対米英開戦、ポツダム宣言受諾まで、重要政策は全てこの会議で決定している。
つまり支那事変以降、対米英戦に至る戦争の責任を問うとすれば、この会議の構成員、即ち
天皇
(歴代の)
内閣総理大臣
陸軍大臣
海軍大臣
外務大臣
枢密院議長
海軍軍令部総長
陸軍参謀総長
等である(なお、御前会議の構成員は固定化されておらず、それぞれの会議で変動がある)。
東京裁判は対米英中等、「連合国側に対する戦争責任」を裁いたものであり、日本国及び日本国民に対する戦争責任を問うたものではないから、同裁判で有罪判決を受けた者とは必ずしもイコールではない。


697 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:26:51 ID:tczifYC3
おまえら天皇は君臨すれど統治せずって学校で習っただろがと


698 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:28:22 ID:95gTnPAA
昭和天皇って軍部のトップだったでしょ?
つか完全に権力を持った権力者だったじゃんね?
東条らが天皇の権力を利用してって解釈で東条が戦犯なんだろうけど、よく考えたら変だよ
総理大臣なんて何度か変わってるでしょ?

敗戦後、天皇から権力をとり上げた理由が、天皇を担ぎ天皇の権力を利用する事をさせない為見たいな理由もよく考えたら変だ

699 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:29:08 ID:oJvRxamY
昭天は2・26の青年将校をスパッと切って捨てたからな。
その1点だけで印象が非常に悪い。

700 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:29:10 ID:qbOQPta4
>>625
昭和天皇個人の意思で政治的な決定がされたのは田中内閣の解散くらいしかなだろ。
あれだって天皇が命令したわけじゃなくなく周りがかってに恐縮して決めたわけだしな。


701 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:31:49 ID:95gTnPAA
>>694
国民に慕われてたとみるか、権力独裁者に対する国民の態度とみるか、、、


702 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:33:27 ID:ClRAiPXn
>>1
性器塾に通報しますた

703 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:34:53 ID:95gTnPAA
>>700
皇族の東久邇家が総理大臣とかしてなかった?

704 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:35:32 ID:t/CI7125
勝ち目の無い戦争に国民を焚きつけた朝日を筆頭に当時の
マスゴミが主犯だろw

705 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:36:10 ID:eCXeP+F5
会社でも部下の不祥事の責任は社長や会長が負うんだよ
そういうポジションにいたんだから責任をとるのは当然。

706 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:36:28 ID:tczifYC3
責任でいうなら戦争に賛成した当時の国民全員に責任あるっていうのはダメか?

707 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:36:35 ID:D9lCDUnW
皇帝より天帝のがシックリくるけどなぁ・・・
だから天皇か、なるほど、、、

708 :在日朝鮮人には参政権はやらないよ:05/01/09 19:36:45 ID:n8w5lNtC
>>698
「完全に権力を持った権力者だった」というとまた違う気がする。
大統領じゃない。首相でもない。

709 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:41:17 ID:tK3a6Y69
昭和天皇崩御のときに街頭インタビューで
「最後に謝ってほしかった」って答えてた人が結構いたな。

710 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:42:10 ID:95gTnPAA
>>706
辞めてよ。兵隊も空爆された人も家族無くした人も被害者だよ。国民は被害者

誰が判断したか知らないけど、負けると解ってて戦争したらしいよ
国民には勝つ為の戦争って嘘ついてたし

711 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:45:49 ID:wFoP8NXx
>>709
けど戦争経験のない俺らに謝ってもらっても意味ないんだけどなw
そういった意味で個人的には昭和天皇は好きなんだけど。愛嬌があるっていうか。

712 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:47:24 ID:D9lCDUnW
>>710
変態じゃ無いの?

713 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:47:39 ID:95gTnPAA
敗戦時、天皇制は必ず守るっていう勢力や国民意識はあっただろうけど、昭和帝を殺さないでくれなんて国民は本当に思ってたんか?
昭和帝個人を当時そこまで慕ってたのは嘘でしょ?


714 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:48:13 ID:g4HkoULN
>>710
戦争以外にどんな方法があったか教えてくれないかな

715 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:49:37 ID:qbOQPta4
>>699
軍の兵器を勝手に私用してクーデターをおこそうとした連中だぞ。
テロリストですら自分の武器は自分で調達するのに
それ以下のあんな連中をかばうわけないだろ。
>703
東久邇は皇族であっても天皇じゃないしな。
あれは天皇の意思で選ばれた分けではないぞ。

716 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:49:44 ID:95gTnPAA
>>714


717 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:51:11 ID:g4HkoULN
>>713
少なくとも昭和天皇に責任はないとされた
ここまでは事実
あとはお前の想像でしかないんだよ。

718 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:52:03 ID:eCXeP+F5
>>713
大正天皇も当時から国民にアホ呼ばわりされてたぐらいだから、天皇を神だという
意識はなかったはず。
それでも戦争に従ったのは軍政というか、世間から非国民呼ばわりされたく
なかったからだろう。

719 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:52:16 ID:poFceL/D
戦争以外にどんな方法があったか教えてくれないか?

 =日本が滅びる以外にどんな方法があったか教えてくれないか?

ってことですか?w



720 :○るぽ廃人 ◆hAIJINpBsE :05/01/09 19:52:32 ID:6f1e3j4t
戦争責任内閣つーくらいだから、内閣に責任があったんちゃうの?(´・ω・`)ショボーン

721 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:53:13 ID:DPPmMCrl
>>710
戦争はある意味天災みたいなもんだ。
いろいろな人の利害や思惑が複雑に絡み合って事が起きる。
誰か一人が決定的に悪いと決め付ける事なんてできやしない。


722 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:53:54 ID:MNlOlesJ
現在でも、「国家主権の発動である交戦権」というのは国際法上、一般に認められて
おり、)「平和に対する罪」を当時の日本にだけ適用するのは不合理であろう。少なくと
も戦勝国に日本を裁く権利があるとは思われない。なぜならば、アメリカも共産国もあ
れだけ多くの戦争をしながら、その後「平和に対する罪」が問われた事例はない。

この事実から、国際政治上、「東京裁判」で言い出された「平和に対する罪」というものが
如何に一過性で、アメリカの都合で作られた罪であったかが分かるというものである。
過去100年のレンジで考えて、このような「裁判」は国際法的に無効であり、従って
「平和に対する罪」への「責任」(当然天皇の責任も)そのものが成り立たないと考える。

723 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:54:12 ID:t/CI7125
戦後はめだかの研究をやってたおヒトだからなあ。ある意味凄いよ。

724 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:54:41 ID:mpELYhjw
つーか戦争責任って言う言葉自体が曖昧すぎる

725 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:55:04 ID:tczifYC3
負けなければ戦争責任なんて取る必要ないんだしな


726 :DRY6 ◆XkS.qyOjhU :05/01/09 19:55:12 ID:2w3U9RbJ
皇太子さまが、じっちゃんの名にかけて。

727 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:55:18 ID:poFceL/D
戦争以外に方法がない
   ↓
戦争しても絶対に勝てない
  ↓
滅びる以外に方法がない

そんな馬鹿なw
さっさとアメリカの奴隷にでもなればよかったじゃん
今と対して変んないってw
今でもアメリカの植民地みたいなもんじゃんw

まさか、勇敢に戦ったからアメリカ人に皆殺しにされないで済んだ
とか思ってないよね?プププ

728 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:55:26 ID:95gTnPAA
>>714
そこがなんで好意的に解釈されてるんだ?
負けると解ってて戦争するんだぞ?しかも国民を騙して。国民は負ける戦争なんて知らないから戦ったんだし
どれだけの犠牲者が出たと思ってるん?どれだけ家族を失った人が出たと思ってるん?
負けると解ってるなら相手の条件のむ以外の選択があれば逆に知りたいよ

負けて犠牲出して無条件降伏か、相手の条件を飲むか、どちらの判断が正しいんよ

729 :奥崎謙三:05/01/09 19:55:51 ID:GzSNhQMg
天皇ヒロヒトは責任をとってないわけですよ

730 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:56:13 ID:D9lCDUnW
>>719
滅びる可能性は無いだろう・・・
原子力爆弾2発に耐える国家ですぜ?w

731 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:57:00 ID:pZIIPXJz
>>718
まー結局そういう空気を作ったのは軍部におもねったマスコミなんだけどな。
今も昔も某新聞の言うことと正反対に行動してれば国家の方向は間違わない。

ところでやっとここまでスレを読んだんだが、poFceL/D、お前凄いなw
ここでまた再登場するとは思わなかったぞw

732 :○るぽ廃人 ◆hAIJINpBsE :05/01/09 19:57:15 ID:6f1e3j4t
戦争責任って、戦勝国に対する敗戦国の取る責任じゃにゃくて、敗戦国内での、結果的に敗戦をもたらした戦争開始を決定した責任にゃんじゃにゃいの?


733 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:58:36 ID:fFzHfDky
関係ないけど、村上ともかの「龍」読んでると
当時の上海とか満州とか見てみたくなるんだよね

734 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:59:09 ID:HZXQJAZO
一番悪いのはドイツに占領される前のフランス政府。
英国と日本が仲良くしてんのが気に入らなくて
日本と戦争するよう米国を炊きつけたw

735 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:59:15 ID:poFceL/D
>>730
滅ぼされる心配がないなら
わざわざ破滅的な戦争をする意味がないわな。

どうせアメリカ人に皆殺しにされるんだ!
みたいことじゃないかぎりアメリカに「許してください。なんでもいうこと聞きます!」
ってなきついたほうが数段マシだしな。


736 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:59:53 ID:BnaBLOpT
アメリカ人に大和魂見せ付けなきゃこんな経済発展はしてなかった

737 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 19:59:53 ID:tczifYC3
>>727
本当に奴隷というか植民地になったら悲惨だぞ
今の日本がアメリカの犬とか言われてるけど当時の列強の植民地に比べれば天国じゃん

738 :在日朝鮮人には参政権はやらないよ:05/01/09 20:00:16 ID:n8w5lNtC
>>727
中国共産党員は大陸に帰れよ

739 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:00:19 ID:mpELYhjw
結果論で全てを判断してたら楽だわな

740 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:00:34 ID:95gTnPAA
>>715
ごめん、東久邇は敗戦直後民主化を進める為に皇族内からGHQに選ばれた見たいな総理だ
ちっとも政治の民主化進めないからGHQにすぐ首切られた見たい


てかGHQが民主化すすめるって、やっぱり昭和天皇の独裁だったんじゃないんか?
軍部とかにも皇族いる見たいだし

741 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:00:40 ID:iu2GiNre
当然、当時は国家のトップだから責任を取らされるのは当然だったけど、
だから今さらどうして欲しいの?

742 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:01:49 ID:D9lCDUnW
>>735
ラストサムライとかあるじゃん。
大好きだよ、アメリカ国民はw

・・・帝国主義とかの話じゃね?

743 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:02:37 ID:wFoP8NXx
>>729
具体的にその戦争責任とはどうとればいいのかと?

744 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:02:52 ID:poFceL/D
>>737
それってまさか日本が勇敢に戦ったおかげで
米国が日本を認めてくれたおかげとでもいうんですかw

米軍は他国を植民地にするようが鬼畜で
どうしたって戦って日本を守るしかなかったはずが

なんで戦争が終わるとそんな騎士道精神にあふれるアメリカに急に豹変するの?

ほんとうに米国が日本人を奴隷にするなら戦争しようがしまいが奴隷にするっしょw
日本人の勇気に感嘆して奴隷にしないような奴なら
元々悪い奴じゃないじゃん

745 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:03:36 ID:g4HkoULN
>>728
つまり自らアメリカ植民地になればよかったと言うのか
当時欧米諸国に支配されてた国々の状況を見てそう
言い切れるのならもう何も言わない


746 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:03:40 ID:mpELYhjw
>>740
軍部がトップに皇族をつけるのは操りやすいからだ
トップの皇族はいるだけで何にもしない
事実上の権力は、ナンバー2の参謀本部次長や軍令部次長が持ってる

747 :○るぽ廃人 ◆hAIJINpBsE :05/01/09 20:04:04 ID:6f1e3j4t
>>744 アメリカは、日本が侮りがたいと思ったからこそ、共産化されるのを恐れた、というのはあると思うでつ(´・ω・`)

748 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:04:13 ID:pDMjaijU
米国は原爆2発程度では降伏しないだろうと予測していた。
だからソ連の対日参戦を急がせたし、トルーマンは原爆を18発使用する決定を下していた。


749 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:05:25 ID:4ThKo6BK
欧米から独立するなら
ガンジーのやり方が最善だった
それと
日本は国連脱退が敗因ですよ

750 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:05:52 ID:tczifYC3
ソ連は約束守らない糞野郎ということだけはたしかだな

751 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:06:01 ID:poFceL/D
>>745
だから勝てるわけないんだから結局奴隷になるんでしょ?
違いますか?絶対勝てない戦争なんだから

戦争以外に方法がない=奴隷になるしか方法がない

ってことでしょ?
寧ろ国民が多数犠牲になるだけ馬鹿のやることだよ。

752 :○るぽ廃人 ◆hAIJINpBsE :05/01/09 20:06:18 ID:6f1e3j4t
>>748 ソ連の対日参戦要請と原爆開発はリンクしてにゃいと思うでつ。
逆に、原爆が完成してからソ連の動きを止めようとした、という話を聞いたような気がするでつ(´・ω・`)

753 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:07:01 ID:mpELYhjw
開戦しなくても国民が犠牲になる事には代わりはないわな

754 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:07:16 ID:eCXeP+F5
アメリカは資源のない日本なんて植民地化する気などなかった。
でも日本が調子に乗って植民地増やしていくから、お灸を据えられたってだけ。

755 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:07:28 ID:fFzHfDky
ガンジー作戦はどうかな。。。。。
実際にインドを独立させたのはガンジーじゃなくて
日本軍だし

756 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:07:53 ID:95gTnPAA
>>745
経済制裁解除の条件って日本よこせって事だったのか?
満州国じゃないんか?

757 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:07:54 ID:D9lCDUnW
>>748
初めて見た文章だがソ連が参戦して
北方四島を占領しただけってショボイ話になる。

758 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:09:17 ID:wFoP8NXx
>>744
善・悪で戦争するんじゃないんだろうがな。思惑で戦争がおこるんじゃね?
それと日本語がイマイチなんだが・・・。

>>735
それは現代人の感覚だよ。当時はそういった雰囲気じゃなかったろうし。
神風特攻隊がいい例だよね。死ぬと分って突っ込んで行くんだから。

759 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:09:35 ID:poFceL/D
>>753
少なくとも300万人が死んで
若者が自爆攻撃仕掛けて散っていくようなこたぁなかったでしょうなー。

戦争以外に方法がないことは

つまり

奴隷になるくらいなら滅びたほうがマシだ!!


という論理ですか?まあ理解できないことはないしそれなりに立派だけど。
死にたくない人もいっぱいいるでしょ?勝手に道連れはだめじゃん(´∀`)

760 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:10:51 ID:tczifYC3
戦争に負けたら滅びるわけじゃないし
でも戦争せずに黙って列強に喰われていったならどんな歴史になってただろうな

761 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:10:54 ID:T4HQXINm
>>758
思想というより利権のほうが大きいかと

762 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:11:07 ID:mpELYhjw
>>759
結果が出た後でグダグダ言うのは楽ですなぁ お互いに

763 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:11:18 ID:95gTnPAA
>>746
軍部のトップは昭和天皇だ。
昭和天皇の権力を誰が使ったのかって事だ
昭和天皇は権力を利用されただけだから昭和天皇は責任を問われなかったじゃん
あれ嘘でしょ? 昭和天皇が自分で権力使ったんじゃね?

764 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:12:03 ID:pDMjaijU
>>757
満州と北朝鮮をとられた。

765 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:12:18 ID:g4HkoULN
>>756
いちいち全て説明するのめんどいから
ハルノートの内容勉強してこい

766 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:13:07 ID:poFceL/D
で、現代の日本の状況は
日本が米国と戦争しようがしまいが
似たようなものだったわけで。
そう考えると「戦争しかなかった」なんてのは被害妄想爆発だったわけです。

日本が奴隷にされなかったのは
それ以後の国際情勢によるもの単純に運がよかったというだけのことで
日本が米国と戦ったこととは全く関係ありません。

だから言いたいのは
被害妄想で勝手に終末論を展開して国民を戦争に巻き込むことを
正当化するなってこと。

767 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:14:19 ID:wFoP8NXx
>>761
だから色んな人間の思惑だろ?

>>760
それこそ本当の自虐的な思想になっていると思う。
「何で何もやらずに屈服したんだ!」みたいな。

768 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:15:41 ID:t/CI7125
戦争しなくてヘコヘコして、朝鮮半島やカンボジアみたくなるのはやだな。

769 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:15:50 ID:MNlOlesJ
>>766
当時の人はどうやって日本が米国と戦争しようがしまいが
似たようなものだと知りえるの?

あなたは結果を知ってるから言えるけど。

770 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:16:06 ID:T4HQXINm
>>767
ごめん思惑か
読み違えたスマソ

771 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:16:27 ID:95gTnPAA
>>751
だからアメリカ側の条件はなによ?
奴隷になれって言って来てたのか?

例えばアメリカと戦争したら負けると解ってるとする。
アメリカが奴隷になれと経済制裁してきた
後は負ける戦争して奴隷になるか、戦争せず奴隷になるかじゃん
同じ奴隷になるなら国民の犠牲を出さない方を選ぶよ

772 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:16:50 ID:mpELYhjw
>>763
大体の事は、官僚や政治家に丸投げ
で 官僚や政治家が決めた事をあれこれ質問して裁可する
ここで、却下したりあーしろと直接言ったら権力を行使した事になると思う

773 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:16:56 ID:poFceL/D
日本が米国と戦おうが植民地になろうが
ナチスはソ連に蹂躙されて、米ソ対立が起こったわけで。
まあ、その場合日本人が朝鮮戦争に借り出された可能性はあるけど
そのほうが独立した後、憲法9条なんて押し付けられなかっただろうし
ずっとよかったかもしれませんね。

ようは
日本が戦争しようがしまいが
日本は独立したであろうし

日本が戦争しようがしまいがアジア諸国は独立したであろうし

日本が戦争しようがしまいが米ソは対立をして

日本が戦争しようがしまいが日本は米国の植民地みたいなもので
ありつづけたわけだ。

774 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:17:26 ID:tczifYC3
戦争しなかったら同じ流れになるかどうかはだれにもわからんし
日本が欧米の植民地落として白人には勝てないと諦めてた
現地の人の考えを変えたというのが無ければ未だに植民地という物が存在してたかもな

775 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:18:12 ID:D9lCDUnW
>>766
で、現代の日本の状況は
日本が米国と戦争しようがしまいが
似たようなものだったわけで。

意味不明。
世界の状況で語ってくれ

776 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:19:38 ID:poFceL/D
>>769
「戦争以外に方法がなかったと当時の人が考えていた」

というなら別に反対はしませんがw

あなたは「戦争以外に方法はない」という当時の人々の選択が
現在においても妥当であったと思ってるんでしょ?

じゃなかったらちゃんと 当時の奴らは間抜けだったから
戦争をした

っていわないと。
そして間抜けな戦争を国民に強要した奴らはやっぱり間抜けだったんですよ。


777 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:19:39 ID:eCXeP+F5
ハルノート受け入れる事が即植民地って考えが短絡すぎ。
当時から日本は強国だったんだから、一旦引いて軍部を強化しておくべきだった。
戦争に突っ走ってしまったのは政治ミスだな

778 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:19:49 ID:dmQ8TQF/
そりゃ、当時の考え方じゃ無理じゃねーの?
>>771

779 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:19:51 ID:nGTx7jbG
軍部を取り込んで戦争をおっぱじめたのは資本家だ。
領土を拡張して1番利益があるのは資本家だからな。
表向きは軍部だけのせいになって処罰されたのも軍人とかだけど、
裏で絵を書いていた奴は占領先に突っ込んだ資産を失っただけで
GHQも戦後の復興と共産主義への壁として使えるのでお咎め無しだった。
今ものうのうと生きてますよ、日本のどこかで。

780 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:21:28 ID:dO5jfhq4
天皇がそんなに嫌いなら将軍様でも崇拝しとけ
それとも中国様か韓国様か

781 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:21:43 ID:DPPmMCrl
日本が戦争に持ち込んだためにアメリカは自国民と国際社会に
これは正義と自由の為の戦いである。
植民地獲得の為の戦争ではなく、植民地を解放する為の戦争だと
言わざる得なかった。
大義名分がないと国民の支持を受けられないし
国際社会の承認も得られない。
その大義名分のおかげで戦後の日本統治を苛烈な植民地的にはできなかった。
アメリカの大義名分をひっぱり出せた事がその後の国際社会で
植民地=悪
の世論が主流になった。
日本が戦争せずにアメリカのいいなりになってたら
アジアは今だに欧米列強の奴隷だったかもね。

782 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:21:54 ID:poFceL/D
>>775
理解できないのはあなたの脳がおかしいんでしょw

日本が戦争をしたことが
日本人が米国の奴隷になるか否かには何のかかわりもなかったと言ってるんですよw


だから 戦争しようがしまいが何の影響もなかった

にも関わらず戦争をした。だから悪いといってるわけですよw

783 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:22:16 ID:95gTnPAA
負ける戦争した目的はなんなんよ?
国民に死ねって言いたかったんか?
負けると解ってる戦争をするって事は目的は相手国に負ける事だぞ?

負けると解ってて昭和天皇は戦争したのか?


784 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:23:36 ID:mpELYhjw
戦争をして良かったじゃないか 何せ五月蝿い軍部を一掃出来たんだからな










外務官僚やクソウヨサヨどもは一掃出来なかったけどな

785 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:23:42 ID:g4HkoULN
>>777
(5)石油。米国は、石油の対日輸出を一般に許可される種目に就き
毎月民需用の限度内において、許可すべし。右需要に対し均衡
を保ちつつ米国から輸出される石油の量は、英国及びオランダ
両国政府と協議の後決定されるものとす。日本における民需と
いう表現により意味されるのは、漁業及び輸送機関の操業用、
光熱用、工業および農業用、右以外の民間用に供するものなりと了解される。

さてこんな条件飲んで軍部を強化ができると考える根拠を教えてください

786 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:23:46 ID:poFceL/D
>>781
まーたw終末論ですか?
植民地を獲得していく時代はとっくの昔の終わってましたよw
時代錯誤な被害妄想をぶっ放すのはおやめなさい。

787 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:23:47 ID:T4HQXINm
>>782
日本参戦が無ければ、アメリカがここまで台頭したか
疑問が残る

788 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:24:29 ID:D9lCDUnW
>>779
下品な成金ですかw
飛車角には到底及ばない。

その子供は只の歩ですし・・・

789 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:25:26 ID:95gTnPAA
>>772
だから言ってるでしょ?

790 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:25:31 ID:fFzHfDky
>>777 そこがポイントじゃないのかなぁ
戦死者を出して獲得してきた領土を失う選択が
どうしても出来ないものじゃなかったのかな
国全体の意思として

791 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:25:36 ID:wFoP8NXx
>>776
だから結果論なんだよ。その時の時代背景やら思惑やらが絡んで
戦争に突入した訳だろうし、単純に間抜けだったとか才能が無かったって
いう理由では括ることは出来ないだろ。
今でいえば北朝鮮みたいな感じだったろ。でもまだ日本の方が自由度はあ
ったらしいけど。

792 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:26:14 ID:MNlOlesJ
ID:poFceL/Dの論理だと仮に侵略を受けてもそれが自国より強い国だったら
抵抗してはいけないということになる。

こんな話に共感する人はいないよ。絶対。

793 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:26:46 ID:MH5avPRZ
ドイツとイタリアが日本をそそのかしたがいけないんでしょ

794 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:26:50 ID:1dKubGSY
昭和天皇が崩御した時に何人右翼が殉死するか楽しみに待っていたが、殆ど死ななかった

795 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:27:30 ID:aIZQ2U9f
>>787
日本の参戦が無くても殴州にむりやり参戦→ウハウハですよ

796 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:27:59 ID:hLnInGUz
戦争負けた君主は普通やめるよね。
特に一次大戦以降の国家総力戦だったら王朝自体が消滅でしょ、普通は。
ドイツ皇帝、オーストリア皇帝、トルコ皇帝然り。


797 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:28:18 ID:tczifYC3
石油がなければ軍備を整えようがないわな


798 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:28:42 ID:ry4LqCUt
開戦は軍部の「暴走」、終戦は天皇の「聖断」

799 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:28:57 ID:zDWgNbnn
嗚呼、日本人に生まれてよかった。

800 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:29:22 ID:nGTx7jbG
>>788
吹いて飛ぶ様なクソ成金どもじゃねえよ。
実質当時日本経済を動かしてた連中だよ。

801 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:29:48 ID:t/CI7125
戦争しないまま、満州、台湾や朝鮮半島支配を続けていたら、
それこそ国民は新たな試練が待ってただろうな。

802 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:30:08 ID:eCXeP+F5
>>785
別に石油はアメリカ以外からでも輸入していいじゃん

803 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:30:08 ID:poFceL/D
>>791

無論、その後、世界情勢がどうなるかなんて当時の人にはわかりません。
あなたの言うとおり奴隷でありつづけることになって
悲惨だったかもしれません。

しかし、如何なる可能性のパラレルワールドにいっても

日本が戦ったことがその後の日本に何の係わり合いもなかったことは
いつだって真でしょう。

少なくとも日本が植民地になるか否か
奴隷になるか否かは米国と戦うという選択をしたって
何の影響もないわけです。

米国が奴隷にする気ならそうなったであろうし
植民地にする気ならそうなった。

結果論といいますが
それは実際起こった結果だけを見て当時人を断罪するということでしょう?
しかし、如何なる結果になる可能性があっても
いつだって間抜けだったというのはこれは結果論で当時の人を攻めてることには
ならんでしょうな。

804 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:31:11 ID:D9lCDUnW
>>800
バブルの話になりますねぇ・・・



805 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:32:33 ID:dO5jfhq4
中国>イギリス様救けて、日本をやっつけて
イギリス>フムフム、これはアメリカをドイツとの喧嘩に巻き込むチャンス(ニヤリ
アメリカ>わかった。イギリスの言う通り日本はけしからん。もう待ってやる必要はないな。
日本>間に合わなかったか・・・・、ハルノートって何ん何んだよぅ・・・

戦争

アメリカ>アレ?俺等どうしてドイツと喧嘩してるんだろう・・・・。日本強過ぎこりゃマジで叩かんと。

終戦

806 :○るぽ廃人 ◆hAIJINpBsE :05/01/09 20:32:43 ID:6f1e3j4t
>>802 オランダも売ってくれなかったでつ(´・ω・`)ショボーン

807 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:33:05 ID:g4HkoULN
>>802
>英国及びオランダ 両国政府と協議の後決定されるものとす。

これ読みましたか

808 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:34:37 ID:95gTnPAA
昭和天皇は天皇家族と要人家族はアメリカに亡命させて命は助けてやるから無条件降伏飲めっていうアメリカの要望に応じたじゃん


809 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:36:00 ID:g4HkoULN
>>808
お前の話はいつでもソースがないなぁ
関心しちゃうよ

810 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:36:05 ID:D9lCDUnW
>>803
日本が殖民地になったら
白人帝国でしたよw

日本を部下にしたら他国を侵略させるって話です。
日本には違う幸福はあったのかもしれませんが・・・w

811 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:38:33 ID:poFceL/D
>>810
話が伝わりませんでしたか?

日本が戦おうが戦うまいが白人帝国になる運命ならそうなったんですよ?
ならなかったのは日本人が勇敢に戦ったからではなく

戦おうが戦うまいが運がよかったから白人帝国ならなったというだけの

極々単純な話なんですよw

812 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:40:31 ID:mpELYhjw
どうして戦争になったかなんて、このスレ1から呼んでもらえば分かると思う
噛みあわない話は、本当に噛みあわないからな

813 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:40:34 ID:eCXeP+F5
>>807
読んだけど別に問題ないじゃん
軍事用は他から調達すればいいだけ。
まるでこの世の終わりかのように戦争に走る意味がわからん。

814 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:40:35 ID:D9lCDUnW
>>811
その発想には矜持がないなw

815 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:41:19 ID:dO5jfhq4
>>811
日本に人権問題(侵略)を問うて制裁した結果
自分達も人権問題(侵略)を無視できなくなったと聞くが。

816 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:41:41 ID:g4HkoULN
>>813
他ってどこか教えてください

817 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:42:46 ID:mpELYhjw
>>813
あぁ 言っとくけど今のイラクとかアラビアは、英仏の勢力圏だから

818 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:43:40 ID:eCXeP+F5
>>816
アラブでもロシアでも。
とにかく当時の状況では戦争する準備は不足だった。

819 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:44:44 ID:poFceL/D
要するに負ける戦争を国民に強要した
天コロは最低の腰抜けってことだよ。
尊敬なんかする必要ねーぞw

820 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:45:59 ID:T4HQXINm
尊敬すると敬意を払うってのは違うんだけどね

821 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:48:32 ID:94Ke8F/1
とにかくWW2で天皇制がなかった状態のシミュレーションしろやお前ら

822 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:48:55 ID:dO5jfhq4
>>820
漏れも思った。
けど、今の人はごっちゃにしているんだろうなぁーとも思った。

823 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:48:58 ID:g4HkoULN
>>818
当時の世界地図見てくださいね

824 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:49:02 ID:mpELYhjw
>>818
アメリカが望んだのが君の言いたい事なんだよ
つまり数年かけて準備すれば余裕で日本に勝てるようになるって事
それが日本海軍は分かってたから開戦しなけりゃならんのなら
さっさと開戦しようとしたわけなんだよ

825 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:52:03 ID:fFzHfDky
>>811 
アメリカは最初は門戸開放・機会均等(植民地競争はよーいドンでやろうって事)
とかいって日中戦争にケチつけてたからね、日本の戦争で何かかわったのかもよ。
少なくとも何もかわる訳が無いってのはどうかと

826 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:52:58 ID:95gTnPAA
>>810
君は終戦行為は批判しないのか?
奴隷になるより戦った方がまし
なら何故、途中で戦争辞めた?奴隷になるだろ?

827 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:55:08 ID:tczifYC3
>>826
ならなかったから止める決断した奴が正しかったという事になるんか?

828 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:58:09 ID:eCXeP+F5
>>824
開戦早めたのは包囲網きつくなったからでしょ。
なんで包囲網きつくなったかって言えば、日本が他国の権益奪ってたから。
だから一旦引いたらよかったでしょ。

829 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 20:58:51 ID:95gTnPAA
>>819
その他の天皇と昭和天皇と分けて語って欲しい
昭和の裕仁天皇は最低のバカだったってだけだ

830 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:02:01 ID:D9lCDUnW
>>826
戦争と奴隷がリンクしません。

戦争は先進国では起きないと考えますし・・・
所詮、2次大戦は後進国の争いですねぇ・・・

831 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:03:43 ID:mpELYhjw
>>828
口で一言に引くと言うのは簡単だけどね、
何ともいえんわ

832 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:03:56 ID:t/CI7125
ま、史上最低の支配者、共産主義の侵略を許さんかったのは天皇がいたからじゃね?

833 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:04:23 ID:95gTnPAA
昭和天皇が本当に負けると解ってて開戦したなら、こいつの行為は正当化できんよ
国民は負けると解ってると知らずに命掛けで日本が勝つ為に死んだんだそ

この昭和天皇の行為を正当化する奴もバカだよ


834 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:08:34 ID:D9lCDUnW
>>833
勝つ戦争って只の侵略で虐殺だろ?

835 :在日朝鮮人には参政権はやらないよ:05/01/09 21:10:26 ID:n8w5lNtC
開戦当時の新聞を調べてみればそれはすぐにわかる。この時大新聞の紙面を埋めたのは
「これで長年のモヤモヤがはれたような気分です」というコメントで一杯なのだ。こうした
感情は当時少年だった私も同じだったし、シナ事変反対派の岩波茂雄(岩波書店創立者)も
日米開戦を歓迎し、長与善郎という白樺派の作家も「痛快」と言っている。なぜ日米開戦を
知って多くの日本人がそのような感情を抱いたかと言えば、その淵源は1924年(対象13年)の
「絶対的排日移民法」にあると言っても過言ではないであろう。だが、この事は現在の親日、
知日アメリカ人でも理解していない人が多いようである。(続く「渡部昇一の昭和史」より打ち込み

836 :在日朝鮮人には参政権はやらないよ:05/01/09 21:11:46 ID:n8w5lNtC
(続き)確か平成6年の事、小さな研究会で、日本研究で有名なアメリカ人の話を聞いた。
その時の質疑応答の間に、この移民の問題が出た。すると、日本についての権威であるそ
のアメリカ人学者は「移民を入れるか入れないかは各国の自由である。現在の日本でも
入れていないではないか」と言い、同席した知日アメリカ人も同意した。私が「日本人
移民を一人も入れない法律を作っていた頃、ヨーロッパからは毎年何十万人もの移民を
入れていたのだから、人種差別ではないか」と指摘したら彼らは沈黙し、二度と移民問
題を口にしなかった。

837 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:13:42 ID:95gTnPAA
>>834
昭和天皇のこの行為は君の中では英断か?
そんな戦争で君は負けると解ってると知らずに勝つ為に戦って死にたいか?

838 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:14:18 ID:wFoP8NXx
>>833
単純に責めてりゃいいんだなw

839 :在日朝鮮人には参政権はやらないよ:05/01/09 21:14:34 ID:n8w5lNtC
戦前の日本人にとってアメリカは「日本人を侮辱する人種差別の国」であり、言ってみれば
少し前の南アフリカ共和国のようなイメージであった。しかもアメリカは、日英同盟を解消させ、
さらにはABCD包囲網を作って日本を経済封鎖し、鉄鉱石一つ、石油一滴入れないようにした。
言うまでもないが(中略)、これは日本に「死ね」と言っているに等しい。
実際、これによって日本は瀕死の状態に陥った。最初海軍は対米戦争をやる気がなかったが、
禁輸によって石油の備蓄を食い潰すしかないという昭和16年になって、はじめて開戦を決断する。

840 :在日朝鮮人には参政権はやらないよ:05/01/09 21:15:16 ID:n8w5lNtC
山本五十六のような人でさえ、この頃には「海水から重油が採れる」という詐欺師に騙されたほど、
追い込まれていたのである。さらにアメリカは日本に追い打ちをかけるように「ハル・ノート」を
突きつけてきた。これはそれまでの日米交渉のプロセスを一切無視し、日本政府が呑めるわけがない
要求ばかりを書き連ねてきたものであって、実質的な最後通牒と言ってもいい。実際、後に東京裁判の
パル裁判官はアメリカの現代史家ノックを引用してハル・ノートのような覚書を突きつけられたら、
「モナコ王国やルクセンブルグ大公国でも、アメリカに対して戈をとって立ち上がったであろう」と
言っているが、まさにその通りである。(中略)

841 :在日朝鮮人には参政権はやらないよ:05/01/09 21:15:34 ID:n8w5lNtC
ところが、アメリカはシナ大陸に利権を求めたいが為に日本をいじめすぎた。排日移民法を作り、
後には石油を止めることもやった。また真珠湾には大艦隊を集結させた。これは息が止まる寸前
まで首を絞め、、かつ、ナイフをちらつかせて脅したのとまったく同じ事ではないか。
それは、いじめられた日本にも(中略)今にして思えばもっとうまくやる方法があったのかも知れない。
しかしそれにしてもこれは、過剰な日本叩きである。日本がナイフを持ち出したのも無理からぬ所があった。
このポイントを忘れては、戦前の日本がなぜあのような無謀な戦争に突入したかは、絶対に理解できない。
戦争は独りで起こせるものではないのだ。
日本の指導者が愚劣で、闇雲に戦争を始めたというのは、東京裁判史観である。最近出版されている、
「東京裁判却下・未提出辯護側資料」全8巻(国書刊行会1995年)を見れば、日本の首脳が日米開戦を避けようと
懸命の努力をしていた事に疑う余地はない。
                       (さっきの続き)

842 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:15:57 ID:pDMjaijU
「……政府の見透では日米戦争は勝負は五分五分、うまく行つて日本が勝つても二分の勝で完勝は到底見込みが立たぬ、之に反して独逸は完勝するであらうと云ふ事であつた。」

「……実に石油の輸入禁止は日本を窮地に追込だものである。
かくなつた以上は、万一の僥倖に期しても、戦つた方が良いといふ考が決定的になつたのは自然の勢と云はねばならぬ、
若しあの時、私が主戦論を抑へたらば、陸海に多年錬磨の精鋭なる軍を持ち乍ら、ムザムザ米国に屈伏すると云ふので、国内の与論は必ず沸騰し、クーデタが起つたであらう。
実に難しい時であつた。
その内にハル(国務長官)の所謂(いわゆる)最后通牒が来たので、外交的にも最后の段階に立至つた訳である。」

(昭和天皇独白録)

独逸の勝利によって有利な条件で米国との講和に持ち込めると考えた。
要は他力本願という事で、対米英開戦が稚拙であったという謗りは免れないと思われ。

843 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:16:58 ID:wFoP8NXx
>>837
漏れがもしその当時に生きていたとしたら、そうしたと思うよ。
天皇の為っていうより、色んな意味で家族の為ってことが真意
だがね。

844 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:17:11 ID:VxgTexel
95gTnPAA

コイツは一切ソースを出さない
他人のソースも読まない

スルーが基本

845 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:18:03 ID:mpELYhjw
>>837
開戦に関して言えば天皇の考え、意志なんてのは、意味が無いんだよ
内閣や議会の決定を否定する事は出来ないんだから
つまり自らの意志で内閣や議会に諮らず政策を遂行する事は出来ないんだ
それを破ったから二二六事件や終戦の決断は、特殊な事とされてるんだよ


846 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:19:45 ID:D9lCDUnW
>>837
世論だろうねぇ・・・
昭和天皇が象徴なのは理解するが・・・

負けると解ってると知らずに勝つ為に戦って死んだ人は
否定させないが。

847 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:21:42 ID:95gTnPAA
>>845
>>841みれ
天皇が決断しとる
天皇が考え天皇の意志に国民は従ったんだよ

848 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:23:05 ID:wFoP8NXx
>>847
人様が掲示したソースを見れって・・・w

849 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:25:07 ID:c3bNJQO4
>>846
変な日本語だな


ま、いいや

>戦争は先進国では起きないと考えますし・・・
>所詮、2次大戦は後進国の争いですねぇ・・・


この発言の真意を説明してくれ

850 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:25:29 ID:95gTnPAA
>>846
しかも昭和天皇は靖国参拝辞めたし
ふざけてる。英霊をバカにしてるんだよ

851 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:26:01 ID:c3bNJQO4
>>850
お前は消えろ

852 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:26:33 ID:BE/5AJMU
国賊女優 吉永小百合さん、首里城で歓迎セレモニーが開かれた。

国賊女優 吉永小百合さん、首里城で歓迎セレモニーが開かれた。

853 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:27:33 ID:g4HkoULN
もうID:95gTnPAAは放っとけ

854 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:27:52 ID:mpELYhjw
>>847
だからさぁ 天皇は政策の決定にNOは基本的にありえないの YESのみなの
それと「あーしろ、こーしなさい」ってのも基本的にないの だから聖断なの
だから開戦時の御前会議で明治天皇の和歌を引用して自分の本心を閣僚に分からせようとしたの
これすら異例なんだけどさ

855 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:29:24 ID:95gTnPAA
>>848
携帯だからソース無いもん

別に昭和天皇の戦争責任を今更問いたい訳じゃないけど、昭和天皇の行為を全て正当化する必要ないよ
歴代の天皇には悪い天皇もいる。その一人なだけだ

856 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:29:34 ID:c3bNJQO4
>>853
mpELYhjwは的確なレスしてるけど、如何せん相手が悪い罠w

857 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:31:14 ID:c3bNJQO4
>>855
それじゃ話にならないな
出直して来い

携帯だからと言うのは、全く理由にならん
ネットカフェにでも直行しろ

858 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:31:17 ID:D9lCDUnW
>>849
変な日本語だな

酔ってるんで非礼は流してくれw

>戦争は先進国では起きないと考えますし・・・
>所詮、2次大戦は後進国の争いですねぇ・・・

簡潔に言うと戦争を理解するって話ですかねぇ・・・



859 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:32:29 ID:95gTnPAA
>>854
じゃあ、軍部が天皇を担いで天皇の権力を利用したって嘘なんだ?
天皇権力は使われてないんだ?

860 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:34:21 ID:c3bNJQO4
>>858
戦争を理解すればする程、先制攻撃に傾くんじゃないか?

もっとも国益最優先の情勢で、理解するしないは二の次だと思うがね

861 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:36:00 ID:95gTnPAA
戦後の思想教育の昭和天皇の解釈を疑った事が無いだろ?

862 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:36:28 ID:mpELYhjw
>>859
その権力を行使したのが終戦の決議であり二二六事件の時だ
つまり特別な時以外行使してない
もし天皇の権力をフルに使えば満州事変だって日華事変だって簡単に形がついただろうな
でもそんな事させないのが立憲君主制だ

863 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:37:34 ID:dO5jfhq4
取りあえず空母やられたのは痛かった。

864 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:38:34 ID:eCXeP+F5
>>862
開戦を防ぐ権限はあったわけで。
それでもGOサインだしたのは天皇なわけで。

865 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:39:00 ID:D9lCDUnW
>>860
逆なのが日本の事なかれ主義で良いよねぇ?

866 :在日朝鮮人には参政権はやらないよ:05/01/09 21:42:47 ID:n8w5lNtC

日本の指導者が愚劣で、闇雲に戦争を始めたというのは、東京裁判史観である。最近出版されている、
「東京裁判却下・未提出辯護側資料」全8巻(国書刊行会1995年)を見れば、日本の首脳が日米開戦を避けようと
懸命の努力をしていた事に疑う余地はない。


867 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:44:05 ID:95gTnPAA
>>862
つまり1000人以上が責任取って処刑されてるのに、昭和天皇は全く悪くない
昭和天皇の行動は全て英断であり、靖国参拝辞めた事も正しいって事か?
君に言わせれば天皇は何も悪くなく、責任は国民全てにある。死んだ兵士も空爆にあった奴も家族亡くした奴も全ての国民に責任があるんでしょ?

戦争を経験してない世代の奴がよく言えるよな

868 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:44:05 ID:mpELYhjw
>>864
あっても権限を行使しない 
明治中期〜大正初期ぐらいまでなら元老がいたからいいんだけどな

869 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:45:57 ID:c3bNJQO4
>>860
今までは、それで十二分に平和と繁栄を享受し得た
冷戦構造と日本人気質が上手く作用してね

ただ、この繁栄はいつまでも続く訳では無い
戦前・戦中とは根本的に人間が変わってしまった
中国の様に国家的戦略を持ち合わせなければ、国民の暮らしは想像を絶する程の低下を招くだろうよ

870 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:46:09 ID:poFceL/D
>>868
権限があろうがなかろうが
国のトップなんだから責任がないわけないんだがw
馬鹿ですか?

その発想で海老沢会長も許してやれよ。


871 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:47:06 ID:c3bNJQO4
失礼

869は
>>865に訂正

872 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:47:24 ID:pZIIPXJz
>>867
>戦争を経験してない世代の奴がよく言えるよな

自分に言ってんのか?

873 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:48:03 ID:poFceL/D
お前らもうすぐスレの終わりだぞ。
めちゃくちゃいってもノリで逃げ切れる時間帯。
うまく利用しようぜ。

874 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:48:30 ID:c3bNJQO4
>>870
テレビ局の運営と国家規模の話を混同させようとするお前が馬鹿

875 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:48:54 ID:mpELYhjw
>>867
開戦に関しては要人達以外に責任を負わせる気は無い
だけど手の内が、ほぼ公開されてる現代において責任がどうこうなんて意味が無いから言う気は無い
もう終戦してから何十年も立ってるのにグダグダ 責任がどうこうなんていう奴の気が知れない

876 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:49:08 ID:D9lCDUnW
中国の様に国家的戦略を持ち合わせなければ、
国民の暮らしは想像を絶する程の低下を招くだろうよ

逆ですね、民のレベルが違うってのが課題ですよ?


877 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:50:07 ID:poFceL/D
>>874
テレビ局の運営のようなちっぽけなことでも
責任をとるのに
国民を戦争という一大惨禍に導いて
責任はないないと思うお前はさらに馬鹿w

もっとも重責があると考えるのが自然でしょうなぁ

878 :在日朝鮮人には参政権はやらないよ:05/01/09 21:51:27 ID:n8w5lNtC
>>877
まったくわかってないな。1から読んで来い。

879 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:52:24 ID:poFceL/D
>>875
まったく意味不明です。
天皇未来永劫美化しつづけ
苦しくなると「そんなことどうでもいい」と逃げ
天皇を必死にかばい続ける
お前の思考形態のほうが100倍気が知れませんw

天皇が実際カスだからカスというと
何か天地がひっくり返り
大津波でも起こって日本は滅びるのかな?


880 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:53:29 ID:bJqTKttL
トップはトップであるだけで責任はあるよ。
処刑は行き過ぎだが。

881 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:53:56 ID:od9gNo9s
天皇に責任がないとするなら、
当時から天皇は偉くも何ともないということなの?

882 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:54:10 ID:L83udUw2
昭和天皇は大戦末期は自分の身の安全と三種の神器の安全ばかり考えてたそうな
「真剣に考えざるベからざるは三種の神器の護持にして…」(『木戸日記』より)
国民が沢山死んでるというのに…

883 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:54:24 ID:BpOkNsHV
日本が分割統治されなくてよかったー

884 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:54:28 ID:poFceL/D
>>878
反論に苦しくなると
「ええい!!ついてこられんならやめてしまえ!」
「ワシの考えが理解できんのか」と
意味不明な哲学論争に逃げるのですか?

国家の決定の最終的な責任は
どんな屁理屈をならべようが

国家元首にあるにきまってるでしょwww

885 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:54:32 ID:wFoP8NXx
>>879
その前にカスと叫んだ奴がどっかへ飛ばされるだろうなw

886 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:56:19 ID:c3bNJQO4
>>876
ひょっとして日本人の民度が高いと本気で思ってるのか?
少なくとも今の日本人(特にマスコミ)は健全では無い

中国は貧富の格差・共産党政府に対する不満分子の発生等、様々な内部事情を抱え込んでいるのも確か
だから指導者も国民も、常に外側に目がいくんだよ

成功するしないは別として、これはこれで立派な戦略だという事に間違いは無い


887 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:57:31 ID:wFoP8NXx
>>884
何でそんなに必死なん?

888 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:57:38 ID:95gTnPAA
天皇は死ぬ前に一言だけでいい
英霊と国民に対して公に
戦争の責任は私にある。すまなかった
って言えばよかった
それだけで戦争の犠牲者は救われたはずだよ

889 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 21:58:15 ID:ggiswykP
>>885
そういう職業の方でしたか。
まぁそれで飯食ってる方なら、そういった発言も仕方ありませんね。

890 :在日朝鮮人には参政権はやらないよ:05/01/09 21:59:03 ID:n8w5lNtC
>>884
あの復讐裁判ですら起訴されなかった事実でおまえの論理は敗北だろ。
キミがここでわめくのは勝手だが、私見と歴史の事実は違うぞ。
結果的に責任なしとされているわけだ。まぁもう少しスレを読め。

891 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:00:03 ID:poFceL/D
>>887
え?必死って「がんばる」ってことでしょ?
僕はまったくがんばってないよ!
だってあったりまえの、思ったとおりのことを言ってるだけだもん!

必死にがんばないと駄目なのは
天コロは腰抜けで凡人なのに、そのカスの天コロの行動を無理矢理 ポジティブに
解釈して屁理屈と嘘で天助をりっぱな偉人に仕立て上げないと
いけない人たちのことでしょ?

892 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:00:29 ID:c3bNJQO4
>>877
天皇と海老沢が全く同じ思考回路を持っていて、同じ選択・指導方法だったというソースを出さない限り無意味な例えなんだが


何でも一括りにしてしまうお前は、やっぱり馬鹿だとしか言いようが無い

893 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:00:56 ID:wFoP8NXx
>>889
ん?職業って何?

>>888
出たな!他力本願厨ww

894 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:01:04 ID:bJqTKttL
ID:poFceL/Dは何時間2ちゃんやってるんだ?

895 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:01:21 ID:D9lCDUnW
>>886
戦略の矛先が意味無いねw
ゆっくりと解決される問題だし

896 :在日朝鮮人には参政権はやらないよ:05/01/09 22:02:29 ID:n8w5lNtC
>>888
責任は実際ないんだから、しょうがない。
しかしマッカーサーの前でそういう風な表現で
「国民のためなら私の一身はかまわない」とか言ったと聞いてるが。

897 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:03:06 ID:poFceL/D
>>890
だから、天コロっちの責任の再評価だよ。
理解してる?事実はいろんな思惑のもと処刑されなかった
運のいい天コロっちだけど
その300万の国民が死んでいくなら
ひっとり のほほんと天寿をまっとうした人間性と
その責任を再評価してるわけ

わかる?魔女裁判は有罪だったんだからしかたない
って君はいうの?

魔女裁判はまちがいだったと思うでしょ?それと同じ
別にドラえもんとタイムマシーンで過去にいって、魔女を助けたり
天コロに罪を擦り付けて処刑にしてもらう気はないの

ただの再評価。天コロの真の姿を考察するという
とても簡単な話だよ。

898 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:04:14 ID:9+ZqWXgY
結局単純なことさ アメリカは天皇を殺すよりも、むしろ生かして利用した方が得策と
睨んだ それだけ。

ただ不思議なもんだ今までの日本の実力者はことあるごとにこのでかい権力を潰そうとはせず
生かして利用している。不思議なもんだ

899 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:04:20 ID:wFoP8NXx
>>891
だから何でそんな必死になって天皇をコキ下ろしてんの?

>>894
漏れも3時間以上やってんだが・・・・・

900 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:04:39 ID:poFceL/D
しかし面白いよな。
仲間同士がひょんなことから言い合いを始めて
俺一人を叩けないでいるということは
お前らもっと仲良くしろよ。

901 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:04:51 ID:c3bNJQO4
>>895
酔っ払ってても、判りにくい文章では主語はちゃんと使えよ

意味の無い戦略?
十分果たしてるじゃないか

お前の目と耳は飾りなのか?

902 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:05:09 ID:bJqTKttL
GHQがおかしいと言うなら、戦争責任そのものがあやふやになる。

903 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:05:55 ID:8WduakhK
喧嘩をしかけるから負けるんだ
仕掛けなければ負けることもない


904 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:06:13 ID:95gTnPAA
>>875
あほか。
今更、昭和天皇の罪を問いたい訳じゃないよ
罪なら1000人以上の戦犯が処刑されとる
責任なら国民全てが、誰の制にも出来ず、すでに負って生きて死んでいってる

いいたいのは昭和天皇だけ戦争責任が無かったのかって事だよ
昭和天皇は戦争の責任を負って無かったのかって事だよ
昭和天皇は戦争の責任を負ってたのか? 負って無かったのか? どっちよ?

905 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:06:15 ID:poFceL/D
>>899
なんで必死に見えるの?
ぜんぜん極自然に何の努力もなく
自然に指がうごいてテンテン天の助の悪口が出てくるんだよ。
だって天コロってカスの腰抜けなんだもん。
どうしたって指が滑らかに動くよ!


906 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:06:21 ID:D9lCDUnW
>>898
それは本質だな。

907 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:06:28 ID:pZIIPXJz
>>894
午前3時から頑張っているご様子。
>>898
権力ではなく権威。

908 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:08:16 ID:CoFpzozR
本島長崎市長が銃撃されたときは、検問でそりゃ凄い渋滞だったな。
当時はモバイルどころか携帯すらなかったから、状況もわからず
数時間もの間、動かないバスの中に閉じ込められたっけ。


909 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:09:28 ID:D9lCDUnW
>>901
スマン・・
飾りを否定できん・・

<ゲロ吐いたw

910 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:10:17 ID:bJqTKttL
敗戦した責任は軍部にあるなだな。(まぁ、勝てるわけなかったが)
開戦した責任は内閣だな。

開戦承認した責任はある。(しなかったらしなかったで問題だが)

911 :在日朝鮮人には参政権はやらないよ:05/01/09 22:10:26 ID:n8w5lNtC
>>904
もちろんそんなものは天皇にはない。他の戦犯として処刑された人間にもない。
戦争責任という言葉自体、法律用語ではないだろう。

912 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:11:03 ID:+/QL2OC2
ゲロを吐いてまでも語りたい
その情熱に負けますた

913 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:11:18 ID:wFoP8NXx
>>905
ただの釣りかよ・・・

>>903
勝つこともないし、変化もない。この変化がないってことが人間は苦手
なんじゃない?

>>907
すげえ・・・午前3時って・・・漏れのネットなんか途中で回線切れるっちゅうのに

914 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:12:33 ID:+/QL2OC2
>>911
ここでずーっと問われてるのは道義的な責任の意味じゃないのか?
法的にはないじゃん。

915 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:12:45 ID:eCXeP+F5
あのさぁ、歴史的事実だけが正しいんなら議論する必要ないわけよ
東京裁判で天皇の罪が問われなかったから、責任はないっていうなら
このスレはこんなに伸びてない。
おかしいと思う人が多いから議論になってるんだろ?

916 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:13:04 ID:9Ws73gd3
昭和天皇が平和主義者で戦争に反対していたとされるけど、
それは、戦後の高松宮らによるキャンペーンで作ったことらしい。
とにかく昭和天皇、さらには皇族の処刑を避けたかったため。
12月の深夜にNHK再放送(高松宮特集みたいなの)でやってた。

917 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:13:45 ID:k2Uq/K1B
敗戦の責任のない元首なんてありえないがな。
ま、どっちにしろ将来的には皇族は廃止だ。
あいつらの最近の発言は不快きわまりない、
もはや存在価値なしと言い切ってよしだ。

918 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:15:28 ID:g4HkoULN
>>915
東京裁判なんて出鱈目です
天皇どころかA級戦犯にされた人達にも責任はありません

それとおかしいと思う人が多いからじゃなく
おかしいと思ってる人がアレだからスレがこんなに伸びてるわけで

919 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:15:29 ID:bJqTKttL
何でそこで皇室廃止云々が出て来るんだか・・・

920 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:16:04 ID:poFceL/D
陸軍大臣とか自殺したじゃん?
やっぱ彼なりに日本の将来のある若者たちを死地に追いやった
責任を考えてのことだと思うよ。
戦争自体がよかった悪かったかは敢えて問うまい
間抜けな戦争でも何にしろ国民の命に責任を感じて
自害することでそれを示した。人間と

のうのうと生き残った天の助の人間としての格の違いというかな?
自分の臣民がいくら死んでも自殺もしない
彼のその無神経さと臆病さ。
それはもはや罪だろう。

921 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:16:35 ID:95gTnPAA
>>899
天皇って昭和天皇限定の事って理解してる?
昭和天皇が死んだから今さらながら批判出来る所もあるよ
つか昭和天皇に本当になにも責任が無かったと言えるのか?

あれか、昭和天皇は全く戦争の責任を感じて無かったからか?
東条が悪いのに東条がいる靖国なんに行かなかったんか?

つか昭和天皇に関しては本当に自分で戦争責任を感じて無かったかもね
そら英霊に参拝行く必要も無いわ


922 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:17:18 ID:mpELYhjw
東条英機は、ただでさえ人気無いのに、自殺してさらに人気が無くなりましたとさ

923 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:17:19 ID:D9lCDUnW
>>912
気絶してこその情熱だってw

どうやら、昭和天皇の法的責任の話だしw


924 :在日朝鮮人には参政権はやらないよ:05/01/09 22:18:01 ID:n8w5lNtC
キチガイが湧いてくるから、ある意味教育的レスが続いている。

925 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:18:30 ID:poFceL/D
思うんだよ。
テンテン天の助様が死をかけて
国民を破滅から救う度胸があったなら
日本はもっと早く降伏していただろうって
ようは天コロっちは最期の最期まで自分の命のことを考えていたんだよ。

そこらの百姓の息子に生まれていたなら
同情の余地のあるコメディだよ。
でも天皇という立場にありなりながらそこらのドン百姓の精神じゃだめだよ
テンテン

926 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:18:43 ID:9Ws73gd3
昭和天皇に責任が無いというわけではないよ。
そのために、東京裁判にかけてシロとするんじゃなく、
あえて裁判にかけないことを選んだんだ。

927 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:19:12 ID:bJqTKttL
法的責任を問うんじゃなくて、道義的責任を問うレスばっかりだな。

まぁ、俺も退位くらいはした方がよかったとは思うが。

928 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:19:19 ID:wFoP8NXx
>>921
んー、だからそろそろ脳内のレスよりもソースを出せって。

929 :在日朝鮮人には参政権はやらないよ:05/01/09 22:21:14 ID:n8w5lNtC
戦争責任はだれにもない。ないものはない。
それに対して「本当に・・・」などと言っても自分の気持ちを吐露するだけで、
「ない」と反論されたらまったく無意味になる。水掛け論だ。

930 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:23:23 ID:poFceL/D
>>929
君は本当に理解しているの?
裁判で天の助が有罪になるかどうかなんてどうでもいいんだよ。

国民をあれだけ死なせて置いて
自分ひとりのうのうと生き残った
カスの糞臆病者に 誰が 立派だったというものか!
そういうことだよ。
感情?立派かどうかは感情だよ。
そして天の助のカスさに 反吐がでるのも感情だよ。
理解しようよ。

931 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:24:34 ID:95gTnPAA
>>896
すごいな裕仁は
あれだけ国民の犠牲者が出て、日本のトップにいながら全く責任を感じて無かったのがすごいや
それは敬ま無いと
あれだけの国民の犠牲者だして全く責任を感じないトップはヒロヒト以外いないんじゃないか?

素晴らしい神経の持ち主ですよ
日本は恵まれたわ

932 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:25:02 ID:c3bNJQO4
>>920
お前は本当に無知蒙昧な奴だな

どうして阿南陸軍大臣が自決したか知りもしないで「間抜けな戦争でも何にしろ国民の命に責任を感じて 」死んだとか
よく平気で書き込めるもんだ

阿南大将は最後まで徹底抗戦を主張し続けて他の閣僚や米内海軍大臣と対立してきた人物
その理由は天皇の身柄が連合国によって保障されるという確信が持てなかったからだ

だが天皇の強い意志を聞き、降伏に同意した
ただそれには陸軍の強硬派(椎崎中佐等が著名だが)を納得させる必要があった
全陸軍の長である自分が腹を斬るしか無いと判断したのが真相だ

933 :在日朝鮮人には参政権はやらないよ:05/01/09 22:25:31 ID:n8w5lNtC
>>929
「ないものはない」と繰り返すだけだ。
納得できない感情は自分で処理すれば?朝鮮に移住しても誰も止めないから。

934 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:25:37 ID:287zw6uY

配線した理由は一つ。


日本には資源がない。



935 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:25:39 ID:poFceL/D
ムカムカするだろ?
天コロひとりまるで聖人だったかのように

まるで古典に教科書に出てくる
鮮やかな和歌で返答する貴族みたいに

扱われるなんて。のうのうと生き残った恥さらしというのが
正しいだろう。そういうことだよ。

936 :在日朝鮮人には参政権はやらないよ:05/01/09 22:26:48 ID:n8w5lNtC
>>934
開戦の原因の一つでもあったね

937 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:26:50 ID:QSUcWQsX
天皇って楽だよね
毎日ニコニコしてればいいんだろ

938 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:27:05 ID:xrF5iK03
>>932
そこまで阿南は国民のこととかはこれっぽっちも考えてなかったわけか、、、、、とんでもない畜生だな。

939 :在日朝鮮人には参政権はやらないよ:05/01/09 22:27:42 ID:n8w5lNtC
>>935
全然ムカムカしないな。

940 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:27:55 ID:poFceL/D
>>933
これは僕ひとりのことじゃないんだよ

だってさ!!
信じられないだろ!

のうのうと生き残った奴が立派だったと思う奴が
いっぱいいるなんて!

ありえないって!
してみると お前が実際は間抜けだった腰抜けをかばうために

まるで老荘思想だぜ!

魚からみたら美人もブスもかわりない!

真理だぜまったく!

そうだよな。腰抜けでもお前の老荘思想じゃ責任ねえんだもん!

941 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:28:09 ID:Rd59G2G+
>>935
しょーがねーじゃん
いつの世だって苦労するのは小市民なんだから
厚顔無恥だろうがなんだろうが勝ち馬に乗れなきゃアウトだよ

942 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:28:12 ID:eCXeP+F5
誰も責任がなくて人が死ぬことなんてありえない

943 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:28:36 ID:g4HkoULN
結局感情にまかせて書きたいことを書いてただけかぁ
誰とは言わないけれど

944 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:29:25 ID:9Ws73gd3
長崎の人は、昭和天皇の命「だけ」と引き替えに死んだわけだが。
それぐらいは、本人も感じてたでしょう。
> マッカサーの横の不安そうな小男

945 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:29:41 ID:Ly4xY16A
まだやってたのな

946 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:29:48 ID:Nph5R5nG
どうして自決をしなかったんだろうね

947 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:29:50 ID:c3bNJQO4
95gTnPAAとpoFceL/Dが同じ穴の狢に思えて仕方が無い件について



ここはお前らの日記帳じゃないんだが

948 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:30:02 ID:xrF5iK03
>>943
勝利宣言のつもりか?wwww

949 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:30:18 ID:bJqTKttL
ID:poFceL/Dは最初から自分の感情しか書いてないじゃん。
そんなもん書き込まれたってこっちが困る。 どうしようもないもん。

しかもそれコピペか?
打ち込むの早すぎ。

950 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:30:30 ID:oqd0NyTc
>>999
結局、勝者はおまえだな。

951 :在日朝鮮人には参政権はやらないよ:05/01/09 22:30:40 ID:n8w5lNtC
>>942
実際あったわけだ。

952 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:30:52 ID:mpELYhjw
やっぱり 道義的な事はいくら言っても聞く耳持ってくれないだろうから無駄だな
人の本心なんてわからねーし

953 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:31:17 ID:poFceL/D
>>943
感情にまかせて?

じゃあ

立派な人間とカスを分ける方法を教えてくれ!

そして腰抜けがいかなる論理によって立派な偉人に還元されるのか

教えてくれないか!

それこそ!

お前が無機物質でもなかったら!
お前が魚かなんかじゃなかったら!
天コロのような腰抜けを立派だったなんて絶対いえにはずだぜ?

954 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:32:50 ID:poFceL/D
なあ?
魚からみたらブスも美人も同じだって?

でもブスはやっぱりブスだぜ?
してみるとさ

国民300万を見殺しにしていきのこった奴は

どう考えたって 完全に カスだぜ!
責任ありだぜ!
これが真理だろ

955 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:34:22 ID:apX+lhUX
おい、次スレ立ててもいいか?>ALL

956 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:34:26 ID:g4HkoULN
>>942
では連合国側にも責任を追及しましょう


957 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:35:52 ID:poFceL/D
国民が死んでいく中のうのうといきのこった奴を
カスだと思うのが俺の独りよがりの感情なら
この世界に論理なんてものは一切成立しないだろう

まさに懐疑と虚無しかなくなる

あんなカスを立派だとやろうとすると
どうしても人間の理性を否定する
屁理屈と哲学論争に逃げるしかなくなる。

どうやっても天コロはカスだという事実をうごかすにはそれしかないからだ。

958 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:36:52 ID:31VohboR
あんまり熱くなるなよー。
今生きてることが幸せなんじゃねーの。
天皇だのなんだのそんな事で議論してたらあんたらもどっちかよりの人間になっちまうぞ。
自分の人生は自分で切り開くんだよ。

959 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:36:53 ID:D9lCDUnW
>>957
面白いw

960 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:37:47 ID:eCXeP+F5
>>956
戦争は古来から負けたほうが責任を負わされるもの

961 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:37:57 ID:c3bNJQO4
>>954

>ようは 日本が戦争しようがしまいが 日本は独立したであろうし
>日本が戦争しようがしまいがアジア諸国は独立したであろうし
>日本が戦争しようがしまいが米ソは対立をして
>日本が戦争しようがしまいが日本は米国の植民地みたいなものでありつづけたわけだ。

>お前が無機物質でもなかったら!
>お前が魚かなんかじゃなかったら!
>天コロのような腰抜けを立派だったなんて絶対いえにはずだぜ?

>なあ?
>魚からみたらブスも美人も同じだって?

>でもブスはやっぱりブスだぜ?



何がしたいんだ?壊れたのか?

962 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:38:13 ID:3eqWbhLn
米国は汚ねえよな。
廣島の原爆なんて、プロレスのノールールデスマッチにバズーカ持って来て撃って勝った勝った言ってるようなもんだろ。

963 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:38:43 ID:g4HkoULN
>>960
あぁ君は極東裁判を正当としてるのか
じゃどうあっても意見が一致する事はないね

964 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:39:04 ID:287zw6uY
今の国民の一部には民主党と自民党の連合政権が良いなんて
馬鹿なこという奴が居るらしいね。

この臭い臭い日本人馬鹿根性が敗戦の理由。

965 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:39:48 ID:poFceL/D
>>961
こわれてないよ!
俺はずっとこの調子だよ!
天コロのカスさに憤りつつ

天コロを無理矢理かばう詭弁を振るう馬鹿ども
にも憤りつつ

レスしまくってるだけのことだよ。

966 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:40:01 ID:D9lCDUnW
>>964
初耳w

967 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:40:20 ID:95gTnPAA
昭和天皇は長生きし過ぎ
奴が死なないと天皇の戦争責任があったかどうかの話も出来ん
天皇は責任が無かったんじゃなく、責任を問われ無かっただけだしね
生きてる間に責任があったなんて話したら責任を問うのかって話になるし
戦時中の人達は、ながーい間、天皇の責任を言えなかったんよ
死ぬまで言えなかった人もいる
昭和天皇が死んだからやっと言えるよ
戦った当時の国民に責任は無いよ。責任を負う必要もない
天皇に責任があるからね

968 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:42:46 ID:eCXeP+F5
>>963
正当化してねーよ
対外的には東京裁判で決着だろうが、国内的には天皇の責任が果たされてない
東京裁判で天皇も裁いていたらよかったってこと。

969 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:43:01 ID:poFceL/D
天コロの立派さをどうして誰も
説明してくれないんだろう?

天コロは極東軍事裁判で基礎されませんでした!
戦争犯罪なんてそもそもない!

そんなことを聞いたからって
「そうだ陛下はなにも悪くない」って感情がわき上がってくる人なんですか?
そんな馬鹿な。

僕が聞きたいのは
国民300万殺して責任も感じずにのうのうと天寿を全うした奴が
立派かいなかだよ!

970 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:43:19 ID:p8VEaYX/
岸信介にも責任はある。

971 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:43:48 ID:Nph5R5nG
>>967
昭和天皇が死ぬ前から戦争責任について言ってた人は結構いるよ

972 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:43:56 ID:pDMjaijU
昭和天皇の戦争責任については存命中も堂々と「匿名じゃない場所」で議論されてたし、昭和天皇もそれに対して発言もしている。


973 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:44:00 ID:pZIIPXJz
>>967
戦争を経験してない世代の奴がよく言えるよな

974 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:44:03 ID:c3bNJQO4
>>962
最も重要な事は、反日の国が大量の核を現在保有している事実だよ

事有る毎に日本を戦争問題で突きまわす韓国でさえ、核を持とうとした経緯がある



今の日本は外側からだけでなく、内側からももろくなっている実態が恐ろしい

975 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:44:14 ID:D9lCDUnW
>>965
俺はお前を認める。

976 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:44:55 ID:RXVwYP7t
つうか軍部がアホ過ぎ。特に陸軍。

あいつらの電波技術は糞。

素直にシャープとナショナルとビクターに土下座して
海軍さんも含めて、みんなで仲良く開発しましょうと
泣いて頼まないといけない立場なのに、えらそうにふんぞり反ってあのザマ。

東京大空襲を早期に察知できない、ウンコレーダーしか作れなかった日本陸軍氏ね!

977 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:45:18 ID:g4HkoULN
>>968
出鱈目だと思ってる東京裁判で
昭和天皇が裁かれてれば国内的な責任とやらが果たされていた
と言う訳ですか。わけが判りません。

978 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:45:40 ID:95gTnPAA
昭和天皇か生きてたから天皇の責任を言えなかったから美化されて来ただけだ
昭和天皇は死んだんだから言っていいんだよ
戦争責任は天皇にありましたってさ


979 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:45:42 ID:poFceL/D
昭和の天コロはすごいよ。
だって!車で人を引いただけで責任感じで死ぬ人もいるんだよ!
息子が自己で他人をひいたってだけで
スイマセンって人生台無しになる人もいる。

でも自分を慕う国民300万の命でも
天コロはまったく心を痛めなかったんだね。
小学生が学校で反省文を書くくらいの罪の意識は感じたかもしれないけど

980 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:47:14 ID:Nph5R5nG
>>978
いや、だから言ってる人はいるって。
それこそ人生かけて言い続けた人はいる。

981 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:47:26 ID:c3bNJQO4
>>976
察知しても迎撃システムが機能しないから結局は同じ事だったろうね

ドイツ国内との撃墜率の違いを調べてごらん
悲しくなるからw

982 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:48:25 ID:cilz213v
大体戦争責任てなんだ?
日本人が問うべきは、敗戦の責任だろ?
そんなもんが何故天皇にあるんだ?

983 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:49:51 ID:eCXeP+F5
>>977
正当に裁いてたら天皇は死刑だろ?

984 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:50:59 ID:c3bNJQO4
>>982
それが正論

985 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:51:04 ID:95gTnPAA
>>980
けどその意見が正当化される事は無かったでしょ?
生きてる間にそっちの意見が正当化されたら責任を取らないのかって話になるもん
死んだから天皇に責任があるって正しい解釈に変えれるんよ

986 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:51:33 ID:oqd0NyTc
>>982
日本人が問うべきは、敗戦の原因。

987 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:51:35 ID:bJqTKttL
どう言う理由で死刑になるんだか・・・

988 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:51:59 ID:eCXeP+F5
>>982
戦争を起こさなければ敗戦もなかった
戦争にGOサインだしたのは天皇。
だから天皇に責任あり。

989 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:52:15 ID:g4HkoULN
>>983
正当に裁くってどういう意味かわかんない。
どういう罪で誰が裁くのさ。

990 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:52:42 ID:D9lCDUnW
>>986
勝ち戦だってw

991 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:54:00 ID:7IpTiWxn
>>1
昭和天皇の弟は戦争反対だったってテレビでやってたね
あの戦争は欧米諸国によって仕向けられた戦争なんだよ
戦争せざるを得ない状況に追い込まれたんだよ日本は

992 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:54:14 ID:cilz213v
敗戦の責任は、日本の国力と軍事力を
正確に分析し、他国とうまく交渉できなかった軍部と
政治家にある。しかし、当時のヨーロッパのアジア蔑視と
戦ったと言う面では、勝利したとも言える。
多くの人の命を奪ったという面では、戦争では必然。

993 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:54:26 ID:eCXeP+F5
>>989
国内で、大量殺戮、扇動罪、国家転覆罪などで。

994 :ワンコ屍民マルセェー:05/01/09 22:54:26 ID:bGNSPLps
サクラジマのおいどん西郷酒盛どもらフラン腐乱ス市民軍の召馬子輩
に平安御陵から誘怪されて北からコドモ軍人相手にへらへら。
おりこうさんね。
米騒動や石油不足が毎年激しくなって輸入増やさないで(ジリヒン)。警備のゆるい大陸を泥棒侵にゅ。
・乃偽ノモン犯。(のぎばぁかたいぐん屍なせいじっぱりしろうとぐぅんぞく)
大陸侵略首謀裁定=>消防の思い付きスレ
・操り腑抜け盗嬢草履大敗(たうぜふざうりたいはい)
南方戦線侵略首謀裁定=>消防の思い付きスレ

995 :在日朝鮮人には参政権はやらないよ:05/01/09 22:54:29 ID:n8w5lNtC
ないものはない。

996 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:54:37 ID:PObj81Sz
なんで2chでまさおが人気なんだ?
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1105234545/l50


997 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:54:40 ID:oqd0NyTc
とりあえず全ての責任は>>999がとれ

998 :○るぽ廃人 ◆hAIJINpBsE :05/01/09 22:54:47 ID:6f1e3j4t
次は負けないっていう覚悟でいましょう(´・ω・`)

999 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:54:52 ID:287zw6uY
>>1に生きる権利無し

1000 :番組の途中ですが名無しです:05/01/09 22:54:57 ID:PObj81Sz
なんで2chでまさおが人気なんだ?
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1105234545/l50


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

281 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)